3万円の高級ヤカン「グランマー コッパー ケトル」が最強の理由

グランマーコッパーケトル

薪ストーブを導入してから興味を持ち始めたグランマーコッパーケトル。

高価だけど、買って後悔しなかったケトル
1. 映える一生モノはテンションがアガる♪

値段が高いので、手に入れるかどうか悩ましいところですが…、実際に使ってみると「テンションあがって良かった」と思えるアイテム。自分好みの色合いに育てられる「一生モノのケトル」というのも魅力的です。

2. 最強のケトル!

見た目だけでなく超実力派だったりします

「熱伝導率の高さ 」× 「広いフラットな底面」は最強のケトル。

個人的に、これ以上 効率的にお湯が沸かせるヤカンを知りません。

そしてストーブと相性の良い機能性も備えています。

  • 熱伝導率が高い → 速く沸く
  • 常にお湯が沸いている状態
  • 加湿器として使える

我が家は2020年のふるさと納税でゲットしています。1年間使ってきたので徹底レビューをお届けします。

ファイヤーサイド グランマー コッパー ケトル

グランマーコッパーケトルは、薪ストーブを取り扱う会社「ファイヤーサイド」が取り扱っているケトル。

銅製で直線的なデザインが特徴的

グランマーコッパーケトルをゲット

日本の職人さんが手作業で仕上げています。

最大の魅力が、使うごとに味が出てエージングが楽しめること♪

エイジングで、世界に一つだけのケトルに育つ

グランマーコッパーケトル エージング

薪ストーブや、石油ストーブ、ガスバーナーで使えるのはもちろん、焚き火にも投入できるのでキャンプで大活躍。

  • サイズ : φ180×H240mm
  • 材質 : 銅(内側スズメッキ)、真鍮、木(ブナ)
  • 容量 : 約3.2リットル
  • 生産国 : 日本

魅力は「絵になるデザイン」と「熱伝導性の高さ」

グランマーコッパーケトルの最大の特徴は「趣あるデザイン」と「独特な風合い」。

そして、見た目だけでなく「熱伝導性が高い」のでお湯を沸かすのに最適。

グランマーコッパーケトルのある夕食

実際に使ってみて感じた、グランマーコッパーケトルの魅力を紹介します。

薪ストーブや焚き火で使うと超映える

個人的に一番気に入っているのはストーブの上に乗せた時の見た目(笑)

我が家の使っている薪ストーブ FIREGRAFIXのBLISS に乗せると超映える♪

グランマーコッパーシリーズと薪ストーブ

同じく、グランマーシリーズのコッパーシェラカップを並べると「キラッ☆キラ☆」

※新品だから、とんでもなく悪目立ちしてますが、使うと色が落ち着いていきます。

銅製品と薪ストーブ

銅のアイテムは薪ストーブに乗せた時の存在感が抜群!

参考 同じシリーズの「コッパー シェラカップ」は別記事で紹介しています。

焚き火に投入しても良いですね。

グランマーコッパーケトルを焚き火に投入

雰囲気ある♪

グランマーコッパーケトルの輝き 焚き火

三万円近いケトルをススだらけにして使うのはキャンパーならではの醍醐味♪ このワイルドさがたまりません。

初めて投入した時は勇気がいりました。「キラキラ」が「ススだらけ」になるのはもったいない気もしますが…。

グランマーコッパーケトルを初めて焚き火に投入

エージングが楽しめる

銅製のケトルはエージングが楽しめるのも魅力。

使うごとに色が変わり、使い方によって出てくる模様が違ってきます。

世界に一つだけの風合い

グランマーコッパーケトルで銅製湯たんぽにお湯を入れる

最初はキラキラと輝いていますが、使い重ねていくと 深みのある飴色に変化してきていきます。そして、焚き火に投入するとススが付いて、黒のグラデーションが加わる。

この風合いが楽しめるのはグランマーコッパーケトルの醍醐味。

ちなみに、自分で磨いたり、メンテナンスに出すことで、色を戻せるので何度でもエイジングが楽しめます。

一生モノのケトル

熱伝導率が高い

グランマーコッパーケトルは、見た目だけでなく熱伝導率の高さも強み。

コッパーケトルはお湯がすぐ沸く♪

グランマーコッパーケトルの熱伝導率

お湯を沸かすケトルとしては最適な素材。

熱伝導率は、鉄の4倍超、アルミの約1.7倍!
金属 熱伝導率 (W/mK)
398
アルミニウム 236
91
ステンレス 84
チタン 22

便利な使い道 ~ 無駄がなくエコ

実は…、個人的にはキャンプにケトルの必要性は感じなかったのですが、 あると便利なアイテムだということが分かりました。

キャンプで我が家がどのように使っているか具体例を紹介していきます。

いつでもお湯がある

グランマーコッパーケトルがあると、ストーブや焚き火をしている時にいつでもお湯があって便利。

グランマーコッパーケトルでお湯を沸かす

暖を取るために焚き火やストーブを使うだけではもったいないのでケトルでお湯を沸かし続けると無駄なく資源を使えます。

底面がフラットだから、薪ストーブに乗せた時に天板からシッカリ熱を吸収。天板がフラットな薪ストーブと相性は抜群ですね。薪ストーブの会社ファイヤーサイドが取り扱っているのも合点がいきます。

