【体験記】千葉のBUB RESORTは子供のアクティビティが充実したグランピング施設!

パブリゾート(BUB RESORT)

手ぶらでキャンプ体験ができるグランピング施設。興味はあってもなかなか行く機会がありませんでしたが、今回初めてグランピングを体験してきたのでレビューします。

今回行ってきたのは、千葉県長生村にあるBUB RESORT。

子供向けの「アクティビティ」と「スタッフの気づかい」に感動!

BUB RESORTは子連れファミリー向けグランピング施設で、滞在中に約20種類のアクティビティが体験できます。

一日中アクティビティで遊び続け、帰りはスタッフとのお別れが惜しいほど
BUB RESORTの魅力
  1. 子供が楽しめるアクティビティが満載
  2. スタッフの楽しいおもてなしと心遣い
  3. 非日常が楽しめる快適施設

※記事執筆にあたりBUB RESORT様からサービス提供を受けています。

千葉のグランピング施設 「BUB RESORT」バブリゾート

BUB RESORTはグランピング施設の快適さはもちろんのこと、子供が楽しめるアクティビティが充実しているのが最大の強みだと感じました。

豪華なグランピング施設

宿泊施設は、ドームテントや、ベルテント、コテージから選べます。

パブリゾート(BUB RESORT)

後ほど紹介しますが、どれも見栄えの良い、綺麗な宿泊施設。エアコン完備なので快適です。

アクティビティとスタッフの対応が素晴らしい

スタッフが元気で心づかいも素晴らしいのに驚きました。

子供向けのアミューズメントパークに来たかのような対応

パブリゾート(BUB RESORT)

詳細は後でたっぷり紹介します☆

都内から車で1時間、車がなくても電車で行ける

BUB RESORTへは都内から車で1時間ほど。

また最寄りの上総一ノ宮駅までの送迎サービスがあるので、電車でも行けます。

ACCESS – BUB RESORTー

パブリゾート(BUB RESORT)

最大の魅力は「子供が楽しめるアクティビティ」

BUB RESORTの最大の魅力はアクティビティの豊富さ。

20種以上のアクティビティがあり、一日中開催されている。

チェックインからチェックアウトまでアクティビティがあるので、滞在中時間を持て余すことがありません。また、同時に3種類ほどのアクティビティが開催されているので、子供の年齢や興味に合わせて自由に選べます。

予約不要だから、気が向いた時に飛び入り参加も可能。

パブリゾート(BUB RESORT)のアクティビティスケジュール

どのアクティビティも年齢や身長制限がないので幼児でも楽しめます。

パブリゾート(BUB RESORT)

感激!スタッフの心づかいとサービス精神

アクティビティと共に良かったのが、スタッフの心づかい。

想像を超えるスタッフの心づかい

スタッフ全員が子供を見かけると、必ず挨拶がてら声をかけてくれます。

パブリゾート(BUB RESORT)

アクティビティを待っている間があると、スタッフが一緒に遊んでくれます。

パブリゾート(BUB RESORT)

真剣白刃取りの勝負で盛り上がったり、滞在中たくさん遊んでもらいました。

パブリゾート(BUB RESORT)

アクティビティ中も、子供の様子を見ながら励ましたり、コツを教えてくれるので子供が諦めずに最後まで参加することができます。

パブリゾート(BUB RESORT)

特に感動したのは、火起こし体験中のスタッフの気づかい。

子供たちの火起こしが上手くいかないのを見て、スタッフのお兄さん達が親身になってアドバイスをくれました。火起こしが成功すると、近くにいたスタッフの方々が集まって拍手の嵐。子供は大喜び。

パブリゾート(BUB RESORT)

アクティビティ代も全部込みの安心料金!

BUB RESORTは、全てのアクティビティ代が宿泊料金に入っています。

子供が興味を持ったものを、思い切り楽しませてあげられる

他のグランピリング施設だと、アクティビティは追加料金になることが多く、支払いを気にして子供が興味を持っていても我慢させてしまいがち。

その点、BUB RESORTは思う存分楽しめます。

BUB RESORTのグランピング施設や食事を紹介

ここからはBUB RESORTの施設や食事の詳細を紹介していきます。

BUB RESORTはとても広く、施設内に遊び場がたくさんあります。

パブリゾート(BUB RESORT)

宿泊棟は3種類 ~ エアコン完備

BUB RESORTの宿泊棟は3種類。

ドームテント

パブリゾート(BUB RESORT)

ベルテント

パブリゾート(BUB RESORT)

コテージ

パブリゾート(BUB RESORT)

