自粛解除で各社セール中♪ 今がチャンス!

スポーツオーソリティー会員特別セールicon最大20%OFF! ~7/13
普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

ナチュラム祭iconが開催決定! 6/30~7/31

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」は日本ブランドで安心

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」をレビュー。

雪中キャンプやスキー・スノーボードに行く時にあると心強い商品。ジャンプスターターは車のバッテリーが上がっても自力でエンジンがかけられるアイテム♪

モバイルバッテリーとしても使えることや、車のバッテリーを寿命ギリギリまで使えることができる※ことから便利だと思いました。 ※我が家の考え

使い勝手や気になったポイントなどを紹介します。

メーカーの株式会社プロテクタさんから商品提供していただいています

車のバッテリー上がりが気になる我が家

我が家は、バッテリー交換を2年前に勧められたが交換していない

先日の車検(初回 3年目)で、車のバッテリー交換を勧められた我が家。

バッテリーの寿命は3年ほどと言われているようですが、よく話を聞いてみると本当に交換が必要かどうかは怪しいと感じました。※その話は別記事にしたいと思います。

バッテリー交換をせずに4年目に突入!

実は、1年前にもバッテリー交換を勧められていました。バッテリーチェッカーの結果で「要交換」という判定。

要交換の判定を受けた車のバッテリー

バッテリーチェッカーの結果を見ると、即交換が必要なレベル。

1年前からヤバいらしいけど、バッテリー交換をしていない★

普段、車に乗っていて、バッテリー上がりの兆候が見られないことや、バッテリーが上がっても、最悪ロードサービスにお願いすれば良いかなと思っていたのですが…。

雪国に行くので、バッテリー上がりが心配に
そういえば…、我が家は年に1回はスキー・スノーボードに出かけます

雪国だとバッテリーに負担がかかることをすっかり忘れてしました。

今回、たまたま、ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」でレビュー記事を書かせていただいたご縁から、株式会社プロテクタさんにジャンプスターターを提供して頂けることに♪ ありがとうございます! 心強い!

バッテリー上がりが心配なら、ジャンプスターターがあると格段に心強い
バッテリーが寿命を迎えるまで使い倒せる♪

個人的には、ジャンプスターターがあれば車のバッテリーを寿命まで使い倒せるというメリットも感じています。

車屋さんに相談しても、(まだ使えるかもしれないけど)「一般的に寿命は3年だから安全をみて買い替えをオススメ、最終的にはお客さんの判断で」にしかならない印象。

ジャンプスターターを持っていれば、バッテリー上がりで立ち往生することを気にせずに、安心してバッテリーを使い倒せます。普段通りのの使い方をしていてバッテリーが上がるようなら間違いなく買い替え時だと納得できます☆

数万円するバッテリーを3年ごとに交換するのと、6年ごと(そんなに持つか分からないけど)に交換するのではコストが全然違います。唯一のデメリットは、バッテリーを上げてしまうと、カーナビの登録メモリーが消えることですね★

雪国の過酷な状況に行ったら、ジャンプスターターのありがたみを感じた

ということで、先日、スキーしに雪国に出かけたのですが、結局バッテリーは上がらず、ジャンプスターターの出番はありませんでした。

雪の降る中で車のボンネットを開けた写真

せっかくなので、ジャンプスターターの使い方をシミュレーションしてみたところ、安心で簡単な使い勝手に感動☆

現地で実際に作業してみると5分も外に出ていると手が冷えて作業にならなくなります。さらに雪が降っていると機器を濡らさないように神経を使います。

作業スピードの早さが勝負!

ちなみに、ブースターケーブル+救援車によるジャンピングスタートは、接続方法・順番を間違えると車にダメージを与える…という厄介な作業。それがジャンプスターターなら安全・簡単に扱えて作業スピードの面でも格段に上です。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」

今回、レビューするのはボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の付属品

仕様
  • 本体寸法 : 142×81.5×17mm
  • 重量 : 220g
  • バッテリー容量 : 6000mAh / 22.2Wh
  • 入力 : 5V/2A(マイクロUSBポート)
  • 出力 : 5V/2.1A(USBポート)、12V(ジャンプスターター)
  • ジャンプスタートケーブルに保護回路付き (電圧判定や短絡防止を制御)
  • 使用可能回数
    • ジャンプスタート15回
    • スマホ充電3回
    • タブレット充電1回
  • 充電時間 最短 2.5時間
  • 動作保証温度  -20℃~60℃ (推奨 -10℃~45℃)
始動対象車
ジャンプスタート可能エンジン(ガソリン) 3,000ccまで
一般的な普通車なら使えるスペック!

