今セールが熱い!

楽天四半期に1度楽天スーパーセール開催中!(~12/11)
半額以下のセール品やショップ買いまわり(最大43倍)のポイント還元がお得。実はふるさと納税も対象!今がお得♪
キャンプ関連 本当にお得な数量・時間限定の超目玉商品のみピックアップした記事
キャンプ関連 ふるさと納税の解説記事

ナチュラムナチュラム祭icon開催! 12/3~ 数量限定品は事前に要チェック

収納&テーブルの決定版!スタークアールのバスケット用 天板をレビュー

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)テーブルレイアウト 中央

スタークアールのバスケット用の天板をレビュー。

バスケット+天板なら「収納ボックス」だけでなく「テーブル」になる

我が家はバスケットに天板をつけて使っています。4年以上はこのスタイル。これに慣れてしまうとファミリー向けの大型テーブルを使う理由が見つかりません。

これまで、バスケットやボックス類の天板はあまり販売されておらず、自作する必要がありました。

スタークアールのバスケットなら天板がオプションで買える♪

ということでスタークアールのバスケット用の天板を実際に使ってみたのでレビューします。

※販売店様から商品提供していただいています

Starke-Rバスケット用 天板「STR-465 TENITA」

Starke-Rバスケット用 天板は、名前の通り同社のバスケット用に設計された天板。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の付属品

2枚のパーツで出来ていて、片方だけ取り外して使えます。使わない時にはバスケットの中に入れて持ち運ぶことができる作り。

  • サイズ:1枚 230×375×30mm 、2枚 460×375×30mm
  • 重量:1枚 約620g 、2枚 約1240g
  • 内容:2枚入り
  • 材質:竹集成材
  • 耐荷重:102kg

参考 スタークアールのバスケットに取り付けて使います

リングスター社のスタークアール(Starke-R)のボックスとバスケットをレビュー。 我が家では、キャンプで買物カゴが大活躍しているの...

バスケットに天板があると便利になる

我が家では、バスケットに天板をつけて使っています。

  • 移動する時には収納道具として
  • キャンプ場ではテーブルとして

2つの使い道があるので全く無駄のないアイテム。具体的な使用例をお伝えします。

テーブルになる & 自在に組める

バスケットに天板を付けることでテーブルにすることができます。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)を取り付け

そして、一人用にちょうど良いサイズ。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)のサーブルサイズ

もちろん持ち運びも簡単♪

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)を持ったサイズ

このテーブルが人数分あれば、ロールアップテーブルなど大型のテーブルがが不要になります。荷物が減るのも嬉しいポイント。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)テーブルレイアウト 中央

また、個人的には

大型テーブルを共有するより、1人用のテーブルが複数あったほうが便利

だと思っています。

自分だけ好きな場所に移動できますし、テーブルを組み合わせることでサイズも自在に調整できます。

食事時は円形にして団らんしたり♪

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)テーブルレイアウト 円

夜は動線確保するために端に寄せ、サイドテーブルにして晩酌したり☆

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)テーブルレイアウト 列

大型のテーブルが不要で自由度が高い♪ 荷物が減り効率も良い!

フタがあると見た目と便利さが違う

バスケットにフタがあると、レイアウトした時にも綺麗に見えます。

蓋があるとスッキリ見える
befor フタなし

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)なしのレイアウト

after フタあり

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)ありのレイアウト

荷物を持ち運ぶ時は、上に物を乗せたり、間違って荷物が入り込まなくなります。

上がフラットになると、上に荷物が積みやすくなる
befor フタなし

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)なしで車載

after フタあり

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)ありで車載

使い勝手や作りをレビュー

ここからは、Starke-Rバスケット用 天板「STR-465 TENITA」 の作りや使い勝手を紹介しています。

竹製で薄型

素材は竹製。ツルツルとした手触りで清潔感があります。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)を取り付け

竹は薄くても丈夫な木材。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の薄さ

半分づつ使える

天板2枚で一つのバスケットに蓋ができます。半分だけ取り付けて使ってもOK。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)を半分づつ取り付け

半分だけ開けて中身が取り出せるから便利。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の取り付けパターン

撥水性コーティング

UVペンキコートを9層重ねているため撥水性もバッチリ。

水滴を落としてみると水を玉のように弾いてくれました。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の撥水性

耐荷重102kg 強度も配慮されている

耐荷重は「102kg」

スタークアールのバスケットのハンドルの積み重ね強度や引っ張り強度が105kgなので、天板を使っても強度が保てる設計。板の下駄でバスケットにフィットする作りになっています。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の裏面

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の裏側の作り スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)の下駄

バスケット内に収納できる

天板はバスケットの中に収納可能。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)をバスケットに収納する スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)をバスケットに収納

ハンドルで持ち運ぶ時に天板のやり場に困ることがないのは助かります。

スタークアールのバスケット同士は溝でズレないようにスタッキングできるので、車載する時に下側のバスケットは天板を外してスタッキングさせると良いですね。

スタークアール(Stark-R)の天板(TENITA)を収納して車載

さいごに

スタークアールのバスケットと天板をあわせて使うと格段に便利になります。

バスケット+天板なら「収納ボックス」だけでなく「テーブル」になる

我が家はバスケットに天板をつけて使い4年以上。

無駄がなく合理的なスタイルだと思います♪

参考 取扱いショップの店頭に並んでいる分で2021年9月分の在庫終了とのことです。

参考 スタークアール(Starke-R)のバスケットをレビュー記事

リングスター社のスタークアール(Starke-R)のボックスとバスケットをレビュー。 我が家では、キャンプで買物カゴが大活躍しているの...