注目情報

スポーツオーソリティーで最大20%OFF会員さま特別セールicon実施中!~11/9
1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪ 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

たった10gのミニ五徳「モカポットサークル」がアウトドアに便利!

モカポットサークル

モカポットサークル(Moka Pot Circle)を実際に使ってみたのでレビューします。

小さなカップをバーナーなどに乗せたいときに便利な「ミニ五徳」

使い勝手が良くなるだけでなく、デザインも素敵なアイテムです♪

販売店様から商品提供していただいています

ミニ五徳があれば 小さなカップを温められる♪

ミニ五徳が便利なのは、小さなカップを直接温められるから♪
  • 一人分の紅茶を淹れるならマグカップで十分
  • 一人分の味噌汁を飲むならシェラカップで十分
  • 冷めたら、そのまま直火で温めたい

ソロキャンプだと、一人分のお湯を沸かすためにコッヘルを出すのは面倒なので小さなカップで済ませたいところ。でも、マグカップやシェラカップなど底が小さいカップはバーナーの五徳にシッカリ乗らなかったりします。

例えば、SOTO ST-301マグカップ(300lm)は乗るのですが、

ガスバーナーにマグカップは乗りにくい

ギリギリだから、チョットでも動かすと五徳の中央に角が落ち → 横に転がって大惨事!

ガスバーナーからマグカップが落ちる

アルコールバーナーにシェラカップは乗るのですが、

アルコールバーナーにシェラカップは乗りにくい

チョットでも動かすと五徳の中央に角が落ち → 中身が飛び散る!

アルコールバーナーからシェラカップが落ちる

なんてことがよくあります(笑)

バーナー類は小さいからソロキャンプに便利だと思って使っているのに、一人用のマグカップやシェラカップが扱えないと本末転倒。

でも大丈夫♪

ミニ五徳があれば安定して乗る!

モカポットサークルはアウトドア用のミニ五徳

ミニ五徳の中でも、今回紹介する「モカポットサークル」は軽量&コンパクトだからキャンプやアウトドアに持っていくのに便利な商品。そしてオシャレ♪

モカポットサークル(Moka Pot Circle)

モカポットサークルは、アウトドアのバーナーや直火式コーヒー(エスプレッソ)メーカー用の補助五徳。これを使うと小さなポットなども安定して置く事ができます。

モカポットサークル 上から

キャンプ・アウトドア用に便利なミニ五徳

Amazon売れ筋ランキング(ごとく)で5位にランクインしている人気商品<2020/10/13時点>

全部で12個の溝があり様々な五徳に引っかかるようになっています。

モカポットサークルの12個の溝

モカポットサークルの説明書

仕様(抜粋)
  • 材質:ステンレス SUS430
  • 生産国:日本

モカポットサークルは3種類のサイズがある

モカポットサールは3種類のサイズがあります。

モカポットサークルには3種のサイズがある

Photo by kokonoE SHOP

  • 80mm … 外形 80mm 高さ 約2.5mm 板厚0.8mm 10g
  • 100mm … 外形 100mm 高さ 約2.5mm 板厚0.8mm 18g
  • 110mm … 外形 110mm 高さ 約3.0mm 板厚1.0mm 28g

今回、手元にあるのは一番小さい80mmの商品。

モカポットサークルを手に持ったサイズ

ここからは、実際にどのような火器やカップで使えるのか紹介します。

モカポットサークルが使える火器は?

モカポットサークルに乗る火器を確認してみました。

Gaobabuのアルコールバーナー&固形燃料ストーブの五徳にフィット♪

モカポットサークルをアルコールバーナーに乗せる

固形燃料ストーブ(DUG)にもマッチ♪

モカポットサークルを固形燃料ストーブに乗せる

SOTO ST-301は、角度を変えてハマる場所を探したらグット♪

モカポットサークルをSOTOバーナー(ST-301)に乗せる

ただ、我が家のカセットガスコンロ(マニアックな廃盤品)だけサイズが合わず!

