「サーカスTC」の入手方法と、人気の理由を徹底解剖

テンマクデザイン サーカスTC

テンマクデザインから販売されているサーカスTC。

サーカスは、2016年に販売されて以来、今だにすぐに売り切れてしまうテントです。
(2018年7月頃からは、供給が追いついてきた感じがします)

先日キャンプに行った時に、サーカス比率の高さに驚かされたため、大人気のサーカスTCを取り上げてみます。

サーカスTCについて

サーカスTCはワンポール型テント。

ポリコットン(TC:綿とポリエステルの混紡)の生地で作られているのが特徴です。

3万円ほどの価格で、ポリコットン生地のテントが手に入ります。

人気で品薄状態だったが、供給が追いついてきた

サーカスTCは、人気商品で手に入りにくいテントでしたが、2018年6月頃からは在庫が安定してきました。

2018年の5月ぐらいまでは、各ショップでも入荷するとすぐに売り切れる状態でした。Amazon売れ筋ランキング(テント)では、入荷直後に1位を獲得していたので、爆発的に売れたことが分かります。

特徴

サーカスTCの一番の魅力

ポリコットンのワンポールテントが、お手頃な価格で手に入る

さらに

  • 玄人でも納得の機能性とデザイン
  • ソロで快適なサイズ感
  • ファミリーでも使える (頑張って4人まで)
  • ポリコットンなのでストーブ類が扱いやすい
  • 冬に活躍、夏でも快適
  • 設営のバリエーションも楽しめる

ということが、多くのキャンパーに支持されているポイントだと思います。

仕様

仕様に関して、特筆すべき点はポリコットンを使っている点。

素材(本体) コットン混紡生地(TC)
撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%
素材(スカート) ポリエステル
ポール スチール製 5本継ぎ(φ30mm/280cm)
サイズ 420×420×(H)280cm
総重量 (約)10,880g (本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)
付属品 ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋

※出入り口にメッシュのパネルは付いていません

出典:CIRCUS TC|tent-Mark DESIGNS

サイズ
過去モデルとの変更点
  • 2018年生産モデル
  • 2017年生産モデルの変更点
    • 張綱は「白」自在は「赤のアルミ自在」に変更
    • スカートのペグポイントが、3箇所(両端と中央)から2箇所(両端)に減った

本当に人気のテント

2018年の2月に、森のまきばにキャンプに行った時には、かなりの数のサーカスTCを見かけました。

奥の一角などは、15個あるテントのうち、6個がサーカスでした。

2月の森のまきばで15個中6個がサーカス

ここまでの人気なのか!と驚きました。

2月の森のまきばは「フリーサイト」「冬キャンプ」ということで、こだわり抜いたソロキャンパーの方々が多かったです。これだけ多くの玄人に支持されているということは、使いやすいテントであることは間違いないです。

ソロでもファミリーでも使えるサイズ

サーカスTCは、サイズ感が絶妙です。

  • ソロで快適に使える
  • ファミリーでも使える

ソロキャンプに最適なサイズ

ソロキャンプならコットを置いて、テント内にリビングスペースを確保することができる広さです。キャンプ用品をテント内に収容することができます。

あおさん(@yu.aoao)がシェアした投稿

とっても快適そうです。

ファミリーキャンプで使うなら4人まで

サーカスTCはファミリーキャンプで使えるかが気になるところです。

  • 3人家族なら快適
  • 4人家族だとチョットキツイ

といった感じ。

テンマクデザイン サーカスTC フルインナー

実際に見に行った時には、寝てみて大きさを確認することができなかったため、175cm~180cmぐらいの人型を、インナーテント(フルサイズ)の図面に合わせてみます。

3人家族なら快適

テンマクデザイン サーカスTCに3人で寝るイメージ

4人家族だとチョット狭いかな

テンマクデザイン サーカスTCに4人で寝るイメージ
上記は、全て175~180cmの人型を使っています。

お子さんが小学生までなら、4人家族で寝られるサイズ感だと思います。

奥さんや、お子さんがキャンプを卒業する可能性があるなら、ファミリーキャンプ用に使うのも良いと思います。将来的に、ソロキャンプでも使えますし、夫婦2人で過ごすなら十分な広さです。

