本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
厳選セール情報

スポーツオーソリティ会員限定クーポンiconでキャンプ用品ほとんど全品 20% OFF! ~10/9 普段値引きしないあのブランドも対象♪

ナコタのボアフードウォーマーが極暖&極上の肌触り♪

ナコタ ボアフードウォーマー キャップ キャンプ用品
この記事は約5分で読めます。

ナコタのボアフードウォーマーをレビューします。

極暖のフードウォーマーは冬キャンプで24時間活躍する優れモノ

フードウォーマーは冬キャンプの防寒対策にかなり効果的。首回りをしっかり温めてくれて、屋外で過ごす時から、寝る時まで1日中活躍してくれます。

今回紹介するのはナコタ(nakota)のボアフードウォーマー。

ナコタのボアフードウォーマーは「ボア」だから極暖&極上の肌触り♪

商品写真のイメージ通りで、実際に手に取ってみると「ツルツル・フワフワ」とした手触りが本当に気持ち良い♪ 使っていて幸せになれるアイテムです。

キャンプでの活用例や細かな作りを紹介します。

※販売店様から商品提供していただいています

スポンサーリンク

ナコタ Clean BOA MASK FOODY

ナコタ(nakota)の「Clean BOA MASK FOODY」はボア製のフードウォーマー。

ナコタはアウトドアのアパレル商品を取り扱っているショップ。どの商品もオシャレで魅力的なアイテムが多いため、我が家も注目しています☆

ナコタ ボアフードウォーマー

ナコタのボアフードウォーマーは、ボア製で極暖で極上の肌触りなのが魅力。

また、抗菌・防臭加工がされているため快適に使えます。

仕様
  • サイズ 高さ:約47cm/横幅:約29cm/首の長さ(口元を覆い隠せる部分):約15cm
  • 重量 約162g
  • 素材 ポリエステル:100%

ナコタ ボアフードウォーマーの詳細

フードウォーマーは1日中キャンプで活躍する極暖グッズ

フードウォーマーは冬キャンプでかなり優秀な防寒グッズ。

首元と顔周り、頭をしっかりと冷気からガードできて保温もしてくれます。付けているのと付けていないのでは大違い。しかも、

キャンプでは、日中から寝る時まで24時間ずっと活躍する♪

具体的にキャンプでの利用例を紹介します。

日中は、5段階に温度調整できる

日中は首に巻いて屋外で過ごすと温かいです。

形を変えて温度調整できるのでかなり優秀です。寒い時に頭から被るだけで良く、暑くなったら外せばOK。

フードウォーマーは3種類の機能が合体しています。

  1. 頭から首元まで保温してくれる「フード」
  2. 首周りを保温してくれる「ネックウォーマー」
  3. 口元を保温してくれる「マスク」

それぞれ使い分けることで、4パターンの使い方ができます。

ナコタ ボアフードウォーマーの着用パターン

  1. フード&ネックウォーマー
  2. フード
  3. ネックウォーマー(口元まで)
  4. ネックウォーマー(首のみ)
  5. 外す

といった5パターンの温度調整ができます。

着替えのような面倒くささがないため、荷物に忍ばせておいてサッと使えるのも良いです。

寝る時は、首元から入る冷気を防ぐ

寝る時に使えば防寒対策になり、寝袋も汚れません。

ナコタ ボアフードウォーマーをキャンプで使う

寝る時の防寒対策で重要なのが、首元から冷気を入れないこと。

フードウォーマーなら、首元からの冷気を防いでくれます。ボリュームがあるため隙間を塞いでくれます。

ナコタ ボアフードウォーマーを寝袋で使う

それでも寒い時にはギュッと絞って完全防備スタイルに!

