注目情報
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品は要チェック&Getするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪

マウンテンシティの買取で総額14万円! ~ 我が家の口コミ体験談を紹介

キャンプ用品の買取ならマウンテンシティ

マウンテンシティに我が家のキャンプ用品を査定していただいた体験談を紹介します。

我が家のキャンプ用品(73品)の査定価格は 14万円 !

我が家の体験談を元に「他社との査定額の比較」「査定の様子」「高く売るためのコツ」「マウンテンシティの強み」をリアルな口コミを交えながら紹介します。

キャンプ用品を高く売りたい方は、必見の内容です!
9社に査定を依頼して徹底検証

今回、買取業者さん9社に査定を依頼したのですがマウンテンシティが一番査定価格が高かったです。また、実際に査定してもらって、査定額の理由・事情などを聞けたので、査定価格の満足度も高いという結果でした。

※メルカリなどの「フリマアプリの方が高く売れるんじゃないか?」と思っている方は最後の章を先にご覧ください。

※先方のオファーで記事を書いてますが、ユーザー視点の実体験をもとにした内容です。
「忖度抜きで!」とお願いしています。…が、多少の忖度はあると思うので(笑)、それを加味してご覧いただければと思います。

マウンテンシティについて (超概要)

マウンテンシティはアウトドア用品に特化した買取サービスを展開しています。

実店舗もあるので安心☆

マウンテンシティの店舗

マウンテンシティの店内

マウンテンシティのサービス内容 (超ザックリ版)

マウンテンシティの見積もりは無料

  • 宅配(着払い)でキャンプ用品を送れば、無料査定・買取してくれる
  • アイテム数が多ければ自宅出張して査定・買取してくれる
完全無料で査定・買取!

買取が成立しなくても無料で返送してくれます。

他の買取業者さんと比較したマウンテンシティの強み
  • 完全無料で査定・買取してくれる
  • ノーブランド品、劣化、汚れ物でも買取り可能
  • 他店の査定金額が1円でも高ければ、相談可能

他にも買取業者を調べてみましたが、私が調べた限り、上記の条件がそろう業者さんは他に見つかりませんでした。

実際に査定価格も高かった (1位/9社中)
我が家の感想

マウンテンシティは、最大限ユーザに寄り添ったサービスを提供していると感じました。

他の業者さんの場合は、買取が成立しなければ返送料が自己負担、ブランド品のみ買取りといった制約があったりします。

マウンテンシティは、買い取ったアイテムを実店舗で売ることができたり、メンテ・清掃して価値を高めてユーザーに販売できるため、そのバックボーンの強さを感じます。

事前査定9社のうち、最高値はマウンテンシティ

今回、9社に相見積りをお願いしたところ、一番高い価格を提示してくれたのがマウンテンシティ。

相見積りを取ったことは、マウンテンシティさんには内緒★

アウトドア買取サービスの見積査定を比較

9社の事前査定の価格とその詳細を紹介します。

キャンプ用品査定の流れ

キャンプ用品の買取業者さんに査定を依頼する際には

  1. 事前査定 (アイテムリスト・写真から概算提示)
  2. 本見積もり (宅配・出張・店頭で実物を見て査定)

といった流れになります。

今回、9社の見積もりを比較しているのは「1.事前査定」

参考 事前査定は、実際にアイテムの状態を見ていないため、業者さんごとに、見積もりの前提・想定が違います。事前査定の結果だけで最終的な本査定の金額が高いかどうかは判断できないのでご注意下さい。

9社の事前査定結果

今回、9社に「1.事前査定」をお願いしたところ、即日または翌日に回答をくれる業者さんがほとんど。さすがプロ!査定が早いです!

買取業者9社の事前査定結果
買取業者 事前査定金額
マウンテンシティ 122,600円
A社 121,650円
B社 117,500円
C社 114,150円~10,1150円 状態C (24,450円)
D社 94,000円
E社 92,680円~52,810円
F社 76,500円
G社 74,000円~65,000円
H社 各商品の写真が無いため見積り不可

業者さんによっては、状態別の査定額を出してくれたりしました。

平均的な相場は?

