PowerArQ ソーラーパネル充電器の使用レビュー | 給電速度がコンセントと同じ!

PowerArQのソーラーパネル充電器

SmartTapのPowerArQ用の120W対応のソーラーパネルを実際に使ってみました。

正直、実際の充電時間やその機能性が良くて驚き!

ソーラーなのに給電速度が早く、最短8時間でフル充電可能!

家庭用のACコンセントで充電するのと同じ速度。PowerArQ本体のスペックの高さにも驚かされましたが、ソーラーパネルも高スペックです。

キャンプで連泊する際にもリアルに活躍してくれる商品。防災の備えとても大活躍すること間違いないです。

実際の使用感を交えながらレビューします。

※商品をレンタル提供していただき記事を書いています。

参考 SmartTap「PowerArQ」本体のレビュー記事はこちら

年に数回あるかないかの大チャンスです♪ SmartTapのポータブル電源「PowerArQ」を実際に使ってみました。 製品のデメリッ...

驚愕! ソーラー充電の速度が家庭用コンセントと同じ!

私が驚いたのは、ソーラー発電した時の充電速度が、家庭用のACコンセントと同じこと。

SmartTap PowerArQの充電速度

  • ACアダプター(100W) … 8~10時間
  • ソーラーパネル(100W) … 8~10時間
ソーラー発電の充電速度が、家庭用のACコンセントと同じ!

天候によって発電能力が変わりますが、2月の晴れた日に充電すると、入力電力が94Wほどに達しました。(ACコンセントによる充電時は100W前後)

PowerArQをソーラー充電した時のディスプレイ

「ソーラー発電」と聞くと、充電速度が遅くて使い物にならないイメージを(勝手に)抱いていましたが、技術の進歩はもうここまで来ているのかと驚きました。

もちろん太陽光の強さによるのでしょうが、最大限に力を発揮できれば8~10時間で充電できるとなると、かなり実用的です。

実際の充電速度をレビュー

ソーラー発電をした環境は2パターン

  1. 公園でテントを乾燥させている合間に (晴れ)
  2. キャンプ場で撤収作業の合間に (薄曇り)

どちらも、現実的な発電量でした♪

公園でテントを乾燥させている合間に (晴れ)

ソーラー発電した時の天気

  • 2019年2月の晴れ(昼)
  • 冬なので日差しは強くない
  • 太陽は薄く曇がかっている時のほうが多い
  • 公園の駐車場にて

PowerArQをソーラー充電した時の写真

ちなみに、PowerArQは充電時のワット(W)数がリアルタイム表示されるので、どのぐらいの電力で充電されているのが目安として分かります。

PowerArQを家庭用のACコンセントで充電した時には、100W前後(95W~107W)の充電速度で安定していましたが、ソーラー発電時には、38W、94W、52W、46Wなど、あまり太陽の状態が変わらなくても刻々と変わりました。※秒単位で変わるので気にしても仕方なさそうです。

ソーラーパネル充電器の検証結果
経過時間 バッテリー残量 入力電力
0分 16% 72W
27分 20% 30W
41分 22% 94W
77分 29% 46W
77分間で13%のバッテリーが回復
(単純計算だと) フル充電まで 9時間しかかからない計算

今回の77分の検証結果を元に単純計算すると、0%から100%までフル充電するには9時間ほど。家庭用のACコンセントで充電(8時間)するのとそんなに変わらない速度!

