雨の日のキャンプだからできる!子供と遊びを楽しむ方法をご紹介

ペイント傘が完成

キャンプが雨の日だとキャンセルしようかどうか迷ってしまいます。設営・撤収も手間が増えますし、子供の遊びの幅も狭まってしまいます。

…でも、雨の日だからこそできる子供との遊びもあったりします。我が家の考え方と、子供との遊び方をご紹介します☆

雨のキャンプで子供と遊ぶ

「雨の日に子供と遊べる」ことを「良い機会」だと前向きに捉えることができると、幸せになれます。我が家の考え方と、遊び選びのポイントをご紹介します。

ちゃんと子供と向き合える良い機会

雨の日はテント内やタープの下で過ごすことになるので、ゆっくり親子で遊ぶチャンスと捉えて楽しむことにしています。

幼児2人連れなので、子供の年齢的に親と遊ぶのを十分に楽しめる時期。その貴重な時間を大切にしたいと考えています。 テント設営や料理の合間に子供と遊ぶので大変ですが、この時期にたくさん親子で遊ぶことで子供の心が豊かになります。

子供とキャンプするということは「子供の遊ぶ環境に、親が身を置く」こと。晴れた日には子供が自分達だけで遊ぶことができますが、雨の日は子供の遊びが制限されてしまいます。親が一緒になって、子供の遊ぶ環境を準備してあげることが大事だと思っています。雨の日ならではの親子の時間です。

雨だから、子供と向き合える時間がもてる

親が子供と遊ぶことで子供の心が豊かになる

遊び方を選ぶポイント

雨の日に、子供と遊ぶ方法を選ぶ時のポイントがあります。雨の日遊びを探すときの参考にしてみてください。

  • 雨の日だからこそゆっくり親子で作れるもの
  • 楽しめるもの作るに少々お時間がかかるもの
  • 大人が加わって楽しさが倍増するもの

色々な遊びをご紹介

さて、具体的に我が家の楽しみ方をご紹介します。材料も100均で手に入る物が多いのでお手軽に楽しむことができます。

傘に絵を描いてみよう!

傘に絵を描いて遊ぶと、オリジナルの素敵な傘ができあがります。完成した傘を早速使ってキャンプ場内を散歩すればワクワク度が違います。また、持って返ってきた傘は普段でも使えるので良い思い出になります。

傘にお絵かき

材料

手順

  • 傘の内側に、好きな絵を描いて完成です。

ペーパークラフトや折り紙で遊ぼう

雨の日はテントやタープの下で過ごすことになります、狭くても楽しめるペーパークラフトや折り紙を上手く活用すると楽しく遊べます。手先を使う訓練になります。

子供の興味に合わせたペーパークラフトを内緒で準備しておき、当日のサプライズにしても良いと思います☆

ペーパークラフト

材料

手順

  • 子供と一緒に作って遊ぶ

今回我が家が作ったのは乗り物だったので、昔トミカショップで購入したレジャーシートと合わせて遊びました。

絵本を読んでみよう

絵本を読み聞かせてあげると、知識が身についたり、物事に対する考え方が身につきます。2冊から3冊あれば十分楽しめます。

絵本は、読んだら終わりではなく、内容について親が話しを膨らませてあげると良いです。物事を深く考えるようになったり、子供たちの世界が広がることにつながります。

  • 主人公はどんな気持ちだったんだろうね?
  • これはなんて名前かな?
  • これは何個あるかな?

なんて、話しを膨らませてみると良いと思います。

絵本は読んだら終わりではなく、読み終えたあとも、絵を見ながら親子で話を膨らませられるものがおすすめです。

キャンプに関する絵本、雨をテーマにした絵本、絵を見て楽しめる絵本をご紹介します。

キャンプに関する絵本

キャンプの絵本をご紹介☆ 絵本なので、幼児も楽しめる内容です。 これを読み聞かせてあげると、子供がキャンプに興味を持ってくれます。 ...

雨をテーマにした絵本

楽天

楽天

楽天

絵を見て楽しめる絵本

楽天
楽天
楽天
楽天

どんぐりや、きのこ、虫などの、ポケット図鑑もおすすめです。雨の日でもトイレに行くついでに目を引いた木の実や虫など調べると知的好奇心を刺激し、子どもの興味が広がります。

オモチャで遊ぼう

キャンプ場で楽しめるオモチャを持っていくのも良い方法です。

オモチャ選びは、料理と似ていて、メインを決めて、副菜を決めて掛け算すると、楽しみ方のバリエーションが広がります。

ペーパークラフトと掛け合わせて楽しめるように、道路の書かれたレジャーシートを持っていきました。さらに遊びが広がるように、ウルトラマンや仮面ライダーの人形を持っていきました。

ペーパークラフトと線路のレジャーシート
女の子なら、シルバニアファミリーの人形とキャンプ用品に似た家具でキャンプごっこ遊びをしても良いと思います。

カードゲーム

少し大きなお子さんなら、トランプや、カルタ、オセロ、その他のカードゲームで遊ぶと良いですね。

勝ち負けや、駆け引きがあるので何度やっても楽しめて、頭の体操になります。感情をコントロールする練習にもなります。

そして、ゲームで頭を使った後は、自然と体を動かしたくなります。キャンプ場を気持ち良く散策できて気分も爽快!

最後に

雨の日だから、キャンプを楽しめないと思われがちですが、雨の日ならではの楽しみ方もあります。「晴れキャンプ モード」から「雨の日キャンプ モード」に気持ちを切り替えて楽しんでみてはいかがでしょうか☆

参考 「よし、雨だから行くぞ!」という方は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

雨の日キャンプを楽しむ「唯一の秘訣」があります。また、雨の日の楽しみ方とデメリットをご紹介。雨の日でも楽しめるように雨対策とその工夫をまとめました。