あると便利なレインシューズカバー6種 | 使って分かる便利さと選定ポイント

miraiON レインシューズカバー

レインシューズカバーを6品をピックアップ!

実際に使ってみて分かる選定ポイントや、我が家の使うオススメ品を紹介。

レインシューズカバーは、サッと必要な時だけに使えて便利!

正直、見た目は独特ですが、使ってみるとかなり便利なアイテム。

雨に降られて、靴下までビショ濡れになったことがある方は、ぜひ試してみてください。

大雨で靴だけでなく靴下までびしょ濡れ…。

スーツで出勤する時に便利なレインシューズカバー

雨に降られて、靴下までビショ濡れになったことがありませんか?

私は、台風が接近している時に何度も経験しました。特に、スーツの場合、長靴を履いていくというわけにもいきません。

帰りなら濡れても着替えれば良いのですが、行きに濡れると一日中不快な思いをします。

午前中だけ雨が降る時に、便利なのがレインシューズカバー!
キャンプでも役立つレインシューズカバー

キャンプでも同じく、雨が降るのか降らないのか分からない時や、にわか雨に降られる時にレインシューズカバーがあると便利。

長靴を車載しておけば良いのですが、できれば荷物は少なくしたいところ。

レインシューズカバーなら、薄くてコンパクトなので荷物にならない♪

我が家の場合は、常に車載するようになりました。

使ってみないと分からなかったレインシューズカバーの便利さ

正直、レインシューズカバーは「使い勝手」や「歩き心地」「見た目」が気になるポイントでした。

特に「見た目」

自分から好んで使おうとは思わなかったのですが、実際に使ってみるとなかなか良い商品でした☆

実際、見た目は長靴とそんなに変わらないです(商品によります)

miraiON レインシューズカバーを履いたシルエット

防水性もバッチリ

miraiON レインシューズカバーで歩いてみた時の動画

薄くてコンパクトだからビジネスバックに入れて持ち運べる♪

miraiON レインシューズカバーを収納した時の薄さ

実際にレインシューズカバーを使ってみると、その便利さに驚きました。

靴下まで濡れて不快な思いをした事がある方には、ぜひ試してもらいたいアイテムです。

レインシューズカバー 6品

レインシューズカバーには、長靴のようなタイプや丈が短いもの。スニーカー用のシリコン製のものなどがあります。

Amazon売れ筋ランキング(シューズカバー)などから、種類別に人気のある商品などをピックアップしてみました。

miraiON レインシューズカバー (我が家が使うオススメ品)

我が家が使っているのは「miraiON レインシューズカバー」

miraiON レインシューズカバーで水たまりを歩く

膝下まで丈があり、ソールはゴムでしっかりしています。

色は目立たない黒で、シルエットも悪くない♪

ということで、もっと早くから使っておけば良かったと思ったアイテム☆

長靴のような見た目で違和感もそんなになく、膝下までの防水性でズボンが濡れない。作りもそこそこシッカリしているので大満足のアイテムでした。

試しに水をパンパンに入れても漏れませんでした(笑)

miraiON レインシューズカバーの水漏れ検査 1

参考 miraiON レインシューズカバーのレビュー記事はこちら

miraiONのレインシューズカバーをレビュー。 正直、レインシューズカバーは「使い勝手」や「歩き心地」「見た目」が気になるポイントで...

滑りにくいPVC素材のレインシューズカバー(ショート丈)

靴に被せるショート丈のレインシューズカバー。

防水パンツやカッパなどを着ている時に便利です。

PVCレインシューズカバーの装着状態 横から

シリコン製より滑りにくいPVC製でソールもシッカリしています。

PVCレインシューズカバーのソールの突起

我が家でも使っていますが、目立たず見た目も悪くないので普段使いに便利です。

100均のレインシューズカバー (ビニール袋)

