注目情報

スポーツオーソリティーで最大20%OFF決算特別セールicon実施中!~3/2
税込 1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪ 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

Amazonタイムセール祭り開催! 2/29~3/2
おすすめ記事 > Amazonは事前にギフト券をチャージして買うとお得!
要チェック > スポーツ&アウトドア

ボルトマジック「PB450タフ」を実機検証レビュー | タフな本体と詳細な液晶表示が特徴

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」を実際に使ってみたのでレビューします。

各機器の実稼働時間、使い勝手、気になったポイントなどを紹介。

【ポイント】
ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」はアウトドアで使いやすい「タフな本体」と「液晶パネルのきめ細やかな表示」が特徴
メーカーの株式会社プロテクタさんから商品をお借りしています
機器の稼働時間 (サマリ)
  • 電気毛布
    • 電気毛布(中)×2枚が5時間30分 <実測値>
    • 電気毛布(中)×1枚が10時間30分 <実測値>
  • サーキュレーター
    • ターボ(最大風力)で10時間 <2時間実測値からの計算値>
  • スマホ
    • 50回以上充電可能 <スペック値>

参考 ポータブル電源の比較(おすすめランキング)はこちら

ポータブル電源(大容量モバイルバッテリー)の選び方と、おすすめ品をご紹介します。 キャンプではポータブル電源があると超便利♪ 実際に我が...

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」 125,000mAh/450Wh

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」は125,000mAh/450Whのバッテリー容量。キャンプで電気毛布×2枚をおおよそ1晩使えます。

最大の特徴はタフでワイルドなボディー

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの正面

仕様
  • バッテリー
    • 純正弦波
    • バッテリー容量:125,000mAh / 450Wh
    • バッテリー種類:三元系リチウムポリマーバッテリー
    • サイクル回数 : 1000回
    • 本体充電時間:10~11時間<目安> (家庭用コンセント)
  • 入出力
    • AC出力×2口500W(瞬間最大1000W) / 100V 60Hz
    • USB出力×2口: 5V / 2.4A
    • USB出力×1口: QC3.0
    • USB出力×1口: C-PD 45W
    • DC(シガーソケット)出力×1口:9~12V / 10A
    • DC出力×4口:9~12V / 合計5A
    • DC入力:12V~30V 最大10A 最大140W
  • サイズ・重量
    • サイズ : 30.4×18.6×16.7 cm
    • 重量 : 5.4kg
  • 安全性
    • PSE認証、UN、UL規格等を取得
    • BMS搭載 : 過電圧、低電圧、過充電、過電流、過負荷、短絡(ショート)、過温度
  • その他
    • 一般社団法人防災安全協会の「防災製品等推奨品マーク」取得
  • 動作温度 : 0℃~45℃
  • 製品保証 : 購入日より1年
説明書抜粋(入出力・機器給電目安)

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの使用できる電気機器の時間と充電回数

  • スマホ 50回~
  • ノートPC 8回~
  • LEDライト 38時間~
  • 液晶テレビ 13時間~
  • ミニ冷蔵庫 8時間~
付属品

付属品は、家庭用コンセントの充電ケーブル、カーチャージャー(シガーソケット)の充電ケーブルと説明書。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの付属品

ボルトマジック「PB450タフ」のレビュー

ここからは、ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」の使い勝手をレビューします。

キャンプでの主な使い道は、電気毛布とサーキュレーター。これらの機器が何時間使えるかも試算しています。

【ポイント】
タフなボディーと液晶パネルの細やかな表示が便利
ファミリーキャンプでも使えるバッテリー容量

電気毛布はどのぐらい使えるか

電気毛布の使用可能時間を、実際に計測しました。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフで、キャンプで電気毛布を使う

電気毛布が使える時間
電気毛布(中)×2枚が5時間30分使えた <実測値>
電気毛布(中)×1枚が10時間30分使えた <実測値>

冬キャンプで地面からの底冷えを防ぐなら、電気毛布(中)がちょうどよい感じです。

電気毛布2枚使ってもおおよそ一晩(約5時間30分)持ちます。ソロキャンプなら2泊できますね♪

※検証の詳細データは2ページ目の [参考]検証の詳細データ を参照ください。

サーキュレーターの使用可能時間

サーキュレーターの使用可能時間を実際に計測してみました。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフでサーキュレーターを使う

サーキュレーターが使える時間

サーキュレーターは最大風力で10時間使える計算です。

風力 消費電力 使用可能時間※
1 2W 154時間
2 9W 47時間30分
3 19W 24時間
ターボ 50W 10時間

2時間使った実測値から計算

※検証の詳細データは2ページ目の [参考]検証の詳細データ を参照ください。

ドライヤーは使えるのか?

