注目情報

スポーツオーソリティTHE NORTH FACE (ノースフェイス) 最大35%OFFセール実施中。icon

エルブレスTHE NORTH FACE (ノースフェイス) 春夏 最大30%OFFセール開催中。

ナチュラムナチュラム祭icon開催中!毎週入れ替わる特価商品は要チェック ~8/6

Naturehike バタフライチェアをレビュー | 包み込まれる座り心地

NatureHikeバタフライチェア テント内

Naturehike バタフライチェアは、リラックスできるアウトドアチェア。

アルミ製でありながらデザインも良いのでオシャレ♪

座面を4点で吊る構造ですがフレームがシッカリしているため安定感が違います。そして座面も少し高めの椅子です。

リラックスする時に快適なオシャレ椅子

実際の座り心地、収納状態や使い勝手をレビューします。

販売店様から商品提供していただいています

参考 アウトドアチェアのオススメ品をご紹介している記事はこちら

アウトドアチェアは実際に座らないと座り心地が分かりません。実際に座った中から用途ごとのおすすめ品をご紹介☆ リクライニングが心地よい物、動きやすくて便利なもの、2人掛けのイスなどをご紹介します。

Naturehike バタフライチェア

NatureHikeバタフライチェア 全体像

created by Rinker
Naturehike ネイチャーハイク
banggood割引コード BG9cb335(2021/8/30まで約35%OFF)
特徴
リラックスする時に便利なおしゃれチェア
仕様
  • 展開サイズ:81 × 52 × 55cm
  • 収納サイズ:105 × 20cm
  • 重量:2.7kg
  • 素材:アルミ合金、超高強度600Dオックスフォード生地クロス
  • 耐荷重:120kg

座面の高さは実測で35~25cmでした。

NatureHikeバタフライチェアの付属品

座り心地をレビュー

ネイチャーハイクのバタフライチェアの座り心地は「リラックス仕様」

NatureHikeバタフライチェアの座り心地 斜め

四隅で支える構造

座面は四隅で支えているだけです。

NatureHikeバタフライチェア キャンプ場

アルミパイプを広げて生地をかぶせれば組み立て完了。

NatureHikeバタフライチェアの組み立て方

パイプ側にはキャップがあり、座面側には分厚い補強生地が施されています。

NatureHikeバタフライチェアの補強布

包み込まれる座り心地

座面は4点で吊っているので、ハンモックのように包み込まれる座り心地。

NatureHikeバタフライチェアの座り心地 横

構造的に、座面の沈み込みはほとんど気になりません。

NatureHikeバタフライチェアの沈み込み

座面にクッション材などは入っておらず、厚手(600Dオックスフォード)の生地。

シッカリしていて安っぽい感じはありません。

NatureHikeバタフライチェアの生地

一方、お尻が沈み込むので、立つ時に「少しおっくう」だと感じます。

NatureHikeバタフライチェアから立ち上がる

前かがみになって作業するのも厳しいので、リラックスするのに特化した椅子だと思います。

うたた寝もできる

浅く座れば、首を座面にもたれて寝ることもできます。

NatureHikeバタフライチェアでリラックス

両端にフレームがあるので首が外に流れることはなかったです。

NatureHikeバタフライチェアの首元

身長170cmの私で少し小さめに感じるので、身長160cmほどの女性なら寝るのにちょうどよいかも知れません。

子供ならゆったり座れるサイズ感

子供が座ると余裕があるのでゆったりと座れます。

NatureHikeバタフライチェアに子供が座る

椅子の脚が安定しているので、バランスを崩して、子供が椅子ごとひっくり返ってしまう心配がありません。

NatureHikeバタフライチェアの脚 NatureHikeバタフライチェアの脚 後ろから

安定感があり、子供から大人まで座れるサイズ感

シュッと畳んで棒状にできる

フレームを中央に寄せると棒状に折り畳むことができます。

シュッと畳むと棒状に立つ!

NatureHikeバタフライチェアを折りたたむ

生地はフレームに引っ掛けているだけなので、持ち上げたり移動したりする時に外れやすいのが気になるポイントではありました。

棒だからテント内で邪魔にならない

バタフライチェアは、使わない時は畳んで、テントの端に立てかけることができます。使いたい時に、サッと広げられるのも魅力です。

棒になって自立するから邪魔にならない

NatureHikeバタフライチェアを畳んで片付ける

ヘリノックス型は組み立てたら畳むのが面倒

我が家ではヘリノックス型の椅子をメインで使ってきました。

軽くて収納状態がコンパクトなのは良いのですが、使っていない時に、簡単に畳めないのがデメリット。

マグクルーズのアウトドアチェアはテント内のレイアウト・コーディネートが楽しめる

夜、子供達が寝た後スペースをゆったり使いたい時に、使わない椅子が、テント内の動線を邪魔していました。

バタフライチェアなら、畳んで立て掛けておけるので、必要な時に広げることができます。

他の椅子と座り心地を比較

我が家が最近まで使っていた椅子と座り心地を比べてみます。

NatureHikeバタフライチェアと他のチェア3脚を比較

他の椅子と比較したバタフライチェアの特徴は

リラックスするのに便利な椅子。昼寝もできる。
シュッと畳めば棒状にできる

といった点です。

写真一番左 作業向き

アディロンダック マイクロチェアは作業用に便利。

難点は、リラックスができないところ。座面が小さめで、背もたれが無かったりするので、長時間座っていると疲れます。

写真左中央 リラックス&作業向き

ネイチャーハイクのフォールディングチェアは、座面に張りがあるので作業もしやすく、背もたれがあるので身体を休ませることもできます。

写真右中央 リラックス向き

今回紹介した、ネイチャーハイクのバタフライチェアは、お尻を包み込んでくれるので、リラックスできるのが強み。浅く座ると昼寝ができます。一方、前かがみに座れないので作業するのには向いていません。

写真一番右 作業向き

Naturehike ダブルフォールディングチェアはソファーサイズの快適さを持ち込めるアウトドアチェア。サイズが大きいのですが、サッと出してスッと畳めるので邪魔になりにくいです。難点は収納サイズですね。

まとめ

ネイチャーハイクのバタフライチェアは、包み込まれるような座り心地でリラックスする時に便利。サッと畳んで棒状にすれば自立するので、テント内でも邪魔になりません。

おしゃれな見た目も魅力的です。

リラックスする時に快適なオシャレ椅子
created by Rinker
Naturehike ネイチャーハイク
banggood割引コード BG9cb335(2021/8/30まで約35%OFF)

参考 アウトドアチェアのオススメ品をご紹介している記事はこちら

アウトドアチェアは実際に座らないと座り心地が分かりません。実際に座った中から用途ごとのおすすめ品をご紹介☆ リクライニングが心地よい物、動きやすくて便利なもの、2人掛けのイスなどをご紹介します。