時間の都合で、満充電までは検証しませんでしたが、十分実用的なことが分かりました♪

今回は、冬の日差しが弱い時期だったことや、快晴ではなかったため、最大性能を発揮できていなかった状況です。それでも、ACコンセントの9割ほどの速度で充電できたことには驚きです。

夏ならグングン充電できそう♪

キャンプ場で撤収作業の合間に (薄曇り)

ソーラー発電した時の天気(キャンプ場)

  • 2019年2月の曇り(朝)
  • 太陽は常に曇がかっている状況
  • キャンプ場での乾燥撤収を諦めるレベルの曇り空

PowerArQをソーラー充電した時の写真(キャンプ場)

ソーラーパネル充電器の検証結果
経過時間 バッテリー残量 入力電力
0分 0% 3W
97分 11% 54W
122分 15% 42W
122分間で15%のバッテリーが回復
(単純計算だと) フル充電するには13.5時間ほどかかる計算

今回の122分の検証結果から単純計算すると、0%から100%までフル充電するには13.5時間ほどかかる計算。

基本的に曇りでうっすら日が出ている状況でしたが、ある程度日が当たればそれなりに充電できることが分かります。

曇り空でも一日中ソーラーパネルを外に出しておけば、フル充電できるかも?

SmartTap PowerArQのソーラーパネルは2種類

2019年からPowerArQ用に120W対応のソーラーパネルが販売されています。

これまでの一般的なソーラーパネルは60Wほどでしたが、2倍のパフォーマンスを誇ります。

PowerArQのソーラーパネルは2種類 (折りたたみか防水か)
  1. 折りたたみ可能なソーラーパネル (今回 検証した商品)
  2. 防水性のあるソーラーパネル

2つのラインナップがあるので、それぞれ掘り下げてみます。

折りたたみ可能なソーラーパネル充電器 (120W DC8mm)

折りたたみ可能なソーラーパネルはこちら。

折りたたみできるのが強み

防水性はないので、夜露に濡れないように注意する必要があります。ソーラー発電が終わったら車内にしまっておくのが良いですね。

折りたたみ式はデザインに凝っていてオシャレです♪

PowerArQのソーラーパネル充電器(折りたたみ式)

黒のしっかりしたポリエステル生地に革の手提げハンドルと革のロゴパッチが付いています。

PowerArQのソーラーパネル充電器(折りたたみ式)の詳細

折りたたみ式は、キャンプで使いやすくてオシャレ♪

また、しっかりしたカバーで強固に守られているので、運搬時に壊れにくいのが強みです。TUMIのカバンのような生地で厚くてシッカリしています。

防水性のあるソーラーパネル充電器 (120W MC4)

折りたたみできないけど、防水性のあるソーラーパネルはこちら。

折り畳み式より安くて「防水」機能付き

参考 防水性があると言っても水没したらNG

IP65の防水保護等級は「5」なので「いかなる方向からの水の直接噴流にも影響をうけない」仕様。それ以上の「強い直接噴流」や「水に浸漬する」には対応していない点は注意が必要です。

多少雨に濡れても壊れない

と理解するのが良さそうです。浸水には対応していないので、長時間雨に打たれて、水たまりができて水没するとアウトです。

2つのソーラーパネルの違い

2つのソーラーパネルは、どちらも太陽光発電の能力は一緒で、防水か否か、折り畳めるか否かが違っています。ソーラーパネルの面積もほぼ同じです。

仕様の比較
折り畳み
STSL120D
防水
STSL120M
ピークパワー 120W 同左
電圧 18V 同左
電流 6.67A 同左
開放電圧 21.24V 同左
短絡電圧 7.33A 同左
耐熱温度 -45℃~65℃ 同左
発電効率 20% 同左
耐性 ±3% 同左
重量 4.2kg 3kg
出力ポート DC/8mm MC4
防水 非防水 防水 IP65
(MC4 コネクタ)
折り畳み 折り畳み可能 折り畳み不可
展開サイズ 129.5×58.2cm 116×67cm
実売価格 2万7千円 2万円