相見積もりをお願いした理由は、我が家のキャンプ用品の相場を探りたかったから。

事前査定の金額を簡単に分析しました。

# 金額 備考
最高額 122,600円 マウンテンシティ
平均 99,134円 9社の見積もり平均値
中央値 96,915円 9社の見積もり中央値
平均はおおよそ10万円。最高額はマウンテンシティの12.2万円。
我が家のキャンプ用品の使い方と希望査定額

我が家は、テント・タープを乾燥させることについては全力を注いでいますが、汚れは気にせずガツガツ使っています。そのため、「状態の良くない中古品」と判断されると想定。

そのうえで、事前見積も提示額の上位レンジ(12万円)を狙っていきたいと考えました!

なんの根拠もありません、ただの希望(笑)

今回査定をお願いしたアイテム(73品)は10万円が相場っぽい
希望査定価格は、上位3社が提示してくれた12万!

[参考] 事前査定をお願いしたネタについて

今回、事前査定をお願いするにあたり、アイテムリストを作成して、各業者さんに見積もりをお願いしています。その内容について紹介します。

※興味のある方のみ読んでいただければ → お急ぎの方は次の章へ

今回作成した査定リスト

リストには、商品種別、アイテム・型番、ブランド、商品URL、数量、状態を記載。

買取リを依頼したキャンプ用品のリスト

細かい状態を伝えるのが面倒だったので、以下の条件で見積もりをお願いしました。

「どの商品も通常レベルの使用感・汚れがあります。特記すべき内容は「状態」欄に記載しています」

今回の事前査定で特記した内容

アメニティドームはインナーテントの汚れが目立つので写真で補足。

これはキャンプアンドキャビンズで大雨に打たれた際にできた、泥の跳ね返りによる汚れ。カビではないと思っていますが、カビととられてもおかしくない見映え。

アメニティドームの汚れ

カマボコテント2のスリーブ破れとポール補強も写真で補足

カマボコテント2タンの状態

上記の情報で、9社全部にリストを送付して事前見積を依頼。

面倒でもリストを作成して相見積もりをとるべし!

事前見積のためのリスト作成は面倒ですが、一度リストを作ってしまえば、全業者さんに並行して見積もりが出せます。

一社の業者さんだけに見積もりを出すと、査定額の妥当性が分かりませんが、各社から見積もりをもらうと相場が分かって交渉しやすくなるのでオススメ♪

例えば、カマボコテント2タンは、買取業者さんによって、9,000~35,000円という査定幅があり、平均・中央値は15,000円ほど。

各社の見積額があれば、お互い建設的な交渉ができます。

出張査定にイケメンのスタッフが登場!

さて、事前査定が終わったら、実際に物を見てもらう本査定。

マウンテンシティの場合、宅配査定だけでなく、出張査定もしてくれます。

参考 出張の目安
東京都内であれば2万円以上のアイテム。出張拠点のさいたま市の店舗から車で数分なら、数千円でも出張してくれたりと柔軟に対応してくれるので相談してみると良いです。

写真映えと作業効率を考え、自宅ではなく空き地(自称:我が家の庭)で査定していただくことに。

査定対象の73アイテム

査定対象は、3年ほど使っている我が家の現役のキャンプ用品がメイン。

テントから、小型ライトなどの細かいアイテムまで。

買取リを依頼したキャンプ用品

いざキャンプ用品を広げてみると…、有名ブランド品があまりなく、全て使用感のある中古品。なんだか恥ずかしくなってきます。

  • まだまだ使えるけど汚れている
  • ブランド品はあまり持っていない

本当に、この商品が12万になるのだろうか?という気がしてきました。

この査定のためにメンテナンスやクリーニングは全くしていません。
「ありのままの姿を見せるのよ」スタイル♪
スタッフの方が到着

待ち合わせ時間なると、スタッフの方が車で到着。

なんと! 斎藤工 似のワイルドなイケメン♪

マウンテンシティのスタッフさん

テンションが上がります♪
(乙女か!)

