注目情報

スポーツオーソリティーお客様感謝デーicon最大 21.5% 還元! 10/19~20 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象♪

【レビュー】超メッシュ!ワンタッチ「トリオンテント」がカンガルースタイルに便利

KZM トリオンテント(TRION)のインナーテント

これまで見たことない斬新なデザインのKZMのトリオンテント。

ワンタッチ式で開放的なメッシュが最大の特徴

大型テントのカンガルーテント(インナーテント)として便利です。

  • ワンタッチ式
  • 開放感のあるメッシュ
  • 三角のデザイン & 落ち着いた色合い

に惹かれました。

特にワンポールテントのインナーテントとして最適♪

夏はタープ下で涼しく過ごせるメッシュで、ワンタッチ式だから公園でサッと広げられたりして利用シーンも多いです♪
※メーカー様から商品提供していただいています

KZMのトリオン(TRION)テント

KAZMI OUTDOOR(KZM)は韓国のブランド。

先日レビューしたブラックコットテントもそうですが、これまでにない斬新なデザインのテントを展開しています。

トリオンテントは、ワンタッチ式で開放感のあるメッシュが特徴的。

インナーテントはほぼメッシュで通気性抜群。3人で寝られるサイズなので、ファミリーキャンプや、ソロキャンプで使うのに丁度よいサイズ感です。

  • サイズ
    • 使用時:280×330×(h)131cm
    • 収納時:21×21×138cm
    • インナーテント:210×210×(h)130cm
  • 重量:7.5kg
  • 材質
    • フライ:P/OXF 150D PU 2000mm
    • インナーテント:P/OXF 150D PU 400mm
    • 床:P/OXF 150D PU 2,000mm
    • ポール:ハブメカニズム 、ファイバーグラス

グランドシートとインナーテント、フライシート付き。付属品にペグとガイロープ2本が含まれているので必要なものはそろっています。

KZM トリオンテント(TRION)の付属品

ハンマーを追加すれば完璧。足でペグを入れるならハンマー不要。

トリオンテントの便利な使い方 4パターン

トリオンテントは単体で使えるのはもちろん、他のテントと組み合わせることで活躍の幅が広がります。

ワンタッチで手間を掛けず設営できるのも、組み合わせて使うのに便利な理由。

我が家の思いついた4パターンの使い道を紹介します。

普通に設営

トリオンテントは3人が寝られるワンタッチテント。

インナーテントはメッシュが沢山あって通気性バッチリ。

KZM トリオンテント(TRION)のインナーテント

フライシートをかけて使えば、雨風を防げるテントとして使えます。

KZM トリオンテント(TRION) フライシート装着

ファミリーキャンプでもソロキャンプでも使いやすいサイズ感で、公園ピクニックでも使いやすいです。

  • ファミリーキャンプで3人の寝室として使える
  • ソロキャンプなら寝室&リビングが確保できる

ワンタッチ式で2分ほどで設営できるので、

特に暑い時期は、日が落ちてから設営する技も使えて便利

タープ下なら通気性バッチリ!

タープ下に設営すれば抜群の風通し。

タープ下のKZM トリオンテント(TRION)

我が家の場合は、夏はタープ下にインナーテントで寝ることもあります♪

プライバシーの確保が気になりますが、植栽や迷彩ネットなどを活用すると視線を遮れます☆

大型テントのカンガルースタイルに最適

大型テントのカンガルーテント(インナーテント)として最適です。

我が家では、テンマクデザインのサーカスTC BIGのカンガルーテントとして使っています。

KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントのカンガルーテントにする

ワンポールテントの端のデッドスペースが三角形のインナーテントなら無駄なく使い切ることができます。

KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントのカンガルーテントにする 詳細

暑い時期は、少しでも風を取り込みたいので、メッシュが大きくて多いほうが快適。

寒い時期にはフライシートをかけると防寒性もあがります。

テントを連結して寝室を別出しにする

別のテントと連結して寝室を拡張するといった使い方もできます。

ワンポールテントと連結して寝室を外出しにすれば、リビングスペースが広く使えるのでかなり快適になります。

テンマクデザインのサーカスTC BIGと連結してみました。

KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントと連結

KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントと連結 中から

トリオンテントは三角形の形をしているので、我が家の使っているサーカス TC BIG の入り口の三角形に連結しやすいです♪

KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントと連結 左後ろ KZM トリオンテント(TRION)をワンポールテントと連結 右後ろ

これが、アメニティドームなどの丸いシルエットのテントだと見栄え的にアンバランスですし、立ち上がりが急なのでデットスペースが発生するので、三角のトリオンテントのほうが相性が良いです。

トリオンテントの最大の魅力は「メッシュ」と「ワンタッチ」

トリオンテントの魅力は、ほぼ全面メッシュという開放感と、ワンタッチでサッと節設営できること。

まさに我が家が求めていたカンガルーテントの機能性です。

開放的なメッシュ

実際にテントの中に入ってみるとメッシュの開放感は抜群でした。

外から見てもスケスケですが、

KZM トリオンテント(TRION)のインナーテント

テントの中からだと、さらに開放感が感じられます。

KZM トリオンテント(TRION)のベンチレーション

開放感は抜群!