ハイエース(排気量 : 2,754cc)ぐらいまで使えます。もちろんミニバン(我が家のVOXY 1,986cc)や一般的な普通車なら使えるスペック。※24V車やディーゼル車は対象外。

サイズ感

サイズは、薄型のポータブル電源と同じぐらいで手に収まります。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」のサイズ感

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の入出力端子

ジャンプスターター「JS-06」の使い方は簡単&安全

どのぐらい簡単か、使い方をシミュレーションしてみました。

【ザックリ手順】
車のバッテリーにジャンプスターターを接続してエンジンをかけるだけ♪
接続を間違っても安全制御装置があるので安心

まずは、ボンネットを開けて、車のバッテリー位置を確認。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 1 (車のバッテリー)

ジャンプスターターのバッテリー残量を確認 (3/4以上が必要)

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 2 (シャンプスターターのバッテリー残量を確認)

手順1. ジャンプスターターを接続

ジャンプケーブルを車のバッテリーに接続。 赤(+)は赤、黒(-)は黒。
※ジャンプスターターの本体はまだ接続せず。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 3 (シャンプケーブルを車のバッテリーに接続)

次に、ジャンプケーブルの端子にジャンプスターター(JS-06)を接続。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 4 (シャンプケーブルとジャンプスターターの本体を接続)

ジャンプケーブルの保護回路装置のランプが緑色に点灯することを確認。

参考 今回、正常なバッテリーと接続したため、保護回路が働いて赤点灯のままでした。安全装置が正しく動作している証拠。電圧が低下したバッテリーへ接続すると下の写真のように緑点灯します。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の緑ランプが点灯

手順2. エンジンをかける!

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 6 (ジャンプスタートケーブルの緑点灯ランプを確認)

エンジンがかかったら、30秒以内にジャンプケーブルの端子とジャンプスターターを外します。それより先に車のバッテリーからジャンプケーブルを外さないことが注意点。

ジャンプスターターはブースターケーブルより安心

ボルトマジックのジャンプスターターは、ケーブルに保護回路が付いてるので、間違って接続しても動作しないようになっています。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の安全装置(保護回路)

正しく接続しないと動作しないから安心!
&正常なバッテリーと接続しても動作しません。(ジャンピングスタートする必要がないため)
ブースターケーブルは「手間 & 迷惑 & リスク」を伴う

これまでのバッテリー上がり対策で一般的なブースターケーブルは、手順が面倒でリスクも伴います。

車のブースターケーブル

救援車を探さないといけない、さらに手順&順番を間違えないように細心の注意が必要…。

接続を間違えると車にダメージ(ヒューズ切れ、ショート)を与えたり、最悪は爆発することもあるらしい(本当か?)。

といった感じなので、バッテリー上がりの「トラブル」「慣れない作業」で気が動転している時に扱うのはなかなかのリスク。

それと比べるとジャンプスターターは他人に迷惑をかけずに自分で解決できます♪

日本ブランド&大手カーディーラーでの採用実績

ボルトマジックシリーズのジャンプスターター「JS-06」の強みは、

日本ブランドで安心
(製造は中国工場)

株式会社プロテクタは30年近い歴史のある日本の会社。全国に8拠点を展開していて、カーセキュリティーが得意分野。

2016年に立ち上げたボルトマジックシリーズ(ジャンプスターター、ポータブル電源)は大手カーディーラーなどを通じて累計30,000台以上を販売しています。またオリジナル商品にはボルトマジックの他、エアモニ、レーザーシェードといったカーアクセサリーも開発しています。

大手カーディーラーでも取り扱われる「ボルトマジック」
品質や信頼性が高いと評価されている証拠
日本語の丁寧な説明書があって安心

もちろん、日本語の丁寧な説明書も付いているので操作も迷いません。これが英語だったり片言の日本語だったりするとチョット心配です。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の取扱説明書

