自粛解除で各社セール中♪ 今がチャンス!

スポーツオーソリティー会員特別セールicon最大20%OFF! ~7/13
普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

ナチュラム祭iconが開催中! ~7/31

【限定100張】レイサ6レガシーを徹底レビュー!最高峰のオシャレ幕

ノルディスク レイサ6レガシー

ノルディスクのレイサ6 レガシー(数量限定)が販売されています。

おしゃれキャンパーに人気のレイサ6のポリコットン素材限定100張(日本)ということでプレミアムなおテント様♪

2014年に限定販売されたアイテムが、バージョンアップして登場です。

実際に見てきたので、お触り体験レビューをお届けします♪

【ポイント】
文句なしの超絶オシャレテント!
価格とスカート無しがネックだが、お金では手に入らないプレミアムなキャンプが楽しめる逸品

※おそらく二度とお目にかかれないレア物なので、アルペンアウトドアーズ 柏店まで行って拝見させていただきました♪ 今週末 11/30(土)-12/1(日)は展示しています。その後は未定で展示が終わる可能性もあるとのこと

参考 ノルディスク「レイサ6」シリーズの全種類とその魅力を解説した記事はこちら

ノルディスクのレイサ6の種類と、その魅力をご紹介します。 「レイサ6」は、通のキャンパーが利用するテント。ブランド力で人気があるのだと...

レイサ 6 レガシー

ノルディスクのレイサ6 レガシーは、トンネル型のテントでおしゃれキャンパーには一目置かれる人気のテント。ポリコットン仕様で、限定販売されているのがレガシーです。

ノルディスク レイサ6レガシー(左横から)

レイサ 6 レガシーは、とにかくオシャレ♪

価格と販売日

価格と販売日はこちら

  • 385,000円(税込)
  • 2019年10月から販売中
  • 数量限定 (日本 100張)
40万円近い高級おテント様

消費税を入れると、40万円近くする高級テント。個人的には無いなと思っていましたが、実際に見て触れてみると、その価格も納得できてしまうから不思議です。

レイサ6と比べてもポールが太く、細部まで気配りのある作りとデザイン、縫製もシッカリしていて素晴らしいです。

数量限定販売

レイサ6レガシーは数量限定販売。世界で200張(これは曖昧)、日本で100張で流通しています。

とにかくオシャレな見た目

レイサ6レガシーはとにかくお洒落な見た目が最大の特徴だと感じました。

横から見ても素敵

ノルディスク レイサ6レガシー(右横から)

サイドパネルをキャノピーとして立ち上げても素敵

ノルディスク レイサ6レガシー(左横から)

前から見ても素敵

ノルディスク レイサ6レガシー(前から)

斜め前から見ても素敵

ノルディスク レイサ6レガシー(斜め前から)

展示されている時には前側だけパネルが立ち上がっていましたが、後ろ側も同様に立ち上げることができます。

ファミリーで使えるサイズ (最大6人寝られる)

サイズは最大で6人が寝られるサイズ 。

通常のインナーテントであれば4人まで寝ることが可能。

小型の2人用のインナーテントを吊るせば、最大6人まで寝ることができます。

広くて快適な空間

レイサ6レガシーは、シェルターとして使うのであれば、テント自体の大きさだけでなく前後左右のパネルを全て立ち上げて広い空間で過ごすことができます。

ノルディスク レイサ6レガシーのテント内部

全方向のパネルがキャノピーで立ち上がる

前後左右にある全てのパネル(出入口)は全てキャノピーとして立ち上げることができます。

さらに、前後のパネルはサイドウォールがついているため、雨・風の侵入をかなり防げる。

ノルディスク レイサ6レガシーのフロントパネルのサイドウォール(クローズ)

サイドウォールを外せば開放的に♪

ノルディスク レイサ6レガシーのフロントパネルのサイドウォール(オープン)

サイドウォールはジッパーで開閉可能。

ノルディスク レイサ6レガシーのフロントパネルのサイドウォール開閉ジッパー

今回は後ろ側が閉じて展示されていましたが、前と同じ用にサイドウォール付きで立ち上げることができます。

ノルディスク レイサ6レガシーの後方

ノルディスク レイサ6レガシーの後方パネル ノルディスク レイサ6レガシーの後方パネルのサイドウォール

全てのパネルに窓があってオシャレ

全てのサイドパネルには、窓がついています。

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルの窓(オープン)

テントの中にいても外の景色を眺められます♪

側面の四つのパネル

側面の四つのパネルは、窓、 窓のカーテン、メッシュとして使い分けられるようになっています。

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルのレイヤー

カーテンを使えば目隠しになる

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルの窓(カーテン)

パネル前面をメッシュにして使うこともできます。パネルは外側に立ち上げることになります。

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルの窓(クローズ)

