注目情報

スポーツオーソリティicon最大約30%の割引コンボ炸裂中!
25%還元…マイナポイント(PayPayチャージ)
10%還元PayPay残高支払い~9/30icon
・普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象
※私の知る限り20%でも過去最大級なのにMAX30%OFFは驚愕!テントなど大物買うなら絶対チャンス!

Haborのクッキング温度計をレビュー | 5秒で計測できる優れモノ

Haborの調理温度計でお湯の温度を測る

Haborのクッキング温度計は、5秒で温度を測れるので、厚切り肉の焼き具合を確認するのに便利な商品。

温度が2~そのため、今回は慎重に温度計を選び「Habor クッキング温度計」にしました。

価格と機能性、保証の面でバランスの良いアイテム

Habor クッキング温度計を実際に使ってみた使用感をレビューします☆

販売店様から商品提供していただいています

「肉の中心温度」を測れる温度計があると便利

厚切り肉の焼き具合を判断するのは肉の中心温度。

Weberで豚バラブロック肉を焼く

我が家では、Weberを使うようになってから厚切り肉を焼く機会が多くなりました。最初は肉の焼き具合を感覚で判断し、時間を目安に火から降ろして、肉を切って焼き具合を確認していましたが…

  • 肉を焼きすぎてしまったり
  • 火が十分入らなかったり

といった感じで、焼き具合の調整が難しいということが分かってきました。

肉の中心温度を測ることで焼き具合を確認できる

何度かチャレンジしてみましたが、感覚で焼き具合を判断するのは至難の業! 料理用温度計があると格段に便利だということを思い知ります。

Weberで豚バラブロック肉を切って焼く

↑豚バラブロックを切って焼き具合を確認したら半焼けだったため再度加熱中…。

旨味を閉じ込めるために、ブロックのまま時間をかけて焼いたのに、途中で切ったため閉じ込めていた肉汁が逃げてしまいます…。

厚切り肉を焼くならクッキング温度計はほぼ必須!

Habor クッキング温度計 CP022A

Haborのクッキング温度計は5秒で計測できるのが特徴。

Haborの調理温度計の付属品

Haborのクッキング温度計を選んだ理由は 3つ。

5秒計測できる
1年半の保証付き
売れ筋

Amazon楽天の売れ筋ランキング(調理用温度計)を探していても、なかなかこの条件を満たす温度計がなく、Habor一択といった感じでした。<2020年6月時点>

仕様
  • 計測温度 : -50℃~300℃
  • 測定速度 : 5秒
  • キャップ付き
  • オートパワーOFF : 10分
  • 精度 : ±1℃ (0℃~100℃)
  • 電池 : LR44H
  • 保証 : 18ヶ月保証

本体が防水ではない点は注意が必要ですが、我が家の場合は、肉やお湯の温度を測る程度なので特に問題ないです。

ここからは、実際に使ってみた使用感を交えながらレビューしていきます。

計測が早い!

5秒で計測と書かれていましたが、スペック通りの計測速度に感動♪

沸騰した水の温度を計測したのですが、約96℃ぐらいまで5秒ほどで到達し計測が完了しました。※北軽井沢スウィートグラスにて撮影 標高1,150mのため水の沸点約96.3℃

↓その動画を撮影してみました↓

Haborクッキング温度計で沸騰したお湯を計測
5秒で計測できるからストレスフリー♪

計測に10秒以上かかる温度計だと肉の温度を測っている間に、グリルの温度が下がってしまうのですが、手早く温度が測れるのは便利です。

測定温度帯が広い

今回、色々な温度計を検討してみたのですが、この商品は計測できる温度帯が「-50℃~300℃」なので、オーブン・グリルで調理するレベルまで計測可能。

Haborの調理温度計の先端

  • お湯(~100℃)、揚げもの油(~200℃)、オーブンの内部(~300℃)
  • 真冬のキャンプ場で凍ったものを測ったり
測定できる温度帯が幅広い (-50℃ ~ 300℃)

参考 料理用温度計には100℃までや250℃までのものがあるので、測りたいものに対応できるか確認することをお忘れなく☆

売れ筋で、保証もあるから信頼できる

Amazon楽天の売れ筋ランキング(調理用温度計)の売れ筋商品という実績があり、製品保証が1年半ついているというのが最終的な決め手でした。

温度計なので、ちゃんと正しく計測できるものじゃないと困ります

機器の耐久性は使ってみないと分からないのですが「保証期間が長い」というのは安心材料。

18ヶ月の保証期間が安心材料!