※出力ポートがMC4か、DC/8mmか違いますが、ソーラー発電に必須の「電圧変換ケーブル」を買えばどちらでも対応できます。

防水性のあるソーラーパネルのオススメポイント

防災用や自宅で使う方、車載に困らない方は、防水性のあるソーラーパネルを選択しても良いかと思います。価格が安くて「防水」の点で機能的に優れています。

折りたたみ式のソーラーパネルのオススメポイント

キャンプで持ち運んで使うなら、折りたたみ式のソーラーパネルが良いです。車載することを考えると折りたたみ式が現実的です。

キャンプ用なら折りたたみ式が便利

PowerArQのソーラーパネル充電器(折りたたみ式)を車載した状態

PowerArQの3つの機能がソーラー充電とガッチリ連携

PowerArQには、ソーラー発電が便利に使えるように3つの機能が搭載されています。

  • パススルー充電
  • オートチャージ機能
  • 急速充電・100Wクラス

パススルー充電 (充電中でも給電できる)

PowerArQのレビュー記事でもご紹介しましたが、PowerArQは、充電中にも給電できる機能(パススルー充電)があります。

PowerArQをソーラー充電するのと同時に電気毛布を使用(パススルー)

充電中に給電もできる優れものだったりします♪

日中は充電だけで、夜しか電気が使えないとなるとかなり不便。ソーラー発電している時にスマホの充電や扇風機を使ったりできるのはかなり便利です。

PowerArQはソーラー発電中にも電気が使えて便利

ポータブル電源はパススルー充電に対応しているか確認すると良いですね。

充電している時に給電できないと、昼間は電気が使えず、不便するかもしれません。特に夏は、ソーラー発電しながら扇風機を使いたいところです♪

オートチャージ機能

オートチャージ機能は、自動で電力を感知して給電モードに切り替わる機能。

夜間に電力を使い切ってしまっても、ソーラーパネルにPowerArQを繋いでおけば、日の出とあわせて自動で給電してくれます。

ソーラー発電が頼みの綱の時は、少しでも充電する時間を確保したいので、自動で感知して充電を開始してくれると助かりますね。

注意 夜通し外に出しておく時には、夜露に濡れたり、雨に降られたりする可能性があるので防水性のあるソーラーパネルが安心です。

急速充電・100Wクラス

PowerArQのソーラーパネル充電器は120Wの発電機能をもっています。

今までの一般的な折りたたみ式ソーラーチャージャーは60Wまでが主流だったのですが、120Wは業界最高水準の発電機能。

ホータブル電源PowerArQ自体の性能も他を圧倒していますが、ソーラーパネルも先進的です。

何より、PowerArQ自体の充電速度が早いだけでなく、ソーラーパネルの発電速度も追いついています。

製品としてバランスが良く、完成度が高いのが分かります。

まとめ

PowerArQのソーラー発電はACコンセントと同じ速度で充電できるので、現実的なソーラーパネル♪

ソーラーパネルでも最短8時間でフル充電可能!

1日でフル充電ができるので実用的。実際に検証してみても、スペック通りのパフォーマンスが出るイメージが湧きました。

また、パススール充電にも対応しているため、ソーラ発電中に電気が使えます。

PowerArQ自体も素晴らしい商品でしたが、ソーラーパネルも文句のつけようがない商品です☆

ソーラーパネル(折りたたみ可能)
ソーラーパネル(折りたたみ不可 防水)
上記2種のソーラーパネルを使う時に必要な「電圧変換機能付き充電ケーブル」

参考 PowerArQ本体のレビュー記事はこちら

年に数回あるかないかの大チャンスです♪ SmartTapのポータブル電源「PowerArQ」を実際に使ってみました。 製品のデメリッ...
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
約500点のパタゴニア製品が送料無料・ポイント10%還元icon実施中!
最大50%OFFのセール商品iconもお見逃しなく!

L-Breath
在庫一掃売り尽くし実施中。
チャムスやキャンプの小物などが特価です。

スポーツオーソリティ
アウトドア応援 厳選大特価icon 実施中
コールマン商品が数多く出品されているので、お見逃しなく☆

好日山荘
在庫限りのお買い得商品は30%~70%OFF♪

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