注目情報
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品は要チェック&Getするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪

ブレスサーモアンダーウエアの真髄は発熱力だけじゃない!実際に使って分かった2つの違い

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア

ブレスサーモアンダーウエアの「プラス」と「EX プラス」を実際に着てみました。

ブレスサーモは日本の老舗スポーツメーカー「ミズノ」が開発している吸湿発熱素材。全日本代表チームのスキーウェアに採用された実績や25年にわたる開発の歴史があります。

正直「ユニクロのヒートテックと比べてどう違うのか?」が気になりますが、実際に着比べてみると「吸湿性・汗冷え抑制」「伸縮性」の面で違いが感じられました。

スポーツウェア開発をしてきたミズノの強みが発揮されている
ユニクロのヒートテックと比べると「動きやすさ」「汗をかいても快適」という点で明らかに差がある! ★この記事でお伝えしたい要点★

ということで、ブレスサーモの特徴と、実際にブレスサーモ アンダーウェア「プラス」と「EX プラス」の使用レポートをお届けします。

メーカー様から商品提供していただいています

ブレスサーモとは

ブレスサーモはミズノが開発した吸湿発熱素材。

吸湿発熱素材はユニクロのヒートテックなどが有名。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェアの店頭陳列

ブレスサーモは着ると温かい素材 (吸湿発熱)

私自身、ブレスサーモを初めて知ったのですが、歴史と実績のある素材ということを知りました。チョット調べでみたので簡単に紹介します。

  1. ブレスサーモの歴史・実績
  2. 特徴(発熱・吸湿・消臭)
  3. 私の体験談と口コミ

25年の歴史があり、全日本代表チームでも採用された素材

ブレスサーモは、1994年に全日本代表チームのスキーウェアで採用されて以来、25年の歴史・実績があります。

ブレスサーモは、日本の老舗スポーツメーカー「ミズノ」が開発した素材
全日本代表チームのスキーウェアにも使われ、25年の歴史を誇る
ミズノブレスサーモ 25周年ヒストリー動画

ブレスサーモの特徴

ブレスサーモの特徴は3つ

  • 発熱 … 水分子の運動エネルギーを熱に変える
  • 吸湿 … 水分子を吸着
  • 消臭 … アンモニアを吸着

テクノロジーの詳細は、以下の動画が分かりやすいです。

ミズノブレスサーモ テクノロジー

体験談 & リアルな口コミ情報

素材の発熱効果は、私も実際に店舗で体験してきました♪

正直、半信半疑でしたが、その発熱効果を体感して驚き!

店舗にある「修造発熱チャレンジ」は、ブレスサーモの綿と、水が準備されています。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェアの体験キット

ブレスサーモを手にとって、水を4~5適かけて、ギュッと握ると?

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェアの体験キットを実際に試す

じんわり温かくなるのが分かる♪

不思議!

発熱の原理は「水分子の運動エネルギーを吸着して熱エネルギーに変える」こと。確かに水を垂らすと、体感できるレベルに発熱したので驚きました。

試してみると、本当に発熱するのが体感できた♪驚き!

▶「修造発熱チャレンジ」の実施店はミズノのHPから調べられます。興味がある方は是非お試しを!キャンペーンは2020/12/27まで

少し古い動画(2013年)ですが「ブレスサーモ体験会」で、発熱力と吸湿性が可視化されています。効果の違いが分かりやすく表現されているので、効果に疑問を持っている方は必見。
※どれだけ私が「温かい!」と騒いでも伝わりませんしね(笑)

ブレスサーモ体験会レポート

ブレスサーモアンダーウエアのラインナップ

ブレスサーモアンダーウエアのラインナップは4種類。

ラインナップは「日常用途 or 運動用途」×「通常モデル or 上位モデル」
for DAILY (日常用途)

パンフレットで注目すべきポイントはキャッチコピー(上から3段目)。最初は気にしていませんでしたが、実際に着てから見直すと商品の特徴を的確に表現しています。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア 日常用途

for ACTIVITY (運動用途)

