CB缶のシングルバーナー6種を徹底比較 ~ 用途別のオススメ品はコレだ!

CB缶のシングルバーナーを徹底比較してみました。

商品の一覧・比較表、選び方、おすすめ商品をご紹介します。

キャンプの調理は、カセットコンロでも十分ですが、コンパクトなバーナーがあると荷物が減ります♪ また、デザインも工夫されているので、雰囲気も違ってきますね☆

カセットコンロを卒業したい

我が家はカセットコンロでキャンプに出かけています。

かれこれ30回以上キャンプに行っていますが、正直、機能的にはカセットコンロで十分♪

…なのですが、収納時にかさばるのと、生活感が漂うのが気になるように。

カセットコンロで炊飯

そんな中、お嫁様から「2つ同時に料理ができないと不便」というご意見がございました。「炊飯と鍋料理を同時にできると助かる」とのこと。

我が家は、2バーナーを使うほど料理はしないので、シングルバーナーを追加することに。

ちなみに、燃料はCB缶で統一したいところ。CB缶なら、カセットコンロ、カセットガスストーブで使えるため便利です。

という経緯があり、CB缶のシングルバーナーを徹底比較してみました。

シングルバーナー(CB缶)一覧

CB缶のシングルバーナーを展開しているのは3社。

各メーカー毎にどんな商品があるかザッと見てみます☆

イワタニ

カセットガス器具に強いイワタニから、CB缶のシングルバーナーが発売されています。

イワタニはカセットコンロや、カセットガスストーブのトップメーカー。馴染みのある方も多いはず。

カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

「カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」は、往年のロングセラー商品。

価格も安く、バランスの取れた商品

シンプルな仕組みで価格が安く、シッカリ使えることから、口コミの評価も高く、Amazon売れ筋ランキング(アウトドア用シングルコンロ)でNo.1を獲得し続けています。<2018/9 時点>

