ついに1,000ルーメン超えの「LOGOS パワーストックランタン」が登場!

森の日の出

LOGOS パワーストックランタンは、1,000ルーメン超えのライト。私の知る限りキャンプ用途のLED光源としては最強の明るさです。

明るさだけでなく、便利な機能が満載のライトをご紹介します♪

LOGOS パワーストックランタン

ロゴス LOGOS パワーストックランタン2000 74176025
ロゴス LOGOS パワーストックランタン1000 74176020
LOGOS パワーストックランタンは、2000と1000があります。違いはリチウムイオン電池のバッテリー容量です。赤字:注目ポイント

LOGOS
パワーストック
ランタン2000
LOGOS
パワーストック
ランタン1000
総重量 (約)700g (約)500g
サイズ (約)12.5×12×5.7cm (約)12.5×12×5.3cm
明るさ 1,200ルーメン (LED球値) 同左
白色 : 1,115ルーメン
(LOGOS基準値)
同左
暖色 : 1,099ルーメン
(LOGOS基準値)
同左
電源 リチウムイオン蓄電池 同左
電源点灯
モード
白色→暖色→中間色
(3色共に明るさ10段階光)
同左
常用点灯時間目安 (約)強/8時間
弱/140時間
(約)強/4時間
弱/70時間
防水性能 IP65 同左
充電時間 (約)8時間 (約)4時間
充電方式 AC100Vコンセント及び、DC12Vシガーソケット 同左
蓄電池容量 20,800mAh 10,400mAh
USB出力 DC5V2A×2 同左
充電能力
(理論値)
(iPhone6s)約8台分
(iPad Air2)約2台分
(iPhone6s)約4台分
(iPad Air2)約1台分
使用形態 吊り、置き、立て 同左

「LOGOS パワーストックランタン 2000」と「LOGOS パワーストックランタン 1000」はどちらも明るさは変わりません。主な違いはバッテリー容量が倍になっているか否か。

それでは、詳細を見ていきたいと思います。

明るさ最強の1200ルーメン

このライトは、私の知る限りキャンプ用とだと明るさ最強だと思います。LED球値が1,200ルーメン。LOGOS基準値だと、白色:1,115ルーメン、暖色:1,099ルーメン。特に暖色が1,000ルーメンを超えいるのは驚きです。

ロゴス LOGOS パワーストックランタン1000 74176020

1,000ルーメン以上を誇るLEDランタンと言えば、以下の製品がありますが、これらと比べても、LOGOS パワーストックランタンは、群を抜いています。

ジェントス EX-1000C (白色:1,000ルーメン 5.5時間 、暖色:400ルーメン 11時間)

ジェントス EX-000R (白色:1,000ルーメン 3時間 、暖色:450ルーメン 7.5時間)

コールマン ミレニアLEDキャンプサイトランタン (白色:1,000ルーメン 14時間)

ちなみに、ジェントスの暖色で一番明るいLEDランタンはSOL-016B (暖色:600ルーメン 37時間)

白色では1,000ルーメンの商品はありますが、暖色で1,000ルーメンを超えるのは、LOGOS パワーストックランタンの特徴です。

点灯モードは30パターン

点灯モードは3種類(白色・中間色・暖色)あり、それぞれ10段階の明るさ調整ができるので、30パターンあります。

ロゴス LOGOS パワーストックランタン2000 74176025

キャンプ場で、10段階の調整機能は求められないと思いますが、あれば便利な機能です。電池の消費と明るさのバランスを考えて点灯させることで、バッテリーを長持ちさせることができます。

連続点灯時間は8時間、弱だと140時間

「LOGOS パワーストックランタン 2000」の点灯時間は8時間。1泊のキャンプなら十分な性能です。また、弱だと140時間点灯します。

強弱をつけて使えば、キャンプで数泊しても十分使えます。

内蔵リチウムイオン電池の容量が20,800mAh

「LOGOS パワーストックランタン 2000」の内蔵のリチウムイオン電池は 20,800mAh と目を疑うレベル! 「LOGOS パワーストックランタン 1000」は、その半分で10,400mAh。

