iconicon

Everestorのソーラーランタンが多機能で便利 ~ かなりオススメ

Everestorソーラーランタン

Everestorのソーラーランタンをレビューします。

私の知る限り、ここまでの機能を備えているソーラーランタンはありません。しかも安い♪

ソーラー充電、USB充電、さらにスマホを充電できる優れもの。防水で折り畳み収納ができて文句のつけ所がありません♪

商品提供を受けたので、実際に使ってみましたが、便利で作りもシッカリしています。

2018年、リアルガチでレコメンドできるマジでオススメなプロダクトです。
(ちょっと何言ってるか分からない)

Everestorのソーラーランタン

Everestorのソーラーランタンは、ソーラー充電だけでなく、USBからも給電できます。さらにスマホも充電できるモバイルバッテリーとしても使えます。

ストラップ部分は、コンパス、火打ち石、ロープも付いていて機能的です。

色は5色。
Everestorソーラーランタン

製品仕様をまとめます。

  • 点灯パターン
    • ハイモード(70ルーメン)最大8時間
    • エコモード(30ルーメン)最大12時間
    • SOSモード(70ルーメン 点滅)最大60時間
  • 充電方法
    • USB充電 (フル充電 2~2.5時間)
    • ソーラー充電 (フル充電 18~25時間)
  • 内蔵電池
    • 1000mAh/3.7リチウムポリマー電池
  • 本体サイズ:9.6×17cm
  • 収納サイズ:9.6×6.6cm
  • 本体重量:250g
  • 本体材質:シリコーン(安全認証済み)
  • 防水仕様:IPX7 防水

便利な機能も盛りだくさんです。

  • モバイルバッテリーとしてスマホなどを充電できる
  • 伸縮式なのでコンパクトに収納できる
  • コンパス付き
  • フリントストーン(火打ち石)付き
  • ストラップはロープとして使える (耐荷重 150kg)
  • 本体は水筒や小物入れとしても使える

販売価格は2,000円程度、12ヶ月の製品保証が付いています。

付属品はこちら。Everestorソーラーランタンの付属品

LEDは3灯ですが、70ルーメンなので明るいです。
Everestorソーラーランタンは3つのLEDが付いている

ここからは、実際の使用感と合わせて特徴をご紹介していきます。

ソーラーランタンがあると便利

ソーラーランタンがあるとアウトドアが便利に楽しめます。

  • 太陽光で発電してくれる喜び♪
  • なんとなくエコな気分になれる
  • 子供達が太陽光発電を体験できる良い教材
  • 電池交換・充電の煩わしさから開放される

これまで、個人的には実用的なソーラーランタンがなくて手を出さずにいました。

その点、Everestorのソーラーランタンは、便利で実用的で価格も安いです。知らないうちに素敵な商品が販売されていました♪

そろそろ手を出してみても良いかもしれません。

内蔵バッテリーが多機能 (太陽光、USB、スマホ充電可)

今回ご紹介するEverestorのソーラーランタンは、バッテリーが内蔵されています。

  • ソーラー充電ができる
  • USBから充電ができる
  • スマホを充電できる

といった機能性の高さ。素晴らしいです。

ソーラー充電でやりくりできる

Everestorソーラーランタンのバッテリーは

  • ハイモード(70ルーメン)で、最大8時間点灯
  • 太陽光でフル充電するための時間は、18時間~25時間

Everestorソーラーランタンのソーラーバネル

フル充電できている状態なら、日暮れから就寝まで点けっぱなしでも問題ないです。フル充電したい時には、数日間ベランダに置いて充電しておけばOK。防水機能付きなので外でも安心です。

必要な時(トイレ・洗い物・就寝前)に点灯するだけならフル充電じゃなくても十分だと思います。その場合は、キャンプ場への行き帰りと日中の充電でまかなえるかもしれません。計算では、1時間の点灯に必要なソーラー充電は2時間~3時間ほどです。

現地のソーラー発電だけではフル充電は厳しいけど、必要な時に点灯するだけならやりくりできそう。1時間の点灯に必要なソーラー充電は2時間~3時間

ソーラーでフル充電するためには18~25時間必要です。フル充電だと70ルーメンで8時間点灯します。別商品のソーラーパフの場合は、8時間のフル充電で90ルーメンで6時間の点灯。ソーラーパフと比べるとソーラー発電の効率は良くないようです。

最近、窓際に吊るして充電するテクニックを覚えました♪すだれハンガーが活躍中。こんな感じで数日間、太陽に向けておくとフル充電できそうです。防水なので屋外でも安心。

Everestorソーラーランタンをベランダに吊るして充電

ソーラーだけでなくUSBからも充電できる

Everestorソーラーランタンは、

ソーラー充電だけでなく、USB充電もできる優れもの!