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア アクティビティ用途

ブレスサーモ アンダーウエア 4種の違い

ぞれぞれの性能の違いをまとめました。伸縮性は私がサンブル生地を触った感覚値。その他はミズノが公式ページで案内している内容です。

# 用途 商品名 吸湿発熱力 汗冷え抑制力 保温力 発熱持続性 伸縮性
1


ブレスサーモ
アンダーウエア
★★
2 ブレスサーモ
アンダーウエア
プラス
★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★★
3


ブレスサーモ
アンダーウエア
EX
★★★ ★★★ ★★☆ ★★★ ★★
4 ブレスサーモ
アンダーウエア
EX プラス
★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★

※★は1点、☆は0.5点

今回、日常用の上位モデル「プラス」と、運動用の上位モデル「EX プラス」を使ってみたので使用感をレポートします。

結論を先にお伝えすると、上記の表の通り(笑)

【注意】
以降は「おじさんの醜い下着姿」が度々出てきます。
温かい目で見ていただける方のみご覧ください★

ブレスサーモ アンダーウエア EX プラス のレビュー

ブレスサーモアンダーウエア EX プラスは、アクティビティ用途に開発されたブレスサーモの最上位モデル

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの商品パッケージ

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
参考限定カラーを販売しているのはミズノ公式オンラインショップのみ
会員登録すると税込3,300円以上で送料無料
ブレスサーモ アンダーウェアの最上位モデル。
機能性は一番!★冬キャンプにオススメ★

ブレスサーモ史上最強の発熱力。それだけでなく、吸湿性、汗冷え抑制力、伸縮性も素晴らしいので、スポーツや運動をする際に最適。

商品ラインナップ
  • メンズ
    • クルーネック長袖シャツ
    • ロングタイツ
  • レディース
    • クルーネック長袖シャツ
    • ロングタイツ

簡単に特徴をまとめると

「ブレスサーモ アンダーウエア EX プラス」の特徴

アクティビティ(運動)で特に強みを発揮する温かさ・快適性
  • 満足の温かさ!
  • 吸湿性と汗冷え対策により快適
  • グングン伸びて動きやすい

実際に着てみて分かったのですが「吸湿性」「動きやすさ」は、明らかにヒートテックと違います。

「日本の老舗スポーツメーカーが25年の歳月をかけて開発してきた実績」がすべてを物語っていると感じます。普段着で使うなら温かさに注力した商品でも困らないかもしれませんがアクティビティ用途なら、ブレスサーモの快適さは魅力。

気になったポイントは「室内では温かすぎることがある」のと、タイツが「前開きでない」こと。

確かに温かい♪ (ブレスサーモ史上最強の発熱力)

「ブレスサーモ アンダーウエア EX プラス」を実際に身につけてみると、着た直後から、なんとなくボワンとした温かさに包まれます。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスを男性が着用

お値段も高いので当然といえば当然ですね(笑)

他のアイテムとの比較

気になるのが、ユニクロのヒートテックなどと比べてどのぐらい温かいかということ。

私とお嫁さまの共通の感想がこちら

  • 「ヒートテック 極暖」より 温かい
  • 「ブレスサーモ プラス」より 間違いなく温かい

正直「ヒートテック 極暖」より「ブレスサーモ EX プラス」のほうが温かいと感じましたが、違いはごくわずかの印象。

※サーモグラフィーを使っているわけではないので「個人の感想」です。

動くと分かる!吸湿性と汗冷え抑制力

ブレスサーモを使ってみると、一番の強みは、吸湿性と汗冷え抑制力だと感じました。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスを着て汗をかくを着て汗をかく

普段、仕事で「ヒートテック 極暖」を着ているお嫁様に使ってもらった感想がこちら
※幼稚園の先生なので、室外と室内で適度に動き回る仕事です

「ブレスサーモ EX プラス」は、脇に汗をかいても、汗がしたたったり、ベタベタしない

ユニクロのヒートテックだと、汗がしたたったり、ベタベタしたりしていたようですが、「ブレスサーモ アンダーウエア EX プラス」は明らかに違う!とのこと。

私も満員電車で汗をかきましたが、汗を吸ってくれるので、脇の下が汗で滑ったりすることがありませんでした。ただ、汗をかいてもサラサラ♪という訳ではないので、それなりにしっとりとした不快感は残ります。

