注目情報

ナチュラム祭 春のBIGセール開催中!icon目玉商品は要チェックです!

キャンプ・BBQでロティサリーを実現する方法を徹底紹介!肉を豪快に丸焼き

ロティサリーでチキンの丸焼き 斜めから

ロティサリー キットは、肉を丸ごと串刺しにして自動で回転して焼けるアイテム♪

これがあればキャンプやバーベキュー(BBQ)で豪快な料理ができます。

かたまり肉をジックリ焼くことができる魅惑のアイテム

丸焼きが経験できるのはキャンパーならではの特権☆ 子供達にとっても良い経験・思い出になります。

我が家が使っている電池式自動回転ロティサリーの設置方法から、ロティサリー調理の方法・コツまで徹底紹介します。

販売店様から商品提供していただいています

キャンプやBBQで憧れのロティサリー

キャンプやBBQの良いところは、自宅でできない調理が楽しめること。

まさにロティサリーは屋外で楽しめる料理です♪

肉をグルグル♪ ロティサリーはキャンプ・BBQならではの料理

ロティサリーチキンの完成

  • 豪快に肉を焼く見た目
  • じっくりと遠赤外線で火が通せる
  • 子どもたちに珍しい体験をさせてあげられる

ということで、我が家もいつかやってみたいと思っていた料理♪

フリモ(FRIMO)の食器と丸鶏

今回はキャンプやBBQでロティサリーを実現する方法を紹介します。

ロティサリーに必要な道具

ロティサリーするために必要な道具は以下。

  • ロティサリーキット
  • 温度計(調理用)
  • 焚火台
今回は、焚火台を選ばずに実現できる方法を紹介

一番大事なのがロティサリーキット。我が家の場合は自動で回転してくれるものにしました。ロティサリーは買っただけでは使えないので、設置方法も考えないといけません。

また、肉の焼け具合を確認するのに調理用の温度計は必須。

焚火台と炭は普段使っているものでOKです。

ということで、まずは我が家の使っているロティサリーキットを紹介します。

ロティサリー キット 電池式 自動回転

「ロティサリー キット」は、単1電池2本で稼働する自動回転式のロティサリーを使いました。簡単にどんな商品か紹介します。

ユニバーサル ロティサリー キットを設置

特徴
乾電池式だから屋外で使いやすい

参考 日本で出回っている市販グリル用のキットではないため設置に工夫が必要です。

グローバルロティサリーキットの部品

単1電池2個で動く

ロティサリーは単1電池 2個で動きます。スペーサーを使って単3電池 2個で動かしましたが問題なく動きました。

ユニバーサル ロティサリー キットで使う単一電池(単三電池をスペーサーで使う)

サイズ

スペック値で全長106cm。串の長さは約90cmほど。

丸ごと肉を3つほど焼けるから、グループキャンプでも使える♪

ユニバーサル ロティサリー キットの長さ

丸鶏を焼くなら十分なサイズ、焚き火台を横に並べれば3羽は一気に焼けますね。丸鶏とローストビーフを同時に作れす♪

キャンプでロティサリーでチキンを焼く

持ち運び方

持ち運ぶ時は、最初から入っていたダンボール箱を使用。

グローバルロティサリーキットの収納状態

中央部分に発泡スチロールが詰まっていたのですが、その部分に電池などを入れています。

収納時のネックは2分割にした串の長さ。3分割や4分割にできるとコンパクトになりそうですが、ここだけは惜しいところ。

グローバルロティサリーキットの長串

ロティサリーの組み立て方・設置方法

今回使ったロティサリーキットは「謎のグリル」に取り付けることが想定されています。

グローバルロティサリーキットの取り付け説明書

組み立てるのは簡単なのですが、ロティサリーキットを固定するための工夫が必要でした。

我が家は、自作の焚き火ハンガー&トライポッドに固定したので、その方法を紹介します。

組み立ては簡単

組み立て方は、部品をネジなどで組み合わせていくだけでOK。工具は不要。

グローバルロティサリーキットの組み立てイメージ

設置するのに工夫が必要

このロティサリーの肝となるのは、焚き火台やグリルの上にどうやって設置するか。

キャンプでロティサリーでチキンを焼く

我が家の場合は、自作の焚き火ハンガー&トライポッドに固定しました。

焚き火ハンガーの自作方法をご紹介します。 材料費は 2,140円と格安 作り方も超簡単 見た目と使い勝手も良好なので、...

ロティサリーキットの固定器具

ロティサリーキットに付属しているのは「謎のグリル」に取り付けるための 最低限の部品とネジ。

グローバルロティサリーキットの取付金具

部品が足りないので、鉄板とネジを別途準備して固定ました。

ユニバーサル ロティサリー キットのモーターを設置

逆側は現地で部品が足りず苦し紛れに固定してみたりしましたが、

ユニバーサル ロティサリー キットの串先を設置

試行錯誤した結果、両側とも鉄板とネジで挟む方法に落ち着きました。

ロティサリーでチキンの丸焼き 斜めから

串が固定金具の中心を通るので、固定金具は棒の中心からズラして固定しないといけません。手で脱着しやすいように、蝶ネジ・蝶ナットを使うと便利そうです。

工夫して取り付けないといけないのがチョット面倒

参考 焚き火ハンガーは多用途で便利なアイテム。

我が家では、焚き火ハンガーを使うようになりました。 実際に使ってみると、見た目だけでなく機能性にも驚かされます。 焚き火ハンガー...