ナコタ ボアフードウォーマーを絞って寝袋で使う

鼻だけ出すと温かく寝られます。

ナコタ ボアフードウォーマーを絞って寝袋で使う 上から

冬キャンプだとお風呂やシャワーを浴びないことも多く体が汚れています。

高価な冬用寝袋にそのまま入ってしまうと皮脂や口を開けて寝て寝袋を汚してしまう心配がありますが、フードウォーマーがあれば寝袋が汚れません。

ナコタ ボアフードウォーマーを使うと寝袋が汚れない

パーカーをかぶって寝ても良いのですが、必ずパーカーを持って行かないといけません。フードウォーマーならどんな服装にも使えます。

車で使ったら快眠

車で寝る時に役立ちました。

ナコタ ボアフードウォーマーを車で寝る時に使う 2

  • フワフワで気持ち良い♪
  • ポワンと温かい♪
  • アイマスクのように使える

といった感じで、ボアのフードウォーマーを使うとすぐに寝られました。

ナコタ ボアフードウォーマーを車で寝る時に使う

スノーボードでも活躍

スノーボードでも使ってみましたが「かなり温かい♪」

ナコタ ボアフードウォーマーをスノーボードで使う 目出し

ボア素材は、軽くて水を吸いにくいため雪山で使いやすいです。

ナコタ ボアフードウォーマーをスノーボードで使う フル

かなり温かかったので、実際はネックウォーマーとして使っていることが多かったです。

ナコタ ボアフードウォーマーをスノーボードで使う ネックウォーマーとして

ナコタのボアフードウォーマーは「上品」

最後にナコタのボアフードウォーマーの使い勝手や、細かな作りなどをレビューしていきます。

一番の魅力はボアの質感が上品なこと。温かく手触りも良いので使っていて幸せになれます。

とにかく、かなり温かい!

毛足の長いボア素材なので、実際にかぶってみるとかなり温かいです。

ナコタ ボアフードウォーマー ニット

昼間にかぶっていると顔がポカポカして眠くなってしまうほど。

  • フードウォーマー自体温かい
  • さらに自分の呼気で顔周りが温められて
  • しっかり保温される

ということから体感温度が全然違います。

包まれて幸せ♪ 肌触りの良いボア

ナコタのボアフードウォーマーは肌触りが凄く良い!

ツルツルとした手触りの良いボア素材で、ふんわりとした質感♪

ナコタ ボアフードウォーマーの質感 フード

ネックウォーマー部分も表裏ともにボア素材。

ナコタ ボアフードウォーマーの質感 マスク ナコタ ボアフードウォーマーの質感 マスク裏

フードの裏側はボアではありません。これはこれで静電気が起きにくくて良いです。

ナコタ ボアフードウォーマーの質感 フード裏

抗菌・防臭加工がされている

抗菌・防臭加工がされているのも嬉しいポイント。

ナコタ ボアフードウォーマーは抗菌防臭

口や顔周りにずっとつけているので、菌の繁殖や臭いも気になるところ。

使ったら毎回洗うのが理想ですが、乾かすことを考えるとなかなか毎日洗うのは難しい。

その点、抗菌・防臭加工ならチョット使ったぐらいなら、何度も使えます。

実際、2週間で7回ぐらいチョコチョコ使って洗いませんでしたが、臭いなど気にならずに使い続けられました(笑)

とはいえ、定期的に洗ったほうが清潔ですね。

ナコタ ボアフードウォーマーを洗濯

さいごに

ナコタ ボアフードウォーマーをスノーボードで使う 目出し

ボアフードウォーマーは

冬キャンプで24時間 活躍する極暖アイテム

首回りをしっかり温めてくれて、屋外で過ごす時から寝る時まで1日中活躍してくれます。

ナコタのボアフードウォーマーは「ボア」だから極暖&極上の肌触り♪

ナコタのボアは「ツルツル・フワフワ」とした手触りが本当に気持ち良い♪ 使っていて幸せになれます。

お値段はそれなりにしますが、顔周りで使うアイテムなので、肌触りの良いナコタのボアフードウォーマーをオススメします♪

タイトルとURLをコピーしました