注目情報

スポーツオーソリティーで最大20%OFF決算特別セールicon実施中!~3/2
税込 1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪ 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

Amazonタイムセール祭り開催! 2/29~3/2
おすすめ記事 > Amazonは事前にギフト券をチャージして買うとお得!
要チェック > スポーツ&アウトドア

自動ハンドドリップコーヒーメーカー「Oceanrich Plus+」で理想的な「の」の字ドリップを実現

Oceanrich Plus+をキャンプで使う

最近コーヒーに興味を持ち出した我が家♪

色々と調べてみると、コーヒーを美味しく飲むためには「淹れ方」があることを知りました。

美味しいコーヒーの淹れ方
  1. 少量のお湯を入れて30秒間待って蒸らす
  2. 「の」の字にお湯をゆっくり注ぎ、フィルターには注がないようにする
  3. 最後までドリップさせない
頭では分かっても、実際にコーヒーを淹れてみると上手くいかない!

特に「の」の字にお湯を注ぐのは、 ドリップポットがないと無理ですね(笑)

ドリップポットはおしゃれで見た目も素敵なのですが、荷物になるので手を出せず…。といった感じでウジウジしていると、

理想的な「の」の字ドリップを自動で実現してくれるコーヒードリッパーがあるということを知り、実際に試してみました。なかなか面白いアイテムです♪

メーカー様から商品提供していただいています

Oceanrich Plus+ ~ 自動ハンドドリップコーヒーメーカー

Oceanrich Plus+はコーヒーのドリップをサポートしてくれるアイテム。

Oceanrich Plus+

▶クラウドファンディング「Makuake」で先行販売中! ~1/30

理想的な「の」の字ドリップを実現してくれるコーヒードリッパー

お湯を注げば「の」の字にお湯を注いでくれる優れモノ。

ステンレスフィルターが付いているだけでなく、ドリップバッグをセットして使うこともできるのでフィルターなどの消耗品を買い足す必要がありません。

Oceanrich Plus+の付属品

特徴
  • 単4電池2つで動く
  • ステンレスフィルターだから何度でも使えてエコ♪
  • ドリップバックもそのまま入って便利
仕様
  • 抽出方法:ドリップ式 消し忘れ防止機能(タイマー:5分)
  • 給湯サーバー容量:250ml(Max)
  • ドリップ時間:約180秒
  • 電源:単4アルカリ電池 2本(別売)
  • サイズ:W130×D115.5×H140.5(mm)

Oceanrich Plus+のレビュー

Oceanrich Plus+を実際に使ってみましたが、コンパクトで面白いアイテムです♪

理想的な「の」の字ドリップを実現!

Oceanrich Plus+の一番の強みは、理想的な「の」の字ドリップができること。

「の」の字ドリップをするためには、注ぎ口の細いドリップポットなどを使う必要がありますが、Oceanrich Plus+にお湯を注ぐだけで理想的なドリップの動きをしてくれます。

「Oceanrich Plus+」自動ハンドドリップコーヒーメーカーでドリップする様子
お湯を注いで待っていれば理想的なドリップができる

キャンプに持ち運べるサイズ

サイズは手のひらにのるサイズ。

Oceanrich Plus+のサイズは手のひらに乗るサイズ

キャンプ用に特化した商品ではないため、収納サイズがコンパクトになるわけではありませんが、持ち運びできるサイズ感。

美味しいコーヒーを飲むために、ドリップポットを持っていくことを考えると、サイズ的には、同じくらいかそれより小さいぐらい。ドリップポットは注ぎ口が飛び出しているのでそれと比べると扱いやすい気がします。

持ち運びできるので、自宅だけでなくキャンプ場で理想的なドリップができる♪

ステンレスフィルター&ドリップバックで抽出できる

ステンレスフィルターが付いているので洗えば何度も使えます♪
フィルターを忘れる心配がないのは嬉しいポイント。

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(コーヒーパウダーの量)

またドリップバッグも淹れることができます。

Oceanrich Plus+はドリップバッグも淹れられる

ステンレスフィルターの場合には、フィルターを毎回洗わないといけませんがドリップバッグなら、フィルターごと交換できて便利。

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順

最後に、Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順を簡単に紹介。

まずは、お湯を沸かしてコーヒーを淹れる準備☆

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(お湯を沸かす)

その間に、Oceanrich Plus+のステンレスフィルターにコーヒーパウダーをセット。

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(コーヒーパウダーを準備)

味の好みやコーヒーの種類によってコーヒーパウダーの適量が違うので、量を変えて自分好みの味を探すと良いのだと思います。

Oceanrich Plus+をセット

お湯(95℃)が準備できました♪

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(お湯が沸いた)

お湯が沸いたらOceanrich Plus+のスイッチをON!

Oceanrich Plus+の動作スイッチ

ゆっくりと周り始めます。

少量のお湯を注いで、コーヒーパウダーを蒸らすために30秒間待ち。

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(お湯を少量注ぐ)

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(お湯が落ちていく様子)

(気になって覗いてみる★)

Oceanrich Plus+でコーヒーを淹れる手順(コーヒーパウダーが蒸された状態)

その後、残りのお湯を全てOceanrich Plus+に注いで待ちます。

容器にはメモリが付いているのでお湯の量が分かりやすいです。

Oceanrich Plus+をキャンプで使う

コーヒーをドリップしている様子がこちら♪ 香りがテント内に充満します☆

「Oceanrich Plus+」自動ハンドドリップコーヒーメーカーでドリップする様子

最後にドリップしきる前に、カップから外してあげるとアクが落ちずに美味しいコーヒーが淹れられる(らしい)。

Oceanrich Plus+があると、コーヒーを淹れるのが楽しくなります♪

モーニングコーヒーを楽しんだり♪

Oceanrich Plus+でランチコーヒー

おやつタイムでコーヒーを楽しんだり♪

Oceanrich Plus+でモーニングコーヒー

といった感じで、もっぱらコーヒーのお勉強中です☆

さいごに

Oceanrich Plus+は、理想的な「の」の字ドリップを実現できるコーヒーメーカー。

手のひらに乗るサイズで、比較的持ち運びしやすいのも特徴。

収納サイズが超コンパクトになるわけではありませんが、自宅でもアウトドアでも美味しいコーヒーが飲みたい時に便利なアイテムです。

Oceanrich Plus+

▶クラウドファンディング「Makuake」で先行販売中! ~1/30

参考 Oceanrich Plusと合わせて使えるOceanrich 自動コーヒーミル G1もオススメ♪

挽きたては薫りが違います!

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)はOceanrich Plusと合わせて使うと便利

Oceanrich自動コーヒーミルG1を使ってコーヒ豆を挽いてみたところ、コーヒーの薫りが全然違いました。 しかも、内蔵バッテリー式で...