キャンプの防犯対策に監視カメラ! GENBOLTの警告・動体検知・暗視で安心

GENBOLT監視カメラ GB102H

キャンプで気になるのが防犯対策。

テントから離れて、買い物・お風呂などに出かける時に狙われてしまったら防げないのが悩ましい…。

そんな時にあると安心なのが監視カメラ。

監視カメラがあれば盗難の予防・証拠確保ができる

今回紹介するGENBOLTの監視カメラ(GB102H)は、動体検知機能が付いていて遠隔地に証拠画像・動画をアップロードしてくれる頼もしいアイテム。

監視カメラが数千円で手に入る時代に! 活用しない手はないです。

メーカー様から商品提供していただいています

キャンプでの防犯対策に

キャンプギアは高価なものも多いです。

高価なキャンプ用品

キャンプギア トータルで 数十万になる
  • 薪ストーブ 10万円
  • 銅ケトル 3万円
  • 銅シェラカップ4個 2万円
  • 銅ゆたんぽ 1万
  • オシャレランプ 3万円
  • 石油ストーブ 5万円
  • ダウン寝袋 5万円
  • スリーピングマット 1万円
  • 椅子が1脚 1万円
  • 高いテントだと15万円とか
  • とか色々

高価なチェアの盗難被害はよく聞きますし、20万円近くするテントを丸ごと持っていかれたという信じられない話も耳にしたことがあります。

完全に対策できないので、サイトから離れる時には高価な物を置かないのが鉄則

とはいえ高価なアイテムを全て車に積み込むのが面倒な時もあるし…。小物類ならまだしも、ストーブやテントを毎回持ち出すのは現実的ではないです。

キャンプでの盗難は、狙われたら防ぎようがない!

ゴールデンウィークなどの繁忙期は、色々な人がキャンプ場に集まるので治安も気になるところ。

監視カメラがあれば、予防・証拠保全ができる

そんな時にあると安心なのが監視カメラ。

監視カメラがあれば、警告音で盗難を防止できたり、犯人を特定・逮捕してアイテムを取り戻せるかもしれません。

監視カメラがあれば、アラート音で予防できたり・犯行の証拠が残る

実際に動体検知で取得した画像と動画はこんな感じ。

※新型コロナによる緊急事態宣言により、テント内での使用例ではありませんがご容赦ください。実際に使ってみた感じテント内に設置しても期待通りに動作してくれる印象です。

GENBOLTの監視カメラ(GB102H) 動体検知で撮影 昼

昼だけでなく、夜もバッチリ写ります!

GENBOLTの監視カメラ(GB102H) 動体検知で撮影 夜

データのアップロードもしてくれるので、最悪、監視カメラを壊されてもデータは残ります。

GENBOLT 監視カメラ GB102H

GENBOLTの監視カメラ(GB102H)は、手に乗るサイズで持ち運べるのが特徴。

GENBOLT監視カメラ GB102Hの付属品

キャンプに持っていける監視カメラ

動体検知機能付きで、本体のSDカードへの録画だけでなく、メールやFTPで遠隔に証拠を保全できるのが強み。赤外線カメラにより夜間でも録画できます。

仕様(抜粋)
  • 記憶媒体 … microSDカード
  • WiFi接続にて、専用アプリ(スマホ・PC)から設定・操作が可能
  • 録画モード 常時録画、動体検知録画、スケジュール録画
  • 動体検出した際、写真付きのメールを送信、写真・動画のFTPアップロードが可能.
  • 画像解像度:1920*1080P
  • 赤外線暗視カメラ 距離:10メートル

GENBOLT 監視カメラ GB102Hのサイズは手に乗るサイズ。

小さければ小さいほど嬉しいのですが、機能と価格を考えるとかなり満足なレベル。

GENBOLT監視カメラ GB102Hは手に乗るサイズ

物陰に隠したり、布をかぶせたりしてカモフラージュすれば見つけにくくすることができます。

GENBOLT監視カメラを隠して設置

専用アプリでカメラの操作(カメラ向き調整・各種設定)が可能。

GENBOLT監視カメラの映像

LAN端子は初期設定(Wifiの設定が必要)で使います。

GENBOLT監視カメラの端子

システム概要

GENBOLT 監視カメラ GB102Hは単体では動きません。

システムの概要はこちら。以下の機器をテント内に設置します。

GENBOLT監視カメラのシステム構成

必要なもの
  • GENBOLT監視カメラ
  • microSDカード (記録用)
  • USB電源 (モバイルバッテリー)
  • スマートフォン(Wifiテザリング & GENBOLTアプリでカメラ操作&設定)
  • FTPサーバ (写真・動画をリモートに保存する場合)

監視カメラ用にUSB電源が必要。モバイルバッテリーで動作します。

スマホを使って専用アプリで機能操作設定をしたり、メール配信、動画をアップロードをするためにインターネット接続も必要です。※外部と通信せずSDカードに保存するだけならスマホは不要。

参考 楽天モバイルならスマホが月額0円で持てるので、我が家はありがたく使っています。スマホを 2台持ちするのに助かります♪

先日、67ヶ月使ってきた格安SIM(freetel)から、楽天モバイルに乗り換える申し込みをしました。 ずっと無料でスマホが持てて、端末も...

