「ユタカ シルバー/ブラックシート」のレビュー ~超おすすめのレジャーシート~

ユタカ シルバー/ブラックシート1

キャンプ使うブルーシートは、ユタカシルバー/ブラックシートがおすすめです。お得で見栄えも悪くないため、複数枚持っていると色々なシーンで使えるので便利です。

抜群に安くて、使い勝手の良いシルバーシートの良さををご紹介します。

「ユタカ シルバー/ブラックシート」が素晴らしい

ユタカ シート #3000シルバー/ブラックシート 1.8×2.7 SLB02

この商品の良いところは

  • なにより安い
  • そして、目立たないシルバー
  • 生地もしっかりしていて、使い勝手も良い

それでは、順に良さをご紹介します。

抜群に安い! 人気No.1

まずは安さ!

2018年1月の価格は455円。底値です。(2015年の7月は823円、2017年1月は455円)

ブルーシートでも厚さ「#3000」でこの値段は見つかりません。ユタカのブラックシートは、さらに安くなっていますね。

また、Amazonの売れ筋ランキング(タープ・ブルーシート)で1位を獲得しています。<2018/1/31時点>

安くて、人気の商品

色が目立たない

真っ青なブルーシートと違って色が目立ちません。表面がシルバー、裏面がブラックです。
ユタカ シルバー/ブラックシート1

実は、このシルバーは、スノーピークのテントの色合いや、キャンプ場の色合いにそこそこ溶け込みます。ブルーシートと違って、遠目からでも目立ちません♪
ブルーシートとユタカシルバー/ブラックシートの違い1 ブルーシートとユタカシルバー/ブラックシートの違い2

ブルーシートって目立ちますね 😆

色が沢山ある (グリーン・迷彩・白・ブラック)

ユタカからは、シルバーシートだけでなく、色違いの様々なシートが販売されています。

グリーン、迷彩、ブラック、白など豊富です。

テントとの色合いを考えると、グリーンが色合わせしやすいと思います。

ユタカ シート #3000迷彩シート 1.8×2.7 MS3002

サイズ・厚さがちょうど良い

実寸法は1.7m×2.5mです。
ユタカ シルバー/ブラックシート3

サイズも大きすぎず、小さすぎず調度よいです。家族4人で座って、荷物を脇に置くとちょうど良いサイズです。厚さもしっかりしていて、100均のものとは比べ物になりません。

畳んだサイズは 37.5cm×29.5cm 厚さ 1~2cm 重さ 738g。大きすぎず、重すぎないため扱いやすいです。

ユタカシルバー/ブラックシート2

厚めの作りのため、芝生・土で使う分には破けたりする心配はないです。ハトメは、四隅と、両横に1つ、両縦に2つ、合計10個あります。

アメニティドームの前室で使うのに調度良いサイズ

折りたたんでサイズを合わせれば、縦・横どちら向きでも使えます。

アメニティドーム前室とシルバーシート
上の写真は、縦に敷いて、シートの縦方向に端を折っています。子供たちが座って食事したりするのに便利です。また、就寝時にはアップライトポールを降ろしますが、この状態から更に手前側だけ3つ折り(外側から順に山折り、谷折り)にしてテント内に収めるようにします。上面が汚れないので便利です。

濡れても・汚れても拭けば元通り

ビニール素材のため水を弾きます。そのため、雨が吹き込んできても雑巾で拭けば元通り♪です。

濡れないように気を使うより、多少濡れても、後で雑巾で拭けばよいというのは気が楽です。子供も靴で上がってきますので 😈

そして、じゃぶじゃぶ水洗いできるのも嬉しいポイントです。

キャンプの色々なシーンで使える

このシートは、キャンプの色々なシーンで使えるため、複数枚持っていると便利です。
・設営・撤収時の荷物置き
・テント前室の敷物
・お座敷スタイルの敷物
・緊急時の雨除け (タープのウィングポールにかけて)

お安いシートなので、おすすめです。予備として持っておくのはいかがでしょうか☆