注目情報

スポーツオーソリティTHE NORTH FACE (ノースフェイス) 最大35%OFFセール実施中。icon

エルブレスTHE NORTH FACE (ノースフェイス) 春夏 最大30%OFFセール開催中。

ナチュラムナチュラム祭icon開催中!毎週入れ替わる特価商品は要チェック ~8/6

【先行レビュー】黒×カーキがオシャレな焚き火シート「MATERIUM SHEET」

焚き火シート MATERIUM SHEETに焚火台を置いたサイズ

焚き火シート MATERIUM SHEET を実際に使ってみました。

黒×カーキがオシャレ♪ フェルトのような触り心地で柔らかいスパッタシート。
5種の使い方ができてマルチなアイテム。

黒の生地にカーキの縁取りがされている落ち着いた色合いで、軍幕などと合います。

また、燃えカス・焚火台・薪を包んで持ち歩くのに使えるので便利です。

メーカー様から商品提供していただいています
※開発段階のサンプル品のため、生産工程において、デザイン・仕様が一部変更になることがあります。

焚き火のマナー「スパッタシート」

新しい焚き火のマナー「スパッタシート」

焚き火シート MATERIUM SHEETにススが積もる

  • 地面を焦がさないため
  • こぼれた灰やススを拾うため

最近では、焚き火台の下に耐熱シートを敷いて焚き火をするのがベストだとされています。キャンプ場のルールとして案内されているのも見かけるようになりました。

芝や草を燃やしにくくするだけでなく、ススや炭が落ちても地面に残さないで片付けられます。

なかでも今回紹介する「MATERIUM SHEET」は、渋いデザインのオシャレなスパッタシート♪

参考 スパッタシートだけでは熱対策として不完全

スパッタシートを敷いても焚火台によっては熱が地面に伝わります。

一般的にスパッタシート自体は燃えにくいが、高い断熱性はない

感覚的には、ロストルの下に反射板が無かったり、地面から10cmぐらいしか離れていない焚き火台の場合、スパッタシートを敷いても地面へ熱が伝わります。

最近の見た目が素敵な焚き火台は地面を焦がす作りが多いと感じます。地面を焦がさないためには、反射板や空気層で地面から底上げすると良いです。アルミホイルを焚き火台の下に敷くのも対策になりますね☆

焚き火シート「MATERIUM SHEET」

焚き火シート「MATERIUM SHEET」は豊島株式会社が手掛けているアイテム。

焚き火シート MATERIUM SHEET

豊島株式会社は、愛知に拠点がある天保12年(1825年)創業の老舗繊維商社。なんと204年間続いている会社。

※製品版のシートには持ち運びに便利なストラップが付きます。グローブにはロゴが付きます。

焚火シート MATERIUM SHEET
created by Rinker
豊島株式会社

高い繊維加工技術をもった韓国の企業「TFJ」と共同開発し、炭素繊維を改良した新素材「MATERIUM」を開発。(韓国で特許取得)

炭素繊維は「高い難燃性」と「柔らかい風合い」が特徴
焚き火シート MATERIUM SHEETの素材

Photo by Makuake

その「MATERIUM」を使っているのが、今回紹介する「焚き火シート」と「ファイヤーグローブ」です。

参考 繊維の安全証明「エコテックス(R)」も取得

エコテックス(R)は、日本の安全基準をはるかに超える、350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全な製品の証明をはじめ、生産にたずさわる人や環境への負荷にも配慮したサステナブルな工場の認証など、繊維ビジネスにおける、世界に通ずる安全の証です。

出典 : エコテックスとは – 繊維の安全証明「エコテックス(R)」-日本公式サイト-

オシャレなデザイン

まず、特徴的なのがオシャレなデザイン!

焚き火シート MATERIUM SHEETを手に持つ

黒生地にカーキの縁取りで、落ち着いた雰囲気♪

焚き火シート MATERIUM SHEETの裏表

我が家も、焚き火スペースはカーキと黒がベースなので、焚き火シート「MATERIUM SHEET」はバッチリの合いました♪

焚き火する場所に焚き火シート MATERIUM SHEETを使う

私が知っている焚き火シートは「生成り」や「白」のガラス繊維を使っているものだったので、焚き火グッズと合わない人も多かったのではないかと思います。そんな方には待望のアイテム。

シートは四隅にハトメが付いているので、ヘグで固定できます。

焚き火シート MATERIUM SHEETをペグで固定

端は難燃性の高いアラミドとMATERIUMを混合した素材で縫製。

焚き火シート MATERIUM SHEETの四隅

高級感があってイイ感じ♪

柔らかくシッカリした生地

焚き火シート MATERIUM SHEETはフェルトのような素材。

焚き火シート MATERIUM SHEETの質感

手で触っても柔らかい質感で、

焚き火シート MATERIUM SHEETの手触り

柔らかく曲がります。

焚き火シート MATERIUM SHEETの柔らかさ

MATERIUM SHEET は炭素繊維なので、ブランケットとして使えるレベル♪ (ガラス繊維のスパッタシートはチクチクします)

焚き火シート MATERIUM SHEETをブランケットとして使う

引っ張ると、少し伸縮性がある生地。

焚き火シート MATERIUM SHEETの伸縮性

私のような素人が手にとった印象は「完全にフェルト」です

「難燃性」「耐熱性」に優れたシートで「撥水性」もある

新素材「MATERIUM」は、ロケットやスペースシャトル本体の耐熱性を上げるために使用されるほど熱に強い「炭素繊維」を、キャンプでも使えるように特殊改良したもの。そのため、高い難燃性があります。

