キャンプするなら自然遊びも楽しもう ~ オススメ7選を紹介

お父さんと川遊び

長男が4歳、次男が2歳からキャンプに行き、海や川に毎年行き自然遊びを体験させている我が家。

色々な遊びをしてきましたが、その中でも、チャンスがあれば体験してもらいたい自然遊びを7つ紹介します。

我が家がオススメする自然遊びを7つ紹介

参考 我が家のお嫁様は、幼稚園の先生だから子供と遊びながら学習していくのはプロ。

キャンプに四季折々の自然遊びを取り入れる我が家

我が家はキャンプに行くときに、自然遊びをするようにしています。

海遊び、川遊び、虫捕りなど、なるべく「市街地ではできない遊び」「季節に合わせた遊び」をするようにしてます。

守谷海水浴場の綺麗な海

キャンプ場は自然豊かな立地も多いので、ちょっと足を伸ばせばキレイな海に出合えたりします。せっかくなので遊ばないともったいないです☆

キャンプするなら自然遊びも楽しもう♪

我が家のオススメ自然遊び

長男が4歳、次男が2歳からキャンプに行き、自然遊びを体験させている我が家が、オススメする自然遊びは7つ。

  1. 海遊び&磯遊び
  2. 川遊び
  3. 虫捕り
  4. 草花遊び (松ぼっくり・どんぐり遊び)
  5. 木登り
  6. 芝ゴロゴロ・芝すべり
  7. 雨が降ったら水遊び

海遊び&磯遊び

我が家が毎年欠かせないのが海遊び。

海は開放的なので行くだけでテンションが上ります♪

波にヤラれて退散

小さい子供と海水浴は心配も多いですが、砂浜で砂遊びなら安全に楽しめます。波打ち際で波を楽しむ、砂浜で砂遊び、貝殻拾いなど楽しみ方は色々。

砂のお城で波を迎え撃つ

子供と海に行くならライフジャケットは必須

磯遊びは、小さい網とバケツを持っていくと魚やカニを捕まえたりできて楽しめます。

磯の生き物

小さい子供でも、触ったり素手で捕まえたりできます。

磯遊び

川遊び

海が大好きな子供達のために、川遊びも体験させてあげたくて、川に行くようになりました。

川遊び4

キャンプ場内の川を歩いて散策したり、魚やカニを捕ったり川遊びも色々な遊びができますが、我が家がハマったのは、飛び込みジャンプ。

川に飛び込み 小学生

川に飛び込み 幼児

危険がないかどうか大人が先に飛び込んで確認してから、子供達に体験させています。

那須で川遊び 飛び込み

参考 子供と水遊びする時に必要なアイテム

海遊びや、磯遊び、川遊びで必須なのがライフジャケットとマリンシューズ。

ジュニアフローティングベストを着用

水難事故を防ぐためにライフジャケットは必須です。
子供用のライフジャケットの必要性、選び方、おすすめ商品の一覧をご紹介します。 我が家は5年ほど子供ライフジャケットを使い続けていますが...
先日、かずさオートキャンプ場で水難事故がありました。残念なことに、キャンプ場の管理人さんが亡くなっています。 事故についての情報と、か...

マリンシューズも必須アイテム。

マリンシューズ

カカトの無いサンダルだと水中で脱げて流されたり、足を取られて危険。マリンシューズなら歩きやすく、足も保護できます。

参考 川は、大小様々な石がゴロゴロしているのでシッカリした履物があると安心

我が家の場合はスキナーズの上からクロックスのスウィフトウォーターリバーサンダルを履いています。色々試しましたがこれが最強の組み合わせ。

「スキナーズ」は、今までにない爽快感をアウトドアで味わえる斬新な商品。 靴下のように履けて、耐久性のあるソールになっている靴です。 ...
クロックスのスウィフトウォーター リバー サンダルを履いてみたのでレビューします。 個人的に一番便利だと思ったのが、 靴下とあわせて...

虫捕り

キャンプに行くと虫をたくさん目にします。

最初は虫を怖がっていた我が子でしたが、大人が楽しそうに虫を素手で捕まえるのをマネして、素手で捕まえられるようになりました。

セミを手でつかむ

網がなくても、素手で捕まえて遊べる♪

トンボ捕り

夏に高原のキャンプ場で、たくさんのトンボが飛んでいるのを発見!

