注目情報

クロックスのセールicon開催中 最大60%OFFはお得♪ ~9/27

Naturehike コンパクトフォールディングチェアをレビュー | 作業しやすい座り心地

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェア

Naturehike コンパクトフォールディングチェアは、キャンプで調理や焚き火する時に使いやすい椅子です。

キャンプ歴6年目、これまで10個近くのアウトドアチェアを使ってきましたが、作業用だとこのタイプが一番便利だと感じています。

また、アルミでありながらデザインも良いのでオシャレに使えるアイテムです。

作業しやすく、サッと畳めて便利

実際の座り心地、収納状態や使い勝手をレビューします。
※販売店様から商品提供していただいています
参考 アウトドアチェアのオススメ品をご紹介している記事はこちら

アウトドアチェアは実際に座らないと座り心地が分かりません。実際に座った中から用途ごとのおすすめ品をご紹介☆ リクライニングが心地よい物、動きやすくて便利なもの、2人掛けのイスなどをご紹介します。

Naturehike コンパクトフォールディングチェア

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアの全体

特徴
作業しやすく、サッと畳めて便利
仕様
  • 展開サイズ:約52cm×43cm×62cm 座面高:約29cm
  • 収納サイズ:約57cm×54.5cm
  • 重量:2.1kg
  • 素材:アルミ合金
  • 耐荷重:120kg

座り心地をレビュー

ここからは、ネイチャーハイクのコンパクトフォールディングチェアの座り心地をレビューします。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアの側面

ロースタイルでハリがある椅子

背もたれと座面に張りがあるので、体重をかけても身体をしっかり支えてくれます。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアの背もたれ

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアの座面の沈み具合

椅子の脚が安定し、座面に張りがあるので、立つときも膝や腰に無理な力をかけずに、立ち上がることができます。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアから立ち上がる

背もたれを支える縦の部分が、時折背中に当たり、少し気になります。

作業する時に使いやすい

キャンプで調理したり、焚き火する時は、前かがみになります。

ネイチャーハイクのコンパクトフォールディングチェアは、座面に張りがあるので、おしりの位置が安定します。おしりの位置が安定するので、前かがみになっても作業がしやすいです。

座面に張りがあるので、前かがみになって作業しやすい

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアに座りながら作業する

ヘリノックス型のチェアだと、ハンモックのようにお尻が沈むので前かがみがシンドイです。

子供でも座れるサイズ感

地面から程よい高さなので、子供も無理なく座ることができます。

また大き過ぎず、小さ過ぎずで、子供から大人まで使えるサイズ感が絶妙。

椅子の脚が安定しているので、バランスを崩して、子供が椅子ごとひっくり返ってしまう心配がありません。

安定感があり、子供から大人まで座れるサイズ感

収納するとフラットになる

収納する時は、背もたれと座面にあるハンドルを持って、パタッと平らに折り畳むことができます。

サッと畳める!

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアを畳む

ハンドル部分は360度回転するようになっています。畳む時は、ハンドル部分がつかみやすいアーチ状の形状になり、座る時には背中に当たらないように、ハンドル部分が動いてくれます。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアの回転する取手部分

棒状に畳めると理想的ですが、そこは惜しいポイント。

また、フラットにはなるのですが凹凸があるため、車載する時に気を使います。我が家の場合は、縦にして最初に車載するか、横にして荷物の上に最後に乗せるかにしています。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアのスリムさ

サッと畳めるから、テント内で邪魔にならない

コンパクトフォールディングチェアは、使わない時は畳んで、テントの端に立てかけることができます。使いたい時に、サッと広げられるのも魅力です。

サッとたためて、スッと出せるので、とっても便利♪

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアを立てかける

ヘリノックス型は組み立てたら畳めない

我が家ではヘリノックス型の椅子をメインで使ってきました。

軽くて収納状態がコンパクトなのは良いのですが、使っていない時に、簡単に畳めないのがデメリット。

マグクルーズのアウトドアチェアはテント内のレイアウト・コーディネートが楽しめる

夜、子供達が寝た後スペースをゆったり使いたい時に、使わない椅子が、テント内の動線を邪魔していました。

コンパクトフォールディングチェアなら、畳んで立て掛けておけるので、必要な時に広げることができます。

他の椅子と座り心地を比較

我が家が最近まで使っていた椅子と座り心地を比べてみます。

Naturehike(ネイチャーハイク)コンパクトフォールディングチェアとアディロンダックマイクロチェア、ヘリノックス型チェアの比較

写真左 リラックス向き

ヘリノックス型チェア (パチノックス)は、リラックスする時に便利。大きな背もたれに、ハンモックのような座り心地で体重を支えてくれるので快適です。

デメリットは、深く座われる分、前かがみで作業するとお腹が圧迫されたり、立つ時にヒザや腰に負担がかかります。

写真中央 作業向き

アディロンダック マイクロチェアは作業用に便利。

難点は、リラックスができないところ。座面が小さめで、背もたれが無かったりするので、長時間座っていると疲れます。

写真右 リラックス&作業向き

ネイチャーハイクのコンパクトフォールディングチェアは、両者の中間的な座り心地。座面に張りがあるので作業もしやすく、背もたれがあるので身体を休ませることもできます。

コンパクトフォールディングチェアは、作業できて、リラックスもできるバランスの良い座り心地♪

まとめ

ネイチャーハイクのコンパクトフォールディングチェアは、作業の時もリラックスしたい時も一脚で済んでしまう便利さがあります。また狭いテント内でも、サッと畳めてスッと出せるといった出し入れの簡単さも重宝します。

コンパクトフォールディングチェアが便利な理由
  • 作業がしやすい
  • リラックスもできる
  • 倒れる心配がない
  • 収納と組み立てが簡単
狭いテント内でも邪魔にならず、作業もひと休みもできる便利な椅子☆

参考 アウトドアチェアのオススメ品をご紹介している記事はこちら

アウトドアチェアは実際に座らないと座り心地が分かりません。実際に座った中から用途ごとのおすすめ品をご紹介☆ リクライニングが心地よい物、動きやすくて便利なもの、2人掛けのイスなどをご紹介します。