グランマーコッパーケトルの底

沸かしたお湯は翌日のコーヒーなどに使うために水筒に入れています。翌朝に少し温めるだけで沸騰するので保温ボトルに入れておくと便利♪

グランマーコッパーケトルのお湯を水筒に入れる

湯たんぽのお湯

冬キャンプになると必需品になる湯たんぽ。

家族4人分となると相当なお湯が必要になります。

我が家の場合は8.3Lのお湯を沸かす必要がある。2Lペットボトル×4本分

そのため、焚き火やストーブが空いている時にはケトルでお湯を沸かすようにしています。湯たんぽを直接暖めるより、安定感があって安心。

グランマーコッパーケトルで湯たんぽにお湯を入れる

薪ストーブや石油ストーブであれば金属製の湯たんぽを直接天板に乗せて温められるのですが、焚き火だとススだらけになるのでそうはいかず、焚き火に投入できるケトルがあると便利♪

焚き火でもお湯が沸かせるのは強い!

グランマーコッパーケトルを焚き火に投入

コーヒー・スープ用のお湯

銅製のケトルは熱伝導性が高いためお湯が沸くのが早いです。

寒い時に、素早くお湯が沸く

「熱伝導率の高さ 」× 「広い底面」は最強のケトル。強火を受け止めて無駄なくお湯を沸かすことができます。

グランマーコッパーケトルをバーナーで温める

冬キャンプでは温かい飲み物や食べ物が必須。コーヒーやスープ、調理用で使うお湯がすぐ確保できるのはありがたい♪

心斎橋焙煎所コーヒーセットのケトルにお湯を注ぐ

加湿器として活躍

グランマーコッパーケトルはお湯を沸かすだけでなく、加湿器としても活躍してくれます。

グランマーコッパーケトルのある団らんの景色

お湯が沸騰する蒸気が加湿器の代わりになってくれます。

グランマーコッパーケトル夜のテント内での輝き

ストーブを使うと空気が乾燥するのですが、ストーブ自身の熱を使ってお湯を沸かし加湿器として活用できるのは一石二鳥。

資源を有効活用できて良い事づくめ♪

もちろん、石油ストーブに乗せても使えます。

グランマーコッパーケトルを石油ストーブで使う

参考 LUMENAのコードレス加湿器も便利ですが、ストーブを使う時はオブジェも兼ねてグランマーコッパーケトルを使うようになりました。コードレス型は車内で活躍中。

LIMENA(ルーメナー)コードレス加湿器(H2&H3)を実際に使ってみたのでレビューします。 基本的には「内蔵バッテリー型」の「超音...

サイズは「小」で十分

グランマーコッパーケトルには大と小の2種類のサイズがあります。

  • グランマ ー コッパー ケトル 大
  • グランマ ー コッパー ケトル 小
  • 「ミニ」は廃盤 … 2013年まで
サイズ
(本体+蓋)
W 180×
D 222×
H 240mm
W 210×
D 253×
H 280mm
満水容量 3.3L 5.2L
適正容量
(注ぎ口の下端まで)
2.3L 3.4L
重量 1100g 1500g

グランマ ー コッパー ケトル 小 を持ったサイズ感がこちら

グランマーコッパーケトルのサイズ感 人が持つ

キャンプで1年間使ってきましたが、正直「小」でも大きいぐらい。

キャンプで使うなら「小」で十分
  • 3.5Lの湯たんぽのお湯を一度に沸かすことができる
  • 収納サイズを考えると「小」でも大きいぐらい

ということから、ファミリーキャンプ&グループキャンプでも小で十分だと思います。

個人的には、2013年まで販売されていた ミニ(容量1.5L)でも十分なのでは?と思うほどです。ただ、容量が少ないと空焚きのリスクも上がるので「小」がベストなのかも。

素手で触れないのが手のかかる点

グランマーコッパーケトルの弱点は使い勝手(笑)