側面斜め前の窓

側面斜め前にも窓とカーテンがついています。こちらはカーテンのみ

ノルディスク レイサ6レガシーの前方の小窓(オープン) ノルディスク レイサ6レガシーの前方の小窓(外側)

カーテンで目隠ししておくことも可能。

ノルディスク レイサ6レガシーの前方の小窓(内側)

カーテンを閉じるフックも手が込んでいて、ゴムに引っ掛ける作り。細部まで気を使って作られているのが分かります。

ノルディスク レイサ6レガシーの前方の小窓のフック

前・後のメッシュの窓

前はメッシュにすることができます。(下の画像は立ち上げた状態)

ノルディスク レイサ6レガシーのフロントパネルのフロントパネルのメッシュ窓

後ろは、インナーテントがメッシュになっていることもあり、通気口として使えます。

ノルディスク レイサ6レガシーの後方パネルのメッシュ窓

テント内部から後ろ側を覗いた写真

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントの天井ベンチレーション

テント後ろ側の通気口 (雨の日にも換気できる作り)

ノルディスク レイサ6レガシーの後方パネルのメッシュ窓(半分オープン)

巻き上げてフルオープンにすることも可能。

ノルディスク レイサ6レガシーの後方パネルのメッシュ窓(完全オープン)

細部まで配慮のある作り

レイサ6レガシーは見た目だけではなく細部まで気配りがある作りになっています。

独創的なデザインなので なるほどと思わされる仕組みがたくさん盛り込まれています。これもレイサの人気の理由だと感じました。

インナーテント入り口の小物入れ

インナーテントの入り口には縦に小物を入れられるメッシュケースがあります。

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントのメッシュ小物入れ(縦)

我が家が使っているカマボコテント2にも付いているのですが、家族それぞれがスマホやタオルなどの小物を入れておけるのでかなり便利です。脱いだ靴下もここに入れたりします。

縦に並ぶメッシュの小物入れはかなり便利

天井脇のポケット

個人的に感動させられたのは、天井上部の脇にメッシュの物置ケースが配置されていること。

ノルディスク レイサ6レガシーの天井収納メッシュ

ナイフなど子供に触られては困るようなものをここに収納しておくのも良いかもしれません。

スマホを入れてみました。

ノルディスク レイサ6レガシーの天井収納メッシュにスマホを入れる

天井脇のポケットが素敵♪

サイドに突き出るヒサシ

サイドパネルの大きい方には上部にちょこっと突き出たヒサシしがあります。

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルのヒサシ

おしゃれな作りで雨の侵入もある程度防いでくれる機能的な作り♪

こういう細かいところまで作りにこだわっているのが素敵だと感じます。

インナーテント下部の小物入れ

インナーテントの中には、四隅に小物入れがあります、寝る時にスマホを入れて置くのに便利です。

右側

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントのポケット右側

左側

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントのポケット左側

フック類

テント(シェルター)の天井には三つのフックがありました。

ノルディスク レイサ6レガシーの天井フック

ここにLEDランタンなどをかけておくことができます。

インナーテントはジッパーで取り付け

インナーテントは吊り下げ式。

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントの吊るし方

後ろ側はフックで数箇所留めて吊るします、

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントの吊るし方(後ろはフック)

そして前側はジッパーで開閉する仕組み。

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテントの吊るし方(前はジッパー)

フックだと取り外しが面倒だったりしますが、ジッパーであれば一気にガバッと開けることができるのでかなり楽です。なかなか素敵な作りです。

ノルディスク レイサ6レガシーのインナーテント 出入り口メッシュ&クローズ

通気口

インナーテントの上部脇あたりに位置するテント(シェルター)の通気口。

ノルディスク レイサ6レガシーの通気口

内側はメッシュになっていて虫なのが入ってこないようになっています。

ノルディスク レイサ6レガシーの通気口(詳細)

細かいこだわり

ジッパーのタグも表裏でデザインが違っていてオシャレ♪

ノルディスク レイサ6レガシーのジッパー(表) ノルディスク レイサ6レガシーのジッパー(裏)

シッカリした作り (ポールや縫製)

レース6レガシーで感動したのはしっかりと強度が考えられて作られていること。

通常のレイサ6の場合は細いポールを使っているのですが、レイサ6レガシーの場合は、ポリコットンの幕自体に重量があるためか、ポールが太くなっていました。

ポールの太さ

ポールの太さは、通常の大型テントで使われるようなしっかりとした太さのあるものです。

親指ぐらいの太さでした。

ノルディスク レイサ6レガシーのポールの太さ

ガイロープもシッカリしています

ノルディスク レイサ6レガシーのサイドパネルのガイロープ

設営ベルトもシッカリしていました

ノルディスク レイサ6レガシーの設営ベルト

生地 & 縫製

生地はポリコットンを使っているため、触り心地が風合いのあるコットン生地。ツルツルとした化繊のテントとは違います。

ノルディスク レイサ6レガシーの生地

各所の縫製もしっかりしていて、かなり好感が持てる作りです。

外側の縫製

ノルディスク レイサ6レガシーの縫製(外側)