ファミリーキャンプでも使えるテント。
将来的にはソロテントとして♪

冬キャンプで使いやすい

サーカスTCは、冬にも使いやすいため、玄人キャンパーに人気です。

ポリコットン素材、ワンポール型のテントのため、以下の特徴があります。

  • 通気性が良いため、結露しにくい
  • 薪ストーブの煙突を上部に出せる
  • 化繊のテントと比べて、燃えにくい

Instagramを覗いてみると、ストーブを使っている方が沢山いらっしゃいます。

石油ストーブ

石油ストーブをテント内に配置しても、ソロキャンプなら十分な広さがあります。

薪ストーブ

薪ストーブを使っている方は、煙突を上部から出したり、横から出したりして工夫されてます。

煙突は、上から出している方が多いようです。

けんさん(@yakuman3)がシェアした投稿

煙突を横から出している方もいらっしゃいます。

ちくわさん(@chikuwa1213)がシェアした投稿

夏も快適に過ごせる

サーカスTCは、夏でも快適に過ごせます。

  • 遮光性が高いポリコットンの生地
  • 入り口を大きく広げることができる

ポリコットン生地は、遮光性が高いため、十分な日陰を作ることができます。

また、サーカスTCは、前後の入り口が大きく開きます。

テンマクデザイン サーカスTC フルインナーの上部

巻き上げたり、跳ね上げたりすることで風を取り入れやすいです。

一般的なワンポールテントだと、入り口が1つだったりするので、閉塞感があったり、風通しが良くなかったりするのですが、そのデメリットが解消されています。

設営のバリエーション

サーカスTCはワンポールテントでありながら、設営のバリエーションが楽しめます。

  • 巻き上げ
  • 跳ね上げ
  • タープと連結

設営の幅があることで、柔軟に環境に対応することができます。

巻き上げ

前後の入り口は、大きく巻き上げることができます。

前面だけを巻き上げただけでも、かなり開放的になることが分かります。

@asobi_laboがシェアした投稿

跳ね上げ

ポールを使って跳ね上げることで、陣幕のように目隠しとして使えるようになります。

また、西陽を遮るためにも役立ってくれそうです。

景介さん(@keisuke_516)がシェアした投稿


前面を大きく跳ね上げることで、シェルターのように使っている方がいらっしゃいます。

ランドステーションのように使えて快適そうです。バリエーシヨンが楽しめます。

coco campさん(@cococamp)がシェアした投稿

タープ連結

サーカスTCをタープと連結をして使っている方もいます。

同ブランド、テンマクデザインのタープ「ムササビ ウイング」と合わせている方が多いです。

センターポールと連結して、高く屋根を構えるスタイル。

take134bombさん(@take134bomb)がシェアした投稿

入り口の高さに合わせて、少し下の位置で連結している方もいます。

H.Kさん(@hk196207)がシェアした投稿

ムササビウィングを前後逆に使って連結したスタイル。

Night Clwonさん(@night_clwon)がシェアした投稿

皆様レベルが高いです。どれも美しい立ち振舞いなので参考になります。

ちなみに、9月には焚き火タープTCコネクトヘキサが販売される予定です。

設営方法は簡単

ワンポールテントなので、設営は簡単。

設営手順
  1. 中心に設営ガイドをセット (2分)
  2. ガイドを元に、5箇所にペグを設置 (3分)
  3. テント先端のベンチレーターを起こす (1分)
  4. テントの端をペグに取り付け (3分)
  5. センターポールを立ち上げる (3分)
  6. ペグダウン (3分)
15分ぐらいで設営できる

のんびり設営しても、30分あれば十分です。

設営手順(動画)
tent-Mark DESIGN CIRCUS TC + INNER SET 組立方法

設営手順の詳細は、サーカスTCの取扱説明書(PDF)に掲載されています。

オプション品も豊富

サーカスTCのオプション品は2種類。フルインナーとハーフインナーがあります。どちらにも、グランドシートが付いています。

  • サーカス インナーセット … フルサイズ
  • サーカス インナーセット(ハーフ) … ハーフサイズ(前室1m)

