カマボコテント販売ラッシュ!
カマボコテント2 ナチュラム別注カラー 在庫あり!
ベージュ×ダークブラウン(150D)icon
カーキ×ブラック(75D)icon
[参考]カマボコテント2のレビュー記事
カマボコテント ミニ ナチュラム別注カラー 在庫あり!
カマボコテントミニ (ベージュ×ダークブラウン)icon
[参考]カマボコテントミニのレビュー記事
カマボコテント クエ 7/24(水) 昼12:30~ 販売開始!(限定500)
カマボコテント クエの販売ページ
[参考]カマボコテントKUE(クエ)のレビュー記事

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽのレビュー ~ 安く手に入る湯たんぽ

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 表面のロゴ

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ(2号、3.6L、MY403)のレビュー記事です。

トタン湯たんぽの中では一番安く手に入るのではないでしょうか。

使い勝手も悪くないです♪

参考 キャンプで使う湯たんぽの選び方や、オススメ商品の記事

寒い時期にキャンプに行く時には、湯たんぽを持っていくと温かく過ごせます♪ 湯たんぽをオススメする理由と、選び方、商品、使用時の注意点な...

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽについて

マルカの湯たんぽと比べて、価格が安く出回っている尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ。

マルカの湯たんぽと比べて500円ぐらい安い印象です。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 付属品

キャンプ用に、3.6Lの商品を購入しました。

2.4Lの商品もあります。

仕様
品 名 トタン湯たんぽ1号 トタン湯たんぽ2号
正味容量(約) 2.4L 3.6L
製品サイズW×D×H(約) 290×220×80㎜ 325×240×100㎜
本体材質 亜鉛鉄板 亜鉛鉄板
板 厚 0.5㎜ 0.5㎜
重量(約) 630g 780g

サイズ感

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ(2号 3.6L)のサイズは、32.5×24×10cm。

湯たんぽの容量が3.6Lなので、2Lのペットボトル1.5倍ぐらいの大きさ

2Lのペットボトルと比べてみると、縦は同じぐらい。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ サイズ

高さは、湯たんぽと同じぐらいです。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ サイズ 厚み

火傷対策として、金属製の湯たんぽに袋は必須なので、袋付きを購入しています。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 袋の質感

付属の袋は、ツルツルとした肌触り。フワフワという感じよりは、毛並みがツルツルしている印象のほうが強いです。化繊の毛布に近い印象です。素材はポリエステル100%。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 袋はポリエステル100%

厚さは問題ないです。熱々の湯を注いで使いましたが、袋に入れれば素手で持てるようになります。

口金 (キャップ)

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽの口金はシンプルな形状です。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 口金の表裏

普通に使っている分には問題ないのですが、「減圧弁」「空気調整弁」などの機能は付いていないため、以下に注意して使うと良いです。

  • 口金を外して加熱する
  • お湯は満タンまで入れて使う

口金を外さずに直火にかけると、爆発する恐れがあります。また、お湯が少ないと、冷めた時に空気の減圧で湯たんぽが潰れる可能性があります。

極端な例を挙げましたが、普通に使う分には問題ないです。

湯たんぽ側の口金の受け口。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 口金(湯たんぽ側)

ゴムパッキン

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽには、交換用のゴムパッキンが最初から付いています。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 口金

消耗品の交換部品を入れてくれるのは、ありがたいです。

交換用のゴムパッキンは、追加で購入することもできます。末永く使えます。

形状

形状は、楕円形の丸型になっています。

表面

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 表面

裏面

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 裏面

表面は模様が施されています。

凹み防止の支柱は入っている

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽには、内部に凹み防止の支柱が入っています。

凹み防止の支柱が入っている

商品ページに記載はありませんが、尾上製作所に問い合わせをしたところ、以下のご回答をいただきました。

トタン湯たんぽ(2.4L、3.6L)の内部には凹み防止のため支柱が入っております。

使い勝手は良い♪

ここからは、使い勝手についてご紹介します。

  • 直火であたためられる
  • 朝まで熱々で保温できる
  • 袋は必須
  • 底がフラットじゃない

底がフラットじゃない点だけが、多少気になりますが、値段を考えたら十分満足できる商品です。

直火で温められる

金属製の湯たんぽなので、直火で温めることができます。

キャンプでは、そのまま直火にかけられない湯たんぽだと扱いが面倒です。価格が安いこともあり、バンバン直火にかけられます。

口金は必ず外してください。※爆発する可能性があります。

朝まで熱々で保温できる

実際にキャンプで使ってみましたが、朝まで暖かいです。

寝る前に熱々にしたら、朝まで熱々でした。朝になっても素手で長時間持てないほど。

我が家には、マルカの湯たんぽ(3.5L)と、銅製の湯たんぽ(1.2L)があるのですが、萬年の湯たんぽ(3.6L)は一番容量が大きいです。

我が家の湯たんぽ マルカ、銅製、ブラスチック

暖かさの持続は湯たんぽの容量が関係してくるため、一番暖かさが持続する湯たんぽだと思います。

袋は必須

袋は必須です。お湯を入れると素手では扱えないです。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ 袋

袋付きと袋なしの商品が販売されていますが、必ず袋付きを購入すると良いです。

袋付きを購入しよう

底がフラットじゃない

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽは、底がフラットになっていません。

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽ サイズ 厚み

そのため、机などに置く時に不安定なのが気にかかるポイントです。マルカの湯たんぽは底がフラットになっているので、この点が一番違うポイントです。マルカの湯たんぽの厚さとの違いは1.5cm。

とはいえ、実際に弊害があるかというとそういうわけではないです。

  • フラットじゃないから、転げ落ちるという訳ではない
  • 使っている時にはマット・布団に沈むためあまり大差は感じない
  • かさばるかというと、たかだか1.5cmほどの違い

なにか不便するかと言うと、そんなわけではないのが微妙なところです。

ただ、個人的には底はフラットのほうが使いやすいと感じます。

レビューまとめ

尾上製作所の萬年トタン湯たんぽは、湯たんぽの中でも、一番安く手に入る商品だと思います。

マルカの湯たんぽと使用感を比べた時の一番の違いは、底がフラットになっているかどうか。微妙な差ですがその差が価格差だと思うと妥当なところだと思います。実際に使ってしまえば、大きな違いを感じるわけではありません。

こんな方にオススメ☆

  • 家族連れのため、たくさんの湯たんぽが必要
  • キャンプにそんなに頻繁に行くわけではない

3.6L
2.4L

参考 キャンプで使う湯たんぽの選び方や、オススメ商品の記事

寒い時期にキャンプに行く時には、湯たんぽを持っていくと温かく過ごせます♪ 湯たんぽをオススメする理由と、選び方、商品、使用時の注意点な...