FTPサーバについて

写真・動画のデータを外部に保存するならFTPサーバが必要。

無料でFTPサーバーが使えるFC2TOK2プチポケサーバーなどを利用すると良いと思います。※各サービスで動作確認したわけではありません。

抑止力 ~ 動体検知でアラート警告

まずはアラート音で警報。

GENBOLT 監視カメラ GB102Hは、動体検知機能がついていて、動きを検知したらアラート音を鳴らせます。音量調整も可能。

侵入者が驚いてテントから出て行ってくれるはず。

GENBOLT監視カメラ GB102Hのアラート音 (音量調整中)
誤検知を防ぐため、感度を調整できる

テント内に設置していると風邪なのでテントがまだまだ遠いれる可能性があります、動体検知は画像を元に判別しているため、動きがあると人の動きではなくても検知してしまうかも。

GENBOLTには、動体検知をする範囲と精度を設定することができます。(写真左)

GENBOLT監視カメラの動体検知設定

部屋に設置している時には想定通りの動きをしてくれました。

カメラの前で動きがあると必ず検知してくれる

感度が良いので、検知できないことより、誤検知のほうが心配なレベル。

実際にテント内で使ってみて検知の感度を調整してみようと思います。

アラートをOFFにして使える

テントに居ない時に誤検知が頻繁に起きると周囲の方にとっては大迷惑。

また、アラート音が鳴り続けていると、迷惑に思った人がテント内に入ってくる可能性もありそうです。検知の感度を調整しても誤検知が続くようであればアラートをオフにすることもできます。

証拠保全 ~ 動体検知で写真・動画を保存・アップロードできる

GENBOLT 監視カメラ GB102Hは、動体検知機能がついていて、インターネットのFTPサーバに写真と動画をアップロードしてくれます。

動体検知で写真・動画を取得できる

動きを検知したら以下のアクションができます。

  • SDカードに写真と・動画を保存
  • アラート音
  • 電子メール 送信& 画像添付
  • FTP で画像と動画をアップロード

それぞれ選択可能なので、好みの設定にすることができます。(写真右)

GENBOLT監視カメラの動体検知設定

SDカードに写真と動画を保存

SDカードに写真と動画のデータが保存されます。

GENBOLT監視カメラ microSDカード

電子メール送信

GENBOLT監視カメラの電子メール通知

出先で自分のスマホにメールが届くようにしておけば、実際の写真で誰かが侵入したかどうかが分かります。もし、侵入されていたのであればキャンプ場に連絡をすることで対策がとれるかもしれません。

メールの件名・本文の文字設定が可能で、写真は最大3枚まで添付できます。

実際に検知した時にメールに添付されてきた写真がこちら。しっかり犯人の動きを捉えているのが分かります。

GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 昼 人物1 GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 昼 人物2

FTP で画像と動画をアップロード

監視カメラの存在に気付いて捨てられてしまっても、写真と動画をインターネット上に保存しておくことで証拠が残ります。

FTPサーバの設定は、少し難しく感じるかもしれませんが、FTPサーバ(ファイルの保存場所)を契約して、アカウント(ユーザー名とパスワード)を設定すればOK。

監視カメラが壊されても証拠が残るように、ぜひ設定しておきたいところ。

無料でFTPサーバーが使えるFC2TOK2プチポケサーバーなどを利用すると良いと思います。※各サービスで動作確認したわけではありません。

暗くても撮れる

GENBOLT 監視カメラ GB102Hには、赤外線暗視カメラが付いているので、夜でも撮影が可能。

GENBOLT監視カメラ は暗視カメラで暗くても撮影できる

距離は10メートルあるので、テントの中を撮影するには十分な範囲。

実際に夜に撮った動画や写真は、顔が分かるレベルで写ります。動いているとブレてしまい顔の判定が難しそうですが、犯人がずっと動いている訳ではないと思うので、十分なレベルだと思います。

夜に検知した動画

GENBOLTの監視カメラ(GB102H) 動体検知で撮影 夜

夜に検知した写真

GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 夜 人物1 GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 夜 人物2 GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 夜 人物3

キャンプで使う時のコツ ~ 動体検知の精度は高い

キャンプで使う時には、アラート音はOFFにして検知の精度を調整したほうが良いと感じました。

キャンプで一晩使ったら、200回近く動体検知された

※検知の精度の設定によると思います。今回は検知精度「20」「画像全体で検知」でした。

テントが風を受けると影ができて動体検知が発動します。そのため、屋外だと頻繁にアラートがなります。

動体検知される例をいくか紹介します。人の目だと大した差ではないのですが、画像をペラペラと見比べるとかなり動きがあるのが分かります。
風で幕が膨れる、シワが寄る

GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 テント風1 GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 テント風2

風で幕が揺れてテントに影ができる

GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 テント影1 GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 テント影2

虫が写る

GENBOLT監視カメラ GB102Hの動体検知 テント虫

検知精度の調整がひつようなので、テントを離れる時には誤検知で周囲に迷惑がかからないように、アラート音を無しにして調整していくのが良いと思います。

さいごに

キャンプで気になるのが防犯対策

サイトから離れる時には高価な物を置かないのが鉄則ですが、狙われたら防ぎようがないのが悩ましいところでした。

監視カメラがあれば盗難の予防・証拠確保ができる

GENBOLT監視カメラ

どうしても、完全に防ぐことはできませんが、かなり防犯の効果があると感じました。

今回紹介したGENBOLTの監視カメラ(GB102H)は、動体検知機能が付いていて遠隔地に証拠画像・動画をアップロードしてくれる頼もしいアイテム。

これだけの機能が付いた監視カメラが数千円で手に入る時代に! 持っていると安心です。

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconもお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