天候に左右されずにランタンを充電することができます。この点はかなり便利だと感じます。

天気が悪い時には、行きの車のシガーソケットからUSB給電することができます。USB充電の場合、フル充電に必要な時間は 2~2.5時間。かなり現実的です。

天気が悪い日は、行きの車内で充電すればOK (2.5時間でフル充電)

充電時には、バッテリーの残量が分かるので便利です。4灯のメモリ表示で、どの程度バッテリーが残っているか分かるようになっています。EverestorソーラーランタンをUSB充電している様子

参考 ソーラー充電しかできないと天候に左右される

ソーラー充電のランタンには、ソーラー充電だけ製品もあります。例えば、ソーラーパフはソーラー充電しかできません。

天候が悪くてソーラー充電ができないと役に立ちません。キャンプに行く前に充電が足りるか気にして、数日前からソーラー充電しておくことになると面倒。

友人からは、薄く収納できてコンパクト、予想外に便利に使える良い商品だと聞いています。ただ、ソーラーパフだけでキャンプに行けるかというと、そうもいかないはず。

モバイルバッテリーとしてスマホを充電できる

商品を使ってみて驚きました。

モバイルバッテリーとしても使えるんです!

容量は1,000mAhと少ないのですが、ソーラー充電して、スマホを充電できる事を考えると面白い機能です。

付属のケーブルに、USBのメス端子が付いていたのはそのためでした。
Everestorソーラーランタンに付属しているUSBケーブルは3又

嫁のスマホ(iPhone)を接続すると、充電することができました。
Everestorソーラーランタンはモバイルバッテリーとしても使える

スマホの充電ができるのは面白いです。震災時などに役立ちます。

私のスマホ(GALAXY J)を実際に充電してみたところ43%(約1日分)も充電できました! 思いのほか使えます♪

経過時間 スマホ
電池残量
Everestor
バッテリー
0分 30% 4メモリ
(フル充電)
31分 50% 3メモリ
50分 61% 3メモリ
55分 65% 2メモリ
61分 68% 1メモリ
68分 73% 0メモリ

参考 我が家がキャンプで使っているモバイルバッテリーは別記事でご紹介しています

防水(IPX7)だから安心して使える

Everestorのソーラーランタンには、防水機能がついています。

防水(IPX7)なので、しばらく水に沈んでも問題ない
  • キャンプで突然の雨に打たれても壊れない
  • 雨の日にトイレに行く時に、ランタンが濡れないように気を使わなくて良い
  • お風呂場で、子供のおもちゃとして大活躍

防水テストを兼ねて、お風呂場で子供達に渡してみましたが壊れませんでした。
Everestorソーラーランタンをお風呂に沈める

子供たちはランタンを沈めて遊んでいました!

ワイワイと楽しそうに長風呂しています☆ 楽しめたご様子♪Everestorソーラーランタンをお風呂場で使える

ちなみに、お風呂場の電気は点けずに、ソーラーランタンのみで入浴しました。ソーラーランタンは1つあれば、困らない程度の明るさになります。3個だったので快適な明るさでした。

震災時にも役立ちそうです。

参考 防水に関してメーカーに問い合わせをしたところ、以下の回答をいただきました。

以下の使用方法で壊れた場合は12ヶ月保証で交換可能でしょうか。
– 水遊びで使って壊れた場合 (浸水)
– ランタン内に水を入れて使って壊れた場合 (浸水)
弊社のランタンは水に浸ったり、水を入れたりすることができます。
防水レベルはIPX7でございます。ご安心ください。

明るさは充分

手持ちランタンとして、充分な明るさがあります。

我が家が2年ほど使っているスマイルランタンと比べると、Everestorの方が明るいです。

Everestorソーラーランタンとスマイルランタンの明るさの違い

スマイルランタン1つでテント中で事足りるので、その代わりになります。

ちなみに、色によって明るさが違うかと言うと、白色が一番明るいと感じます。次にピンク、オレンジの順番でしょうか。多少違う気がする程度で大きく違わないので、好みの色を選べば良いと思います。
Everestorソーラーランタンの、色による明るさの違い

  • 明るいランタンが良いなら白
  • 雰囲気を優先するなら色付き

また、本体のシリコン部分に濃淡があるので、色がグラデーションになって綺麗です。

暖色(ピンク、オレンジ)なら、寒い夜に暖かみを感じる事ができますし、寒色(グリーン、ブルー)なら、熱帯夜でも涼し気に使えそうです。

参考 子供が喜ぶスマイルランタンもおすすめ。デコレーションして楽しめます。

スパイスのスマイルLEDランタンは、子供がキャンプで使うライトとして最適です。 キュートで可愛らしいデザインは、子供だけでなく大人も魅...

サイズ調整ができて便利

Everestorソーラーランタンは、サイズの調整ができて便利です。

  • 収納時のサイズ
  • 使用時のサイズ

をご紹介します。

コンパクトに収納できる

Everestorのソーラーランタンは、収納がコンパクトなのも魅力的です。

ジャバラ式になっているので、手のひらサイズに折りたためます。
Everestorソーラーランタンの収納サイズは手のひらサイズ

似た形状のソーラーランタンだと、巻いて収納するタイプのフローティングソーラー(キャプテンスタッグ)があります。それと比べると収まりが良いと感じます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ランタン ライト フローティング LED ランタン typeII ソーラー&USB充電式 ブルー UK-4045