専用のハードケースも付いているのが特徴。

SOTO

シングルバーナーと言えばSOTOの製品が有名。CB缶のシングルバーナーの種類も充実しています。生産物賠償責任保険(PL保険)が付いているのも特徴。

レギュレーター ストーブ ST-310

SOTOのシングルバーナーで人気なのが、SOTOの「レギュレーター ストーブ ST-310」

Amazon限定モノトーンカラーも人気♪

キャンプ用途ならコレを買っておけば間違いない

SOTOの社員さんと話をした時にも、一番の売れ筋だと言っていました。

  • 実際にAmazonの売れ筋ランキングで上位
  • オプション品が充実している

ということから、多くのユーザーに支持されているのが分かります。

マイクロレギュレーターを搭載しているため、寒さに強いのが強み。

シングル バーナー ST-301

「シングル バーナー ST-301」は、大型の五徳と、分離型の形状が特徴。

Amazon限定のモノトーンカラーも人気♪

大きめの鍋も扱える安定性

五徳が大きく、重心も低いため、大型の鍋(直径25cm)でも安定して使えるのが特徴。

分離型(五徳とガス缶が離れている)なので、ダッチオーブン、スキレットを扱っても安心。

また、火力も3,200cal/hあり、SOTOのOD缶のシングルバーナー(2,600~2,800cal/h)よりも高い出力を誇ります。

G-ストーブ ST-320

「G-ストーブ ST-320」は収納時に薄さ25mmに畳める逸品。

世界最薄のノート型ストーブ
SOTO ST-320の収納性

Photo by SOTO

収納効率を高めたい時に便利です。

ユニフレーム

ユニフレームからもCB缶のシングルバーナーが販売されています。

テーブルトップバーナー US-D

「テーブルトップバーナー US-D」は、耐荷重15kg、最大出力 3,900cal/hの強者。

カセットコンロに近い使用感。安定している

五徳のサイズが外径25cm。四つ足でかなり安定しています。受け皿もついていて完璧。

カセットコンロの五徳部分を取り出したような使い勝手の良い商品です。

ただし、コンパクトに折りたたみができないのが難点。

ミニバーナー US-700

「ミニバーナー US-700」は組立不要。そのままの形状で使える小型のバーナー。

組立不要で、サッと使える小型のバーナー

五徳のサイズは外経8cmほど。

中華製の廉価品について

中華製の廉価品が、出回っていますが、燃焼器具なので安全を考えると、個人的には避けたいところ。

商品によっては「炎が上がった」「火力が安定しない」などの口コミがあります。

  • 火力が安定せず使いづらい
  • 着火と同時に炎が立ち上った
  • 服に火が移って大やけど
  • 最悪のケースは爆発

一概には言えませんが、このようなリスクを考えると、実績のある日本ブランドが安心だと思います。

子供と一緒のファミリーキャンプでは安全第一

今回取り上げたイワタニ、SOTO、ユニフレームは日本ブランドです。また、SOTOの製品は生産物賠償責任保険(PL保険)付きだったりします。製品の製造に対して責任を持って取り組んでいることが分かります。

選び方

ザッと商品を見てきましたが、ここで商品の選び方に触れておきます。

シングルバーナー(CB缶)選びのポイントはこちら。

ファミリーキャンプなら、CB缶の燃料がオススメ

シングルバーナー選びで、一番最初にポイントとなるのが燃料。念のためにおさらい☆

シングルバーナーの燃料(CB缶パワーガス)

バーナーの燃料は主に、3種類あります。

  • CB缶 (カセットボンベ缶)
  • OD缶 (アウトドア缶)
  • ホワイトガソリン
ファミリーキャンプならCB缶がオススメ

それぞれのメリット・デメリットについてまとめました。

CB缶のメリット
  • 全国のコンビニ・スーパーで手に入りやすい
  • 価格が安い
  • カセットガスコンロ・ヒーターにも使える燃料
  • ストックすれば防災用の備蓄として役立つ
CB缶のデメリット

CB缶だけでなくOD缶も言えることですが、ガス燃料は、10℃以下になると燃焼しにくくなります。ですが、寒さに強いパワーガスが両缶とも販売されているので、ある程度は補えます。

OD缶について

OD缶はガス缶自体が自立するので、取り付けるバーナーのサイズをコンパクトにできるのがメリット。ただし、燃料の価格がCB感と比べて高いことや、入手場所が限られるのが難点。

個人的にはファミリーキャンプでOD缶を使うメリットは感じません。

OD缶 <-> CB缶 の変換・詰替えアダプターもあります。基本的に中身のガスが一緒(流用可能)だと言えます。

OD缶はCB缶の2~5倍の価格

ちなみに、OD缶の価格は、CB缶と比べておおよそ2~5倍ぐらい。

種類 金額/容量 g単価
CB缶(100均) 108円/250g 0.43円
CB缶 725円/250g×3本 0.96円
OD缶 518円/225g 2.30円
CB缶(ハイパワー) 810円/240g×3本 1.12円
OD缶(ハイパワー) 648円/500g 1.29円

※100均以外はネット価格
※ハイパワーは、寒さ対策・出力強化のために混合しているガスが違う

ホワイトガソリン式について

ホワイトガソリン式のシングルバーナーは寒冷地でも燃焼が安定するのがメリット。ただし、取扱いが面倒なことや、ガスと比べてリスクを伴うこと(静電気・タバコ・焚き火で引火)がデメリット。こちらも、ファミリーキャンプにはオススメできません。