インナーセット(フル)

フルサイズのインナーセットは、ファミリーキャンプで使う時に便利です。

テンマクデザイン サーカスTC フルインナーのボトム

テント内を広く寝室にすることができます。

インナーセット(ハーフ)

ハーフサイズのインナーテントは、ソロや夫婦でキャンプする時に便利。

【新商品情報⑫】 「サーカスインナーセット ハーフ」 16,800円+税 WILD-1リアル店舗 3月16日(金)発売開始。 ※ご予約はお受けしておりません。 WILD-1オンラインストア WILD-1楽天市場店 アマゾンは4月上旬以降発売開始です。 恐れ入りますが少々お待ちください。 CIRCUS専用オプション。TC、コットンどちらにも使用できます。 ハーフサイズのインナーとグランドシートがセットになったお得なパッケージ 奥行 1m以上の広い土間ができるので何かと便利です ※十分な数を確保しておりますが万が一欠品致しましても毎月入荷はございます。 #テンマクデザイン #サーカスインナーセットハーフ

テンマクデザインさん(@tentmark2011)がシェアした投稿 –

1mの前室を作ることができるので、寝室に置けないない道具をテント内に収めることができます。

グランドシートの自作

グランドシートは、インナーセットに付属しています。

インナーテントを買わずに、自作する場合は、ハーフインナーの縦横の最大サイズ395×265cmを参考に自作すると良いと思います。

具体的には、「ユタカメイク #3000 ODグリーンシート」の 2.7m×3.6mが便利そうです。価格も1,000円しないので安いです。ユタカのシトーは我が家も使っていますが、コスパが素晴らしいです。

このシートの角を折り込んだり、切ったりすればグランドシートとして使えます。

雨に注意

サーカスTCの弱点は「雨」

  • 雨天時に、テントを開閉すると雨が入って来る
  • ポリコットンなので乾きにくく、シッカリ乾燥させないとカビる

開けると雨が入り込んでくる

雨が降っている時に、テントを開閉すると、中に雨が入ってきます。

テンマクデザイン サーカスTCは雨に弱い

ザーザー降りだと、短時間で濡れてしまいます。

雨の日には、出入りするのに気を使うテント。

シッカリ乾燥させないとカビる

ポリコットンの生地は、水を含むため、テントを乾燥させるのに時間がかかります。

  • 雨に打たれた
  • テント内が結露した

という時には、家に帰ってから、再度乾燥させると安心です。

乾きが甘い状態で保管していると、テントにカビが生えてしまいます。

一度カビが生えてしまうと、元に戻すことはできません

その点は注意が必要です。

まとめ

テンマクデザインのサーカスTCに思いを馳せてみると、人気が出る理由が分かりました。

テンマクデザイン サーカスTC の上部

  • 3万円ほどで手に入るポリコットンのテント
  • コストパフォーマンスが良い!
  • デザインも良い
  • 冬に活躍、夏でも快適
  • ソロで快適、ファミリーでも使える
  • 設営のバリエーションも楽しめる
お値段以上に楽しめるテントです♪

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

▶ナチュラム
秋のレジャー!応援セール!icon開催中。~10/11
特価品が毎週入れ替わり♪

▶L-Breath
ゼビスポMALL祭 ~9/25
イグルーのステンレスクーラーなどが特価!

▶スポーツオーソリティ
アウトドアフェアiconの対象商品は最大20%OFF ~10/8
クーポンiconで最大2,000OFF ~10/16
アウトドア応援!厳選大特価!でコールマンなどが値下げ中

▶クロックス
シルバーウィークセール最大50%OFF、999円から ~9/25

▶マウンテンシティ(買取)
キャンプシーズン到来キャンペーン実施中 ~9/30
指定ブランド品や買取強化アイテムが20%UP + 500円UP
査定にかかる送料・査定料・返送料が無料
20点以上なら出張査定(無料)が便利。出張料、キャンセル無料♪

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