ちなみに「20,800mAh」は、Amazon売れ筋ランキング「モバイルバッテリー」 で上位ランキングしている大容量のモバイルバッテリーと同じレベルです。

勝手な推測ですが、ライトの中に最新のモバイルバッテリーが入っているのだと思います。モバイルバッテリーとライトを組み合わせた商品と言って良さそうです。

2つのUSB出力でスマホを充電できる

嬉しいのが、スマホの充電ができることです。そして、USB出力が2つあります。

ロゴス LOGOS パワーストックランタン2000 74176025

理論値では、iPhone6sだと約8台分、iPad Air2は約2台分の充電ができるとのこと。

キャンプ場では、スマホの電池消耗が気になるところですが「LOGOS パワーストックランタン」があればスマホの電池残量を気にする必要がなくなります。

手のひらサイズで軽い

明るさ最強で、バッテリー容量も最強レベル。となると気になるのが大きさです。

しかし、サイズは手のひらレベルという驚きの結果!

12.5×12×5.7cm

キャンプ場で使っても違和感のないサイズです。むしろ、ランタンと比べても格段に小さい!

また、重量も軽いです。

700g

ジェントスのLEDランタンと比べても軽いです。唯一、ジェントスのEX-000Rの680gには負けますが、その他のランタンより軽いです。

もちろん十分な防水性能

防水性能はIP65です。

  • あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
  • あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない

という基準をクリアしています。ちなみに、その上のIPX7は、「防浸形 : 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない」です。水没させなければ問題ない防水性です。

キャンプ用途なら十分。水中で使いたい方は「水中ライト」をオススメします☆

充電方法も2種類

AC電源での充電、シガーソケットでも充電できるという優れもの。それぞれのアダプターも付属しています。

ロゴス LOGOS パワーストックランタン1000 74176020

キャンプで数泊する時に、車で充電すればさらに長く使うことができるので助かります。

吊ったり、置いたり、立つ

ライトの形状を見ても分かるように「吊り・置き・立て」の使い方ができます。

ロゴス LOGOS パワーストックランタン1000 74176020

サイズが小さく、重さも軽いことから、ポールなどにひっかけて使うことができるので便利です。

また、周囲を円形に照らすランタンと違って、照射に方向性があるライトなので、他サイトに明りを漏らさないように点灯のできるのは便利です。

参考 明るいランタンは使い方に注意
キャンプ場で、ガソリンランタンを「コレでもか!」というぐらい点灯させる迷惑キャンパーさんがいます…。明るいランタンは他サイトを照らし、キャンプ場の雰囲気を壊します。我が家のように、暗闇の中で焚き火を楽しむキャンパーもいるので、自サイトのみを照らしていただきたいm(_ _)m

便利な使い方

さて、仕様面から商品を紹介してきましたが、実際のキャンプ場での利用シーンを具体的に考えてみました。

  • 日が落ちてきたら、10段階調整を活かして、静かにランタンを灯す
  • 炊飯の準備があれば、キッチンテーブルに向けて手元を最強に明るく照らす
  • 焚き火タイムは、雰囲気を壊さないように暖色の暗めに調整
  • 就寝タイムは、常夜灯として、微弱で前室に配置する
  • 夜のトイレに行く時に、手持ちライトとして使う

という使い方を考えると万能なライトです♪

値段は高いが使い勝手は良い!

「LOGOS パワーストックランタン」の値段はお高いです。しかし、使い勝手を考えると良いライトだと思います。内蔵バッテリー式なので乾電池も不要です。

そして、「LOGOS パワーストックランタン 2000」か「LOGOS パワーストックランタン 1000」か迷うところですが、バッテリー容量が2倍という機能面に対して、価格差を考えると2000がお買い得だと思います。