どの宿泊棟にもエアコン完備なので、猛暑日でも快適に過ごせました。

パブリゾート(BUB RESORT)

非日常を味わえるドームテント

我が家が泊まったのがドームテント。

パブリゾート(BUB RESORT)

ダブルベットが2つのタイプで、テント内は天井が高く広々と感じました。

パブリゾート(BUB RESORT)

夜は幻想的な雰囲気になって綺麗。

パブリゾート(BUB RESORT)

ベットもふかふかで、ぐっすり眠れました。

パブリゾート(BUB RESORT)

ドームテントの隣には専用のデッキがあり、夕食のBBQ場となります。

パブリゾート(BUB RESORT)

家族で貸し切りのシャワールームや清潔なトイレ

ドームテントとベルテントにはトイレやシャワーがないので、施設内にあるトイレやシャワールームを利用します。

貸し切りで使えるシャワー室

シャワー室は1時間貸し切って使えます。

脱衣場が広く家族4人が一緒に利用できました。

パブリゾート(BUB RESORT)

入り口には、使い捨てのスリッパが置いてあったり、

パブリゾート(BUB RESORT)

タオルやアメニティもあってホテルのよう♪

パブリゾート(BUB RESORT)

各シャワールームに、ドライヤーもあって至れり尽くせり。

パブリゾート(BUB RESORT)

清掃の行き届いたトイレ

トイレは全部で3ケ所あり、どこもキレイでペーパータオルや石鹸が置いてあり快適でした。

パブリゾート(BUB RESORT)

パブリゾート(BUB RESORT)

子供が楽しめる場所が満載

BUB RESORTの広大な敷地内には遊べる場所がたくさんあります。

パブリゾート(BUB RESORT)

トランポリンがあったり

パブリゾート(BUB RESORT)

ボールやバトミントン、ブランコなどが置いてあるので自由に遊べます。

パブリゾート(BUB RESORT)

夏は水遊び場が特設され、自由に使える水鉄砲も置いてあります。

パブリゾート(BUB RESORT)

夜は広場がライトアップされて、とてもキレイです。

パブリゾート(BUB RESORT)

パブリゾート(BUB RESORT)

BUB RESORTは10年前まで使われていた小学校を活用しています。

学校の壁はウォールクライミング場になり、

パブリゾート(BUB RESORT)

夜は校舎がお化け屋敷になります。

パブリゾート(BUB RESORT)

夕食はおしゃれなBBQセット

BUB RESORTの夕食は豪華なグランピングBBQ。

パブリゾート(BUB RESORT)

夕食の時間になって、アクティビティから戻ってくる、外テーブルにおしゃれなバックとパエリアの準備がされていていました♪

パブリゾート(BUB RESORT)

バックの中にはお重とお皿、カットラリーなどが入っています。

パブリゾート(BUB RESORT)

お重の中にはBBQの材料と前菜が入っていて豪華♪

パブリゾート(BUB RESORT)

他のグランピング施設では、紙皿で出してくるところもありますが、BUB RESORTはお重やお皿などで、グランピングの雰囲気を盛り上げてくれます。

パブリゾート(BUB RESORT)

パエリアの調理方法もわかりやすく案内してくれます。また予約時に希望するとアレルギーやベジタリアンの方への対応もしてくれます。

パブリゾート(BUB RESORT)

朝食はおかずが選べる

朝食はセンターハウス内で食べました。

好きな主食とおかずを選んでいくシステムで、スタッフの方が取り分けてくれます。

パブリゾート(BUB RESORT)

パブリゾート(BUB RESORT)

我が家が体験したアクティビティ11個を紹介

我が家が滞在中に参加したアクティビティは11種類

  1. てるてる坊主作り
  2. BUBING体操(合同インフォメーション)
  3. アックス スロー
  4. 忍者道場
  5. 火起こし
  6. 障害物競走
  7. マシュマロ焼き
  8. 夜の宝探し
  9. 脱出ゲーム(お化け屋敷)
  10. ゴートヨガ
  11. ウォールクライミング

体験した順番に紹介していきます。

1. てるてる坊主作り

チェックインの時に体験したのがてるてる坊主作り。

葉っぱと布を使って作ります。

パブリゾート(BUB RESORT)
スタッフのお兄さんと一緒に作っていくので、子供達もスムーズに仕上げていました。

パブリゾート(BUB RESORT)

2. BUBING体操

大人が施設利用の説明を受けている間、子供達は元気なスタッフと一緒に施設オリジナルの「BUBING体操」をして待ちます。

パブリゾート(BUB RESORT)

