東京(東部)から千葉(房総)に行くときの高速代はどの経路が得か

アクアラインの海ホタル

キャンプに行く時にコストになる高速代。

高速料金を数回節約すれば、キャンプ用品(小物)が買えます。東京(東部)から千葉にアクセスする時に、どの経路がお得か調査してみました。

自分用のメモですが、東京の東部、千葉の西部の方にも参考になる情報かもしれません。

条件

条件はこちら。

  • 東京都 江戸川区(南部)から出発
  • 目的地は千葉県 君津市
  • 普通車 ETC(1.0) ガソリン車

我が家のある江戸川区からの経路について調査しています。東京メトロ東西線沿線の方や、東京の東部、千葉西部にお住いの方も参考になるかもしれません。

目的地は君津にしました。
我が家が房総キャンプに行く時には、君津市街で買い物したり、お風呂に入ったり、食事することが多いためです。君津からは久留里駅や亀山湖周辺のキャンプ場まで1時間ほど。

千葉にアクセスする高速道路の経路は3つある

我が家から、千葉(房総)にアクセスするには2つの経路があります。

略称 詳細
アクアライン 首都高湾岸線(葛西IC)→アクアライン→館山道
京葉道路 京葉道路(篠崎IC)→館山道
首都高湾岸線 首都高湾岸線(葛西IC)→館山道

アクアライン経由でも首都高湾岸線を使うので誤解を生みやすいですが、ご了承ください。
東京(江戸川区)から千葉へのアクセス経路

地図データ © 2017 Google、ZENRIN

ガソリン代は変わらない

まずは、ガソリン代を比べてみました。

アクアライン経由でも、京葉道路経由でも、君津市までの距離は同じでした。

片道 71km
ガソリン代 600円

※高速料金の算出はETCを前提とし、ガソリン代の算出は、我が家の実走行燃費 12km/L
※我が家から高速道路のICまでの距離を加算して比較

首都高湾岸線は料金がかさむので使わない、京葉道を使う

首都高湾岸線を使って、東に向かい館山道に入る経路は、京葉道路と比べると料金が高くつきます。

我が家は、京葉道路の篠崎ICまで勝手が分かる道なので、湾岸線を使うことはありません。

  • 篠崎ICから蘇我まで 750円
  • 葛西ICから蘇我まで 1,360円

2倍近い金額差があります。

この金額差は首都高速を経由しているからなのですが、首都高速を避けるためには二俣新町(西船橋のあたり)まで行くことになります。

  • 二俣新町ICから蘇我まで 890円

ということで、千葉、茨城にアクセスする時には京葉道を使っています。

京葉道路の渋滞を避けるため、首都高湾岸線方面に向かう場合は、下りは二俣新町IC、上りは千鳥町ICで乗り降りすると首都高に入らないのでお得です。下道の国道357号でも快適です。

首都高湾岸線は使わない、下道の国道357号でも快適

高速代と走行時間の比較

アクアラインと京葉道路の経路を比較してみます。
高速道路を使う区間を変えた複数パターンと、下道についても調べてみました。

高速代と走行時間

経路 休日料金 平日料金 走行時間 高速区間 短縮時間と費用
下道 下道のみ 0円 0円 2時間10分
京葉道路 下道 + 高速 750円 750円 2時間 篠崎→蘇我 10分 750円
高速 1510円 1830円 1時間30分 篠崎→君津 30分 1510円
アクア
ライン
下道 + 高速 800円 800円 1時間45分 浮島→木更津金田 15分 800円
高速 + 下道 1690円 1690円 1時間10分 葛西→木更津金田 50分 1690円
高速 2200円 2410円 1時間 葛西→君津 60分 2200円

「下道 + 高速」と「高速 + 下道」の違いはどちらを優先するかです。

オススメは赤字です。有効に高速道路を使えると感じます。

  • 下道で君津まで行くと2時間
  • アクアラインを使うと1時間 (高速代 2,200円 休日)

京葉道路を経由したほうが、お得かと思っていましたが、短縮時間と料金を並べてみるとあまりメリットがないように思えてきました。

高速を使った時の時間短縮も、最大で1時間程度です。悩ましい。

行きは下道、帰りは高速が良い

我が家の結論は

時間に余裕があるなら下道
急ぐならアクアライン経由(木更津金田IC)で乗降して下道

というのが、賢い選択だと感じます。

行きは下道、帰りは高速といった使い分けもできます。
行きは、元気で、心にゆとりがあったりしますので、時間があるなら下道という選択でも悪くなさそうです。帰りは撤収後で疲れていたりするので、現地でのんびり温泉に入って高速で素早く帰ってくるというのが賢いと思います。

参考情報

京葉道(篠崎IC)、アクアライン(葛西IC)からの料金表。備忘録として残します。<2017/5 時点>

アクアライン経由(葛西IC)の高速料金

アクアライン経由は、時間短縮効果が高いのが魅力的です。

休日料金 平日料金 下道の残時間
葛西 0 0 120分
浮島 890 890
木更津金田 1690 1690 30分
袖ヶ浦 1800 1840 20分
木更津南 2200 2420 5分
君津 2200 2410 5分

※「下道の残時間」は、そのICで降りた時に、君津まで下道でかかる時間を記載。

やはり、館山道に入ると料金がグッと上がってきます。木更津金田ICで降りると良いです。アクアラインを渡り終えて、すぐ左側に出口があります。そこから君津まで30分ほどです。

京葉道経由(篠崎IC)の高速料金

京葉道路は料金が安いのが魅力的です。

休日料金 平日料金 下道の残時間
篠崎 0 0 120分
幕張 250 250
穴川 630 500
貝塚 750 780
松が丘 750 750
蘇我 750 750 60分
市原 1010 1120
姉崎袖ヶ浦 1200 1390 40分
木更津北 1330 1580 25分
木更津南 1510 1840 5分
君津 1510 1830 5分

※「下道の残時間」は、そのICで降りた時に、君津まで下道でかかる時間を記載。

蘇我から先の館山道に入ると、料金がグッと上がってきます。

外房(九十九里方面)に向かう時には、蘇我まで京葉道路を使って、その先は茂原街道(県道14号)を使ってアクセスすると節約ができます。

アクセスマップ

下道と、高速でアクセスした場合の時間と料金の目安。

東京(江戸川区)から千葉へのアクセスマップ

地図データ © 2017 Google、ZENRIN

おおまかなイメージです。料金はおおよその目安として参考程度に☆ 乗降ICで変わってきたり、降りずに乗り続けるか否かで変わって来る気がします。ちゃんと精査していませんので、悪しからず。

あとがき

どの区間を高速つかったらお得かなどを考えていましたが、しっかり調べてみると下道も悪くないことがわかりました。

下道で千葉にアクセスすることは想定していなかったため、我が家にとって、意外な結論。

そして、感心するのが高速道路の料金設定。頭の良い方が考えているだけあって、良く作られています。