ドライヤーが使えるか検証。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフでドライヤーを使う

キャンプのお風呂・シャワー後にドライヤーが使えると便利です。

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」は、出力500Wなので、もしかしたら弱の温風なら使えるかなと思ったのですが、残念ながら温風は使えませんでした。冷風ならOK。

※検証の動画は2ページ目の [参考]検証の詳細データ を参照ください。

使っている時にファン音が鳴る

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」で、電気毛布(中)×2枚使っていた時に、ファンが回りました。

おおよそ、30分に1回のペース、3分ほどファンが回る印象。

ファン音は、個人的には許容範囲内

キャンプ場の静寂の中でファンが回っても、隣のテントまではまず聞こえないレベル。インナーテントの外にPB450タフを置いて使ったら全く気にならずに寝られました。同じインナーテント内で頭の近くに置いたら気になりますが、それでも足元においたりして工夫すれば気にならないレベルかと。

ファン音に関しては他のポータブル電源と同じ程度の印象。

動画を撮ってみました↓

ボルトマジック PB450タフ で電気毛布(温度 中)を2枚使った時のファン音

充電時のファン音はうるさい

充電する時のファンの音は、かなりうるさいです。

ボルトマジック PB450タフ の充電時のファン音

同じ部屋に居るとかなり気になったので、部屋の外の廊下のコンセントで充電しました★

電気毛布(温度 中)を2枚使ってもここまで音はしないので、充電する時にはファンを最大限 回す仕組みになっているのだと思います。

充電する時のファン音はうるさい

タフなボディー

ボルトマジックのポータブル電源 PB450タフの特徴は、商品名の通りタフなボディー。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの丈夫な作り

ポータブル電源を保護するように四隅がゴムで覆われています。これは、車や他のアイテムを傷つけなくて良いですね。

また、四隅のゴムは足になってくれるので、本体をどのように置いても使えます♪

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの色々な置き方

液晶を上にして置くとパネル表示が見やすくなったりして便利♪

リアルタイムで消費電力とバッテリー残量が表示される

ボルトマジックのPB450タフは、リアルタイムで入出力の電力とバッテリー残量が表示されます。

バッテリーの使用可能時間が数値で表示されて分かりやすい

現在使っている機器が、あとどのぐらい使えるかの時間が表示されます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ 出力の電力表示

消費電力が一定のサーキュレーターを使う時には分かりやすいです。電気毛布は消費電力が変動するので、それをふまえて参考にする必要があります。

IN・OUTの電力表示(W)が便利

IN・OUTの電力表示(W)もリアルタイムで数値で表示されます。1秒ごとに数値が更新されている感じ。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ パススルーの電力表示

バッテリーの残量表示も細かい

バッテリーの残量表示は10段階の目盛表示。また利用していない状態だと小数点まで表示してくれます。下の写真だと、右下の「68.4H」と表示されているのがバッテリー残量。H は % に読み替えて見ます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ バッテリー残量の液晶表示

液晶から得られる情報が細かくて親切

サイズはチョット大きめ

ボルトマジックのPB450タフのサイズは片手で問題なく持てるサイズ。

同容量のポータブル電源と比べると、一回り大きめです。

サイズ感について

本体サイズは2Lのペットボトル3本ぐらいのサイズ・重量です。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフのサイズ (湯たんぽ、2Lペットボトルと比較)

  • サイズ : 30.4×18.6×16.7 cm
  • 重量 : 5.4kg
同容量のポータブル電源と比較

バッテリー容量が同じぐらいのポータブル電源と比べてみると少し大きめです。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフとラチタ エナーボックス、Jackery400のサイズ比較

手に持ったサイズ感

大人なら無理なく持てるサイズ・重量。子供が一人で持てますが重たそう(笑)

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフのサイズ感 大人と子供が持った写真

車載する時のサイズ

サイズ感は、ミニバンの運転席と助手席の間に余裕を持って積めます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフを運転席と助手席の間に車載

上を向いて置くこともできます。こうすると充電状態が見られて便利。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフを運転席と助手席の間に車載(上向き)

ミニバンのトランクの下にもちょうど収まるサイズ感♪ 収納バック(オプション)に付属のケーブルやソーラーパネル(オプション)を入れた状態でも問題なし。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフをミニバンのトランクの下に収納

フルオプション一式がトランク下に入るので、かなり良い感じのサイズ感♪
ハンドルもつかみやすい

ハンドルはつかみやすい形状になっているので持ち運びも楽です。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフのハンドル

出力口が多く、出力パワーも高い

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」はACコンセントが2つあり、500Wまで対応。USB出力は4口・DC出力も5口あります。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフで色々な機器を充電

  • AC出力×2口500W(瞬間最大1000W) / 100V 60Hz
  • USB出力×2口: 5V / 2.4A
  • USB出力×1口: QC3.0
  • USB出力×1口: C-PD 45W
  • DC(シガーソケット)出力×1口:9~12V / 10A
  • DC出力×4口:9~12V / 合計5A

