【レビュー】Ribitekの火吹き棒がコスパ良好♪分割&伸縮できる優れもの

Ribitek火吹き棒を子供が使う

Ribitekの火吹き棒と火打ち石をキャンプで使ってみたのでレビュー!

100均とは使い勝手が雲泥の差!

参考 100均の細い火吹き棒はストローで吹いている感じ。さらに空気が漏れるので、必死に吹くから、隙間からヨダレが垂れたりして…。

Ribitekの火吹き棒は、使いやすく、価格も安く、コスパ良好♪
  • コンパクトになる(伸縮&分割)
  • 長さ84cmまで伸び、経が太くて使いやすい
  • 空気の漏れも少ない

火吹き棒があるとピンポイントで奥に風を送れるので、炎を効果的にコントロールできます。子供たちも楽しめるのでオススメ♪

※販売店様から商品提供していただいています

Ribitekの火吹き棒と火打ち石

Ribitekは、お値打ち価格でキャンプ用品を提供しているブランド。

以前、Ribitekのランタンスタンドをレビューしましたが、シッカリした作りでコスパが良いアイテム。スタメンで活躍中。今回は火吹き棒と火打ち石をレビュー。

Ribitek火吹き棒と火打ち石

Ribitekの火吹き棒は、最大長 84cm。そして、コンパクトに収納可できるのが最大の強み

値段も安いので、個人的には現在出回っている火吹き棒と比べてコスパが一番だと思います。

仕様(抜粋)
  • 素材 : 火吹き筒先端とそのパイプ … ステンレス
  • 吹き込み口・ハンドル … 天然木
  • 火打ち石のハンドル … 天然木
  • 火打ち石 … マグネシウム棒 長さ:6.8cm 径:8mm
  • 伸縮式、取り外し可能
  • 長さ調節 … 5段階
  • 最大長 … 84.5cm
  • 収納長 … 25cm
  • 保証期間 12ヶ月

ピンポイントで強力に吹ける!

火吹き棒は、ピンポイントで送風できて効率的
火のコントロールで最重要なのが「風」

火起こしが上手くいっても、風を適切に送れないと火をコントロールできません。薪の組み方も大事ですが、風が流れるように組むことが目的なので、やはり「風」が一番重要。

風を起こすのに必要なのが「うちわ」や「火吹き棒」など

火は、風を送る場所によって広がり方が全然違ってくるので、必要な場所にピンポイントで風を送れるかがコツ。

うちわでも、火をコントロールすることはできますが、全体に風を送ることになるため効率が悪く、火吹き棒で使ってピンポイントで風を送ってあげるのがベストです。

Ribitek火吹き棒を子供が使う 小学2年生

Ribitekの火吹き棒は、吹き口と比べて先端が細くなっているため、口で吹いた空気が細い先端で勢いよく吹き出す作りになっています。優しく吹いた息が、細い先端から勢いよく飛び出すから効率が良い。

Ribitek火吹き棒の入口と出口の直径

吹き口と先端の穴の面積を比べると、目測で 30倍 は違います。

(ちゃんとした)火吹き棒はレバレッジが効くから、少ない呼気で強く吹ける

参考 100均などの細い火吹き棒は、入口と出口の直径の差が少ないためレバレッジが効かず、吹口も小さくて疲れます。

Ribitekの火吹き棒で焚き火に風を送る様子

遠くから強力に吹ける!

Ribitekの火吹き棒は最大長が84cm。

焚き火台からかなり距離が取れます。

Ribitek火吹き棒は長いから安全

個人的には、実際に最大の長さで使うことは無いと思います。

短くして使ったほうが、なんとなく吹いている感がありました♪

Ribitek火吹き棒を大人が使う

もちろんけ、長さが調整できるので好みの長さにして使うことができます。

最長が84cm、最短で33cmほど。

Ribitek火吹き棒の伸縮

長さを調整しても空気が漏れる感じはなく、快適に使えました。

シッカリしていて吹きやすい

両手で握れるように2つのグリップが付いています。

Ribitek火吹き棒の持ち手

吹口も口を当てやすい形状。

Ribitek火吹き棒の吹き口

指で吹口を上手に覆えば、直接口をつけずに使えます。

Ribitek火吹き棒の吹口を手で覆う

紐がついているので、焚き火ハンガーなどに吊るしておけます。

Ribitek火吹き棒の紐

子供が喜んで「焚き火の番」をしてくれる

今回使ってみて良かったのが、

火吹き棒があると、子供たちが喜んで焚き火の火の番をしてくれる

火吹き棒という普段見かけないアイテムに興味津々。火遊びをしているような感覚で焚き火の番をしてくれるので、子供達が火吹き棒を奪い合いながら楽しんでいました。

Ribitek火吹き棒を子供が使う 小学5年生

ついつい夢中になると火に近づきがちですが、火吹き棒を最長にすれば、焚き火から十分な距離を保つことができます。

Ribitek火吹き棒は長いから安全

長さがあるから、火から距離を保てて安心

収納状態がコンパクト(伸縮&分割)

Ribitek火吹き棒の強みはコンパクトに収納できること。

  • 2分割になる
  • 先端が伸縮する

という作りになっているので収納時のサイズは25cmぐらいになります。

Ribitek火吹き棒を分割

他の火吹き棒と比べても、トップレベルでコンパクトになる火吹き棒だと思います。

Ribitek火吹き棒と火打ち石の収納袋

素材について

火吹き棒は呼気で濡れるので錆びない素材が理想的。

Ribitek火吹き棒と火打ち石を置く

Ribitek火吹き棒の素材をメーカーに確認したところ以下の回答を頂きました。

  • パイプ…ステンレス
  • 先端の三角 … 鉄
  • パイプ受けネジ … 鉄

試してみると鉄の部品は磁石でくっつき、ステンレスのパイプは磁石にくっつきませんでした。

パイプの伸縮部分が濡れると乾きにくいのですが、ステンレス製になっているので長く使えそうです。

火打ち石

付属の火打石も適度なサイズ感で使いやすかったです。

100均の火打石と比べてもグリップの部分やマグネシウムの棒の大きさが全然違いますね。

Ribitekの火打ち石と100均を比較

手に持った感じを比べても、着火のしやすさが全然違うのが伝わるかと思います。

Ribitekの火打ち石と100均を比較 手に持つ

着火もスムーズ♪

Ribitekの火打ち石で着火!

まとめ

Ribitekの火吹き棒と火打ち石は、100均などの細いタイプとは使い勝手が雲泥の差!

Ribitekの火吹き棒は、使いやすく、価格も安く、コスパ良好♪
  • コンパクトになる(伸縮&分割)
  • 84cmの長さ、経が太くて使いやすい
  • 空気の漏れも少ない

火吹き棒があるとピンポイントで奥に風を送れるので、炎を効果的にコントロールできます。

子供たちも楽しめるのでオススメ♪

お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconはお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconは要チェック!

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