実は我が家では1年ほど前に購入した数百円のデジタル温度計が使えなかった失敗をしています。買ってから1年経って、使おうと思ってた時にまともに計測できず…。

Haborの調理温度計と狂った温度計

そんな経験があるので、そこそこちゃんとしたものをという思いがあります

安い商品を買ったら、壊れて高くついた! (我が家の失敗談)

操作方法はシンプル

操作方法は極めてシンプル

「電源 ON/OFF」と「℃/F 切替」ボタンのみ。

Haborの調理温度計の操作ボタン

「℃/F 切替」は一度設定したら記憶されるので、押すのは最初だけ☆

普段の操作は「電源 ON/OFF」だけでシンプル

また、10分操作しないと勝手に電源が切れてくれるので消し忘れの心配がありません。

温度の正確さ ~ 誤差はある

測定温度の誤差はスペック値で ±1℃。

実際は、Haborのクッキング温度計は1℃ぐらい低めに計測される

※他のクッキング温度計の口コミを確認してみると誤差は数℃あるようなので、1,500円前後の価格帯だと精度はそんなものなのかもしれません。

色々な温度計と比較してみたのでその結果を共有します。

体温計と比較 ~ 体温を測る

おそらく、我が家の中で一番正確に温度が測れるのが「体温計」
1℃の誤差があると大騒ぎですからね。

実際に比べてみると -1.6℃の誤差がありました。

Haborの調理温度計の誤差を体温計と比較

クレトム・スモーク・アナログの温度計で気温を測定

我が家にある以下の温度計で気温を測って比べてみました。

色々な温度計

色々な温度計の誤差を比較

  • Haborクッキング温度計 … 23.8℃
  • クレトムの温度計 … 24.3℃
  • スモーク温度計 … 25℃
  • アナログ水温計 … 25℃

それぞれで気温を測った結果、誤差は-1.2℃ほどですね。

参考 我が家はキャンプ場で気温を計るのにクレトムの温度計を使っています。

最低・最高気温と計測した時間が記録できるので、昨晩どれだけ冷えたか分かります☆

「キャンプ場に温度計を持って行くと便利です」というお話です。 おすすめの温度計もご紹介します☆ 「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」...

沸騰した水の温度

沸騰した水の温度を計測したら96℃

Haborの調理温度計で沸騰したお湯を測ったら96℃

先ほどの動画を見ると分かりますが、北軽井沢スウィートグラス(標高1,150m)で沸騰した水を計測したら最大で96℃まで上がりました。

標高1,150mだと水の沸点が約96.3℃なので、この時は 誤差 -0.3℃ほど

まとめ

ウェーバーで厚切り肉を何度も焼いてきましたが、痛感したのが肉の中心温度を測れないと焼き具合が判断できない!

生焼けの肉を切ってしまうと、そこから肉汁が逃げ出てしまうので、一発でちょうど良い焼き加減でグリルから取り出すのが美味しさの秘訣。

厚切り肉をキャンプで焼くのであればクッキング温度計は必須アイテム!

Haborのクッキング温度計は、以下の特徴があり2,000円前後でお肉の温度を測るなら一番オススメです♪

  • 5秒で計測できる
  • 測定できる温度帯が幅広い (-50℃ ~ 300℃)
  • 誤差は-1℃程度
  • Amazon楽天の売れ筋ランキング(調理用温度計)で売れ筋
  • 18ヶ月の製品保証
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティicon最大約30%の割引コンボ炸裂中!
25%還元…マイナポイント(PayPayチャージ)
10%還元PayPay残高支払い~9/30icon
・普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象
※私の知る限り20%でも過去最大級なのにMAX30%OFFは驚愕!テントなど大物買うならチャンス!

オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconをお見逃しなく。

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