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの入出力端子

また、出力端子のゴムも分厚くて立派。ホコリの侵入を防いでくれる安心感があります。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの入出力端子のカバー

AC出力が2つあるで、電気毛布を2枚使えますし、USBの口も4つあるので、家族の携帯電話を充電する時にも困りません。

寝る前に充電すれば、翌日のキャンプに間に合う

自宅のACコンセントだと12時間20分で満充電できました。

前日から充電すれば間に合う♪

前日から充電しても翌日のキャンプに間に合います。急にキャンプに行くことが決まっても、50%の残量があれば、一晩(7時間ほど)で満充電できます。

※検証の詳細データは2ページ目の [参考]検証の詳細データ を参照ください。

多彩な充電方法に対応 (カーチャージャー)

ボルトマジックのポータブル電源「PB450タフ」は、車でも充電できる「カーチャージャー」が標準で付属しています。※ポータブル電源によっては別売りだったりします。

車内でも充電できるので連泊の時に役立ちます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフを車内で充電

車(シガーソケット)での充電にかかる時間は10~18時間<スペック値>。

パススルーに対応している?

パススルー(充電中に給電)にも対応しています。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフはパススルー対応

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ パススルーの電力表示

説明書に以下の記載があります

本製品は充電しながら利用することができます(パススルー充電)。ただし本体に接続する電気機器の消費電力が40W以下になるようにしてください。

メーカーに問い合わせたところ「他のリチウムバッテリーと同様、バッテリー寿命の面からは積極的な利用を推奨するものではありませんが専用ソーラーパネルで充電しながら使うことも考慮に入れています。」とのことでした。

オプション品

ボルトマジックのPB450タフはオプション品もあります。

  • ソーラーチャージャー
  • 専用バック

専用バックは、オプション品のソーラーチャージャーも含めて全て収納できるのであると便利♪ 付属品を無くす心配も減ります。

ソーラーチャージャー(SP40W)

コンパクトに収納できるソーラーチャージャーは最大40Wで充電できます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフのソーラー発電

スペック値によると、空の状態から満充電まで約20~30時間が目安(理想的な条件下)。家庭用コンセントからの充電だと10~11時間なので2倍近い時間がかかります。日照時間を考えると1日ではフル充電できなさそうですが、スマホを充電するための電力であれば充分ソーラー発電でまかなえますね♪

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフのソーラー発電の詳細

真冬の西日(15時~16時)で充電してみたところ、14~20Wで充電できていました。1時間で3.6%のバッテリーが充電できました。

発電効率の最も良い温度は20℃~30℃前後とのことだったので、気温10℃未満の真冬ではチョット厳しい条件だったのかもしれません。

ソーラーパネルで一押ししたいポイントは、PB450タフと同じサイズ感で、コンパクトに持ち運べること☆

専用バック

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの収納バック(オプション)

専用バッグは、PB450タフのオプション品も含めた付属品を全て収納することができます。

オプション品のソーラーチャージャーも入るので便利!

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの収納バック(オプション)の詳細

クッション材が生地に縫い込まれているので本体を傷つける心配も減ります♪

ショルダーストラップを使うとこんな感じ。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの収納バック(ショルダーストラップ)

安全面の各種認証に適合、防災製品等推奨品

ボルトマジックPB450タフは、各種安全規格に適合しています。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフの安全性

  • ACアダプタはPSE(電気用品安全法)の検査に適合
  • バッテリーは世界基準に適合した工場で製造

また、防災製品等推奨品の認定も受けています。

▶「防災製品等推奨品マーク」を取得 | Volt Magic(ボルトマジック)公式

防災用途で使いやすいように、専用バッグに全てのオプション品が入り、いざという時にパッと持ち出せるように考えられています。

これは他の製品にはない特徴。<2020/01/14時点>

まとめ

さいごにボルトマジック のポータブル電源「PB450タフ」についてまとめます。

ボルトマジック ポータブル電源 PB450タフ

特徴
  • ファミリーキャンプでも使えるバッテリー容量☆
  • アウトドアで使いやすいタフな本体
  • 液晶パネル表示がきめ細やか
機器の稼働時間 (サマリ)
  • 電気毛布
    • 電気毛布(中)×2枚が5時間30分 <実測値>
  • サーキュレーター
    • ターボ(最大風力)で10時間 <2時間実測値からの計算値>
  • スマホ
    • 50回以上充電可能 <スペック値>

参考 ポータブル電源の比較(おすすめランキング)はこちら

ポータブル電源(大容量モバイルバッテリー)の選び方と、おすすめ品をご紹介します。 キャンプではポータブル電源があると超便利♪ 実際に我が...

2ページ目に、ボルトマジック PB450タフの検証データ(サーキュレーター、電気毛布、充電速度)の詳細を掲載します。(細かい話なので気になる方だけご覧ください。)