ブレスサーモは吸湿性に優れているので、汗をかいても不快感が少ない

このあたりは、日本の老舗スポーツメーカー「ミズノ」が手掛けていることから、スポーツ用途での強さが発揮されていると感じました。

温かさに関しては、生地を厚くしたり、保温性を高めたりすることで強化できますが、その先の吸湿性・汗冷え抑制力が優れているのは、使ってみて初めて分かりました。

スポーツ用途で開発されているため、吸湿性・汗冷え抑制力に優れている

着心地良好!動きやすい

着心地はとても良いです。

伸縮性が良く・肌触りも大満足♪
やわらかな肌触り

表生地・裏生地ともに柔らかく、化繊のカサカサとした感じや、安っぽさはありません。

表生地は少しスポーティーな仕上がりになっている印象。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの表生地

裏生地はやわらかい肌触り。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの裏生地

グングン伸びる伸縮性

そして、グングン伸びる(笑)

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの伸縮性(上半身)

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの伸縮性(タイツ)

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの伸縮性(腕)

ユニクロのヒートテック比べると全く違います。

この「グングン伸びる」というポイントは「動きやすさ」と「快適さ」に大きく関係してくると感じました。

締めつけ感が少ない

私の場合、ユニクロのヒートテックのタイツは、よほど寒い時以外は好んで履いていません。その理由は以下。

  • ウェストがキツイと感じたり、圧迫感がある
  • 締め付けられるためか、脱いだ時に痒くなる

その点、

ブレスサーモなら、グングン伸びて締めつけ感がないから快適!

実際に、キャンプの設営・撤収で使ってみましたが、着ていることを忘れるぐらい。

この点も、日本のスポーツメーカーのノウハウが反映されているのだと感じます。スポーツウェアは「動きやすさ」は最重要なポイントです。

気になるポイント

「ブレスサーモ EX プラス」で気になったポイントは2点。

室内では温かすぎることがある(笑)

発熱して温かいので使い方には注意が必要。

コレまでの防寒着を重ねる感覚で着てみたら、温かすぎて温度調整が必要になりました。ブレスサーモ EX プラス を着る時にはアウターは控え目でも良いかもしれません。

私の場合、満員電車や、室内で動いたりする時に汗ばみました。

タイツが「前開きではない」

タイツが前開きではないので、男性の場合はトイレに行った時に面倒さを感じます。

とはいえ、グングン伸びて前に降ろせるため、ズボンを下ろさずに用を足せます。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスの伸縮性(ウェスト)

↓これでお伝えしようかと思いましたが…

figma 江頭2:50 フリーイング no.177 フィギュア フィグマ

お嫁様の強烈な抵抗にあい撃沈。男性ファンの皆様、ご期待に添えず申し訳ございません!ちなみに、江頭2:50が使っているタイツはブレスサーモではなくチャコット製とのこと。

スポーツ用途で使うなら、余計や生地や縫製があると、その分動きやすさや機能性が損なわれるでしょうから、逆にメリットになるのかもしれません。

サイズ感

身長 170cm、体重63kgの私がLサイズを着てみた感じは「ちょうど良いサイズ♪」

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスを男性が着用

ね♪

ピッタリでしょ?

ブレスサーモ アンダーウエア プラス のレビュー

ブレスサーモアンダーウエア プラスは、日常使い用に開発されたブレスサーモの上位モデル

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの商品パッケージ

日常使いをターゲットにしてた上位モデル

普段着と合わせても目立たないように、Vネックやラウンドネックにしてあったり、薄手、肌触りなどに力を入れているのが特徴。

商品ラインナップ
  • メンズ
    • Vネック長袖シャツ
    • ロングタイツ
    • ハイネック長袖シャツ
  • レディース
    • ラウンドネック長袖シャツ
    • ロングタイツ
    • ハイネック長袖シャツ

簡単に特徴をまとめると

「ブレスサーモ アンダーウエア プラス」の特徴は

動きやすさ&やわらかな肌触りは、ブレスサーモアンダーウェアで一番!
  • 温かさはまずまず
  • 吸湿性と汗冷え抑制力がイイ感じ
  • グングン伸びて動きやすい
  • 肌触りが柔らかい♪

温かさに関しては最上位モデル「EXプラス」と比べると、まずまずといった印象。ヒートテックの極暖のほうが温かい気がします。ただ、吸湿性と汗冷え抑制力に関しはヒートテックの極暖より明らかに優れています。また、伸縮性が高く、やわらかい肌触りなのでかなり快適。

