icon

アップライトポールの代替品を1000円で入手しよう!

アメニティドームにアップライトポール2

アップライトポール代替品をご紹介します。

我が家ではテントのフライシート前面を巻き上げて使うことが多いのですが、タープ設営が面倒な時にはアップライトポールを使って「ひさし」を作ってあげると見栄えがします。

純正品を買うとそれなりの出費になりますが、安くて実用に耐える代替品をご紹介します。5,000円ほど出費が抑えられます♪

純正品 アメニティドーム アップライトポールセット

まずは、アップライトポールの純正品を調査します 😉

スノーピーク アメニティドームの純正品は5,724円(定価)。アルミ製で、ポールの長さは150cm。ロープとジュラルミン製のペグ付きです。

アメニティドームのテントの高さ(150cm)とポール長が同じです。
スノーピーク(snow peak) テント アメニティドーム SDE-001 [5人用]

代替品 ドッペルギャンガー テント・タープポール

代替品はドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)のポールです。

Amazon テント用ポール の 売れ筋ランキングで、1位の人気商品 (2018/5/15時点)。

2本セットで 1,000円程度なので激安

色は3色あります

仕様
  • ポール
    • 高さ170cm × (径)1.5cm (有効長165cm+先端部5cm) ×2本
    • スチール製
    • 3本継
  • ロープ
    • 200cm (長さ調整可能) ×2本
  • 付属品含む総重量 920g

スチール製で、ポールの長さは170cm。

DOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付 XP-01 の詳細サイズ

Photo by DOD

付属品はこちら。必要なものが全てそろっていて便利です。

DOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付 XP-01 の付属品と特徴

Photo by DOD

参考 2017年から、赤と黒が販売されるようになり、収納袋もグレードアップしました。

使い勝手は良く、大満足!

正規品よりポールの長さがちょうど良い!

純正品のアップライトポールと比べて、ポールが20cm長いです。

ですが、斜めにポールを立てれば設営時の高さは調整可能。しかも、ポールを斜めに立てると、テント出入口を邪魔しない位置にポールが立つため、邪魔になりません。かなり嬉しいメリットです。

アメニティドームにアップライトポール2

正規品より重いが、そもそも軽いので気にならない

ポールはスチール製なのでアルミより強度があります。欠点はアルミより重いことですが、ポール自体が大きいものではないので気になりません。

ショックコード式ではないため、いくつでも連結できる

ポールは金具でカチッと継ぐタイプ。ショックコードは通っていないため、継ぐ本数を変えられて便利。

4本継ぐと約230cmになるのでタープのウィングポール1本としても使えます。タープの雨を逃がす時など、ポールの高低差を調整する必要がある時に役立ちます。

ただし、連結後のポールは少したわむので、強度が求められる箇所で使うのは避けたほうが良いです。

付属のペグとロープはイマイチ

付属のロープとペグは別途準備したほうが安心。

ロープは2mですが、ポールが170cmなので少し短く感じます。そして、引っ張ると少し伸びる素材なので使い物になりません。

ペグも安物。とりあえず使ってみる程度なら事足りますが、早めに買い換えると良いです。

アメニティドーム アップライトポール2

正規品と代替品の比較表

アップライトポールの正規品と代替品の比較表はこちら。

スノーピーク ドッペルギャンガー
長さ 150cm 170cm
直径 1.45cm 1.5cm
重さ 560g 920g
素材 アルミ スチール
(アルミより強度がある素材)
実売価格
(’18/5/15)
5,725円 1,024円

他人のポールが純正品かどうかなんて気にしませんから、安くて実用に耐えれば十分だと思います:lol:

自信を持っておすすめできる代替品です☆