本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
厳選セール情報

スポーツオーソリティ会員限定クーポンiconでキャンプ用品ほとんど全品 20% OFF! ~10/9 普段値引きしないあのブランドも対象♪

Rocacocoワンタッチテントをレビュー | カンガルーテントに便利♪

Rocacoco ワンタッチテントをキャンプで使う キャンプ用品
この記事は約7分で読めます。

Rocacocoのワンタッチテントを使ってみたのでレビューします。

カンガルーテントとして便利なワンタッチテント!

ワンタッチテントは傘のように設営・撤収できて、コンパクトに収納できるのが強み。

一般的なワンタッチテントは派手な色合いで、キャンプで使うにはイマイチな印象でしたが、Rocacocoのワンタッチテントはオシャレ色合いだったので興味を持ちました。

Rocacocoのワンタッチテントはオシャレ♪

この記事では、Rocacocoのワンタッチテントの使用感を紹介します。

※販売店様から商品提供していただいています

スポンサーリンク

Rocacocoのワンタッチテント

Rocacocoのワンタッチテントは、生成色のシンプルなデザインが特徴。

オシャレな色合いのワンタッチテント

Rocacoco ワンタッチテントの前後入り口 メッシュ

大人3人が寝られるサイズで、傘のように設営・撤収できるワンタッチテント。

上部にはルーフフライを取り付けできて、雨でも問題ない作り。

キャンプのインナーテントとして使うのにベストなサイズ感なうえ、公園や海水浴でも使えるので、子ども連れファミリーに便利なアイテム。

仕様
  • サイズ
    • 組立時(約): 210cm×200cm×130cm
    • 収納時(約): 70cm×15cm×15cm
  • 重量(約): 3.5kg
  • 素材
    • インナー&ボトム:耐水圧3000mm 210Dオックスフォード
    • インナーはシルバーコーティング UPF50+ UVカット率99%以上

Rocacoco ワンタッチテントの付属品

ペグや張り縄といった必要な物が揃っているので、すぐに使えます。

ワンタッチテントはカンガルーテントに便利

ワンタッチテントは、大型テントの中に入るので寝室として使えます。

大型テントのインナーテント・カンガルーテントに便利♪
  1. サッと設営・撤収できる
  2. 寝室に丁度よい
  3. TC生地のテントと相性の良いベージュ

といった点から、我が家はワンタッチテントをサーカスTC BIGやスカイパイロットのインナーテントとして使っています。

Rocacoco ワンタッチテントを大きなテント(スカイパイロトットTC)のカンガルーテントとして使う

ワンタッチテントをインナーテントとして使えば、寝る時にサッと出して起床後はスッと片付けられるのでリビングスペースを広く使えます。メーカー純正のインナーテントでも良いのですが、思ったよりスペースが取られテント内が狭く感じることがあります。

純正品だと他のテントでは使えませんが、ワンタッチテントなら他のテントでも使えるのがメリット♪

サッと設営・撤収できるのがワンタッチテントの強み

ワンタッチテントは設営・撤収が簡単にできるのが強み。

1人で約1分で設営・撤収ができる

2回目の設営でおぼつかない感じですが、設営に30秒、撤収に1分ほどでした。※ペグ・張り縄なし

設営は説明書を見ればOK。折りたたみ傘のように広げる感じです。

テントを広げたら必ずテント四隅にペグを打ってくださいね☆

Rocacoco ワンタッチテントのペグ

風がある時は張り縄も必要です。

Rocacoco ワンタッチテントにはり縄をする

大型テントの中に入れてカンガルーテントとして使うなら、雨風を直接受けないのでペグや張り縄は不要☆

反面、デメリットとなる「複雑な骨組み」

ワンタッチテントは簡単に設営できるのがメリットですが、骨組みが複雑なのがデメリット。

唯一のデメリットが「複雑な骨組み」

Rocacoco ワンタッチテントの骨組み

折りたたみ傘のような複雑な構造になっていて、作りを理解せず無理な方向に力を加えると折れる可能性があります。ジョイント部分はプラスチックと金具、ポールはカーボン製なので本格的なキャンプで使われるような作りほどの強度はありません。また一つでも部品が壊れてしまうとテント全体が使えなくなる。

