自粛解除で各社セール中♪ 今がチャンス!

スポーツオーソリティー会員特別セールicon最大20%OFF! ~7/13
普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

ナチュラム祭iconが開催中! ~7/31

キャンプ用の自動コーヒーミルなら「Oceanrich G1(臼式)」の一択!

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順3

Oceanrich自動コーヒーミルG1を使ってコーヒ豆を挽いてみたところ、コーヒーの薫りが全然違いました。

しかも、内蔵バッテリー式で持ち運べるサイズ感なのでキャンプに持っていけて便利。臼式なので一定の速度で挽いてくれる優れもの&楽チン♪ ムラが出るプロペラ式とは違います。

手挽きだとコンパクトで持ち運びやすいのですが、グルグル挽く手間かかるのが難点。私のように面倒くさがりには自動が良いですね。

メーカー様から商品提供していただいています

コーヒーは挽いた瞬間が一番「薫る」

最近コーヒーにハマってきた我が家♪

コーヒーを美味しく飲むためには「豆から挽く」と違うらしい。

挽いた瞬間が 一番 薫る !

ということで、コーヒーミルに興味津々。

そんな中、

先日、自動ハンドドリップコーヒーメーカー Oceanrich Plus+のレビューを書かせてもらったご縁から、株式会社ユニークさんに同Oceanrichシリーズの「Oceanrich 自動コーヒーミル G1」を提供いただきました。ありがとうございます!

※当初は、単純にコーヒーミルに興味があって使ってみたのですが、調べてみると競合商品と比べてもキャンプ用ならベストな商品だと思います。

Oceanrich 自動コーヒーミル G1 (臼式)

Oceanrich 自動コーヒーミル G1は、臼式のコーヒーミル。

※プロペラ式(ミキサーのように歯が回転)とは違います。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)の付属品

特徴
臼式の自動コーヒーミル & 持ち運びしやすい作り
  • 石臼のように豆をすりつぶす臼式刃
  • セラミック刃 … 耐摩耗性が高く刃が長持ち、錆びない、熱伝導性が低く豆の香りを守る
  • 挽き方は5段階に調整可能
  • 自動停止機能付き
  • 内蔵バッテリー型 (USB充電) 充電約3時間 20回使用可
  • 保存容器になる受け瓶(フタ付き)
  • 製品保証 1年

さらに、自動ハンドドリップコーヒーメーカー「Oceanrich Plus+」と合わせて使える優れもの。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)はOceanrich Plusと合わせて使うと便利

最近コーヒーに興味を持ち出した我が家♪ 色々と調べてみると、コーヒーを美味しく飲むためには「淹れ方」があることを知りました。 美味し...

Oceanrich 自動コーヒーミル G1でコーヒー豆を挽く

まずは、Oceanrich 自動コーヒーミル G1 でコーヒー豆を挽く様子を紹介します。

といっても、手順はとても簡単で楽チン。

豆をセットしてボタンを押すだけ♪

G1でコーヒー豆を挽く手順

好みのコーヒー豆を必要な分量計ります。

コーヒー豆

付属のメジャースプーンでコーヒー豆 10g (120ml 1人分)。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順1

G1にコーヒー豆をセット。※G1は一度に2杯分のコーヒー豆が挽けます。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順2

※ちなみに、計量スプーンはコーヒー豆の袋を閉じておくことができる優れもの♪ よく見かけるアイテムを流用していますが、なかなかのアイデア(笑) こういうの大好き♪

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)の計量カップはクリップ付きでパッケージを密封できる

組み立てて準備完了。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順3

あとは、スタートポタンを押すだけで自動で挽いてくれます。楽ちん♪

↓コーヒー豆を挽いている様子がこちら

Oceanrich コーヒーミル G1 を使ってキャンプでコーヒー豆を挽く様子
挽く時に「そこそこ音が鳴ります」

キャンプ場の深夜には使えないレベル。ただ、プロペラ式よりは音が鳴らないようです。上の動画でご確認下さい。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順4

ゆっくりとコーヒーパウダーが落ちてきて♪

コーヒーの薫りがテント内に広がります♪

コーヒー豆を挽き終わると自動で停止。 ※これが不思議なのですが、過不足なくピッタリ止まります。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順5

そのまま瓶にフタをして持ち運ぶことができます。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順6 Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順7 Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順8

よく考えられている作り♪ 感心させられます☆

Oceanrich 自動コーヒーミル G1 のレビュー

ここからは、Oceanrich 自動コーヒーミル G1 の詳細をレビューしてきます。

臼式のセラミック刃 & ゆっくり挽くから美味しい

臼式のセラミック刃を使っているため、おいしく豆が挽けます。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)のブレード裏側