温かさだけでなく、吸湿性と汗冷え抑制力、伸縮性が高いといった快適に着れることを考えると、トータルではヒートテックより優れていると感じました。

気になったポイントは「温かすぎることがある」、タイツが「前開きでない」こと。日常使いを考えるとメンズは前開きのほうが便利かな。

温かい♪

「ブレスサーモ アンダーウエア プラス」は「温かい」です♪

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスを男性が着用

着た直後から なんとなくボワンと温かい感じもしますが、同時にスースーするような感覚もあります。※首元がVネックで大きく空いているためかと。

他のアイテムとの比較

気になるのが、ユニクロのヒートテックなどと比べてどのぐらい温かいかということ。

私とお嫁さまの共通の感想がこちら

  • 「ヒートテック」より温かい
  • 「ヒートテック 極暖」のほうが温かいか同じぐらい?

「ヒートテック」よりは温かいのですが「ヒートテック 極暖」と比べると同じぐらい?という印象。ブレスサーモの生地自体は極暖より温かい気がするのですが、首元が大きく開いているためトータルでは同じぐらいの印象。

※サーモグラフィーを使っているわけではないので「個人の感想」です。

動くと分かる吸湿性と汗冷え対策

EXプラスと同様に、ブレスサーモの強みは、吸湿性と汗冷え対策!

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスを着て汗をかく

この点は「ブレスサーモ EX ブラス」と同様の感想です。※EXプラスの感想を参照ください。

日常使いの汗ならしっかり吸ってくれます。冬にスポーツで汗をかくとEXプラスとの違いが分かるのかもしれませんが、今のところそこまでテストできておらず。

「ブレスサーモ プラス」は、脇に汗をかいても、汗がしたたったり、ベタベタしない
ブレスサーモは吸湿性に優れているので、汗をかいても不快感が少ない

EXプラスと同様に、ヒートテックと比べて明らかな差を感じました。

着心地快適!動きやすく、肌触りがやわらかい

着心地はとても良いです。

伸縮性が良く・肌触りが柔らかくて大満足
ブレスサーモ アンダーウェアの中で一番やわらかい肌触り

肌触りの良さ・柔らかさはブレスサーモ アンダーウェアの中で一番!

表生地・裏生地ともに「ふわふわ」と柔らかい肌触り。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの表生地 ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの裏生地

日常用途のブレスサーモ アンダーウェア(プラスじゃないほう)と比べると、厚みがありやわらかくて高級感があります。

「ふわり」とした柔らかい肌触りが極上♪
グングン伸びる伸縮性

伸縮性の良さは、EXシリーズ(アクティビティ用途)とほぼ同レベル。着ていてストレスがないのが特徴。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの伸縮性(上半身) ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの伸縮性(タイツ) ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの伸縮性(腕)

グングン伸びる♪

ユニクロのヒートテック比べると全く違います。

グングン伸びて締めつけ感がないから快適!

気になるポイント

「ブレスサーモ プラス」で気になったポイントは2点。EXプラスと一緒でした。

室内では温かすぎることがある(笑)

発熱して温かいので使い方には注意が必要。

コレまでの防寒着を重ねる感覚で着てみたら、温かすぎて温度調整が必要になりました。ブレスサーモ ブラスを着る時にはアウターは控え目でも良いかもしれません。

特に、満員電車に乗るときや、室内で動いたりする時に汗ばみました。

タイツが「前開きではない」

タイツが前開きではないため、男性の場合は、トイレに行った時にチョット面倒さを感じます。

とはいえ、グングン伸びて前に降ろせるため、ズボンを履いたまま用を足す事はできます。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスの伸縮性(ウェスト)

↓これはやっぱり自粛で★

figma 江頭2:50 フリーイング no.177 フィギュア フィグマ

日常用途の下着なので、メンズのタイツは前開きだと嬉しいですね。

サイズ感

身長 170cm、体重63kgの私がLサイズを着てみた感じは「ちょうど良いサイズ♪」

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア プラスを男性が着用

ね♪

ピッタリでしょ?