本体のサイズを調整できる

本体のサイズは、500mlのペットボトルの容積の2倍ぐらい。

Everestorソーラーランタンの使用時のサイズ

本体が、シリコン素材でジャバラ構造になっているので、高さ調整ができます。
Everestorソーラーランタンは伸縮してサイズを変えて使える

500mlのペットボトルとスマイルランタンとのサイズ差はこんな感じ。
Everestorソーラーランタンの大きさ(上部)

重さは250g。500mlペットボトルの半分の重さなので、テントの上部に吊るして使えます。テント内で使う時には、潰した状態で使うと邪魔にならなそうです。

手持ちランタンとしては、ちょうど良いサイズ感。
Everestorソーラーランタンのサイズ感

ランタン以外にも機能が盛り沢山

Everestorのソーラーランタンは、ランタン以外の機能もついています。

無理やり詰め込んだ感はなく、どれもキャンプで(そこそこ)使えそうです。

  • コンパス
  • ロープ
  • 火打石
  • 容器として使える胴体

子供は喜びますね♪

コンパス

ストラップ部分にコンパスが付いています。
Everestorソーラーランタンのコンパス

3つとも同じ方向を指しているので、そこそこ正しく動作していることが分かります。

ロープ

ストラップ部分をほどくと、ロープとして使えるようです。
Everestorソーラーランタンのストラップ

耐荷重は150kgとのこと。

どのぐらいの長さになるのかはわかりませんが、いざという時に役立つかもしれません。

火打ち石

ストラップには火打ち石も付いています。
Everestorソーラーランタンの火打ち石

これだけで、火を起こすのは至難の技だと思いますが、面白いです。

万が一の時に、火打ち石があると、生き延びることができるかもしれません♪

容器として使える胴体

胴体部分は取り外して 容器として使えます。
Everestorソーラーランタンは容器として使える

高さも調整できるので、色々な用途に使えます。

  • カラトリーやトング立てとして
  • コップとして使える
  • 松ぼっくりや、ドングリを入れる容器として

Everestorソーラーランタンは小物入れとして使える

アイデア次第で楽しく活用できそうです。

普段は充電ケーブルを入れておけます。
Everestorソーラーランタンは充電ケーブルを収納しておける

仕様には「安全なシリコン素材」という記載があるので、水筒やコップとしても使えるようです。ただ、水筒として使った時の蓋(ソーラーパネルの裏側)の防水性が多少気になります。メーカーの回答では問題ないとのことですが、ランタンとして長く使うなら水筒として使うのは避けたほうが良い気がしました。(個人的な気持ちの問題です)

Everestorソーラーランタンのソーラーバネルの裏

特に欠点は見当たらない

Everestorのソーラーランタンをご紹介してきましたが、良い点ばかりです。

  • 実際に手に取ってみた感じもシッカリしている
  • 安っぽいプラスチック感の強いランタンとは違う

特に欠点は見当たりませんが、強いて気になる点を挙げるとすれば

  • 耐久性
  • 安定性

だと思います。

耐久性については、胴体部分がシリコン製でジャバラ構造になっているので、何度も伸縮を繰り返していると切れてしまうのかもしれません。(実際どうなのかは不明です)

ちなみに、製品には1年保証が付いています。

1年保証が付いているので安心

※購入時に保証の記載があるか念のためご確認ください

また、本体を伸ばすと安定性に少し欠けます。バッテリーが上部にあるので重心が高く、本体がシリコン素材で柔らかいです。平面に置けば倒れることはありませんが、気になるようなら縮めて使うか、逆さに立てて使うと良いと思います。逆さにしたほうが明るくなりますし☆

Everestorソーラーランタンの本体はシリコン製で柔らかい

ソーラーでの充電効率は「普通」です。充電効率だとソーラーパフが強いです。

口コミも上々♪

実際に、@milj5391aさんがブログを見て購入してくれました。

評価も上々なので、紹介した甲斐があります☆ 一安心♪


お風呂遊び楽しんでください♪

うちも、毎日のように子供たちとお風呂で楽しんでいます。

まとめ

Everestorのソーラーランタンは超おすすめ☆

特にバッテリー関連が充実していて便利です。

  • ソーラー充電できる
  • USBからも充電できる
  • スマホを充電できる

また、アウトドアで使うランタンとして機能的です。

  • 防水 (IPX7)
  • コンパクトに収納できる
  • 多機能(コンパス、ロープ、火打ち石)

良い機会だったので、他のソーラーランタンを調べてみましたが、Everestorより機能が優れていて、価格もお手頃な商品は見当たりませんでした。

我が家が自信を持ってオススメできます♪

お風呂場でも楽しめますしね♪
Everestorソーラーランタンをお風呂場で使える

参考 モバイルバッテリーがあると便利

Everestorのような、USB給電できるライトを使うなら、モバイルバッテリーがあると便利です。我が家の使っているモバイルバッテリーのレビュー記事はこちら。

小言 テクノロジーが進化しているので、電子機器は、電池式ではなく、USBで給電できるものが便利になってきました。モバイルバッテリーと合わせて使えば電源に困りません。充電池 & 充電器を買い足すのであれば、モバイルバッテリー式を集めるのも良さそうです♪