カマボコテント 今なら在庫あり!
カマボコテント2 ナチュラム別注 →レビュー記事
カーキ×ブラック(75D)icon 在庫あり
カマボコテント ミニ ナチュラム別注 →レビュー記事
カマボコテントミニ (ベージュ×ダークブラウン)icon 在庫あり

fam付録 ペンドルトンのロールポーチを改良したら大満足に♪

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチ 改良後 前面

キャンプ雑誌「fam Autumn Issue 2018」の付録「ペンドルトンのロールポーチ」を改良してみました。

  • まだ持っていない方には、付録付きの雑誌が売り切れる前の最後のチャンス!
  • すでに持っている方は、改良ポイントの参考に♪

ということで、ご紹介します。

fam雑誌の付録 ペンドルトンのロールポーチ

2018年9月12日に発売された「fam Autumn Issue 2018」

キャンパーの間では、付録の「ペンドルトンのロールポーチ」が話題となりました。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチ

fam Automn Issue 2018

おしゃれキャンパーではない我が家ですが、カラトリーケースに100均のメッシュポーチを使っていたため、ペンドルトンの付属のポーチ目当てに雑誌を購入してみました。

このカラトリーケースでも十分なのですが、ちょっと風情がありません (笑

100均メッシュポーチのカラトリーケース

ペンドルトン(PENDLETON)とは

我が家は、ペンドルトン(PENDLETON)自体が初耳だったのですが、どうやらおしゃれキャンパーには人気のライフスタイルブランドとのこと。

famの特集では、「キャンパー支持率NO.1のライフスタイルブランド」として紹介されています。

  • 1863年に創業したアメリカの織物メーカー
  • ネイティブアメリカンのデザインを採用した商品が特徴

商品を見れば一目瞭然ですが、独特のデザイン性は目を惹きます。特に、オシャレなキャンパーさんや、女性には人気がありそうです。

▶ ペンドルトンの商品をAmazonで検索

ペンドルトンは独特な柄で、目立つので、使いこなせるのはオシャレ上級者な気がします。安易に手を出すと失敗しそうですが、ロールポーチならなんとか使いこなせそうです♪

ロールポーチなら使いこなせそう♪

実際に届いたロールポーチは…

実際に雑誌が届き、ペンドルトンのロールポーチを手に取ると。

  • イマイチな質感…
  • 使い勝手も、ウ~ン

といった感じでした。期待していただけに…。

実際にテントにぶら下げると、折れて使い物にならず。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチがイマイチ折れて使いにくい

写真の通り、物を入れて吊るすなら、椅子の手すりなどに巻かないと、曲がって折れてしまいます。色々な物を入れて、カラビナで吊るせると勝手に思ってしまいましたが、どうやらそうではなかったようです。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの使い方 (椅子の手すりに吊るす)

fam Automn Issue 2018

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの使い方 (色々な用途で使える)

fam Automn Issue 2018

早とちり…。

作りも正直、粗悪な印象です。

  • 仕切りの質感や縫製は100均レベル
  • ちょっと乱暴に扱ったら破けいしまいそう

予算の都合もあるのでしょうから、仕方ありませんね★

ということで、我が家は、

元をシッカリ取るべく、改良して使うことに!

3つの改良ポイント

今回、改良したポイントは3つ。

  • 吊るしても折れない工夫
  • シェラカップ用のフックをつける改良
  • 下部メッシュのビロンを改善

こんな感じで吊るすことができるようになりました。収容力も上がりました♪

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチ 改良後 前面

吊るしても折れない工夫

まずは、一番の改善ポイント。

カラビナで吊るした時に折れないようにしました。

  • ナイロン紐で上部に輪っかを2箇所縫い
  • 竹の割り箸を通す

これで、カラビナで吊るしても折れなくなります。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの吊り下げ部分を改良

適当なストラップなどのナイロン紐を切って、ほつれ止めのために端を炙り、ペンドルトンのロールポーチの上部両端に縫い付けています。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの吊り下げ部分を改良する方法

不要な時には、竹箸を外せば良いですし、小さい輪っかなので目立ちません♪

カラビナで吊るしても折れなくなった♪

シェラカップ用のフックをつける改良

次の改良ポイントは、シェラカップ用のフック。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの上部フックを改良

ペンドルトンのロールポーチには、縦にゴム紐が通してあるのですが、S字フックやカラビナを掛けないと物を吊るせない構造になっています。

このままでは、どう活用していいか分からなかったので、シェラカップを吊るせるようにナイロン紐で、横向きに輪っかを作りました。

これで、シェラカップの持ち手を直接吊るせます♪

下部メッシュの「ビロン」を改善

最後に、下部メッシュ部分のビロンを改善。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの下部メッシュを改良

ペンドルトンのロールポーチをぶら下げると、下のメッシュ部分に物を入れることができません。物を入れても、ビロンと広がってしまい使い物にならず…。

軽いものを入れれば良いのでしょうが、我が家はここにも重いものを入れたいと思います。

ということで、中央部分を縫いました。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチの下部メッシュの中央をを縫って改良

重いものを入れても「ビロン」しない♪

まとめ

3箇所の改良したら、最高の使い心地になりました!

我が家が期待していた通り♪

我が家で使う、カラトリー系を全て収納できて大満足です。

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチ 改良後 前面 fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチ 改良後 後面

片付ける時には、今まで使っていた100均のメッシュポーチごと、巻いて収納することも可能です。

100均メッシュポーチのカラトリーケース

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチは100均のカラトリーケースごと収納できる fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチを100均のカラトリーケースごと収納した状態

今後の改良ポイント

今後使い続けていると、内側の区分けメッシュ・ビニールが破れてしまいそうなのが心配なところ。

ただ、ペンドルトンの生地だけはシッカリしているので、長く使えそうです。破れたら100均のポーチや生地を縫い付けたりして補修していけば長く使える印象。

ちなみに、100均のメッシュポーチのサイズがバッチリなので、このまま縫い付けても良さそうです。(100均のメッシュのほうがシッカリした生地)

fam雑誌付録 ペンドルトンのロールポーチと100均のメッシュポーチはサイズ感がバッチリ

メンテナンスして使い続けられる方にはオススメだと思います♪

雑誌の付録なので数量限定品。
手に入れるなら売り切れる前に♪
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
最大92%OFFのセール商品iconをお見逃しなく!

crocs(クロックス)
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

スポーツオーソリティ
アウトドア応援 厳選大特価iconは要チェック

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