コッヘルの選び方・レビューと工夫 ~カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット~

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット

当初、キャンプの食器は家にあるものを流用していました。

キャンプ用に買わなくても、普段の食器を持っていけば支障ないと思っていましたが、何度かキャンプを重ねると、少しづつ不便を感じるもので…

  • 普段使いのものと共用だと、キャンプに持っていくのを忘れる
  • 食器だと直火にかけられないので、温め直せない
  • キャンプ用じゃないと収納性が悪くで かさばる

などが気になってきました。

そして、食器としても使えて、調理器具としても使えるコッヘルを買いました。我が家のコッヘル選びから、レビュー・工夫をご紹介します。

コッヘル・クッカーの選び方

我が家では、焚火でお湯を沸かしたり、汁物・飲み物をを温め直したりする時に使いたかったため、直火で使えるコッヘルを選びました。

参考 コッヘル(Kocher 独)、クッカー(Cooker 英)は同義。

選定ポイント

ポイント コメント
直火可能か 直火にかけたいので金属製のものが必須です。
ステンレス、チタン、アルミの商品を選ぶ必要があります。
取っ手が溶けないものを選定したいところです。
コストパフォーマンス 食器は必需品ですが、高いものを買う必要もないと思っています。
ある程度の使い勝手で、必要な食器が揃えば十分満足できます。
火傷の危険
(食器の熱さ)
火から降ろした直後は、口をつける所や取っ手は火傷の危険
があります。食材からの熱の伝わりやすさにも注意が必要です。
収納性 効率よくスタッキング(重ねて収納)できる商品が良いです。
強度 子供が食器を落としたり、使用による傷のつきやすさを考えると、
強度が強いものが欲しいです。

金属別のコッヘルの特性

青字…メリット  赤字…デメリット

素材 強度 錆び
にくさ
火傷の危険 沸騰の速さ 安さ 軽さ 金属臭の少なさ 温度ムラ
チタン × ×
ステンレス × ×
アルミ × ×

※実用のレベルで、汁物、飲み物を温めることを想定した相対的な比較

フライパンとして食材を炒めたりする場合は、焦げやすさ(素材の温度ムラ、コーティング)が、検討ポイントとして重要になってきます。

我が家はコストパフォーマンスを重視してステンレス製

我が家では、チタンに魅力を感じつつも、コストパフォーマンスを考え、ステンレス製の食器セットを購入しました。
・大人用の食器としてコッヘルを使う
・幼児の食器は、金属ではなくプラスチック製が便利 (断熱面)

「カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット」のレビュー

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋8点セット携帯袋付 CW-301

楽天

我が家の購入したコッヘルです。カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット すべて

ステンレス製の8点セットの中で、一番お値打ちです。Amazon アウトドア用テーブルウェア・食器の売れ筋ランキングで、ステンレス製の食器セットでは1番の売れ筋です。(2016/7/21時点)

それでは、使い勝手についてレビューします。

容量は調度良い

飲み物を温めたり、お湯を沸かしたりするのに十分なサイズです。

汁物や鍋物を受ける食器として使うのに調度良いサイズです。容量は、一番大きい鍋が約1050ml、二番目は約750mlです。お湯を沸かすのに十分なサイズです。

小さい2つのお皿と、2枚のフタは子供たちの小皿としてバッチリです。

マグカップは小さいです。

もちろん直火も可能

焚火の炎にかけましたが、問題なくお湯を沸かせます(当然ですが)。もちろん焦げ色はつきます。

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット スス2 カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット スス

コンパクトに収納できる

スタッキングしてコンパクトに収納できます。

もともとカップを中に収納する設計になっていませんが、ステンレスカップを1つだけ、食器の中に入れて収納できます。ただし、カップなしの場合と比べて3mmほど浮きます。

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット スタッキング カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット マグカップ収納

火傷注意

口をつける時や、取っ手を持つ時には食器の熱さに注意しましょう。気をつけないと火傷します。

参考 この点は、ステンレス・アルミであればどの商品でも同じです。口をつける前に親指で触って熱さを確認しながら使っています。…チョット不便です。うっかりも怖いです。

取っ手のカパカパが気になる

取っ手はストッパーがないため、カパカパ動き回ります。この点は独自に細工して解消しました。 ※このあとご紹介します。

「カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット」を工夫して改良

取っ手のカパカパは「引っ掛かり」を作って解消

この商品は、取っ手がカパカパ開閉するように動いてしまい、使い勝手が良くないです。そのため、チョット細工して改善してみました。

エポキシボンドを用意します。このボンドを固めて「引っ掛かり」を作ります。

ボンド ハイスピードエポ 15gセット #15123

楽天

食器を裏返し、エポキシボンドを取っ手に少し垂らします。
そうすると、つらら状に垂れて固まってくれます。
固まったら適度な大きさになるまで繰り返します。

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット 取っ手

乾くと、エポキシボンドの「引っ掛かり」で取っ手を固定できるので、取っ手から手を離してもカパカパしません。

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット 取っ手2

収納時に、取っ手が側面にピタッと収まってくれませんが、袋に入れれば気になりません。

収納袋の紐を替える

付属の収納袋は不織布です。紐は安っぽく、細い上に伸び縮みするため使い勝手が悪いです。

そこで、紐を変え、袋とじ用の玉をつけたら、使い勝手が格段に良くなりました。チープさもだいぶ解消できました。

カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット 袋 カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット 袋に収納

スノーピークのステンレス製食器セットは?

スノーピークも販売しているステンレス製のクッカーは「スノーピーク パーソナルクッカーNo3」ます(あまり力を入れていない印象)。スノーピークのお店で見かけたので比べてみました。実際に触ってみた感想は、キャメルウィルとあまり大差がない印象を受けました。

  • キャメルウィルの商品と質感は変わらない
  • 取っ手はカパカパする
  • 取っ手のブレはキャメルウィルより少ないといった感じです。

楽天

他のコッヘルも検討したいという方は、Amazonの売れ筋ランキングが参考になるかと思います。

我が家も予算が許すなら、チタン製を使ってみたいものです。食器が熱くなりにくく、火傷するリスクが減るのは大変魅力です。