見た目は素敵ですが、使い勝手はマズマズ。

  • 取っ手・ハンドルが熱く素手で触れない
  • 両手で注ぐ必要がある

ということから、両手にグローブをして扱うことになります。

グランマーコッパーケトルで湯たんぽにお湯を入れる

一般的なヤカンと比べると使いにくいです。お湯が沸いてもピーピー鳴かないですし☆

とはいえ、使っていてテンションが上がるので、面倒だと感じさせない不思議な魅力があります♪

細部の作り

ここからは細部の作りを紹介します。

上部のハンドルは上と横で止まるように溝が彫られています。

グランマーコッパーケトルのハンドル

ハンドルは本体に触れないので、金属ほど熱くなることはないのですが、ストーブから立ち昇る熱で熱くなるので、扱う時はグローブが必須。

下側のハンドルは金属丸出しで高温になるので素手では触れません。

グランマーコッパーケトルの下側ハンドル

蓋には突起が付いていて簡単に外れない作り。

グランマーコッパーケトルの蓋

ケースは付属しないので工夫が必要

グランマーコッパーケトルは専用のケースがないので、工夫して持ち運んでいます。

  • 高価なアイテム
  • コンパクトにならない
  • 傷がついたら立ち直れない

ということから、丈夫なスタークアールのロングバスケットに入れて持ち運んでいます。スス対策と傷対策を兼ねてプチプチで包むようにまなりました。

グランマーコッパーケトルを収納

グラマーコッパーケトルが入る収納ケースが販売されているので、こっちを使っても良いと思います。

空焚きに注意

グランマーコッパーケトルで一番注意しなきゃいけないのは空焚き。

空焚きすると色が変わってしまう

グランマーコッパーケトルは空焚きしてしまうと…

  • 銅が虹色に変色
  • 錫メッキが剥がれる

という事態に…。

水分が入っていれば100℃から大きく温度が上がることがないのですが、中身が入っていないと銅が高温になってしまいます。

うっかりストーブに放置して空焚きにならないよう注意

加湿器替わりにストーブの上でお湯を沸騰させている時などは要注意。水の量が少ないと身空焚きになってしまう可能性があります。

ということで、水をたくさん入れて、こまめに中身をチェックしながら使っています。

メンテナンス方法

美しくて熱伝導率も高く魅力的な銅製のヤカンですが、一番のデメリットがこまめなメンテナンスが必要なこと。

我が家の場合、メンテナンス方法がよく分かっておらず、同じグランマコッパーシェリーズのコッパーシェラカップを変色させてしまっています。

コッパーシェラカップ内側の錫メッキの着色 コッパーシェラカップの錆 緑青

  • 外側の銅が錆びて、緑青がうっすらと発生
  • 内側の錫メッキが変色してしまった

といった状態。

その失敗をもとにメンテナンス方法を紹介します。

参考 シェラカップの失敗例はコッパーシェラカップのレビュー記事で紹介しています。

水分は大敵!こまめに拭く

グランマーコッパーケトルは外側が銅、内側が鈴のメッキになっているのですが、どちらも水分には注意しないといけません。

グランマーコッパーシリーズ

濡れたらすぐ拭く!

というのが基本。

  • 銅は水滴の模様がつく
  • 錫メッキは着色する

外も内側も使ったらすぐに拭いて、通気性の良いところで保管するようにしています。

スス汚れても良いふきんを、ヤカンと一緒に持っていくと良いです。

グランマーコッパーケトルを収納

磨いて育てる ~ 我が家の磨き方

外側の銅は、金属研磨剤で磨くと綺麗な色が戻ってきます。

焚き火でスス汚れた時には、せっかくの銅の色が埋もれてしまうので、研磨して色を戻すようにしています。

グランマーコッパーケトルの輝き

下部は、せっかく磨いても焚き火に投入すると一発でススで汚れるので、上半分が汚れてきたら磨くようになりました。

グランマーコッパーケトルの熱伝導率

研磨して綺麗にするかどうかは好みですが、こまめに手入れをしておくと、薪・石油ストーブに乗せた時に綺麗な色合いが楽しめます。

初回使用時

「初めて利用する際は洗剤で洗い、お湯を沸騰させ捨ててから使用するように」と説明書に記載があるので、初回は洗剤を使って洗いました。

グランマーコッパーケトルを洗剤で洗う

その後は、水しか入れないため、洗剤を使っていません。これが最初で最後になるかもしれないので、シッカリ洗ってあげてください♪

さいごに

ストーブを導入してから興味を持ったグランマーコッパーケトル。

高価だけど、買って後悔しない一生モノのアイテム

グランマーコッパーケトルのあるテント内の風景

実際に使ってみると「テンションあがって良かった」と思えるアイテム。自分好みの色合いに育てられる一生モノのケトルです。

我が家は2020年のふるさと納税でゲットしました♪

参考 同じシリーズの「コッパー シェラカップ」は別記事で紹介しています。

ファイヤーサイドのコッパーシェラカップを1年使ってきたのでレビューします。 シェラカップの中でも独特な雰囲気を持つ銅製のシェラカップ。...
お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconはお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconは要チェック!

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