プリムスの「カモト オープンファイアピット S」が超絶スタイリッシュ! #リアルガチ

PRIMUS プリムス カモト オープンファイアピット S 立ち姿

プリムスの「カモト オープンファイアピット S」はスタイリッシュな焚き火台。

我が家が気になっているキャンプ用品です。

  • スタイリッシュな見た目に一目惚れ
  • 三角底の型状
  • 収納時の薄さが 6cm !

その美しさを堪能してみます☆

カモト オープンファイアピット S

  • 重量:約6.1kg
  • 使用サイズ:約38×45×H33cm
  • 収納サイズ:約38×60×52cm

重さが6kgあります。実際に触ってみましたが、確かにそこそこの重量感があります。

個人的に、形状は理想的です。折りたたみ時に薄くなり、コンロの深さがあるものが使いやすいと感じるようです。

見た目が素敵♪

なにより、見た目がスタイリッシュ!

この独創的なデザインが一番の売りだと思います。

何度見ても飽きない立ち姿。
PRIMUS プリムス カモト オープンファイアピット S 立ち姿

上網を外すとこんな感じ。
PRIMUS プリムス カモト オープンファイアピット S ロストル

プリムスの商品はデザイン性が高いのが特長。

プリムスのONJA(オンジャ)もツーバーナーとは思えない型状。黒と白のコントラストのある色合いが美しいです。

見ていて飽きません♪

芸術的な折りたたみ

立ち姿だけでなく、折りたたみ方も芸術的。

  1. 底板とサイド板を外す
  2. コンロを畳んで
  3. 底板をクルッと回転して
  4. シュポン!

畳む時のアクションも華麗です。
PRIMUS プリムス カモト オープンファイアピット S 畳んだ状態

そして、畳んだ時の佇まいも美しい。

うふ♪

オプション品で楽しみの幅が広がる

オープンファイアピットに、「オープンファイアパン S」を乗せて使うことができます。

オープンファイアパンは「鉄板」。足がついているので、直火で焚き火調理をする時にも使えます。持っていると組み合わせて使えるので便利。

PRIMUS(プリムス) カモト オープンファイアピット S 焚き火台

収納袋「オープンファイアパックサック 」も販売されています。

扱う時には軍手で

金属の「バリ」に関して、口コミの評価が良くないようです。

私自身が、組み立てした時に、バリは気になりませんでした。ただ、全体的に鋭い印象。バリについての口コミは知っていたので、注意して触ってみたのですが、バリは感じませんでした。個体差もあるのかもしれません。

でも確かに、全体的に鋭い印象はありました。

表現が難しいです。組立時には注意が必要です。

また、焚き火台自体の重さがあるので、可動部に指や手を挟むと怪我をします。

扱う時には、軍手をしたほうが良いのは確かです。

美しい花には棘(トゲ)がある

さいごに

プリムスの商品は、独創的でスタイリッシュな物が多くて目を奪われます。

ただ、我が家にとってチョットお高く感じるのが難点。

  • もう少し価格が抑えられると、手を出しやすい印象
  • しかし、思い切って手を出したら満足度は高そう
なかなか 憎い価格 ☆

独創的で、スタリッシュな焚き火台をお探しの方にはオススメです。
他人とカブることもないので自己満足度は高いはずです♪