MORGEN SKY ウェットスーツをレビュー | コスパ抜群のアイテム

本気で潮干狩りするなら、あると便利なのがウェットスーツ。

ピークのGW前に沖に出ることができると採れ高も違ってきます。

私は、ボディーボードもするのでウェットスーツがあると便利だと思っていましたが、昔は何万円もするアイテムだったので手が出ず。

ですが、最近では1万円以内で手に入ることを知って驚き!

MORGEN SKYは「コスパ抜群」文句なしのウエットスーツ!

多少作りが粗いのでは?と思っていましたが、個人的に気になったポイントは皆無。

これまで、ボディボードは海水浴のついで程度でしたが、このウエットスーツがあるなら春秋も出かけてみようと思っている次第です♪

実際に使ってみた使用感をお届けします。

販売店様から商品提供していただいています
レクタングル(大)

MORGEN SKY ウェットスーツ

MORGEN SKYは、ウェットスーツやライフジャケットなど、マリン関連のアイテムが充実しているブランド。

MORGEN SKYのロゴ

特にウェットスーツに関してはコスパが良いと評判で口コミの評価も高いです。

今回レビューするのは、MORGEN SKYの厚さ3mmのフルスーツ。

MORGEN SKYのウェットスーツ 表側前

我が家の口コミは上々

まず最初に届いて手に取ってみると、そのサイズの小ささに驚きました。

ウエットスーツでもっとかさばるものかと思っていたのですが薄い枕ほどのサイズ感。

MORGEN SKYのウェットスーツの収納サイズ

これなら家族分あってもかさばりませんね。

そして着て思ったのが「しっかりした作り」

MORGEN SKYのウェットスーツ 身長170cmのサイズ感

MORGEN SKYのウェットスーツ 表側前

MORGEN SKYのウェットスーツ 表側後ろ MORGEN SKYのウェットスーツ 裏側前 MORGEN SKYのウェットスーツ 裏側後ろ

本来ウエットスーツは3万円以上はするものだと思っていたので、1万円以下は破格。多少作りが粗いのではないかと思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。

嫁と話しをしていて、ラッシュガードやレギンスなどをそろえるより、MORGEN SKYのウェットスーツを買ったほうがコスパが良いねという話になりました。

チョット寒い時期にも海に入れるので、マリンスポーツの幅が広がります♪

MORGEN SKY ウェットスーツをレビュー ~ シッカリしていてコスパ良好

ここからは、MORGEN SKY ウェットスーツの詳細をレビューしていきます。

ストレッチ性もバッチリ

ウエットスーツで大事なのがストレッチ性。

MORGEN SKYのウェットスーツの伸縮性

実際に着てみると動きにくいと感じることは全くなく、動きやすさは問題ありません。

ウエットスーツの腕の部分を引っ張ってみると、結構伸びることが分かるかと思います。

お腹と背中にスキン生地が施されている

サーフィンやボディボードをする時にあると便利なのが滑り止め。

MORGEN SKYのウェットスーツのスキン生地

MORGEN SKY のフルスーツは、お腹皮と背中側にスキン生地が施されていて、これがゴムのような質感で滑り止めの役割を果たしてくれます。

MORGEN SKYのウェットスーツの生地

浸水を防ぐ裏側のスキン生地

スキン生地はウエットスーツの侵入箇所である、首や手足の袖口の裏側にも施されていました。

MORGEN SKYのウェットスーツの首元 MORGEN SKYのウェットスーツの手首 MORGEN SKYのウェットスーツの足首

スキン生地が裏側にあることで肌との密着感が増し、無駄な浸水を防いでくれます。

このスキン生地があると、脱着しにくさにもつながるのですが、スキン生地の幅が少ないので、浸水を防ぎ、脱着しやすいようにバランスかと。

ヒザの伸縮と保護をサポートする生地

ヒザ部分には、ハードテックジャージという耐久性と耐磨性の強い生地が使われています。

MORGEN SKYのウェットスーツのヒザ

伸縮性もあるので、動きやすくて良いです。

背中のジッパーも開閉しやすい

背中のジッパーも開閉しやすいです。

一般的なジッパーと違って、サイズが大きいので脱着しやすい。

MORGEN SKYのウェットスーツのジッパー

絡み防止のベロもシッカリ付いていて文句のない作り。

MORGEN SKYのウェットスーツのジッパーのベロ

脱着も問題なし

脱着も問題ありませんでした。

手足を通すのに多少苦労しますが、一般的なウェットスーツの脱着しやすさと同じレベルだと思います。

手足が通しにくいのは水の侵入を防ぐ裏地のスキン生地があるため。これは、浸水防止のためにフィットするように作られているので脱着しにくいのは仕方ない。脱着しやすくても、浸水すると困りますしね。

足を通して、手を通したら、背中のジッパーを上げます。ジッパーには長い紐がついているので、一人でも問題なく脱着できます。

MORGEN SKYのウェットスーツの首のマジックテープを開ける

最後に、マジックテープで首の後ろを留めて完成。

MORGEN SKYのウェットスーツの首のマジックテープを閉じる

安心の縫製

縫製の精度も全く問題ないと感じます。

MORGEN SKYのウェットスーツ 縫製

ジッパーの受け部分は、2枚の生地を追加して補強されているのが分かります。

MORGEN SKYのウェットスーツ 縫製ジッパー受け

サイズ選び

私は身長170cmと体重65kg。MORGEN SKYのウェットスーツは、Lサイズを選びました。

MORGEN SKYのウェットスーツ 身長170cmのサイズ感

フィット感はバッチリ!

大きくもなく小さくもなく、キツイ箇所ゆるい箇所もなく、まさにジャストサイズ!
これには驚きました。

私の体型

  • バスト 90cm
  • ウェスト 90cm
  • ヒップ 96cm
  • 体重 66kg
  • 身長 170cm

サイズ表だと、身長体重はLサイズ、それ以外のサイズは XL に該当。

実は、身長と体重だけで判断して、細かいサイズを測らず決めてしまったのですが、結果的にLサイズで良かったと思います。

サイズ表から判断すると、バスト、ウェスト、ヒップのサイズが小さいはずですが、キツイと感じることはなかったです。生地が伸縮するためかもしれません。

さいごに

潮干狩りやマリンスポーツをする時にあると便利なのがウェットスーツ。

MORGEN SKYは、コスパ抜群、文句なしのウエットスーツ!

1万円以内で手に入る時代になっていて驚き!作りも文句なしで、個人的に気になったポイントはありませんでした。

ラッシュガードやレギンスなどをそろえるより、MORGEN SKYのウェットスーツを買ったほうが良いと思った次第です。

他の釣りブログへのリンク

少しはお役に立てたでしょうか。
ブログ ランキングの応援投票(下記クリック)をしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 潮干狩り・地曳網・すだてへ
レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事をシェアする♪

サイトの更新情報をお届けします♪

Facebookに潮干狩りと釣りの情報を配信します☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか? (いつでも取り消しできます)