心斎橋焙煎所のコーヒーセットは初心者でもプロの味を再現できるセット

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順でコーヒーを淹れる

心斎橋焙煎所のコーヒーセットをレビュー。

初心者が本格的なハンドドリップを楽しめるドリッパーとコーヒーのセット。

  • ドリッパー … HARIOのV60「MUGEN」
  • ドリップケトル … HARIOのV60ドリップケトル
  • コーヒー … 心斎橋焙煎所のコーヒー2種

という組合わせ♪

「本物」のコーヒーが分かるようになる「道具」×「珈琲」のセット

安物のコーヒーと比べると、香りとコクの違いに驚きました。安価なコーヒーを飲み続けていると気づきませんでしたが、プロが選定して焙煎したコーヒーは香りやコクが全然違います。

ハリオのドリッパーとケトルがセットになっていて、初心者でも美味しくドリップできるのが特徴。確かな道具でコーヒを淹れたい方にオススメです。

※販売店様から商品提供していただいています

心斎橋焙煎所のコーヒーセット

心斎橋焙煎所は、国内有数のバリスタを抱える珈琲ショップ。

プロが選んだ「ドリッパー」×「珈琲」の味を、素人でも再現できるセット

当日焙煎、発送にこだわり珈琲豆を数多く取り扱っています。今回紹介するのは、初心者でも楽しめるドリッパーとコーヒー粉がセットになった商品。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのセット内容2

内容
  • 自家焙煎 コーヒー(中挽き) 2種のセット(各100g)
  • V60 1回抽出ドリッパー MUGEN
  • V60 ドリップケトル・エアー
  • V60 メジャースプーン
  • V60 ペーパーフィルター02

初心者でもプロの味を再現できるセット

心斎橋焙煎所のコーヒーセットの特徴は「プロのバリスタが選んだ確かな組み合わせ」

間違いなく美味しいコーヒーが飲める道具&珈琲♪

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順でコーヒーを淹れる

コーヒーは淹れる人によって味が変わる飲み物といわれますが、心斎橋焙煎所のコーヒーセットは、初心者でも美味しいコーヒーを淹れられるのが特徴。

誰でも同じ味が再現できる HARIOのV60「MUGEN」

ハリオの V60ドリッパーは世界に認められているドリッパー。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのドリッパー

ハンドドリップコーヒーは、淹れ方や道具で味が左右されるのが醍醐味。初心者は美味しく淹れられなかったり、毎回味が違ったりする奥が深い世界。

その点、HARIOのV60「MUGEN」は安定したドリップができるのが強み。

「お湯を1回注ぐ」ことができれば、美味しい珈琲が淹れられる

ドリッパーの溝をつたって、ゆっくりと一定の速度でコーヒーが抽出されるようになっているため、誰でも同じな味を再現できるのが強み。

V60ドリッパー用の「ドリップケトル・エアー」もセットになっています。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのケトル

お湯を1回注ぐだけで、簡単に抽出できる

斎橋焙煎所のコーヒーセットに付属されるドリッパーなら、初心者でも簡単にプロの味を再現できます。

お湯を1回注ぐだけで、おいしい珈琲が淹れられる!

V60 1回抽出ドリッパー「MUGEN」の淹れ方は、HARIOのページで紹介されています。

[HARIO]注ぐお湯は1回で!初心者におすすめ ~V60 1回抽出ドリッパー MUGEN~[VDMU-02]

「240mlのお湯を40秒程度で注ぎ切る速度」に注意すれば誰でも美味しいコーヒーが淹れられます。

HARIO V60「MUGEN」ドリッパーで珈琲を淹れる手順

HARIO V60「MUGEN」ドリッパーでコーヒーを淹れてみました。

基本は「お湯を1回注ぐだけ」

ですが、準備などがあるので手順を覚える必要があります。

まずは、珈琲粉を入れる前にフィルターを濡らす「リンス」という作業をします。ドリッパーと容器を温めるのが目的。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの2016の粉で淹れる準備