焚き火の道具を吊るすハンガーとして使えたり、トライポットとしてダッチオーブンを吊り下げる事も可能。焚き火リフレクターとしても使いますし、今回のロティサリーでも活躍してくれました。焚き火好きなら絶対におすすめのアイテム♪

ロティサリーの使い方

ロティサリーの使い方は簡単。

単1電池を2個入れて、スイッチを ON して待つだけ

ですが、諸々準備があるのでザッと紹介します。

まず、前日から丸鶏に下ごしらえ。

ロティサリーチキンの下ごしらえ

現地では、1時間前ぐらいから火をおこして、炭をイイ感じに仕上げておきます。

炭を準備

炎が上がらなくなったらイイ感じ。

炭火

丸鶏を串にセット

ユニバーサル ロティサリー キットに丸鶏を取り付け

スイッチを入れるとグルグル開始♪

ユニバーサル ロティサリー キットのスイッチをON

あとは炭火をイイ感じに保って待つだけ。

RAPCAでロティサリーでチキンを焼く

焼き初めのロティサリーチキン

グルグル♪と1時間~2時間ぐらい待ちます。

キャンプで丸鶏をグルグル焼く♪ 電池式自動ロティサリー

色がついて焼けてきましたね♪

ロティサリーチキンの完成

パリッと焦げて美味しそう♪

ロティサリーチキンの焦げ目

チキンに火が通っているかの判断は、肉の中心の温度を測って75℃に達しているか。

丸鶏の正しい内部温度の計り方

完成♪

丸鶏の盛りつけ

素敵なお皿に盛り付けると、夜のメインデッシュになります♪

フリモ(FRIMO)の食器と丸鶏

贅沢なごちそうなのでお皿と盛り付けも大事。見映えもスパイスになるので、大皿を持っていくと良いです☆

参考 我が家が使っているのはフリモ(FRIMO)の食器

FRIMO(フリモ)の食器は、キャンプで豪華な料理をした時に、さらに引き立ててくれるアイテム。 我が家の失敗例を交えながら befor...

オシャレなデザインだから料理が見違えます。メラミン樹脂だから軽くて扱いやいアイテム。

ロティサリー調理のコツ

実際に我が家がロティサリー調理でチョコチョコ失敗した経験から、上手に焼くためのコツを紹介します。

1時間前から火を準備する

ロティサリーは遠赤外線で調理するので、炭火や熾火で調理すると美味しく仕上がります。

そのため、早めに火をおこして火を落ち着かせておく必要があります。30分前だと間に合わなかったりするので、調理する1時間前ぐらいから準備するようにしています。

炭火

食材は常温に戻しておく

食材は常温に戻しておかないと、中心まで火が通りにくくなります。最低でも火起こしするタイミングで外に出しておくと良いですね。

炭を準備

たまに火加減を調整する

調理に1~2時間かかるので、火の加減に注意しておく必要があります。

ロティサリーの火加減を調整

最初はイイ感じだと思っていても、30分ほどすると炭が崩れたり・減ったりする。風も出てきて全然焼けていない…。なんてことがありました。

屋外で毎回状況が違うので、火加減はこまめにチェック

焚火用の風防を使うのも得策です。

肉に火が通っているかどうかは中心温度で判断

焼けたかどうかは、肉の中心の温度で判断します。

切って確認することもできますが、せっかく塊肉で焼いて旨味を閉じ込めたのに、肉汁が逃げてしまうともったいない!

ということで必要なのが調理用の温度計。

丸鶏の正しい内部温度の計り方

我が家は最初は買わなかったのですが、温度計があると超便利&安心&失敗しない。最初から買っておいたほうが良いアイテムです。

中心温度と焼き具合

食材の焼き加減と中心温度。

  • ローストチキンなら肉の中心温度が75℃

その他、食材ごとに目安があります。↓クリックで拡大可。

食材の焼き加減と中心温度

焼き時間の目安

中心温度で判断するのが間違いないのですが、目安時間は以下。

  • 1kgの牛肉の場合 1~2時間
  • 鶏の丸焼きの場合 2時間くらい

出典 ファイヤーサイド アウトドア薪ストーブ アウトドア用品 Ozpig専用 ロティサリー 78015

温度計を挿す位置は串の近く

我が家がよく失敗するのが、温度計を挿す位置を間違えること。

↓これは失敗。

丸鶏の内部温度を計測

外側に挿すと、刺した箇所から肉汁が滴ってしまいます。

  • 旨味が逃げる
  • 火加減が不安定になる

といったデメリットが…。しかも回転して下にくるたびに漏れ続けます。

肉汁で立った煙

そのため、刺しても肉汁が出にくい回転の中心(串に近い位置)に横から挿すのがオススメ。

丸鶏の正しい内部温度の計り方

こうすると肉汁が逃げません♪

まとめ

キャンプやBBQのメインイベントになるロティサリー♪

ロティサリーでチキンの丸焼き 斜めから

我が家が使っている電池式自動回転ロティサリーの設置方法から、ロティサリー調理の方法・コツまで徹底紹介しました。

キャンプやバーベキューで盛り上がること間違いなし!

設置するための工夫が必要ですが、それだけクリアしてしまえば、豪快な肉の丸焼きが楽しめます♪

我が家が使ったアイテム