やっぱり、ファミリーキャンプならCB缶のシングルバーナーがオススメ

扱う鍋の大きさで選ぶ

シングルバーナー選びのポイントとなるのが、

調理で使う器具(鍋・フライパン)に合わせて、バーナーの形状を選ぶこと

取り扱う調理器具によって「五徳」と「一体型か分離型か」などを選ぶことになります。

「五徳」の形状・大きさ

五徳の大きさや形状は、取り扱う調理器具との相性を考える必要があります。

調理器具に合った五徳を選ぶ

バーナーの五徳のサイズや形状を確認する必要があります。

  • 大きい調理器具を使うなら、大きな五徳のバーナー
  • 小さい調理器具を使うなら、小さい五徳のバーナー

大きめの鍋を扱うなら、シッカリしていて大きい五徳が必要ですが、小さなコッヘルやマグカップでお湯を沸かすだけなら、小さな五徳で十分です。

大は小を兼ね”ない”

大きくて安定した五徳が万能かというと、そうとも言えません。

シングルバーナーにシェラカップを乗せる

五徳が大きいと、マグカップなどの小さな調理器具を支えられない場合もありますし、炎の出る箇所とサイズ感が合わない場合があります。

工夫すれば補える

五徳の大小は、工夫することでデメリットを補うことができます。

  • 五徳が大きい場合は、網やバナーパットを使う
  • 五徳が小さい場合は、スタンド(五徳)を使う

ユニフレームのバーナーパットクッカースタンドなどの商品が便利です。

ユニフレームのクッカースタンドとバナーパット

Photo by UNIFLAME

とはいえ、火力や燃料効率を考えると、調理器具に合ったバーナーを使うのがベストです。

一体型か、分離型か?

シングルバーナーには、一体型と分離型の形状があります。

それぞれの特徴はこちら

  • 一体型 … コンパクトになるのがメリット
  • 分離型 … 安全面とレイアウトの自由度が高いのがメリット
一体型

一体型は、CB缶をバーナーに直接接続して使う形状。CB缶の先端にバーナーを取り付けて使います。

一体型のシングルバーナー(イワタニ ジュニアコンパクトバーナー)

Photo by 岩谷産業

コンパクトになるのがメリット

デメリットは、数時間にわたって大きめの調理器具を熱し続けると、ガス缶に熱が伝わり爆発する恐れがあること。

分離型

分離型の場合は、CB缶と五徳がチューブによって離れている形状。

分離型のシングルバーナー(SOTO ST-301)

Photo by SOTO

五徳とガス缶が離れていて安全

ガス缶を鍋から遠ざけて配置できるので、大型の鍋を長時間温めていてもガス缶自体が熱くなることはあません。安全面を考えると、分離型のほうが安心です。ただし、分離型の場合でも、五徳や鍋の近くにガス缶を配置すると大変危険です。

また、五徳とガス缶のレイアウトの自由度が高いのもメリットです。調理している時に、テーブルが手狭になったらガス缶の位置を変えることができます。

ダッチオーブンや鉄板を使うなら分離型

ダッチオーブンや、鉄板を使って料理をする場合は、分離型が必須。

ダッチオーブンを熱すると、長時間ダッチオーブンが熱を持った状態になります。鍋自体も大きいため、ガス缶が近いとガス缶を熱してしまいます。

鉄板の場合は、鉄板自体が大きいため、ガス缶の上に熱い鉄板が乗った状態になるので危険。

同様に、大きな鍋を扱うなら分離型が安全です。

※毎年のように、屋台でカセットコンロが爆発する事故が起こりますが、ガス缶が熱せられて爆発することが原因です。同様に1つの調理器具を2つのバーナーで温めることも大変危険です。

冬にもキャンプするなら、寒さに強いマイクロレギュレーター

ガスバーナーのデメリットは、寒さに弱いこと。

気温が10℃を下回るとガスが気化しにくくなり、火力が安定しなくなります。また、気温が0℃付近だと着火させることも難しくなります。

我が家も、氷点下に気温が下がる冬にキャンプをした時に、カセットガスコンロが使い物になりませんでした。

マイクロレギュレーター搭載なら、寒い時期のキャンプに強い

SOTOが独自開発したマイクロレギュレーター(超小型ガス減圧器)搭載のバーナーだと、ガスの出力を自動で調整してくれるので、-5℃の環境でも安定した火力が得られるようになります。※パワーガスを使用