難燃性

バーナーで30秒火を当てても素材に変化なし
焚き火シート MATERIUM SHEETの難燃性

Photo by Makuake

断熱性

シートを使わない場合と比べて熱を軽減(最大17℃)

焚き火シート MATERIUM SHEETと焚火台

焚き火シート MATERIUM SHEETの断熱性

Photo by Makuake

撥水性

さらに、撥水加工がされているので、水がかかっても弾いてくれます。

焚き火シート MATERIUM SHEETの撥水性

焚き火シートとしては、防水性というよりは「汚れがつきにくい」という点で使いやすいですね。

サイズが大きく、広くカバーできる

サイズが大きいのも特徴的。

120×90cm あるので、焚き火台とその周辺をしっかりとカバー可能。

焚き火シート MATERIUM SHEETに焚火台を置いたサイズ

焚き火をする時には薪が爆ぜて灰やススが飛んだりしますが、これだけ大きなサイズだと問題なくカバーしてくれます。

焚き火シート MATERIUM SHEETに落ちた火の粉

薪ストーブを置く時にも使いやすいサイズ。厚みがあり柔らかいのでお座敷スタイルで敷いても違和感がなさそうです。

焚き火シート MATERIUM SHEETを薪ストーブで使う

Photo by Makuake

スパッタシート以外でも活躍 4例

「MATERIUM SHEET」はスパッタシート以外にも色々な使い方ができます。

実際に我が家が使えると思ったアイデアを紹介します。

燃えカス(炭・スス)の片付け

焚火台の燃えカス(炭・スス)の片付けに便利なことが分かりました。

1日使ったら、とんでもなく汚れたので…。

一晩使った焚き火シート MATERIUM SHEETの汚れ

なかなかの汚れっぷり!
シートの汚れは気になりますが、スパッタシートが役目を果たしている♪

焚火台の炭やススも全て包んで片付けることにしました。

焚き火シート MATERIUM SHEETてせ灰を包む

四隅のハトメをつまんで灰捨場にもって行ったのですが、焚火台ごと持って行くのと比べると格段に便利です。軽いし扱いやすい。

汚れが気になるところですが、パタパタと汚れを払うと?

焚き火シート MATERIUM SHEETを払って掃除

綺麗になった!

焚き火シート MATERIUM SHEETを掃除して綺麗になった

撥水加工が効いているのか、予想外に綺麗になって驚き♪

焚き火シート MATERIUM SHEETを手に持つ

汚れても払えば落ちるので、灰と炭を包んで片付けできる♪

参考 メンテナンス方法についてメーカーさんに問い合わせた内容がこちら。

洗濯・メンテナンスはどのようにすればよろしいのでしょうか。
基本的に目立つ汚れなど付いた場合は、気になる箇所を払い落としてください。

どうしても気になる場合は、水洗いは可能です。炭素繊維の特性上、黒い繊維が落ち滑落し易い場合があるため洗濯機ではなく単体での手洗いで擦り合わせず押し洗いを推奨致します。水洗い後は通気性が良いところで陰干しをしてください。

また、お取り扱い上の注意点として黒い繊維が滑落し易いことがあるため白い衣服やシートなどと擦り合わせることは避けて頂くことを推奨します。※黒い繊維が付着しても毛羽取りテープなど除去すればきれいになります。

焚火台・焚火グッズの収納布として

焚き火グッズや焚き火台を包んで持ち運べます。

焚き火シート MATERIUM SHEETで焚火台を包む

焚き火台は鉄でできているので固くて重いため、何かにぶつけてしまうと傷をつけてしまう。また、ススで汚れているので扱いづらい。そんな時に活躍するのが「MATERIUM SHEET」。

汚れた焚火台ごと包める♪

残った薪を包んで持ち帰るのに便利

残った薪を包んで持ち帰るのに便利。

焚き火シート MATERIUM SHEETで薪を包む

薪はトゲが出ているので直接車に積むのは避けたいところ。我が家の場合はログキャリーを使っているのですが、長い薪だと両端が飛び出てしまうことがあります。

そんな時に「MATERIUM SHEET」で包んで持って行くと、車内を汚す心配がなくなります。

ひざ掛けとして足元に

ひざ掛けとして足元にかけても便利です。

焚き火シート MATERIUM SHEETをひざ掛けとして使う

焚き火をしていると爆ぜて衣服をに穴を開けてしまうことがあるので、羽織があるとその心配がなくなります。

ひざ掛けとして使った時のサイズもちょうどイイ感じ。

焚き火シートとして地面に敷くのはもったいない素材。

ファイヤーグローブ

MATERIUM SHEET と同素材で作ったファイヤーグローブも開発されています。

ファイヤーグローブで焚き火

シッカリ手元を保護してくれる厚手の生地。

MATERIUM グローブの生地 MATERIUM グローブの厚さ

冬には防寒手袋を兼ねて使っても良さそうです。

さいごに

焚き火シート MATERIUM SHEET をレビューしました。

焚き火シート MATERIUM SHEETとファイヤーグローブ

黒×カーキがオシャレ♪ フェルトのような触り心地で柔らかいスパッタシート。
4種の使い方ができてマルチなアイテム。

黒の生地にカーキの縁取りがされている落ち着いた色合いで、軍幕などと合いそうですね。

焚火台や薪を包んだり、ひざ掛けとしても使える多用途なアイテムです。

焚火シート MATERIUM SHEET
created by Rinker
豊島株式会社