…という冗談はさておき。

見た目はワイルドですが、礼儀正しく、物腰柔らかく、好感のもてる方でした。

アウトドア&キャンプ好きの方だったので、見た目がワイルドだったのかと。

実店舗の店長も経験しているとのことだったので、かなりヤり手なスタッフ(刺客)を送り込まれたようです★

早速、アイテムを見ていただきました。

マウンテンシティさんがテントの裏側をチェック

査定中は、買取価格が上下するポイントや、どのような使い方をしていたかなどを話しながら、アイテムを確認。

キャンプが趣味ということで、話も盛り上がって楽しいです♪

刺客「これ、私も使っていますよ」
私 「実は、今はコレ使っていなくて、コッチのほうが便利なんですよ」

刺客「このアイテム面白いですね、こう使うんですか?」
私 「そうなんです、よく考えられていますよね。こんな風にも使えるんですよ♪」
刺客「面白いですね!」

刺客「このテント大きい割にポールが細いですね」
私 「そうなんです、過去に3回折れました」
刺客「!!」

みたいな感じ♪

30分ぐらいで73品全ての状態を確認してもらい、トータルの査定時間は1時間ぐらい。話が弾んだので、あっという間に査定が終了!

気になる本査定の価格は?

マウンテンシティさんと談笑

気になるのが査定金額。

イケメン スタッフ(ヤリ手の刺客)さんと楽しくお話をさせてもらいながら査定をしてもらっただけでも満足だったのですが、

大人の世界で求められるのは「結果」
査定の総評

スタッフの方が、我が家のアイテムを見た総評は

「どれも使用感がある中古品ですが、状態は良いほうです」

とのお褒めのお言葉♪

いやん♪ 嬉しい(◕ω◕ฺ) (乙女か!)

真面目な話、キャンプ後は、必ず数日以内にテントやタープをしっかり乾燥させていた甲斐があります♪ 乾燥に関しては体を張って取り組んで参りました。※そしてギックリ腰になる (笑)

参考 テントを乾燥させる方法をまとめた記事はこちら

テントを短時間で乾燥させる方法をご紹介します。 万人におすすめできる安心・安全な技ではありませんが、しっかり乾燥することができるテクニ...
気になっていた汚れは、そんなに気にするレベルではないことが判明
  • 気になっていたアメニティドームの汚れは「カビではない」と判定♪
    →見る方が見れば分かるようで一安心♪
  • カマボコテントのスリーブ破れも補修してあって使える状態、ポールの補強も製品自体の機能に問題がないため、さほど問題なならない

とのお話でした。

本査定による最終金額の提示

さて、実際にアイテムを見ていただいた後の査定金額は?

我が家のキャンプ用品は 14万円 !

事前見積だと12.2万円だったので、かなり良い値をつけていただいた印象です。

「忖度なしの見積もりで」と念を押しましたが「状態も悪くないので、この金額で買取れます!」とのことでした。

事前査定の金額から査定額が上がってテンションが上ります♪

値段がつけられない商品も多々ありましたが、まとめて2,200円といった感じで値段をつけてもらえました。サビ&ススだらけのチャコスタ、小型コンロなど(笑)

査定に対する満足度も高い

査定価格が高かったことに加え、お話をしながら相場の価格や、査定額が下がる理由、価格がつかない理由などが聞けるので、かなり満足度が高かったです。

査定額が高い!
査定の理由も聞けるので納得感がある!
キャンプ用品売るならマウンテンシティ!