レインシューズカバーは100均で売っています。

↓こちらはダイソーの商品。

100均(ダイソー)のレインシューズカバー

作りは「靴にかぶせるビニール袋」に近いイメージ

100均(ダイソー)のレインシューズカバーのシルエット

ソールはビニールではなく、そこそこ補強されていました。

100均(ダイソー)のレインシューズカバーのソール

100均(ダイソー)のレインシューズカバーの説明書き

安くて使い捨てができるのがメリットで、収納サイズも他の商品と比べて一番コンパクト。
突然の雨に備えて、カバンに忍ばせておくのに便利なアイテム。

ただ、見た目が「ビニール袋」なのと、使い勝手や耐久性、歩きやすさを考えると、他の商品と比べて明らかに劣ります。

moofun シューズカバー (PVC製・ジッパー式)

moofunのシューズカバーは、Amazon売れ筋ランキング(シューズカバー)の中で1位の商品。<2020/2/17時点>

丈は、スネ下ぐらいの短めタイプ。

口コミも117件あり、4.1という高評価。

AOTIBESO シューズカバー (シリコン製・伸縮式)

AOTIBESOのシューズカバーは、Amazon売れ筋ランキング(シューズカバー)の中で5位の商品。<2020/2/17時点>

伸縮性のあるシリコン製で、靴下のようにで靴に履かせるアイテム。

色はブラック、クリア、ブルーの2色。

AJACK シューズカバー (シリコン製・ジッパー式)

AJACKのシューズカバーは、Amazon売れ筋ランキング(シューズカバー)の中で7位の商品。<2020/2/17時点>

シリコン製で、前面のジッパーで脱着する作りになっています。

色は、グレー、ブラック、ピンク、ホワイト、ブルーの5色展開

TWONE シューズカバー (ナイロン製・ジッパー式)

TWONEシューズカバーは、Amazon売れ筋ランキング(シューズカバー)の中で9位の商品。<2020/2/17時点>

丈が長くて膝下まであり、ズボンまで濡れないのが特徴。

レインシューズカバーの選び方

実際にレインシューズカバーを使ってみて気づいたポイントを交えながら、選定ポイントを紹介します。

選定ポイント(まとめ)
  • 作りはしっかりしているか
  • 歩きやすいか
  • ソールが滑りにくいか
  • 靴底からどのぐらいの高さまで防水か

作りはしっかりしているか

レインシューズカバーは、雨が入ってこないかどうかが一番重要。

miraiON レインシューズカバーで水たまりを歩く

作りがしっかりしていているか、実際に使っている方の口コミなどを確認すると良いです。

歩きやすいか

歩きやすさも気にしておくべきポイント。

miraiON レインシューズカバー

シリコン製で密着度が高い商品は歩きやすそうですね。

我が家では足首にバンドがあるタイプを使っていますが、普通に歩けるレベルで問題なし。

ソールが滑りにくいか

ソールが滑りにくい作りになっているかも重要です。

PVCレインシューズカバーのソール

雨の日は、マンホールやタイルが滑りやすくなります。

その点では、ソールに滑り止め加工がない100均のビニール袋タイプは要注意かと。

靴底からどのぐらいの高さまで防水か

膝下までのタイプなら、靴だけでなくズボンも濡れないように保護してくれます。

miraiON レインシューズカバーの履き方 4

傘を差していても、横殴りの雨に打たれるとズポンからしたたった雨で靴が濡れる可能性があります。

膝下までのロングタイプが万全ですが、見た目に響くのが気になるポイント。その点ショートなら普段使いもしやすいデザイン。防水パンツやカッパなどで足元まで雨対策ができているならショートタイプでも良いですね。

まとめ

レインシューズカバーは、実際に使ってみたら期待以上のアイテム♪

靴下まで濡れて不快な思いをした事がある方には、ぜひ試してもらいたいアイテムです。

実際にレインシューズカバーを使っている身としては、見た目はどれも独特なので(笑)、とにかく濡れないモノが良いと思いました。中途半端な商品を買って濡れるなら、台風でも安心して使える膝下まであるロングタイプが便利な気がします。

選定ポイント
  • 作りはしっかりしているか
  • 歩きやすいか
  • ソールが滑りにくいか
  • 靴底からどのぐらいの高さまで防水か

参考 我が家の使うアイテム

miraiON レインシューズカバー

miraiONのレインシューズカバーをレビュー。 正直、レインシューズカバーは「使い勝手」や「歩き心地」「見た目」が気になるポイントで...

PVC素材で滑りにくいレインシューズカバー

PVC素材で滑りにくいレインシューズカバーをレビュー。 レインシューズカバーを使ってみて、その便利さに気づいた我が家。キャンプでも多少...