楽天スーパーセール   参考「ショップ買いまわり」「抽選で全額ポイントバック」に事前エントリーするのをお忘れなく!

クロックスの新素材ライトライド(LiteRide)が「ふんわり 柔らか」で超快適♪

クロックス ライトライド クロッグ

クロックスのライトライドを履いてみた感想と、商品の一覧を紹介します。

ライトライドは柔らかくて快適

クロックスの「ライトライド」は新素材の名前。ライトライドを使っているサンダルが展開されています。

新素材ライトライド(LiteRide)の特徴は「柔らかい」こと

予想外に快適な履き心地で、個人的には高評価♪

極厚の衝撃吸収インソールが敷いてあるようなサンダル♪

といった表現がピッタリ♪

今回「ライトライド クロッグ」を履いた感想と、ライトライド素材を採用した商品一覧を紹介します。

メーカー様から商品提供していただいています

参考 我が家がキャンプで使っているクロックスは別記事でまとめています

クロックス(crocs)のライトライド(LiteRide)素材が快適!

クロックス(crocs)のライトライド(LiteRide)素材の特徴について少し掘り下げてご紹介します。

クロックス ライトライド クロッグ履いて歩く

新素材ライトライド(LiteRide)の特徴
  1. 軽量
  2. とても柔らかい
  3. 弾力性が高い
軽い

「ライトライド」素材は、従来のクロックスの素材「クロスライト」と比べて25%も軽くなっています。サンダルが重いと、足と擦れて靴ずれがおきたりしますが、それが軽減されます。

とても柔らかくて弾力性が高い

ライトライド素材は、柔らかくて弾力性が高いのも特徴。

クロックス ライトライド クロッグの柔らかさ

この柔らかさは、実際に触ってみると驚きです!

ライトライド素材のストラップを「ぷにぷに」した動画で素材の質感を感じてみて下さい。

クロックス(CROCS) ライトライド(LiteRide)素材の質感

これまでのサンダルで使われていた素材と比べて、かなり柔らかいのが分かります。

ガチャガチャで手に入る「ぷにぷに」と握って楽しむストラップ人形のような感触。

クロックス ライトライドクロッグ

今回履いたのは、クロックスの代表的なデザインの「ライトライド クロッグ」

クロックス ライトライド クロッグ横からの写真

  • 足の底(インナー)に、新素材「ライトライド」
  • アッパーは、柔らかいTPU素材
  • アウトソール(靴底)は耐久性のある「クロスライト」

インナー(中敷き)に柔らかい「ライトライド」素材を使い、外は耐久性のある「クロスライト」を使っているので、理想的な組み合わせのクロッグ(サンダル)です。

実際に履いてみた評価

キャンプで実際に使ってみましたが、やはり履き心地が抜群に良いです♪

履いた瞬間にライトライド素材の柔らかい感覚が足の裏に伝わってきます。

クロックス ライトライド クロッグは全体的にや柔らかい

柔らかくて弾力があり、足にやさしい♪

歩いた時に体にかかる負担もかなり軽減されているのが分かります。

コンクリートの上を歩いてもクッションマット歩いているような感覚で心地良いです。足が痛くならないので、疲れにくいです。

そうだ! クッションマットの上を歩いている感覚♪ 

ほどよくプニプニ柔らかくて快適♪ 履き心地は抜群!

かなり心地よいです。

柔らかくて、歩きやすいし、疲れにくいし、文句なしの高評価♪

サイズ感について

私の場合は、これまでに5足近いクロックスを履いていますが、クロックスのサイズ表記をもとに選んで失敗したことはないです。

今回のクロックス(Blitzen Luxe Convertible Clog)のサイズ感は、Relaxed ややゆとりのある「リラックスタイプ」。サイズの選び方はこちら。

23~23.5cm(実寸)の場合

足の特長 おすすめの選び方 クロックスサイズ
細身、普通 足の実寸サイズ 23cm (M5/W7)
甲高、幅広 足の実寸 +1サイズ 24cm (M6/W8)

私の場合、普段履いている靴は25cm~25.5cmぐらい。今回履いたライトライド クロッグは26cmでピッタリでした。私の足のサイズは、「甲高」で「細身」裸足で24.6cm、厚手の靴下を履いて25.3cmです。参考になれば☆

足のサイズ(実測)

ライトライド素材を使ったサンダル・シューズ

クロックスのライトライド素材を採用したシューズは他にもあるので、ザッとご紹介します。

クロックスのライトライド素材のサンダル

Photo by crocs
icon

ライトライド クロッグ

今回ご紹介した、ライトライドクロッグ。

クロックス独自の往年のデザインで、スリップオンとして便利に使えるだけでなく、かかとのベルトを下ろして使えばホールド感がアップする便利なサンダルです。

ライトライド スライド

ライトライド スライドは、汎用的なサンダルタイプ。

馴染みがあって、使いやすいタイプです。

ライトライド フリップ

ライトライドフリップは鼻緒があるタイプ。

ビーチサンダルを愛用している方にバッチリの形状。

ライトライド メッシュ レース

ライトライド メッシュ レースは、インソールにライトライド素材が使われていて、上部はレース素材のシューズ。

普通の靴と変わらない作りになっているので、ランニングなどで便利に使えそうです。

ライトライド ペイサー

ライトライド ペイサー は、スニーカータイプのシューズ。

サンダルではなく、シューズになっているので、運動で使うのにも便利そうです。また、普通の靴に比べて、水に濡れても乾きやすいので水遊びで使うのに便利だと思います。

ライトライド メッシュ スリップオン

ライトライド メッシュ スリップオンは、上面がメッシュになったスリップオン。

サッと履けるのが特徴。

ライトライド メッシュ ミュール

ライトライド メッシュ ミュールは、スリッパタイプのサンダル。

ライトライド サンダル

ライトライド サンダルは女性向けのサンダル。

ゴムの素材で足首とつま先をしっかりとホールドしてくれるデザイン。立ち仕事をする仕事場で快適に過ごせそうです。

さいごに

クロックスのライトライド素材は「柔らかくて快適で、足への負担が少ない」です。

これまでのサンダルとは違って大幅に履き心地が改変されクッション性も高いので疲れにくくなっているのが最大の特徴だと思います。

一度履いたら、以前のものに戻れない「ライトライド」♪
参考 クロックスのセールを狙うとお得にGetできる♪

クロックスのサンダルは値段が高いと思われがちですが、特許素材のクロスライトは耐久性が安物のサンダルと全然違います。 安物を買うと高くつくので、我が家はクロックスしか買わなくなりました。

公式サイトなら、偽物の心配がないので安心♪ セールのタイミングで買えばお得なので、上手にゲットしてください☆

※結構、頻繁にセールやってます! またメルマガ登録で今すぐ使える 15%OFF+送料無料クーポンicon」もお見逃しなく!

我が家がキャンプで履いているクロックスは別記事にまとめています。

クロックスはキャンプで履くサンダルとして優秀です。 我が家も実際に使っているので、その魅力をご紹介します。 参考 キャン...
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

楽天
楽天スーパーセール 12/4 20:00~12/11 01:59
「ショップ買いまわり」抽選で「全額ポイントバック」に事前エントリーするのをお忘れなく!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
ナチュラム祭iconが開催。数量限定目玉商品は事前にチェックして開始と同時にGet!~12/26
お得なセール商品iconをお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セールiconは要チェック!

crocs(クロックス)
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