通常のガスバーナーの場合でも、ガス缶を温めることで着火できたり、火力を安定させることができますが、ガスが気化する際に、気化熱で熱を奪われてガス缶が冷えていくため、継続して温める工夫が必要です。

マイクロレギュレーターの仕組みと具体的な効果について

SOTOのマイクロレギュレーターの仕組みと具体的な効果についてご紹介。

マイクロレギュレーターの仕組み

マイクロレギュレーターはスプリングにより、ガスの圧力を調整する仕組みです。

SOTOのマイクロレギュレーター 仕組み

Photo by SOTO

ガス缶のバーナーは、低温時にガスが気化しにくくなり、火力が落ちてしまいます。また、ガスが気化している時に、気化熱によりガス缶の温度が下がる(ドロップダウン)現象が発生します。

マイクロレギュレーターは、ガスを気化しやすくするために、スプリングによってガスの圧力を調整することができます。

効果 … 寒さに強い

マイクロレギュレーターは、寒い時に効果を発揮します。

気温が20℃の環境では、一般的なバーナーと変わりませんが、5℃の環境だと火力の違いが歴然。

SOTOのマイクロレギュレーター 火力の安定

Photo by SOTO

マイクロレギュレーターにより、ガス消費量が落ちない(ドロップダウンせずに火力が持続)する実験結果も公表されています。

SOTOのマイクロレギュレーター 効果的な燃費

Photo by SOTO

実際のマイクロレギュレーターの有/無の効果は、動画でも確認することができます。

ST310VIDEO

防災用途として

シングルバーナーは、防災用品としても活躍してくれます。

防災用品としての使い勝手も気にしておくと良いかもしれません。

  • 持ち出しやすいコンパクトなタイプにするか
  • 避難生活用に、大きめの鍋が扱えるものにするか

自宅にある防災用品を見直して、どのようなバーナーがあると便利か考えてみると良いかもしれません。

シングルバーナーの比較表

各社のシングルバーナー(CB缶)を比較表にしました。

ちなみに、CB缶のなかで、マイクロレギュレーターを搭載しているのは、SOTOのレギュレーターストーブ ST-310のみです。

※優位なポイントを赤字

一体型のシングルバーナー
製品名 ジュニア
コンパクト
バーナー
CB-JCB
レギュレーター
ストーブ
ST-310
G-ストーブ
ST-320
ミニバーナー
US-700
メーカー イワタニ SOTO SOTO ユニフレーム
サイズ
(本体)
<cm>
15.5×15.5×12.7(h) 16.6×14.2×11(h) 15.3×19.5×7.7(h) 9.3×7.7×11.5(h)
サイズ
(収納)
8.2×6.8×10.9(h) 14×7×11(h) 14.2×7.8×2.5(h)
<世界最薄収納>
同上
重量 約274g 350g 380g 315g
熱量 2,300kcal/h 2,500kcal/h 1800kcal/h 3,000kcal/h
五徳
サイズ
外径 約 16cm 外径 13cm 内径4.7cm 8.5cm×6.3cm 9.3cm×7.7cm
その他 対応鍋:直径18cm マイクロ
レギュレーター

PL保険付
PL保険付
実売
価格
\4,000ほど \5,600ほど \7,400ほど \5,600ほど

一体型のシングルバーナーは、上記表の左2つが人気です。

マイクロレギュレーターを搭載した寒さに強い「SOTO レギュレーター ストーブ ST-310」。「イワタニ ジュニアコンパクトバーナー 」も価格面での優位性、収納時のコンパクトさからも使いやすい商品。