という気持ちに(笑)

高価買取のポイント

高価買取のポイントなどをマウンテンシティのスタッフの方に聞いたので共有します。

私の印象でザックリまとめると、

査定価格が上下する判断基準は、自分(一般ユーザー)が買いたいかどうか

業者さんも、買い取ったアイテムは一般ユーザにー販売するので、査定のロジックはシンプル。

  • 有名ブランド品 → 知名度もあるので売りやすい
  • 機能的な劣化・痛み → 査定額に響く
  • 汚れ → 中古を扱う前提のため、酷くなければそんなに問題にならない

といった感じ。これは、自分が買いたいかどうかの感覚と一致しています。

ここからは少し掘り下げて、マウンテンシティのスタッフさんから聞いた裏話を交えながら高値で売るためのポイントを紹介します。

高値で売るためのポイント
  1. 日頃からメンテナンスをしておく
  2. クリーニングしておくと印象が違う
  3. 箱、説明書、すべての付属品がそろっていても査定額はそんなに変わらない
  4. キャンプ用品は売る時期を気にしなくて良い
  5. なるべくまとめて売る
  6. 専門業者さんに売る・実店舗のある業者さんに売る
  7. ブランド品・レア物は高く売れる
  8. 使わなくなったら早めに売る

1.日頃からメンテナンスをしておく

日頃からメンテナンスをしておくことが一番大事。

テントのガビが発生しやすい箇所

↑テントでカビが発生しやすい箇所、生地が織り込んであるので要注意とのこと。

機能を劣化させないためのメンテナンスは大事

特に、テントやタープの乾燥を怠り、カビさせたり、加水分解させてしまうような管理方法だとNG。雨に濡れたまま放置してしまったテントなどはカビたり、加水分解したりするので、査定額がかなり下がります。(状態が悪くても買い取ってくれるのがマウンテンシティの強み)

今回の査定でも、テントやタープの裏がベタついていないか、加水分解していないかを念入りに確認していました。

査定全体に影響する

また、査定の際に「しっかりメンテナンスしている人だ」と思われるかどうかも重要とのこと。

(スタッフの方も人間なので)マメな方とズボラな方だと、アイテムに対する印象も違ってくるので、査定額も変わる傾向があると言っていました。※同時に「人を見て判断せず、物を見て判断するようにしてはいますが」とおっしゃっていました。

ちなみに、相手はプロなので、アイテムを見れば管理がシッカリしているかは分かるようです。

アイテムの機能性を損なわないように日頃からメンテナンスしておく

クリーニングしておくと印象が違う

査定前にクリーニングしておくのも大事とのこと。

中古品なので、多少の汚れは査定額に大きく響くことはないとのことでしたが、雑巾で拭いておくだけでも随分印象が違います。

我が家のように「ありのままの姿を見せるのよ」スタイルはもったいないようです。

テントの汚れ

↑テントを設営する際のガイドベルト、普通に使っていると絶対に汚れる箇所ですが、洗って綺麗にしておくと全体の印象がガラッと変わります。

クリーニングをどこまで頑張るか?

ただ、全てのアイテムを綺麗にするべきかは微妙なところ。

例えば、焚き火台を例にすると、ユニフレームのファイアグリルは定価が7千円程度なので、そもそも中古品は査定額があまり期待できないようです。一方、スノーピークの焚き火台だと、定価が高いので使用感があっても値がつくとのことでした。

商品自体が高く売れる物かどうかを判断して、クリーニングするのが賢いやり方

だと思いました。

※事前査定をお願いすると高く売れるアイテムが分かります。

査定全体に影響する

また、メンテナンスの話と同じく「綺麗に使っている方」という印象があると、査定額が上がりやすいようです。

通常レベルの汚れならたいして問題にならないが、査定前にサッと拭くだけでも違う。
高値がつくもの(有名ブランド品&定価が高い商品)は特に入念に☆

箱、説明書、すべての付属品がそろっていても査定額はそんなに変わらない

我が家の場合、箱・説明書などを保管していました。付属品も捨てないようにしてはいましたが…。

箱・説明書がなくても、付属品が多少欠けていても、査定額にはさほど影響がないとのこと。

テントの付属品のペグ

↑付属品のペグがそろってなくても、変な塗装をして汚れていても、査定額はさほど変わらない。

箱・説明書を保管しておく必要はない

「新品未使用」だと高値がつくので、それを証明するために、箱・説明書・付属品をそろえておくのは重要なこと。ただ、数回使ってしまったら「中古品」になるので、箱・説明書はあまり意味がないとのことでした。「中古品」となると、2回使ったのか10回使ったのかは正直分からないため、同じ「中古 美品」になるという話でした。