金属刃と違ってセラミック刃を使っているため、摩擦熱を抑えることができます。また、一定のペースでゆっくり挽けるので、

  • 豆を均一に挽ける → 味にムラ・雑味が出ない
  • 摩擦熱が少ない → コーヒーの香りを飛ばさない

といったメリットがあります。

また、臼式は一度挽いた粉が下に落ちていくので、同じ粒度で挽くことが可能。プロペラ式の場合は、ミキサーのように豆を挽くので、どうしても不均一になりがち。

5段階に豆の挽き方が調整できる

oceanrich自動コーヒーミル G1は、5段階にコーヒーパウダーの粒度を調整可能。

Oceanrich自動コーヒーミルG1で挽けるコーヒーパウダーの粒度

Photo by Oceanrich

一般的な「細挽き」から「粗挽き」まで調整が可能。コーヒーパウダーの粗さは、ドリッパーに合わせるために、我が家でも使い分けています。

  1. 細挽き … ウォータードリッパー  → ウィズウェルコーヒードリッパー
  2. 中細挽き(細) … ペーパードリップ → 折りたたみコーヒードリッパー
  3. 中細挽き(粗) … コーヒーメーカー → Oceanrich Plus+
  4. 中挽き … サイフォン、ネルドリップ
  5. 粗挽き … パーコレーター

ササッと水洗いできて清潔

水洗いできるのでメンテナンスが簡単です。

電動式の本体(写真右から2番目)は洗えませんが、刃と瓶は丸洗いできます。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)の部品

刃と瓶をササッと水で流してメンテナンス完了。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)のブレード表側

清掃用のブラシも付いてきますが、我が家ではあまり使っていません。水でサッと流したほうが早い♪

アウトドアに持ち運べるサイズ & 内蔵バッテリー式

自動コーヒーミルG1は、キャンプ用に持ち運ぶのに便利!

  • 手に持てるサイズ
  • 内蔵バッテリー(USB充電、20回使用可能)
  • 重さは 485g (500mlのペットボトルほど)

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)のサイズ

大きすぎず、小さすぎず、使い勝手を考えるとベストなサイズ感だと思います。

保存容器にもなる受け瓶

受け瓶は保存容器にとしても使えて便利♪

キャンプでの荷物を最小限にしたい方は、自宅で朝挽いて、コーヒーパウダーの瓶だけ持っていっても良いですね。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)でコーヒー豆を挽く手順8

「Oceanrich Plus+」に直接コーヒー豆を挽くこともできる

同Oceanrichシリーズの、自動ハンドドリップコーヒーメーカー「Oceanrich Plus+」に直接コーヒー豆を挽くこともできる♪

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)はOceanrich Plusと合わせて使うと便利

コーヒー豆を挽いたら、上部をお湯受けに替えてコーヒーを淹れることができます。

Oceanrich自動コーヒーミルG1(臼式)で挽いたコーヒーをOceanrich Plusで淹れる

参考 自動ハンドドリップコーヒーメーカー「Oceanrich Plus+」は別記事で紹介しています。

最近コーヒーに興味を持ち出した我が家♪ 色々と調べてみると、コーヒーを美味しく飲むためには「淹れ方」があることを知りました。 美味し...

他のコーヒーミルと比べても優秀

臼式の自動コーヒーミルは手軽においしくコーヒー豆が挽けるのが強み♪

コーヒーの泡

  • 手挽きのコーヒミル  … コンパクトさが強みだけど、手間がかかるのが難点
  • 自動コーヒーミル(プロペラ式) … 価格が安めだけど、粉の粗さにムラが出る
  • 自動コーヒーミル(臼式) … ゆっくり一定の速度で挽けるが、価格は高め
他と比べて「臼式の自動コーヒーミル」は優秀
臼式の自動コーヒーミルの中でも内蔵バッテリーなのがOceanrich G1の強み

臼式のコーヒーミルの中でも、OceanrichのG1は、価格が安く抑えられていて、キャプでも持ち運んで使える内蔵バッテリー式。

キャンプ用なら「Oceanrichの自動コーヒーミル G1」一択かと

Amazon売れ筋ランキング(電動コーヒーミル)から臼式のコーヒーミルをピックアップしてみました。<2020/2/13時点 30位以内>

他の商品は、自宅で使うことが想定されているため、電源コード式。そして、持ち運べるサイズではありません…。

さいごに

Oceanrich G1 臼式自動コーヒーミルは、キャンプに持ち運べて美味しくコーヒー豆を挽けるのが強み♪

  • 臼式で美味しくコーヒー豆が挽ける
  • キャンプに持っていけるサイズ感 & 内蔵バッテリー式
キャンプ用の自動コーヒーミルなら「Oceanrich G1」の一択!

参考 Oceanrichの自動コーヒードリッパーと合わせて使うこともできます。

最近コーヒーに興味を持ち出した我が家♪ 色々と調べてみると、コーヒーを美味しく飲むためには「淹れ方」があることを知りました。 美味し...
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティーで最大20%OFF会員特別セールicon実施!6/25~7/13
※普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

ナチュラム
ナチュラム祭iconが開催中! ~7/31
お得なセール商品iconもお見逃しなく。

クロックス
セール品は最大70%OFF!掘り出し物が見つかるかも。

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