「カマボコテント ミニ」の最新の販売情報 & 実物をレビュー ~ カマボコユーザが解説

カマボコテント ミニ

大人気のDOD カマボコテント ミニ最新の販売情報と実際に見てきたレビューをお届けします。

2019年7月19日 ナチュラム別注カラーicon Web販売開始!

ミニ版もカマボコテントと同様に大人気。最新入荷情報にアンテナを張っていないと入手はできません。2019年からはタンカラーも販売されました。

実際にカマボコテントミニを実際に見てきたので、特徴をカマボコテントユーザーの我が家がご紹介します。

子連れのファミリー & 夫婦2人で使いやすいテントです♪

カマボコテント ミニの最新の販売情報

カマボコテント ミニのナチュラム別注カラーが登場!

2019年7月19日 ナチュラム別注カラー販売開始

カマボコテント2のナチュラム別注カラーが販売されます。別注カラーは「ベージュ×ダークブラウン」仕様は他のカマボコテントミニと同じです。

詳細
  • 販売日時 : 2019年7月19日(金)12:30
  • ナチュラム別注カラー ベージュ×ダークブラウン
  • 価格 45,900円(税込)
販売リンク

ナチュラムicon

転売品を買うのはやめよう

▼転売行為、及び転売された当社製品購入についての注意

当社製品を転売した場合には、以降お客様への商品販売、予約注文をお断りする場合がございます。
また、転売及び譲渡された当社製品につきましては保証の適用外となります。
保証対応をご希望の際は、製品の購入日が分かるレシートや領収書、納品書等をご提示ください。

引用:DOD

※情報出典:DOD公式サイト 各商品ページ

カマボコテント ミニは3種類

カマボコテント ミニは3色あります。

どの色も仕様はほぼ一緒です。(重量がわずかに違うだけ)

タン

タンは落ち着いた色合いで、スリーブが黒。シックな印象を受けます。

カマボコテント ミニ

ベージュ/オレンジ

ベージュ/オレンジは明るい雰囲気が特徴。スリーブがオレンジ色になっていて目を引きます。

ベージュ×ダークブラウン(ナチュラム別注カラー)

ナチュラム別注カラーのベージュ×ダークブラウン。

カマボコテントミニ (ベージュ×ダークブラウン)icon

仕様

どの色も、仕様はほぼ同じ。

おそらく、2019年からリペアシートが付くようになったのですが、ベージュ/オレンジは2019年に販売されていないので、仕様への反映がされていないだけだと思います。

カラー ベージュ/オレンジ タン ベージュ×
ダークブラウン
(ナチュラム別注)
組立サイズ(外寸) (約)W250×D500×H175cm 同左 同左
インナーサイズ (約)W230×D220×H165cm 同左 同左
収納サイズ (約)W68×D26×H26cm 同左 同左
重量(付属品含む) (約)11kg (約)11.7kg (約)11kg
収容可能人数 大人3名(※寝室スペース) 同左 同左
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
同左 同左
材質 アウターテント:
150Dポリエステル(UVカット加工)
フレーム:アルミ合金
インナーテント壁面:75Dポリエステル
インナーテントフロア:
210Dポリエステル(PUコーティング)
同左 同左
UVカット UPF50+ 同左 同左
付属品 ペグ、キャリーバッグ ペグ、キャリーバッグ、
テントリペアシート
ペグ、キャリーバッグ

カマボコテント ミニの特徴

カマボコテント ミニ の特徴はズバリ!

2人や3人家族が快適に過ごせるトンネルテント

夫婦2人でキャンプするのにもベストなサイズです。

イメージとしては、ドーム型のテントの前室が広いテント。ドーム型のテントだと、全室が荷物置きになる程度ですが、カマボコテント ミニの全室はリビングスペースとして広く使えます。

2人~3人にベストなサイズ

カマボコテント ミニのサイズは、2人~3人が快適に過ごせるサイズです。

カマボコテント ミニのリビング

アウトドアデイジャパン東京2019では、沢山の人で賑わっていました。3人までの寝室の広さにちょうどよいリビングスペース。3人がストレスなく過ごすことができるのが分かります。

DODの商品紹介ページでは、2人でのんびり過ごす写真が紹介されています。

カマボコテントと比べて縦が140cm、横が50cm短いです。

高さが175cmあるで、大人が立って過ごすことができますし、寝室は250cmあるので、大人3人が寝ることができます。夫婦2人と子供1人で使うにはちょうどよいサイズです。

小さいお子さん連れなら4人家族でも寝られるサイズです。我が家が使っているアメニティードーム(M)は寝室のサイズが270×270cm。子供2人(小学校低学年、幼稚園児)連れて寝ていて窮屈さは感じたことがないので、カマボコテント ミニの250×250cmでも問題なく過ごせるサイズ。一人だけ横向きに寝れたりすればスペースの確保はできます。

カマボコテントのほうが広いのですが、2~3人だと広さを持て余しますし、大きい分、設営・撤収・乾燥の手間がかかります。

参考 カマボコテントのサイズ

DOD カマボコテント2のサイズ

Photo by DOD

カマボコンテントの詳細は、カマボコテントのレビュー記事を参照ください。

いまや大人気のカマボコテント♪ 最新の販売情報と、実際に触ってみた感想を交えて、詳細をご紹介していきます。 カマボコテントは、数...