分離型のシングルバーナー
製品名 シングル バーナー
ST-301
テーブルトップバーナー
US-D
メーカー SOTO ユニフレーム
サイズ(本体)<cm> 19×17.6×8.3(h) 20×20×9(h)
サイズ(収納) 16×10×9(h) 同上
重量 690g 900g
熱量 3,200kcal/h 3,900kcal/h
五徳サイズ 外径 20cm 内径5cm 外径 25cm
その他 対応鍋:直径25cm
PL保険付
耐荷重 15kg
価格 \8,100ほど \11,000ほど

分離型のシングルバーナーは、SOTOのとユニフレームの一騎打ち。

売れ筋商品としては、SOTOの「シングル バーナー ST-301」。折り畳めるコンパクトさが強み。ユニフレームの「テーブルトップバーナー US-D」は、熱量、耐荷重、安定性の面で優勢です。

用途別おすすめ品

CB缶のシングルバーナーの商品の紹介と、選び方比較表をご紹介してきましたが、それらを踏まえて、用途別のおすすめ品をまとめます。

キャンパーに人気 軽量、寒さに強いマイクロレギュレーター内蔵のST-310

キャンパーに人気の商品がSOTOの「レギュレーター ストーブ ST-310」

Amazon限定モノトーンカラー

  • 寒さに強いマイクロレギュレーター内蔵
  • コンパクト
  • 軽量
  • オプション品も多彩

ということで、カスタマイズも楽しめます。

一番の強みはマイクロレギュレーター

他の一体型の商品には搭載されていないため絶対的な差別化が図られています。

大きめの鍋などを取り扱わ”ない”のであれば一番おすすめの商品です。実際に使っている方も多いです。

鍋も扱える五徳の大きさ シングルバーナー ST-301

大きめの鍋などを取り扱うのであれば、五徳が大きい SOTOの「シングルバーナー ST-301」がおすすめ。

Amazon限定のモノトーンカラー

  • 大きな五徳(20cm)
  • 分離型で安心

ということから、ファミリーキャンプで鍋料理をしたり、カレー料理をする時に使いやすい商品です。

ダッチオーブンを扱う方はユニフレームの「テーブルトップバーナー」。こちらは、ダッチオーブンが扱えるというメーカーのお墨付き。火力も強いです。ただし、五徳がコンパクトに畳めないのが気になるポイント。

収納時のコンパクトさなら、SOTO シングルバーナー ST-301
熱量・耐荷重なら、ユニフレーム テーブルトップバーナー US-D

SOTOのST-301は、マイクロレギュレーターが内蔵されていれば最強なのですが…。ここは悩ましいポイント。

コンパクトさと価格の安さではイワタニ

イワタニのジュニアコンパクトバーナーは、Amazon売れ筋ランキング(アウトドア用シングルコンロ)でNo.1 <2018/9/4時点>

コンパクトで売れ筋

往年のベストセラー品です。

  • コンパクトに折り畳める
  • 無駄なく収納ケースに収まるデザイン
  • 価格が安い

ということが、一番売れている理由。

デザインがシンプルで、収納効率が高いのも特徴。プラスチックケースに収納できるので、押し潰して壊してしまわないのも安心。

とても良い商品だと思います。

まとめ

ファミリーキャンプで使うなら、CB缶のシングルバーナーが便利です。

使う調理器具にあわせて、適切な商品を選んでみてください。

  • 五徳の形状・サイズ
  • 一体型か分離型か
  • マイクロレギュレーターの有無
おすすめの商品

キャンパーとしては、マイクロレギュレーターを搭載しているSOTO ST-301が魅力的です♪売れている理由が分かります。

Amazon限定モノトーンカラー

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
歳末BIGセールナチュラム祭icon ~12/20
ハイランダーの限定カラーが出品中☆
セール商品iconもお見逃しなく♪

crocs
最大50%OFF (&  2足でさらに20%OFF)のHOLIDEALSセールicon開催中 ~12/17
アウトレット・セール品iconも要チェックです。

エルブレス
10%OFFクーポンを配布中 ~12/17

好日山荘
在庫限りのお買い得商品は要チェック♪

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