誰が一番多くトンボを捕まえられるか競争しました。最初はトンボにビビっていた子供達も、一匹捕まえられると大喜びし、いつのまにかホイホイ捕まえられるように♪

捕まえたトンボ

参考 虫捕りのオススメアイテム

持ち運びできる虫図鑑と虫眼鏡があると便利

子供向け昆虫図鑑

普段見かけない虫を見つけたときに、すぐ調べられるので、遊びながら勉強できています。

那須で川遊び カワトンボ

草花遊び (松ぼっくり・どんぐり遊び)

キャンプ場では色々な草花を見つけることができます。

手作りの双眼鏡で冒険

我が家は花のかんむりを作ったり、雑草の名前を調べたりして楽しんでいます。

子供も使えるサイズ

特に我が家がオススメなのは松ぼっくりとどんぐり遊びです。

ドングリと松ぼっくり

松ぼっくりは着火剤代わりになるので重宝します。

どんぐりは、ひたすら拾い気に入ったどんぐりに絵を描いたり、コマにして遊びます。

どんぐりにお絵かき 完成

参考 草花遊び&松ぼっくり・どんぐり遊びにオススメアイテム

持ち運びしやすい草花図鑑・どんぐり図鑑があると便利。

自分が見つけたモノの名前を調べたり、かんむりの作り方や遊び方なども載っているので、楽しめます。

子供向け草花図鑑

油性カラーペンを持っていくと、どんぐりにペイントして楽しめます。

キリと爪楊枝があれば、穴をあけてコマもできます。

どんぐりにお絵かき 道具

木登り

普段木登りしない子供達ですが、木登りしやすい木がサイトの近くにあると、子供達は自ら「登れそう!」と一生懸命チャレンジしようとします。

2019年1月下旬 森のまきばで木登り(長男)

腕や足を上手く使って、自分の力で登って行くことで達成感を味わえ自信にも繋がります。

ハサまって降りれなくなった失敗をしたり(笑)

木登りで足を挟む

芝ゴロゴロ・芝すべり

冬にスキー場のキャンプ場などに行くと、気持ちの良い芝が広がっているので、ゴロゴロしたくなります。大人が率先してゴロゴロすると、子供もマネするようになります。

芝転がり

キャンプ場によっては、場内で芝すべりが楽しめるようソリを貸し出しているところもあります。もの凄いスピードが出るので、親子で大はしゃぎ♪

スノーピークヘッドクオーターズキャンプフィールドでの芝すべり

雨が降ったら水遊び

キャンプで雨が降るとガッカリですが、雨ならではの遊びができると思うと前向きに☆

栗拾いボーイズ

雨の日は、テントやタープに雨水が溜まるので、その水を流すゲームが楽しめます。水が逃げるので難しかったり、何も考えずに流すと落ちて跳ねた水に濡れたり(笑)

ターブに溜まった水を子供たちが手で排水する水遊び

参考 雨の日キャンプの楽しみ方や遊びを紹介している記事はこちら

雨の日キャンプの楽しみ方や考え方、子供との遊び方について紹介します☆ キャンプが雨の日だとキャンセルしようかどうか迷ってしまいます。設...

まとめ

我が家がこれまで試してきた自然遊びを紹介してみました。

日帰りだと難しい場所でも、キャンプで宿泊することで時間に余裕をもって遊べますし、キャンプだけでなく自然遊びも楽しめるので楽しみが倍増します♪

一宮海岸で砂遊び

参考 子供に水遊びをさせるならライフジャケットは必須です。

数千円で子供の命が守れるので、ライフジャケットだけは必ず準備してあげてください☆

子供用のライフジャケットの必要性、選び方、おすすめ商品の一覧をご紹介します。 我が家は5年ほど子供ライフジャケットを使い続けていますが...
先日、かずさオートキャンプ場で水難事故がありました。残念なことに、キャンプ場の管理人さんが亡くなっています。 事故についての情報と、か...

参考 キャンプの遊びと遊び道具の記事はこちら

キャンプ場で楽しめる子供の遊び道具をご紹介します。日中から、夕方、夜に楽しめるものまで。子供が喜ぶものを4つ厳選しました。この4つを持っていけば、子供たちを飽きさせずに遊ばせることができます♪