付属品がなくても査定額は大幅に下がらない

また、付属品も完璧にそろえておく必要はないようです。

例えば、テントの場合は、付属のペグを無くしてしまっても、代替品で使っていたペグがあれば良いとのこと。さらに、ペグは鋳造ペグに買い換える人が多いため、付属のペグが足りなくてもそんなに問題にならないようです。

ただし、テント用のポールがないなどの機能的な致命的な欠損はポイントダウン。

このあたりは、自分が中古品として買いたいかどうかの感覚と同じだと感じました。
自分だったら、箱・説明書があるから200円高く買う?と言われると「箱・説明書いらないから安くして♪」となります(笑) また、付属のペグがあっても使わないので、不足していても気にしません。

中古品なら、箱、説明書があっても、査定額はほとんど変わらない。
すべての付属品を神経質にそろえておく必要もない

※もちろん、全てそろっているに越したことはありません

キャンプ用品を売る時期は気にしなくて良い

一般的な買取品だと「シーズン前に売る」というのが高く売るコツだと言われます。

アウトドア用品だと、スノーボード、サーフィンなどは季節性が強いです。

冬タイヤ規制

キャンプ用品はいつ高く売れる?

キャンプ用品(テント・タープなど)の場合は、そこまで売る時期は意識しなくても良いと言っていました。

とはいえ、例えばストーブなどは明らかに季節性があるので、シーズン前に売るほうが良いとのことです。春先にストーブを買い取っても、秋まで売れずに在庫を抱えることになるので、どうしても査定額は下がります。

キャンプ用品を売る時期はそんなに気にしなくて良い
シーズン物のストーブは売る時期によって査定が違う

なるべくまとめて売る

まとめて買い取ってもらうことで、査定額が高くなる傾向があります。

マウンテンシティさんがキャンプ用品を査定帳

  • 単品で値段がつきにくいポールやペグは、テントと一緒なら価値がでる
  • 細かいアイテムがまとまっていれば値段をつけることができる

といった事情があるみたいです。

買取業者さん側のことを考えても、コストとして宅配料・出張料を負担しているため、同じ送料ならアイテム数が多いほうが、それだけ利益が出やすいのだろうと想像できます。その分、査定額を高くする幅があるはず。

セット品にして売ると価値が上がる

今回の場合、単品では値がつきにくかった「安価なポール」。テントのキャノピーポールや、タープのウィングポールとしてセットで売れば、価値が出やすいとのことでした。

買う方としても、タープの布だけよりは、セットで使えるポールがそろっていたほうが買いやすいです。チェアカバーもセットにして売ると良いですね。

まとめて売ると査定が高くなる傾向がある
上手にセットにして価値をあげる

専門業者さんに売る・実店舗のある業者さんに売る

キャンプ用品の買取をお願いするなら、間違いなくマウンテンシティのような専門業者にお願いするのが良いです。

この点は、今回の査定で強く思いました。

テントの裏の汚れ

↑インナーテント裏の汚れ。カビのように見えますが、砂利場の石の粉汚れだと伝えたら、状態を確認した上で、カビではないと判定。まさに専門知識がある方の査定です。

リサイクルショップの査定に不満で、流れてくるお客さんが多い

リサイクルショップの査定価格に納得がいかなくて、買取を依頼される方が多いとスタッフの方が言っていました。

実際、今回の査定を見ていても、キャンプ用品の価値が分かる方に査定していただいたため、値がついた商品があります。

  • アメニティドームの汚れを、カビではなく泥汚れだと判別
  • インナーテント裏の汚れを、ガビではなく石の粉汚れだと判別
  • ガレージブランドのテーブルも納得の査定額

これがリサイクルショップに持ち込んだら、ほとんど値段がつかなかったと思います。汚れていて難があるテント、カビたインナーテント、ただの小型テーブルと判断されかねません。

キャンプ用品を売るなら、絶対に専用業者さんにお願いするほうが良い!