子供が待ち時間で退屈しないように、相手をしてくれます。

3. アックス スロー

アックス スローとはアメリカ発祥のスポーツ。

小学生の子供でも持てる手斧をダーツのように的にさして楽しむアクティビティです。

パブリゾート(BUB RESORT)

スタッフのお兄さんがコツを教えてくれるので、初めてでも斧を的に射すことができました。

パブリゾート(BUB RESORT)

4. 忍者道場

忍者道場では、忍者先生と一緒に忍者修行をするアクティビティ。

パブリゾート(BUB RESORT)

忍者修行も本格的で、子供達も集中して取り組んでいました。

パブリゾート(BUB RESORT)

パブリゾート(BUB RESORT)

忍者修行を最後までクリアすると認定証がもらえます。

パブリゾート(BUB RESORT)

5. 火起こし

舞錐(まいぎり)法で火種を作り、麻に火をつけるアクティビティ。

パブリゾート(BUB RESORT)

スタッフのお兄さんの説明を聞いて、いざチャレンジ!

パブリゾート(BUB RESORT)

実際にやってみると、火種を作るのも難しく悪戦苦闘。

パブリゾート(BUB RESORT)

1時間かけてやっと火がつきました♪

パブリゾート(BUB RESORT)

6. 障害物競走

芝生広場で障害部リレーができるアクティビティ。

2つのチームに分かれて、子供たちが対決します。

パブリゾート(BUB RESORT)

同じチームの友達と団結して、ミニ運動会みたいに盛り上がっていました。

パブリゾート(BUB RESORT)

7. マシュマロ焼き

夕食後、広場に設置された焚き火でマシュマロ焼きが楽しめます。

パブリゾート(BUB RESORT)

8. 夜の宝探し

海賊のお兄さんと一緒に、地図とヒントを頼りに宝物を探すアクティビティ。

パブリゾート(BUB RESORT)

9. 脱出ゲーム(お化け屋敷)

家族やグループごとに廃校に入り、いくつかのミッションをクリアする脱出ゲーム。

パブリゾート(BUB RESORT)

廃校の中で悲鳴が聞こえるたびに、子供達の怖さも倍増。

パブリゾート(BUB RESORT)

暗闇でミッションをこなすのは、かなり怖かった様子。就寝前のアクティビティにしては、刺激が強かったかな。

パブリゾート(BUB RESORT)

10. ゴートヨガ

2日目の朝食後に施設内にいるヤギさんと一緒にヨガができます。

青空の下でのヨガはとても気持ちが良い。

パブリゾート(BUB RESORT)

ヨガの後はヤギさんとの触れ合いタイム。

パブリゾート(BUB RESORT)

11. ウォールクライミング

校舎を利用したウォールクライミング。

建物3階分はある壁を命綱をつけて登っていきます。クライミング経験者のスッタフのアドバイスやサポートを受けながらチャレンジができるので、初めてでも安心。

パブリゾート(BUB RESORT)

長男がうまく登れず、何度もチャレンジしたのですが最終的には断念。スタッフの方は嫌な顔を一つもせずに最後まで長男をサポートし、励まし続けてくれていました。

【おまけ】 海水浴も楽しめる (車で10分)

BUB RESORTから車で10分の所に一宮海水浴場(千葉外房)があります。

我が家はチェックアウトしてから車で15分の太東海水浴場に行きました。駐車場無料、水シャワー無料のため♪

太東海水浴場

6月下旬でしたが人が沢山いて驚き! ちょっと海の様子を見るつもりが、ガッツリ海水浴して帰ってきました。

グランピング初体験 ~ 家族4人それぞれの感想

キャンプに行っている我が家が、グランピングを初体験した感想を紹介します。

長男 小学6年生

インタビュー形式で子供たちに感想を聞いてみました。

パブリゾート(BUB RESORT)

BUB RESORTで過ごして何が良かったですか?

スタッフの人が順番待ちとか暇な時に声をかけて、遊びに誘ってくれて楽しかったこと。

パブリゾート(BUB RESORT)

印象に残っているアクティビティは何ですか?

アックス スローが一番良くて、普段の生活ではできないし、コツを掴むのに苦労したりして楽しかった。貴重な体験ができたと思う。

パブリゾート(BUB RESORT)

もう1つは、廃校を利用した脱出ゲームがドキドキして面白かった。普段の生活では廃校に入ることがないので緊張した。

パブリゾート(BUB RESORT)

その他、感じたことはありますか?