安いジャンプスターターも出回っているけど…

中華製の安いジャンプスターターがAmazonの売れ筋ランキング(車用ジャンプスターター)でランクインしていますが、

ジャンプスターターは「高価な愛車に電流を流すアイテム」

数百万円する愛車に接続して、大きな電流を流すことを考えると、信頼できるアイテムを使ったほうが安心だと感じました。

ジャンプスターターで数千円ケチって、万が一、数百万円の愛車にダメージを与えたりしたら泣くに泣けません。

ケース付きで持ち運びしやすい

もう一点、ボルトマジックのジャンプスターター JS-06の特徴は、

収納ケース付きで扱いやすい

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の収納ケース

付属品や説明書などを1つのケースに収納できるように作られています。これはボルトマジックシリーズのこだわりのポイントなのではないかと思います。※同じくボルトマジックのPB450タフも、専用ケースにソーラーパネル含めて全て収納できました。

付属品をなくす心配もなく、ケースで製品の保護ができるから扱いやすい♪

付属ケースもしっかりした作りのソフトケースなので中身を押しつぶしたり傷つける心配がありません。

最悪、雪の中での作業になることを考えると、余計なストレスや煩わしさは少しでも排除したいところ。付属品がないとか、説明書がないとか、初歩的なつまづきをしていたらイライラも倍増です★

雪の降る中で車のボンネットを開けた写真

スマホを充電できる (モバイルバッテリーとして使用可)

ジャンプスターターは、モバイルバッテリーとしても使えます。

3股のUSBケーブルが付いています。(分岐しているケーブルを初めて見ました♪)

  1. Lightning
  2. micro USB
  3. USB Type-C

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の3種の3又USBケーブル

同時に3台充電可能♪ なかなかの優れものです。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」で3つのデバイスを同時に充電

容量は6,000mAh。スマホが2回ほど充電できるはず。

1泊2日のキャンプで、スマホを充電するのにちょうど良い

注意 モバイルバッテリーとして使っちゃうタイミングに注意

ジャンプスターターはバッテリー残量が3/4以上ある時に使うように説明書に書かれています。そのため、スマホを1台充電したらジャンプスターターとして使えなくなるかも。

となると、帰りの車でエンジンがかかるのを確認するまでは残しておきたいので、使うタイミングは考えないといけません★

  • 帰りの車内でスマホを充電
  • バッテリーが比較的上がりにくい春・秋の季節に使う

といった使い方がベストだと思います。

あとは、最悪ジャンプスターターの出番がきたときに、バッテリー残量が足りなかったら、ジャンプスターターを現地で充電させてもらうのも手ですね。最短の充電時間が2.5時間。単純計算だと、スマホ1台充電したぐらいなら、30分ほどで残量3/4まで充電できるはずです。

ライトも点灯する

JS-06は、LEDライトが点灯するようになっているので、夜間の作業時に便利。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」の入出力端子

夜、ジャンプケーブルを車のバッテリーに繋ぐ時に使ったみたところ、充分な明るさでした。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」のLEDライトで夜間作業を照らす

LEDライトはSOS点滅、ストロボ点滅も可能。

さいごに

ボルトマジックのジャンプスターター JS-06の最大の特徴は「信頼」

安心の日本ブランド! (製造は中国工場)
大手カーディーラーでの取扱い実績

Amazonの売れ筋ランキング(車用ジャンプスターター)では、中華系の安いジャンプスターターもランクインしていますがジャンプスターターは数百万円する愛車を扱うアイテム

万が一何かあった時のことを考えると、数千円高くても、日本ブランドを選ぶほうが安心だと感じました。

ボルトマジックのジャンプスターター「JS-06」でジャンプスタートする手順 4 (シャンプケーブルとジャンプスターターの本体を接続)

参考 ボルトマジックのジャンプスタータは今回紹介したJS-06だけでなく、様々な商品があります。

  • JS-06 … 3000cc未満のガソリン車 (参考 : ハイエース 排気量 : 2,754cc)
  • JS-08 … 3500cc未満のガソリン車
  • JS-12 … 4500cc未満のガソリン車
  • JS-18 … 6000cc未満のガソリン車、4000cc未満のディーゼル車
  • JS-30 … 12V・8000cc未満のガソリン車、5000cc未満のディーゼル車、または24V、12000cc未満のディーゼル車

それぞれの商品の特徴&比較はメーカーサイトで詳しく記載されています。

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティーで最大20%OFF会員特別セールicon実施!6/25~7/13
※普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

ナチュラム
ナチュラム祭iconが開催決定! 6/30~7/31
お得なセール商品iconもお見逃しなく。

クロックス
セール品は最大70%OFF!掘り出し物が見つかるかも。

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