カマボコテント販売ラッシュ!
カマボコテント2 ナチュラム別注カラー 在庫あり!
ベージュ×ダークブラウン(150D)icon
カーキ×ブラック(75D)icon
[参考]カマボコテント2のレビュー記事
カマボコテント ミニ ナチュラム別注カラー 在庫あり!
カマボコテントミニ (ベージュ×ダークブラウン)icon
[参考]カマボコテントミニのレビュー記事
カマボコテント クエ 7/24(水) 昼12:30~ 販売開始!(限定500)
カマボコテント クエの販売ページ
[参考]カマボコテントKUE(クエ)のレビュー記事

DOD「ワンタッチビッグダディ」がついに入荷 ~ その魅力をご紹介

DOD ワンタッチビッグダディ 入荷

DODのワンタッチビッグダディが9月21日(金)に販売されます。

2017年に販売されてから、引き続き人気のテント。icon2018年にAmazonで販売されるも、すぐに売り切れる状態。今回の販売を待っていた方もいると思います☆

9/19(水)時点で在庫ありicon

2018/6/28に販売された在庫がまだ残っているようです。

2018年9月21日(金) 入荷!

ワンタッチビッグダディの販売情報はこちら

詳細
  • 販売日時 : 2018年9月21日(金) 昼 12:30~
  • 価格 : 69,800円(税込)
販売店へのリンク

出典 : DOD

ワンタッチビッグダディとは

ワンタッチビッグダディの特徴は、この一言につきます。

「大型テント」なのに「設営が簡単」

子連れに便利なテント。

DOD ワンタッチビッグダディ

Photo by DOD

17人が入る大型テント

DODのワンタッチビッグダディは、寝室に5人、リビングスペースに12人過ごせるサイズ。

かなり大きいです。

DOD ワンタッチビッグダディのリビングスペース

Photo by DOD

実際に見たときもその広さには驚きました。ファミリーには嬉しい広さです。

DOD ワンタッチビッグダディのリビングスペース

幅 3m50cm × 長さ 7m30cm ×高さ 1m95cm。

5人家族でも広々と使えるテント
DOD ワンタッチビッグダディのサイズ

Photo by DOD

参考 カマボコテント2より広い

カマボコテント2のサイズは 幅 3m × 長さ 6m40cm ×高さ 1m95cm。ワンタッチビッグダディのほうが、幅が50cm広く、長さが1mほど長いです。

カマボコテント2のサイズはこちら↓

DOD カマボコテント2のサイズ

Photo by DOD

設営が簡単

ワンタッチビッグダディは、設営が簡単なのも魅力。

ポイントは2点
1人で無理なく設営できる
5分で設営できる

DODから設営の動画が公開されています。

ワンタッチビッグダディ T5-527 5分で設営動画

一般的に、これだけ大きいテントだと設営が早くても30分ぐらいかかります。ですが、ワンタッチビッグダディはかなり早いです。

上記の状態から、ペグや張り縄、ルーフシールドなどをする必要がありますが、自立するまでの時間がたったの「5分」。しかも、「1人で設営」しています。

大型のテントだと早くても30分かかるが、1人で設営して5分

実際に、ワンタッチビッグダディを初張りした方も、1時間もかからず設営できたとのこと。

参考 我が家がカマボコテント2を初張りした時には、2人がかりで30分かかっています。大型テントの中では、一番設営が楽なのではないでしょうか。

子連れにとって魅力的なテント

お友達家族のテント選びは、ワンタッチビッグダディが第一候補だったとのこと。

撤収中に子供は遊ぶ

小さいお子さんが3人いるので、まだまだ手が離せない状態。となるとキャンプに来ても、お母さんは子供の相手で精一杯の状況になります。好奇心旺盛な子供たちは、危ないものに手を出したりしますし、目を離すと迷子になってしまいます。

お父さん1人で設営しないといけない

といった状況です。

そうなると、ワンタッチビックダディの「大型テント」なのに「設営が簡単」というのは、かなり魅力的な商品です。大家族で過ごせる大きさというのも強みです。

※当時、お友達家族はワンタッチビッグダディの在庫が無くて、別のテントを買いました。

ワンタッチビックダディは、1人でも簡単に設営できる大型テント♪

実際の強度が気になるところ

気になるのが、ワンタッチ式で強度はどうなのかというところ。

2017年のアウトドアデイジャパンで見た時には、少しヘタっていた印象を受けました。

DOD ワンタッチビッグダディ 2017アウトドアデイジャパン

ちなみに、この日は雨が降っていたので、ルーフシールドに雨水が溜まっていたのかもしれません。ペグが打てないので、張り縄の状況も良くなかったと思われます。

チョット気になるところですが、DODから強風試験(台風級)の動画が公開されているので、ご覧ください。

ワンタッチビッグダディ T5-527 防風動画

風速25mというと、通常はまともにテントが持つ状況ではありません。※我が家は風速10mの強風でテントを張るのは限界を感じました。この際の動画は別記事でご紹介しています。

張り縄をしっかりペグダウンすれば、これだけの風に耐えられる事が分かります♪

実際に使っている方のInstagramを覗いて見るのも良いと思います。

シッカリ張り縄すれば、風速25mでも耐えられる

さいごに

DODのワンタッチビックダディは、

「設営が簡単」な「大型テント」

というのが最大の特徴。私の知る限り、一番簡単だと思います。

お父さん1人でテントを設営するファミリーに便利

友人家族が欲しがっていたワンタッチビッグダディ。今なら買えたのにと思うと複雑な思いです。特に人気のテントは欲しい時に売り切れている事が多いです。我が家も2017年にカマボコテント2(ベージュ)を逃して後悔、その後2018年にカマボコテント2(タン)がタイミング良く買えたのは運が良かったのだと思います。

気に入ったテントが買えるかは巡り合わせ

ワンタッチビッグダディは、販売されるとすぐに売り切れてしまうので、気になっている方はチャンスを逃さないように☆

販売店へのリンク

[参考]過去の販売情報

ワンタッチビックダディの過去の販売情報をまとめておきます。

2018/6/28(木) 

詳細
  • 販売日時 : 2018年6月28日(木) 昼 12:30~
  • 価格 : 69,800円(税込)
販売店
  • ナチュラム icon
  • べりはやっ!スポーツ (楽天)
  • cancamp (Yahoo!ショッピング)
  • ヨドバシ.com
  • Orange
販売状況

即日完売とはならず、その後も在庫がある状況。1週間ほど確認しましたが、一部ショップでは在庫あり。9/19時点で確認した際も在庫あり。