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順でリンスしているところ

手順2:付属の「ドリップケトル・エアー」に沸騰したお湯を240ml 注ぐ。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのケトルにお湯を注ぐ

心斎橋焙煎所コーヒーセットのケトルで湯量を計る

沸騰したお湯を注ぐと、ドリップケトルの温度がコーヒーを淹れる適温(93℃前後)になるようになっています♪

心斎橋焙煎所コーヒーセットのケトル内の湯の温度を計るところ1

付属の計量スプーンで、珈琲粉を20g計量して入れる。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの計量スプーンで計量する

付属のスプーンは10gのメモリがついていて便利。

心斎橋焙煎所コーヒーセットに入っている計量スプーン

ドリップケトルから1回でお湯を注ぎ切る (40秒が目安)

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順でコーヒーを淹れる

我が家の場合は、アクがコーヒーに落ちないよう、落ちきる前にドリッパーを外しています。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順で最後まで出しきらないようにする

完成♪

心斎橋焙煎所コーヒーセットの手順で落ちきる前に外したところ

抽出後のドリッパーの様子。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのドリップ後の様子

砂地獄のような形にコーヒー粉が残っているのが分かります。

この独特な形状になっていれば上手く淹れられた証拠です。

心斎橋焙煎所の珈琲を飲み比べ

コーヒーセットに付いている心斎橋焙煎所の2種類のコーヒーを飲み比べてみました。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの2種類の粉のバッケージ

我が家で、普段飲んでいた安物コーヒーは「コーヒー風味のお湯」ということが判明。安物はダメですね…。圧倒的な差がある別物なので、良いものを飲まないとダメだと思った次第。

心斎橋焙煎所ロイヤルブレンド

「心斎橋焙煎所ロイヤルブレンド」は、ブラジルをベースにした中深煎りブレンド。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの計量スプーンでオリジナルブレンドの粉を計量

バランス型のコーヒー

安物のコーヒーと違って、コクがあって、味わい深い! 味が濃くて芳醇なので1杯飲んだら満足できます。苦味と酸味のバランスがあり「フルーティーな飲みやすいコーヒー」といった印象でした。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの2016を飲んでいるところ

2016

「2016」の特徴は、コロンビアをベースにブレンドした深煎りブレンド。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの2016の粉を計量しているところ1

苦味の強いコーヒー

苦味が強いということでしたが、飲んでみると「苦い」というよりは「味が濃くて芳醇」という印象でした。苦味とコクが楽しめる「これぞコーヒー」という味。ズッシリとした飲みごたえで1杯で満足できます。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのオリジナルブレンドを飲んでいるところ

使いやすいしっかりしたドリッパー

正直、キャンプ用途で考えると、HARIO V60「MUGEN」ドリッパー、ドリップケトル・エアーのセットは、コンパクトにならないのが気になります。

ただその分、シッカリしていて淹れやすく、自宅でもキャンプでも使いやすいのが強み。

心斎橋焙煎所コーヒーセットのドリップ3点

アウトドア用に薄くフラットになるドリッパーもありますが、味がイマイチだったりするので、美味しいコーヒーを飲みたい方は自宅でも使えるドリッパーが間違いないですね☆

さいごに

心斎橋焙煎所のコーヒーセットは、本格的なハンドドリップを楽しめるドリッパーとコーヒーのセット。

初心者でも美味しくドリップできるのが特徴。

心斎橋焙煎所コーヒーセットの2種飲み比べ

プロが選んだ「ドリッパー」×「珈琲」の味を、素人でも再現できるセット

スーパーで買うコーヒーと比べると、香りとコクの違いに驚きました。安価なコーヒーを飲み続けていると気づきませんでしたが、プロが選定して焙煎したコーヒーは香りやコクが全然違います。

焙煎所のコーヒーは「香り」と「コク」が全然違う!

なんとなくコーヒーを飲んでいる方にオススメのアイテムです。これを飲むと本物のコーヒーが分かります。

お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconはお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconは要チェック!

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