ブランド品・レア物は高く売れる

市場価値の高いブランド品や、レア物は高値が付きやすいです。

この点は、中古品の売買相場(オークションサイトの売買実績)に連動しています。

ブランド品は高値が付きやすいがモノによる

有名ブランドで定価が高いものや、レア物でプレミアが付くものは、高値で販売できるため高く買い取ってもらいやすです。

ただし、有名ブランドならなんでも高値かというとそうではなく、送料などの売買コストもかかるため、もともと価格が安いアイテムの査定額は期待できないとのこと。
ユーザーとしても「中古品を買うぐらいなら、新品買うよね」といった感覚です。

また、レア物の場合は、モノによって高値をつけにくい(市場で売りやすいかどうか)商品もあるようなので、実際に事前査定で見てもらうのが良さそうです。

※過去に、コールマンのシーズンランタンはメルカリなどの価格をもとに交渉されたけど、お客さんの希望額は提示できなかったとのこと。

使わなくなったら早めに売る

今回、査定をお願いしてみて分かったのが、

使わなくなったアイテムは早めに売る!

というのが得策だと感じました。

ラグビーのパス

家に保管しておくだけで、市場価値は下がっていきます。

  • 新商品発売による旧型番の値崩れ
  • 人気商品・トレンドの移り変わり
  • 製品の寿命(経年劣化)
  • 自宅保管中の湿気による劣化

使っていないテントが自宅に眠っていれば、他に使っていないアイテムと合わせて早めに買取してもらうと良いかと。保管スペースももったいないです。

使わないまま年数が経つと、裏生地がベトベトしてきたり、加水分解して売れなくなくなってしまいます。

どんどん価値が下がっていくので、使わないなら早めに手放すのが得策

マウンテンシティは「断トツおすすめ」のサービス (9社を比較した結果)

今回、実際にマウンテンシティに本査定までお願いしたのですが、トータル9社に相見積もりを出しました。

各社のサービス内容や、実際に利用してみて結果、一番オススメなのがマウンテンシティ。

マウンテンシティをオススメする理由
  • サービス内容に文句なし&親切
  • 一番高い事前査定額 (見積もり9社の中で)
  • 本査定で査定価格がUP♪

※我が家の査定経験より

ここからは、マウンテンシティのサービス内容について、簡単にまとめます。

アウトドア用品に特化した買取業者

マウンテンシティは、株式会社タナクロが運営しているアウトドア用品に特化した買取サービス。実店舗が4店舗あります

マウンテンシティの店舗2 マウンテンシティの店内2

  • 埼玉県 南浦和店、川越店
  • 福岡県 筑紫野店、小倉店
実店舗も運営してして安心できる買取業者

スタッフの方に聞いた話だと、実店舗があるというのも強みのようで、「ネットでは販売しづらいけど、実店舗で売れるから買い取れる」というアイテムもあるので「実店舗があると買取が強い」とおっしゃっていました。

キャンプ用品を「無料査定」してくれる

マウンテンシティは、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などが基本的にかかりません。さらに、希望者にはダンボールを無料で自宅に届けてくれます。

マウンテンシティの見積もりは無料

査定・買取の費用は無料!

この点は、実際にしつこく確認したので(笑) 間違いないです!