スキー・スノーボードには得にオススメ

ブレスサーモは、吸湿性が高いので、特にスキー・スノーボードにオススメです。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア EX プラスをスキー・スノーボードで着用

今回紹介した「EXプラス」と「プラス」を両方とも着用してみたのですが、やはりスポーツ用途に作られている「EXプラス」のほうが汗をかいても、服の中で汗が滴ったりする感じがなくて快適です。「プラス」は、お昼休憩などの暖房の効いた場所ですごく汗をかいた時に、若干汗の滴りが気になる印象だったかな。とはいえヒートテック(極暖)と比べると雲泥の差です。

スキー・スノーボードするなら得にオススメ♪

もともと、日本代表のスキー選手用に開発されているアンダーウェアなのでやはり違いますね。使ってみて実感しました。もう日常用途のヒートテックなどには戻れません。

さいごに

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェアの商品パッケージ

使うと分かる快適さの違い

ブレスサーモ アンダーウェアを実際に使ってみましたが、発熱力だけでなく、吸湿性・伸縮性の高さは価格なりの価値があります。これは、実際に着て、汗をかいてみないと分からなかったポイント。

後々考えてみると、日本の老舗スポーツメーカーが開発するアンダーウェアなので、アクティビティ(運動)用途に強いのは当然といえば当然ですね☆ 後から気づいて納得!

単純に温かさを求めるなら、生地や裏地を厚くすれば実現できますが、下着なのでドライレイヤーとしての吸湿性や伸縮性が快適さのキモになります。この点はヒートテックと比べた時に明らかな差を感じました。その代わり価格が高いのがデメリット。※どちらも「値段に応じた良い商品」だと思います。

参考 温かさだけに着目するならインナーダウンを着たほうがコスパが良いです。

ブレスサーモを特にオススメできる人
  • 冬キャンプで寒い人、汗をかくと不快な思いをしている人
    (設営・撤収・車内・子供と一緒に走り回って遊ぶ人・ストーブ焚き過ぎがち など)
  • アンダーウェアの動きにくさが気になっている方
ブレスサーモ アンダーウエアは「発熱」だけでなく「吸湿・汗冷え抑制」「動きやすい」という点で快適なアイテム♪

あとは、アンダーウエアにどこまでお金を出すか「価格の安さをとるか?快適さをとるか?」といった選び方になると思います。個人的には、快適さの違いを知ってしまったら安いものには手が出なくなりますね。キャンプ用に1着あると便利です。

冬キャンプ用途なら「EXプラス」がおすすめ!
冬キャンプでは設営・撤収で動くので「ブレスレサーモ EX プラス」が便利!

今回は紹介できませんでしたが、ブレスサーモは消臭性も備えています。冬キャンプはお風呂に入らない事も多いので、その点でもオススメ(笑)

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
参考限定カラーを販売しているのはミズノ公式オンラインショップのみ
会員登録すると税込3,300円以上で送料無料

[まとめ] ブレスサーモのラインナップと性能

伸縮性は私がサンブル生地を触った感覚値。その他はミズノが公式ページで案内している内容です。

# 用途 商品名 吸湿発熱力 汗冷え抑制力 保温力 発熱持続性 伸縮性
1


ブレスサーモ
アンダーウエア
★★
2 ブレスサーモ
アンダーウエア
プラス
★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★★
3


ブレスサーモ
アンダーウエア
EX
★★★ ★★★ ★★☆ ★★★ ★★
4 ブレスサーモ
アンダーウエア
EX プラス
★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★

※★は1点、☆は0.5点

冬キャンプ用途なら「EX プラス」。ちょっとお高いので正直悩ましいところですが、汗をかいた時の着心地はユニクロのヒートテックとは違います♪日常用途なら「プラス」でも良いと思います。

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
参考限定カラーを販売しているのはミズノ公式オンラインショップのみ
会員登録すると税込3,300円以上で送料無料

※誕生日月に15%OFFクーポンが発行されるので上手く活用すると良いです☆

▶ブレスサーモ アンダーウェア EX プラス のレビュー箇所に戻る

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

ナチュラム
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品をGetするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪
あわせて、お得なセール商品iconもお見逃しなく。

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

フェリシモ
裏ボアパンツ MAX 30%OFF 実施中!icon
冬キャンプで家族全員が履く極暖パンツ♪ 綿98%で焚火も安心♪ →レビュー記事

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セールiconは要チェック!

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