機能的な詳細はカマボコテントと変わらない

カマボコテント ミニは、カマボコテントと同じ機能性です。

  • 耐水圧は3,000mm、フロア5,000m
  • UVカット加工
  • 前面、側面はキャノピーとして開放可能
  • 背面の大型窓
  • スカート付き
  • コンセント用ファスナー
  • 寝室ポケット

違うのはサイズと重さ。カマボコテントは16kgあるのに対し、カマボコテントミニは11kg。

カマボコテントは、大人1人が本気を出して運べるほどの重さで、かなり重いです。我が家がカマボコテントの前に使っていたスノーピークのアメニティドームが8kg。カマボコテント ミニは、ドーム型のテントよりちょっと重いぐらい。女性1人でも運べます。

設営が簡単

カマボコテント ミニは、設営が簡単なのも魅力。

我が家の場合は、カマボコテントを設営するのに30分ほどでした。カマボコテントミニはサイズが一回り小さいため、さらに短時間で設営できます。

カマボコテント ミニは30分以内で設営できる

テントの設営に慣れていない方でも、設営動画を見て予習して、当日に説明書を見て設営すればば、1時間はかからないはずです♪

ドーム型のテントを設営するより手順がシンプルなので、簡単に感じると思います。我が家は以前アメニティドームを使っていて、その後カマボコテントを使うようになったのですが、かなり設営が楽に感じました。

具体的なカマボコテントの設営方法は、DODから動画が公開されています。同じ構造なので、設営方法はほぼ同じです。

  1. ポールを通し、テントを立ち上げてペグダウン
  2. インナーテントを吊るす

※カマボコテント通常サイズの動画。手順は同じですが、インナーテントのつけ方に一部変更あり。

カマボコテント T5-460 設営動画

[参考] 大きすぎると乾燥が大変

我が家(4人家族)はカマボコテントを使っています。3~4回ほどキャンプに行きましたが、大きなテントなので、取扱いが面倒なのも確か。

慣れてしまえば設営・撤収は問題ないのですが、乾燥に時間がかかります。

大きいテントだと、乾燥が面倒

室内干しだとスペースが必要になります。折り畳み方を変えながら干すことになります。

カマボコテント2を室内で乾燥

また、キャンプ場で乾燥しきれずに、帰りに公園に立ち寄って乾燥させたりすることもしばしば。家に持って帰ると広げて干すのが大変です。

View this post on Instagram

biggvoさん(@biggvo_)がシェアした投稿

実際に大型のカマボコテントを使ってみて分かりましたが、

テントは、ちょうど良いサイズを選ぶと良い
  • 2~3人なら、カマボコテント ミニ
  • 4~8人なら、カマボコテント

がちょうど良いサイズ感ですね。

価格が安い

カマボコテントミニの価格は 45,900円(税込) <2018/5/16時点>

手が出しやすい価格なのが嬉しい♪

他のファミリー向けのテントも、おおよそ価格帯は4万円ほど。

カマボコテント ミニは前面・側面を立ち上げることができるため、雨の日にタープがなくても大丈夫。他のテント&ターブ、2ルームのテントと比べたら、1万円ぐらいお値打ちな価格になっている印象です。

さいごに

カマボコテント ミニの特徴は

2人や3人家族が快適に過ごせるトンネルテント

他のドーム型のテント&タープを使うのと比べると、価格が安いのでかなりオススメなテントだと思います。

一番の難点は、入手困難なことです。

▶カマボコテント ミニの最新の販売情報に戻る

参考 関連情報

カマボコテント2のレビュー記事はこちら

いまや大人気のカマボコテント♪ 最新の販売情報と、実際に触ってみた感想を交えて、詳細をご紹介していきます。 カマボコテントは、数...

ファミリー向けおすすめテントの記事はこちら。

キャンプをはじめる方に、ファミリー向けテントの選び方と、価格が安くて実用的なテント3品をご紹介します。テント選びで失敗しないために、少しでも参考になれば嬉しいです☆

ファミリー向けトンネルテントの記事はこちら

2019年版 トンネルテントの「おすすめ12品」と「ファミリーキャンプ向けの選び方」「メリット・デメリット」をご紹介します。 実際に、...

2ページ以降にはカマボコテントミニの過去の販売状況をまとめています。(興味のある方のみご覧ください)

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
増税前レジャー応援セールicon開催中 ~9/30
最大2,000円OFFクーポンiconも配布中! ~9/16
最大92%OFFのセール商品iconもお見逃しなく!

スポーツオーソリティ
最大2,000円OFFオータムキャンペーンicon実施中 ~9/29
アウトドア応援 厳選大特価iconは要チェック★

crocs(クロックス)
秋冬商品が最大50%OFFBIG AUTMUMNicon開催中 ~9/19
今なら、期間限定で送料無料!
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