フライシートを使えばメッシュを開く位置(向き)や大きさを調整できるので、風の入り方をコントロール可能。

KZM トリオンテント(TRION)のベンチレーション

テントの作りは左右前後対象です。

ワンタッチ式 ~ 広げて2箇所引けば自立する

ワンタッチ式なので設営が楽なのも強みです。

両端にある紐を引っ張ることで「ボン」とサイドパネルが自立します。そしてペグダウンすれば設営完了。

KZM トリオンテント(TRION)の組み立て方

ワンタッチ式と聞くとコウモリ傘のように開くイメージを持っていましたが、トリオンテントは、開いている傘がひっくり返る「傘がおちょこになる」ような感じで突っ張ります。

1人でも設営可能ですが、両端から2人で紐を引っ張ると超効率的に設営できます。

3人が寝られるサイズ

サイズは、210×210×130(h)cm

KZM トリオンテント(TRION)の寝室サイズ

大人3人が寝られるサイズなので、3人家族ならバッチリ。

KZM トリオンテント(TRION)の寝室の広さ

テントの中で立てないのでリビングスペースとして使う時は座って過ごす事になります。

KZM トリオンテント(TRION)の高さ

公園ピクニックで使う時には、このぐらいのサイズがベストな感じ。

ワンタッチの日除けテントだと狭いですし、大きすぎると公園でNGだったりします。

4人家族ならお父さんはコットで

4人家族なら、お母さんと子供二人でトリオンテントに寝て、あぶれたお父さんは1人コットで寝ると良いです。

私は、同ブランドKZMのブラックコットテントで寝ています。快適&超オススメ♪

ソロ用テント「ブラックコットテント」はコットの上に設置できるテント。 とにかく多用途で超便利! コットの上に張れる 地面に...
収納すると長い棒

収納状態は、私が思っていたより長かった…。

KZM トリオンテント(TRION)の収納サイズ

ミニバンの荷台に縦にすると入らないので少し斜めにして車載する必要があります。ここだけがトリオンテントの惜しいポイント。

KZM トリオンテント(TRION)を車に積載

テントの作りを詳細レビュー

テントの「作り」はシッカリしています。

シッカリした作り

生地は150Dなので、軽量テントの生地といった感じ。

KZM トリオンテント(TRION)の生地

厚すぎても重くなりますし、テントのサイズを考えるとベストな生地だと思います。

縫製や防水のシーム加工もしてあります。

KZM トリオンテント(TRION)の縫製

フライシートを巻き上げるのは紐。留め具がついていると便利なので何か工夫しようかな。

KZM トリオンテント(TRION)のベンチレーション開閉用のコード

インナーテントの中には、ポケットとランタンハンガーがそれぞれ二つずつ対角線上にあります。

KZM トリオンテント(TRION)のポケット KZM トリオンテント(TRION)のランタンハンガー

ポールはグラスファイバー製で太さは細すぎず太すぎずといった感じ。耐久性はしばらく使ってみないと分かりませんが、強風時に無理をしなければ問題なさそうです。

KZM トリオンテント(TRION)の骨組み KZM トリオンテント(TRION)のポールの太さ

風が強い時にはペグダウンすると良さそうです。

KZM トリオンテント(TRION)のガイロープ

小さな前室が前後にあるので、靴を脱ぐのに便利ですし、脱いだ靴を収納できます。

KZM トリオンテント(TRION)の前室 KZM トリオンテント(TRION)の前室の広さ

さいごに

KZM トリオンテント(TRION)とタープ

KAZMI OUTDOOR(KZM)のトリオンテントは、

ワンタッチ式で開放的なメッシュが最大の特徴

大型テントのカンガルーテント(インナーテント)として便利です。

  • ワンタッチ式
  • 開放感のあるメッシュ
  • 三角のデザイン & 落ち着いた色合い
特にワンポールテントのインナーテントとして最適♪

夏はタープ下で涼しく過ごせるメッシュで、ワンタッチ式だから公園でサッと広げられたりして利用シーンも多いです♪

お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティ
お客様感謝デーicon最大 21.5% 還元! 10/19~20 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象♪
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconもお見逃しなく。

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