2016年 野島公園で潮干狩り ~GW前が狙い目でした~

野島公園潮干狩り
日時 2015年4月23日 9:00~12:00 水温 18℃

レクタングル(大)

2016年の潮干狩り(あさり)のシーズンイン♪

2015年に、あさりの潮干狩り採りのコツをつかんだため、今年は取れ高も期待できる♪

野島公園で潮干狩り。コツをつかんだため大漁♪ 正面沖のアマモ周辺が狙い目です。南側の川沿いは不調でしたが、たまたま掘る場所が良くなかったのかな?
※野島公園での潮干狩りのコツも書いています。

今年は、気合が入っているためGW前に出陣!

子供たちもノリノリの様子。

野島公園の様子 (写真)

3シーズン目になり、だいぶ潮干狩りの勝手もつかめてきました。

そのため、今年は野島公園の様子を撮ってきました。

人がまだ海に入っていない朝方の風景

この時間帯は混雑していないため穏やかです。

野島公園 北側 野島公園 正面 野島公園 南側 野島公園 南側堤防 野島公園 南側川沿い 野島公園 BBQ場

お昼すぎの混雑具合

干潮後2時間ほど経過しているため、海に人が少ない状態ですが、陸は混雑しています。

野島公園 中央から南側の陸 野島公園 中央トイレ前 野島公園 北側 野島公園 中央南寄り

潮干狩りは早めのスケジュールで

野島公園には早めに到着。お天気が曇りのため、少し肌寒い。
テント張って準備して、のんびりゴロゴロ。子供たちはテント内で跳ね回って楽しそう。

今日の干潮は11:37 16cm。9時近くなっても、正面に人がなかなか入らない。北側に本気集団が4,5人沖に出ている程度。

そんな中、ウェーダーのオジ様が1人,2人と海に様子を見に入っていきます。

先頭2人に続いて、意を決して沖に出ることに。2人は中央の沖に向かっている、私は中央北寄りを目指す。

ちなみに、正面の階段2,3段が浸っているぐらいなら、沖にでても大丈夫でした。沖に出ても腰ぐらいの水位で、胸まで浸かることはないです。あとは寒さ次第です。足を水に浸けてチョッと寒いかな?ぐらいなら沖に出ても大丈夫なことが分かりました。

あやぶむなかれ。迷わずいけよ、いけばわかるさ。

早めの撤収が時間を無駄にしない

カゴが沈むほどの採れ高になっため、やむなく陸に上がり、トータル2回沖に出ました。そして結構な量のあさりをゲット。

水の中にいると寒さを感じないが、陸に上がると震えるほどの寒さ。不思議なものです。

あさり採りのピーク過ぎぐらいで、早々に洗い物を済ませて帰り支度。
少し遅れたら、洗い場が混雑していたため、早めに片付けて大正解でした。

GW前のためか、かなりの採れ高

GW前は採れ方が違いました。
野島公園にGW前に潮干狩りに行ったのは初めてでしたが、あさりの分布が「自然」です。昨年はあさりが居そうなところを掘っても貝殻が多くて…といったことがほとんど無いです。

あさりの大きさは小さめです。平均 3cmといったところ。4cm以上はポツポツです。

帰ってきて、あさりを確認すると採り過ぎてしまいました…。
大きい物だけ選別して持ち帰ればよかったと反省。

採り過ぎた反省から、今シーズンの本気 潮干狩り(あさり)は終了です。

GW過ぎたら、子供の水遊びと、今後の下見を兼ねて、海の公園にピクニック行ってみようと思います♪

野島公園の潮干狩りの基本情報をお探しの方はこちらもどうぞ☆

野島公園の潮干狩り情報をご紹介します。基本的なルールからアサリの採れるポイント、駐車場の情報などをまとめました☆
他の釣りブログへのリンク

少しはお役に立てたでしょうか。
ブログ ランキングの応援投票(下記クリック)をしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 潮干狩り・地曳網・すだてへ
レクタングル(大)
レクタングル(大)

サイトの更新情報をお届けします♪

Facebookに潮干狩りと釣りの情報を配信します☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか? (いつでも取り消しできます)