攻略! 伊豆自然村キャンプフィールド

日暮れとともにホタルが飛び始める

伊豆自然村キャンプフィールドは、天然のホタルを鑑賞できるキャンプ場。

ホタルの発生状況をはじめ、周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、チェックイン/アウト時間など、現地でスマホから確認するための、お役立ち情報をまとめました。

当日の便利情報

所在地・連絡先

住所 〒410-2506 静岡県伊豆市徳永1097
電話 0558-83-5655
Web 伊豆自然村キャンプフィールド

チェックイン時間など

チェックイン 14:00 (空いていれば12:00から可) チェックアウト 11:00
閉門 開門
消灯

※23:00以降の宴会禁止

場内マップ・場内アクティビティ

場内アクティビティ ドッグラン、プール、釣り、魚つかみ取り

Photo by 伊豆自然村キャンプフィールド キャンプ場内図

伊豆自然村キャンプフィールド Googleマップ

画像 ©2016 Google、地図データ ©2016 ZENRIN

天気予報

キャンプ場周辺マップ

↓左上のメニューから、施設の一覧表示や、ジャンルによるOn/Off 表示ができます。

都内からのアクセス

所要時間 東名高速道路-小田原厚木道路(東京IC~箱根口IC)、伊豆スカイライン
2時間30分 2,780円
渋滞傾向
行き
土曜 東名高速道路 下り 大和TN付近
6:00~15:00 (ピーク 11:00) 40分増
渋滞傾向
帰り
日曜 東名高速道路 上り 大和TN付近付近
13:00~23:00 (ピーク 17:00) 60分増
渋滞予測 JARTIC:日本道路交通情報センター

ドライブトラフィック | 全国高速道路・道路交通情報・渋滞情報・通行止め情報

※渋滞傾向は連休を除いた傾向です。連休の情報は渋滞予測を参照すると良いです。

伊豆スカイラインからキャンプ場への道

伊豆スカイラインから、キャンプ場に行く時には、峠の茶屋が目印です。峠の茶屋の駐車場で一旦切り返しをさせてもらうと楽に降りることができます。

伊豆スカイラインから伊豆自然村キャンプフィールドへの道画像 ©2016 Google、地図データ ©2016 ZENRIN

降りたら、道なりにまっすぐ進みます。車がすれ違えないため、逃げ場となるポイントを確認しながら行くと良いです。「キャンプ」という手書きの看板が見えます。峠の茶屋から伊豆自然村キャンプフィールドへの道のり

しばらくするとキャンプ場の入口が見えてきます。 ここまで来たら無事ゴールです。伊豆自然村キャンプフィールド 入口

伊豆自然村キャンプフィールドへのアクセス地図

キャンプ場の設備

AC電源 × AC電源なし
サイトの広さ 不明 (混雑時には狭いという情報あり)
プライベート感 × 芝生の区画サイト。両隣はキャンパー
景観 芝が広がる山に囲まれたサイト(林間サイトもあり)
設備詳細
(リンク)
伊豆自然村キャンプフィールド | キャンプ場NAVI

キャンプ場の雰囲気

伊豆自然村キャンプフィールドに、ホタル鑑賞を兼ねてキャンプに行ってきました。 今シーズンは素敵なホタルをバッチリ拝めました! 昨年は願...

伊豆自然村キャンプフィールド写真
伊豆自然村キャンプフィールド水遊び

伊豆自然村キャンプフィールド – Google 画像検索

ホタル発生時期の情報

公式ページ「伊豆自然村キャンプフィールド ほたる鑑賞」で、ホタル観賞ができる時期の情報と、各年のホタル観賞情報が週次で更新されます。

ホタルの発生状況まとめ (上記ページより)

・2018年 5/24~6/? (ピーク 6/?)
・2017年 5/30~6/17? (ピーク 6/17)
・2016年 5/24~6/25? (ピーク 6/19)
・2015年 5/23~6/27 (ピーク 6/13)
・2014年 5/28~6/21 (ピーク 6/17)
・2013年 5/21~6/27 (ピーク 6/15)
・2012年 5/29~6/29 (ピーク 6/17)
・2011年 6/03~7/09 (ピーク 6/18)
・2010年 5/27~6/25 (ピーク 6/11)
・2007年 5/21~6/28 (ピーク 6/11)
・2006年 5/22~6/19 (ピーク 6/16)

予約・空き情報