例外もありません。

豊富な査定&買取方法

マウンテンシティは、査定・買取の方法が複数用意されています。

事前査定で、売りたいキャンプ用品の量やおおまかな査定額を確認して、買取方法(宅配 or 自宅出張)を相談することになります。

マウンテンシティの買取方法
3つの事前査定方法と、3つの査定&買取方法

査定・買取の方法を多彩に準備してくれているので、自分の使いやすい方法を選ぶことができます。

  • 3つの事前査定
    • 「メール」「電話」「LINE」
  • 3つの査定&買取方法
    • 「宅配」「店頭」「自宅出張」

※今回、我が家が事前見積でリストを作って依頼したのは「メール」でした。

家から近いなら「店舗」がオススメ

来店して査定してもらう場合、一緒に状態を確認したり、価格交渉ができるのがメリット。駐車場は無料、または査定額に上乗せしてくれます。

初めて店舗持込査定なら、査定額500円アップ♪

自分のペースで準備できる「宅配」

宅配査定は、ダンボールで送って査定・買取してもらう方法。

ダンボールもマウンテンシティが手配してくれ、荷物を自宅まで回収してくれるように手配してくれるので、手間がかかるのはキャンプ用品の梱包作業だけ。

段ボールを自分で用意すると査定額500円アップ♪

一番楽な「自宅出張」 出張費無料 / 負担0

キャンプ用品の数が多い場合や、店舗からの距離が近い場合は、自宅まで来て査定してくれます。査定額に納得できない場合など、買取が成立しない場合でもキャンセル料は一切発生しません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能。

アイテム数が多い場合は出張査定の相談をすると良いかも♪
参考 出張査定の目安

東京都内であれば2万円以上で出張可能。 埼玉県さいたま市の出張拠点から車で数分であれば、買取金額が数千円でも出張の実績あり。アウトドアショップの閉店で店内の商品を丸ごと買取するという案件だと、東北地方までトラックで出張買取をした実績もあり!

ということで、買取金額と出張拠点からの距離によって柔軟に検討してくれるので、事情がある方は相談してみると良いです。

実際の買取価格が高い!

今回、見積もりをお願いした業者さんの中でも、買取価格が高かったのがマウンテンシティ。

マウンテンシティは、査定額が高いのが最大の強み!
事前査定 9社の比較
買取業者 事前査定の金額
マウンテンシティ 122,600円
A 121,650円
B 117,500円
C 114,150円~10,1150円 状態C (24,450円)
D 94,000円
E 92,680円~52,810円
F 76,500円
G 74,000円~65,000円
H 写真無しは見積り不可

我が家の場合、出張査定でアイテムを確認してもらったら、さらに価格が上がりました♪

本査定では、事前査定より高値の 14万円 !

また、価格交渉にも応じていることをホームページで明記していることから、高価買取に自信があることが伝わってきます。

他店の査定金額が1でもければご相談ください (by マウンテンシティ)

さいごに

これまで、キャンプ用品の買取業者さんにはご縁がなかった我が家。

良い機会だったので、9社の業者さんに相見積もりをお願いしてみたら、買取サービスは便利だということが分かりました。(イケメンスタッフさんと楽しくお話ができましたし♪)

その中でも、マウンテンシティは、サービス面でも、買取価格の面でも他社と比べて優れているのでオススメ!

不要なキャンプ用品がある場合は、マウンテンシティに見積もりを出してみてはいかがでしょうか。

自宅に保管していると価値は下がる一方なのでお早めに!

参考 フリマアプリと比べてもお得?

メルカリなどのフリマアプリを使うのも手ですが手間とコストを考えると割に合わないと感じます。※トータル100品近く出品している我が家の経験談

一つ一つ詳細な写真を撮って、状態を記載して出品。落札されたら一つ一つ梱包して、コンビニから発送…という作業はかなりの手間。さらに、アイテムごとに送料が個々に乗ってきます。今回の73品だと一律送料が700円(宅急便最小価格)だとしても送料総額は51,100円!また、アイテムを直接確認できないため、汚れ?カビ?がある場合は値崩れが激しいはず。

ということを考えると、マウンテンシティにお願いするメリットがあると思いました☆

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

ナチュラム
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品をGetするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪
あわせて、お得なセール商品iconもお見逃しなく。

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

フェリシモ
裏ボアパンツ MAX 30%OFF 実施中!icon
冬キャンプで家族全員が履く極暖パンツ♪ 綿98%で焚火も安心♪ →レビュー記事

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セールiconは要チェック!

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