注目情報

ワークマンのフルジップコットンパーカーがオンラインで販売開始!
今なら色・サイズが豊富!店舗受取なら送料無料♪ レビュー記事

冬キャンプにオススメのパンツは?ワークマン・ユニクロなどを比較

防寒パンツの比較

冬キャンプ用のパンツは「防寒対策」ができて、「焚き火で燃えにくい」ものが理想的。

ワークマン、ユニクロ、我が家の使っているフェリシモの商品を比較してみます。

冬キャンプは防寒パンツ(ズボン)を選ぼう

冬キャンプで意外と見落とされがちなのが、パンツの防寒対策。

ジャケットは防寒対策に気を使っている方は多いと思いますが、靴やパンツも防寒対策をすると温かく過ごせます。

冬は、焚き火をしていても寒いです★

朝の焚き火

冬用のパンツを履いていない方は、ぜひ防寒対応のパンツを検討してみてください☆

体感温度は雲泥の差です。

参考 我が家の経験談

以前、私は普通のジーパンで冬のキャンプに出かけていました。いくらジャケットを着込んでも、冬のキャンプ場は寒い!冷えは足元からくるので、下半身の防寒対策が重要なことを学習しました。対策として、ユニクロの暖パンを履くように☆

今回フェリシモの裏ボアパンツを履いてみたのですが、それがかなり温かかったです♪ ユニクロの暖パンのデメリット(焚き火で穴が開く)も克服しているので、今一番オススメのパンツです。

我が家はフェリシモの「裏ボアパンツ」を愛用

我が家が使っているのは、フェリシモの裏ボアパンツ。

  • とにかく温かい!
  • ストレッチ素材&シルエットが細身だから普段使いできる
  • 綿98%だから焚き火でも安心 (デニム&ライト以外)

というのが特徴。

フェリシモの裏ボアパンツの毛足の深さ

実際にキャンプで履いてみても、かなり温かいです♪

ワークマン・ユニクロの防寒パンツと比較

気になるのが各社の防寒パンツのスペックです。

ワークマン、ユニクロ、フェリシモのパンツを比較してみました。

防寒パンツの比較

※ワークマンのパンツは、手元にないためカタログスペックでの比較になります。

比較表

まずは、ザッと特徴を比較してみます。

冬キャンプにオススメの防寒パンツの嵩を比較

フェリシモの裏ボアパンツは、ユニクロの商品と比べてキャンプ用途で優秀なことが分かります。実際に履いてみると裏ボアパンツが群を抜いて温かいです。

長所:青字短所:赤字

ブランド 商品名 保温性 防風 スト
レッチ
難燃
(綿比率%)
裏生地
フェリシモ 裏ボア
パンツ
 (98%) ボア
ユニクロ 暖パン × (20%) 起毛トリコット
ユニクロ EZY
ジーンズ
×  (88%) スウェット風
ワークマン マイクロ
ウォーム
×  (98%) マイクロフリース
一般的なジーンズ × × ×  (100%) 綿生地

ユニクロの暖パンとフェリシモを比較

ユニクロの暖パン(防風ウォームイージーパンツ) 3,990円

フェリシモの裏ボアパンツとユニクロの暖パンを比較

ユニクロの暖パンが、フェリシモの裏ボアパンツに劣っている点
  • 表生地がポリエステル 80%なので、火の粉が当たると穴が開く
  • 裏地がフェルトなのでボアより温かくない
  • パンツ自体がストレッチ素材ではない(ウェストのみ)
逆に勝っている点
  • 防風性

暖パンは「風を通さない」と明言していますが、裏ボアパンツは「風を通しにくいコーティング」という記載になっています。ここは暖パンの強みです。

私も、実際に使っているので、暖パンでも悪くないのですが、比べてみると温かさが劣ります。そして、焚き火で穴が空くというデメリットは致命的。

実際に、私の暖パンは焚き火で2箇所に穴が空いています。

ユニクロの暖パンは焚き火で穴が空く

ユニクロのEZYジーンズとフェリシモを比較

ユニクロのEZYジーンズ 3,990円

フェリシモの裏ボアパンツとユニクロのEZYジーンズを比較

ユニクロのEZYジーンズは、裏地がスウェットに近く、ストレッチ素材で履き心地が良いのが特徴。

生地が厚くて温かいのですが、防風機能がないため風が吹くと寒いです。

ユニクロのEZYジーンズが、フェリシモの裏ボアパンツに劣っている点
  • 裏地がスウェットなのでボアより温かくない
  • 防風の機能がないため風が吹くと寒い

防寒を考えたら、フェリシモの裏ボアパンツに軍配が上がります。

ワークマン STRETCHマイクロウォームパンツとの比較

ワークマン STRETCH マイクロウォームパンツ 2,900円

ワークマン STRETCH マイクロウォームパンツ

WORKMAN 2018 AUTUMN / WINTER COLLECTION No.49

「STRETCHマイクロウォームパンツ」は、ワークマンの防寒ストレッチパンツのなかでも、表生地のコットン比率が一番高い(98%)商品です。<2018年モデル>

ワークマンの防寒パンツが、フェリシモの裏ボアパンツに劣っている点
  • 裏地がマイクロフリース生地なのでボアより温かくない
  • 防風の機能がないため風が吹くと寒い

防風性能があれば嬉しいのですが、そこが残念。

参考 ワークマンの防寒ストレッチパンツは4種類あるのですが、「防風あり」のパンツだと、表生地綿比率が48%以下となるため、焚き火で穴が空きやすくなります。<2018年モデル>

まとめ

今回は、冬キャンプ用に各社のパンツを比較してみました。

個人的には、ワークマン・ユニクロは、防寒対策と焚き火で穴が空きにくいスペックを備えているものは素材が少なく、デザインがシルエットがイマイチといったものが多かったです。

我が家はフェリシモの裏ボアパンツを使っています

我が家ではフェリシモの裏ボアパンツを使っています。普段使いでも違和感のないデザイン・シルエットなので気に入ってます♪

  • 「裏がボアの生地」で保温性バッチリ
  • 「防風コーティング」で風にも負けない
  • 「ストレッチ素材」でスタイリッシュ
  • 「綿:98%」なので焚き火で穴が空きにくい (デニムは綿:69%)
キャンパーが求める条件を満たしているので、冬キャンプにオススメのパンツ。
実際に履いてみると、防寒・保温効果は段違い♪
お得なクーポン情報

フェリシモで買い物するなら、魅惑のキャンプ限定クーポンがお得!

フェリシモさんから当サイト限定クーポンを発行していただきました♪ クーポン番号と使い方をご紹介します。 ※商品開発に携わったよし...
キャンプで便利なフェリシモのアイテム

我が家がキャンプで愛用しているフェリシモのアイテムはこちら

フェリシモ(FELISSIMO)×魅惑のキャンプのコラボ商品「綿素材にこだわった配色パーカー」が販売されました。 一番の特徴は、ユニセック...
フェリシモ(FELISSIMO)×魅惑のキャンプのコラボ商品「リブイン コンフォート× 魅惑のキャンプ ポケットいっぱい 股割れカフェエプロ...
フェリシモのレジカゴリュックは、買い物でレジへの袋詰めが時短できる商品。また大容量で機能性も高いバッグなので、かなり便利に使えます。 ...

バンブーテーブルもフェリシモで購入できます

小型の木製テーブルならバカンスのバンブーテーブルがオススメです。 キャンプでオシャレに使えるだけでなく、家でも大活躍します。 実際に...
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
お得なセール商品iconをお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セールiconは要チェック!

crocs(クロックス)
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