モカポットサークルはカセットガスコンロには乗らなかった

コンロの五徳には11cmの隙間があったので、8cmのモカポットサークルは無理ですね★

カセットガスコンロの五徳サイズ

ちなみに、自宅のガスコンロは9.5cm。モカポットサークル110mmなら使えそうです。

家庭用ガスコンロの五徳サイズ

モカポットサークル(80mm)に乗るカップを紹介

次は、モカポットサークル(80mm)にどんな調理器具が乗るか試してみます。

モカポットサークルにシェラカップを乗せる 詳細

シェラカップ OK!

モカポットサークルにシェラカップを乗せる

Gaobabu ステンレスマグカップ 300ml OK!

モカポットサークルにマグカップ300mlを乗せる

Gaobabu チタン マグカップ 400ml OK!

モカポットサークルにマグカップ400mlを乗せる

どくなに小さなカップでもバッチリ乗ります♪

3つのサイズからどれを選ぶか?

モカポットサールのサイズは3種類(80mm・100mm・110mm)

サイズ選びでおさえておきたいポイントがこちら↓

モカポットサークルの内側の隙間はどれも28mmで一緒!
モカポットサークルには3種のサイズがある

Photo by kokonoE SHOP

手持ちのバーナーや用途に合わせて選ぶと良いのですが、

小さいサイズを選ぶ理由がなければ、一番大きな110mmを選ぶと安定する

我が家では、実際に80mmを使ってみましたが、シェラカップやマグカップを乗せるとピッタリだったので、もう少し大きいほうが安定感があって良かったと感じます。

小さいサイズを選ぶメリットは「収納サイズ」ですね。

サイズ選びのポイント
  • 内径は一緒
  • 外径が大きいほうが乗せた物が安定する
  • 手持ちのアイテムとスタッキングできるか
  • バーナーの五徳サイズに合うか
大きいサイズは安定感が強み、小さいサイズは収納サイズが強み

小さいからスタッキングして収納できる

モカポットサークルは薄いので、色々なところに忍ばせることができます。

サイズはガオバブのチタンマグカップ(400ml)にちょうど入らないぐらい(惜しい!)

モカポットサークルは400mlのマグカップの中に入らない

ということで、Lixada シングルチタンマグカップ(600ml)にの中に、マグカップと一緒にスタッキングしておくことに♪

モカポットサークルをマグカップにスタッキング

どこかに忍ばせることができる薄型コンパクトサイズ♪

ヤケドしないようにペンチがあると便利

モカポットサークルの注意点は、加熱すると高温になること

使用直後に触ると火傷する危険があります。

あたり前なのですが(笑)うっかり手が出てしまうので要注意。私自身バーナー類を扱っていて何度か「アチッ!」とやらかしたことがあります。

有効な予防策は「ペンチを横に目立つように置いておく」こと

すぐ脇の見えるところに置いておくことで使い忘れを防げます。

モカポットサークルは熱くなるのでペンチがあると便利

この写真の状況なら素手でバーナに触る人は激減すると思いませんか?

参考 キャンプにペンチを持っていくならマルチツールが便利

ペンチが大型で使いやすいマルチツールといえばレザーマンが有名。ちなみに我が家では大型ペンチ&大型ハサミが付いたNextool2を使っています。ファミリーキャンプで使うなら文句なし!特に大型ハサミは便利です。

マルチツール「NexTool2」を先行レビュー。 NextTool2はキャンプで必要なアイテムがほぼ揃っている理想的な道具です♪ (キ...

まとめ

モカポットサークル(Moka Pot Circle)は小さなカップをバーナーなどに乗せたいときに便利な「ミニ五徳」アウトドア向けの薄型デザインが特徴。

モカポットサークルはアウトドア用のミニ五徳

  • ミニ五徳があれば 小さなカップを温められる
  • どこかに忍ばせることができる薄型サイズ
  • サイズ選びは、安定感 vs 収納サイズ のトレードオフ

使い勝手が良くなるだけでなく、デザインも素敵なアイテム♪

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!
スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティーで最大20%OFF会員さま特別セールicon実施中!~11/9
1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪ 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象。
※私の知る限り20%は最大級の値引きなので大物買うなら特にチャンス!

オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconをお見逃しなく。

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