とはいえ、ペグと張り縄をシッカリすれば強風にも耐えられます。カーボンは釣り竿で使われる素材でしなやかさがあるので想定してある方向に力が加わる分には丈夫です。

組み立てる時に強引に扱わない、ペグや張り縄をするまで風に煽られる可能性があるので油断しないといった点に注意すれば永く使えると思います。

ということから、雨風を直接受けないカンガルーテントとして使えば、唯一のデメリットがカバーできます♪

家族3人が寝られるサイズ

床面のサイズは210×200cm。

大人(幅60cm)が3人寝られるサイズ

Rocacoco ワンタッチテントに3人で寝る

Rocacoco ワンタッチテントに3人で寝る 横向き

2人なら余裕で荷物も十分置けます。

Rocacoco ワンタッチテントに2人で寝る

Rocacoco ワンタッチテントに2人で寝る 横向き

家族4人が全員寝られるサイズではありませんが、その分、手が届くサイズ感で扱いやすいのは楽です。我が家はこれまでカンガルーテントを色々試してきましたが、インナーテントは2人でゆったり寝れるサイズのものを2つ使うのが便利なのではないかと思うようになりました。

キャンプ以外でも活躍する

Rocacocoのワンタッチテントは一人で簡単に設営・撤収ができるので、キャンプ以外に公園遊びや海水浴にも持って行きやすいです。

子育てファミリーにとって、ワンタッチテントはあると便利なグッズ

ワンタッチテントなら子どもが休憩・昼寝するのに日よけや風よけができて便利。荷物を置くのもテント内に置いた方が目隠しができて安心です。

Rocacoco ワンタッチテントを公園で使う

レジャーシートだけだと日よけがないし、風が強い時はめくれ上がったり困ることがあります。また荷物が丸見えのままレジャーシートに置いて、その場を離れるのも心配です。

Rocacocoのワンタッチテントの細かな作りをレビュー

ここからは、実際の使用感を交えながらRocacocoのワンタッチテントの詳細をレビューしていきます。

四方にベンチレーションがあり、前後から出入りできる

前と後ろ両方で出入りができ、左右はメッシュの窓がついています。前後左右から風を通せるので日差しが強い時でもテント内で涼しく過ごせます。

四方向から風を取り込めて、前後どちらからも出入りできる
  • 前後 … 開放、メッシュ、クローズ
  • 左右 … メッシュ、クローズ

前と後ろの出入り口は全面メッシュにできます。

Rocacoco ワンタッチテントの前後入り口 メッシュ

前と後ろの出入り口はジッパーでしっかり閉まり、左右は窓になっているので虫が入ってくる隙間がありません。

Rocacoco ワンタッチテントの側面ベンチレーション 開く

出入り口や左右の窓をフルクローズにできるので、日よけや風よけをしながらテント内で過ごせます。冬は防寒対策にもなります。

Rocacoco ワンタッチテントの前後入り口 クローズ

Rocacoco ワンタッチテントの側面ベンチレーション 閉じる

ポケット・ランタンフックの位置

サイドにポケットが付いているので、スマホや小物を入れておくのに便利。

Rocacoco ワンタッチテントの室内ポケット

天井にはランタンフックが付いています。

Rocacoco ワンタッチテントのテント内フック

作りと耐久性

生地の質感は、一般的なキャンプ用のインナーテントと同じぐらいの印象。耐水圧は3,000mmなので、公園で急な雨に降られても問題なく使えます。

Rocacoco ワンタッチテントの表生地

裏地はシルバーコーティングで日差し対策がされています。

Rocacoco ワンタッチテントの裏生地はシルバーコーティング

生地の縫製は問題ない印象。手の込んだ作りとはいきませんが必要な縫製はされています。ジッパーはYKKではないので無理に扱わない方が良い質感です。

Rocacoco ワンタッチテントの縫製

本格的なキャンプ用のテントと比べると見劣りしますが、強風や豪雨といった状況で使わなければ問題なく使える印象です☆

収納すると細くなって扱いやすい

収納状態もかなり優秀♪

細くコンパクトに収納できる

Rocacoco ワンタッチテントの収納サイズ

一般的なインナーテントやカンガルーテントだとポールがあるので重くかさばったりしますが、ワンタッチテントならフラットな収納状態になります。

乾燥させるのも簡単

テントが自立するので、乾燥させるのも簡単。濡れたのでサッと広げて干したら15分ほどで乾きました♪

Rocacoco ワンタッチテントを乾燥

ただベランダで干すのは難しかったです。傘のように広がってしまうため、ベランダの幅に合わせて縮めて干すことができず。広い場所でサッと広げて干してしまうのが早そうです。

さいごに

Rocacocoのワンタッチテントは、大型テントの中に入れてカンガルーテントとして使うとちょうど良いです。オシャレな色合いなのでTC生地のテントと合います♪

オシャレでサイズもちょうど良いから、ワンタッチテントとして便利♪
一人で簡単に設営・撤収ができるので、キャンプ以外にも公園や海水浴と便利に使えます。
設営・撤収が簡単だから、公園にも持って行きやすい
タイトルとURLをコピーしました