泊まったドームテントの見た目が面白くて窓も大きく、今まで泊まったことがなかったので新鮮だった。

パブリゾート(BUB RESORT)

あと施設全体が広くて心地良かった。ホテルだと走ったりできないから、のびのびできて良かった。

パブリゾート(BUB RESORT)

次男 小学3年生

インタビュー形式で感想を聞いてみました。

BUB RESORTで過ごして何が良かったですか?

スタッフのお兄さんが遊びに誘ってくれて、一緒に遊んだことが楽しかった。

パブリゾート(BUB RESORT)

印象に残っているアクティビティは何ですか?

一番楽しかったのはウォールクライミングで、登るのが難しかったけど、2つのコースを最後まで登ることができて嬉しかった。

パブリゾート(BUB RESORT)

その他、感じたことはありますか?

BBQのお肉が美味しかった。また行ってみたい。

パブリゾート(BUB RESORT)

キャンプが趣味なので「グランピング」自体にそんなに興味がなかったのですが、実際に行ってみると良さが分かりました。

キャンプ場にホテル泊しに行くような新感覚♪

パブリゾート(BUB RESORT)

  • 宿泊施設が素敵
  • 面倒な準備、片付けがない
  • 荷物も少なく、手ぶらでOK

グランピングは「大人はのんびり」「子供は思いっきり遊べる」という理想的な体験施設。

ホテルとの違いは、自然が身近に感じられて、BBQや焚き火、アクティビティが楽しめること。子供たちにアウトドア体験をさせたい方にとって素晴らしいサービスだと思います。

特に、BUB RESORTは「子供向けのアクティビティ」に力を入れているため、子供が主役になって楽しめます。

BUB RESORTは子供が主役になってアウトドア体験ができる施設

お値段は決して安くないのですが、普段できない経験をさせてあげられるのは魅力です。

BUB RESORTに初めて行きましたが、特に良いなと感じたのが子供達が走り回って楽しめること。

パブリゾート(BUB RESORT)

キャンプ場でもホテルでも他の人に迷惑がないように、子供達に小言を言うことが多いけど、ここの施設では子供達が主役なので、のびのび走り回って思いっきり楽しめる環境が整っていることがとても良かったです。

パブリゾート(BUB RESORT)

また普段のキャンプでは設営・撤収・食事の準備、片付けなどに追われ、子供との時間は限られてしまいますが、グランピングを利用することでキャンプの良いとこどりをしながら、子供達と充実した時間が楽しめると感じました。

パブリゾート(BUB RESORT)

親子共にストレスなく終始楽しんで滞在できました。

BUB RESORTにオススメの持ち物

BUB RESORTには手ぶらで快適に過ごせる設備が整っているので、基本的には寝巻きなどを持っていくだけです。

BUB RESORTは手ぶらでOK

施設内には24時間水分補給ができ、夜はアルコールを含んだフリードリンク付きなので、飲み物もいりません。

パブリゾート(BUB RESORT)

設備は整っていますが、ホテルと違って自然に近い環境で過ごすので、日除けの帽子や虫よけグッズがあると良いです。

日除けの帽子や虫よけグッズを忘れずに

夏場は水遊び場ができるので水着や着替えを持っていくのをオススメします。

夏は水着や着替えがあると水遊びできる

パブリゾート(BUB RESORT)

まとめ

BUB RESORTは、千葉県にある子連れファミリー向けのグランピング施設。

子供向けの「アクティビティ」と「スタッフの気づかい」が素晴らしい♪
BUB RESORTの魅力
  1. 子供が楽しめるアクティビティが満載
  2. スタッフの楽しいおもてなしと心遣い
  3. 非日常が楽しめる快適施設

滞在中に約20種類のアクティビティが体験できるため、一日中遊びっぱなしでした。

一日中アクティビティで遊び続け、最後はスタッフとのお別れが惜しいほど

パブリゾート(BUB RESORT)

ホテルのような快適な施設に宿泊できて、自然を感じながらBBQや焚き火などキャンプの醍醐味も味わえます。

パブリゾート(BUB RESORT)

アウトドア体験を子供にさせてあげたい方、親子で充実した時間を過ごしたい方にオススメの施設です。

参考 今年度中に新拠点をオープン予定とのことです☆

お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

ナチュラム
お得なセール商品iconをチェックすると掘り出し物が見つかるかも♪

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル。実は公式サイトのセール品なら70%OFFも見つかる♪
当サイト限定 クロックス公式オンラインショップ15%OFFクーポン「AF7211」有効期限 2022/10/11 1人1回限り

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