内側から見た縫製

ノルディスク レイサ6レガシーの縫製(内側)

気になるポイント

ここまで、レイサ6レガシーの良いポイントばかりを取り上げてきた気がしますが、最後に気になるポイントをまとめます。

スカートがない

レイサ6レガシーで一番気になったのか、テントのスカートがついていないこと。下から13cmぐらい隙間が空きます。

冬に使うのであれば、スカートが付いていると嬉しいですね。

前側

ノルディスク レイサ6レガシーはスカートがなく隙間が空いている(前方)

後側

ノルディスク レイサ6レガシーはスカートがなく隙間が空いている(後方)

スカートが付いていないのはとても不思議なポイント…。

スカートをつけてくれる業者さんを探すと良いかもしれません。

Google検索「テント スカート オーダー」

参考 自作スカートという手もありますが…

せっかくの高級幕なのに見映えが良くないかな★

スカートがないと寒い時期のキャンプは厳しいです。自作スカートの費用は★800円★ 安くてお手軽なのに快適あたたか♪ガッチリ装着できるので強風でも外れません。インナーテントへの風あたりを防ぎ、さらに空気の層による断熱効果を期待できます。おすすめの工夫です。

ポリコットン生地の使い勝手

レイサ6レガシーの最大の特徴はポリコットン生地。

見た目と風合いは素晴らしいのですが、個人的にはポリコットンのテントがファミリーキャンプで使いやすいかどうかというと疑問が残ります。

  • 乾燥させるのに時間がかかる
  • しっかりと乾燥しないとカビが生える
  • 雨や結露で濡れると本体が重くなる

といった点が気になるポイント。

この辺りのわずらわしさと上手く付き合っていくには「晴れた時に使う」といった使い方が良いと思います。

実際に店員さんと話した時にも、ポリコットンの幕は「晴れ専用」で使うようになる人が多いと言っていました。

やはり価格

最後にネックになるのは価格。

超絶おしゃれで、細部までぬかりないテントですが、消費税を入れると価格が40万円近くなるというのは、なかなか手が出にくいポイント。

ただ、逆に手に入れたくても手に入れられない数量限定品なので、惚れた方は手に入れておいたほうが良いと思います。

前回限定販売されたのが2014年なので、今回を逃すと次は数年後?再販されない?かもしれません。

高いけど、惚れたら買うのもアリ!

ノルディスク レイサ6レガシーの個体識別番号

最近は、オークションやフリマアプリで売ることができるので、プレミア価格がつくかもれないことも考慮すれば手を出すことができるかな?

参考 2014年のレイサ6レガシーは25~30万ぐらいで取引されていますね

ヤフオク! -「ノルディスク レイサ6 レガシー」

メルカリ ノルディスク レイサ6レガシー

さいごに

ノルディスクのレイサ6レガシーは素敵なテントでした。

使わなくなったら売ることを考えると、実質10万~15万円ほどで使えるとも考えられます。我が家も欲しい気持ちもありますが、オシャレキャンプを目指しているわけではないのでグッと我慢かな。

文句なしの超絶オシャレテント!
価格とスカート無しがネックだが、お金では手に入らないプレミアムなキャンプが楽しめる逸品

ノルディスク レイサ6レガシーのロゴ

数量限定品なので、手に入れたい時に手に入らない可能性があります。惚れた方は手に入れておいたほうが良いかも☆ 圧倒的なステータスをGetできます♪

実物を見たい方はアルペンアウトドアーズ 柏店で、今週末 11/30(土)-12/1(日)は展示すしています。その後は未定(展示が終わる可能性もある)とのこと

参考 関連記事

ノルディスク「レイサ6」シリーズの全種類とその魅力を解説した記事はこちら

ノルディスクのレイサ6の種類と、その魅力をご紹介します。 「レイサ6」は、通のキャンパーが利用するテント。ブランド力で人気があるのだと...

トンネルテントのオススメ品を紹介している記事

トンネルテントの「おすすめ12品」と「ファミリーキャンプ向けの選び方」「メリット・デメリット」を紹介します。 我が家は、実際にトンネル...
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティーで最大20%OFF会員特別セールicon実施!6/25~7/13
※普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

ナチュラム
ナチュラム祭iconが開催中! ~7/31
お得なセール商品iconもお見逃しなく。

クロックス
セール品は最大70%OFF!掘り出し物が見つかるかも。

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