注目情報
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品は要チェック&Getするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪

OMNESのインナーダウンをレビュー | 価格が安くて上品な色使いが特徴

OMNESインナーダウンジャケット(ロゴアップ)

OMNES高密度ナイロンインナーダウンノーカラージャケットを実際に使ってみました。

OMNESのインナーダウンの特徴
  • ユニクロと機能的にほぼ同じ
  • 価格が安い
  • 他人とかぶらない色・デザイン

ユニクロのインナーダウンと比べて、OMNESを選ぶポイントは「色の上品さ」だと感じました、価格も安いのでユニクロで気に入った色が見つからない方にオススメです。

インナーダウンは冬に大活躍のアイテム♪

インナーダウンは保温性に優れているので、冬キャンプのインナーとして重宝します。

ボアやフリースと違って「軽い」「かさばらない」といった点から重ね着をしても動きやすいといった点が使いやすいです。

もし、防寒対策のために重ね着をしているなら、インナーダウンに変更(または追加)すると動きやすさ&快適性が改善すると思います♪

販売店様から商品提供していただいています

冬キャンプに便利なインナーダウン

冬キャンプでは日が落ちると気温がぐっと下がります。

その時に便利なのがインナーダウン。

ダウンジャケットや、ボアの上着、フリースなども防寒着として活躍してくれますが、インナーダウンの強みは「軽量」「かさばらない」ため「動きやすい」といった点では一番使い勝手が良いと思います。

インナーダウンは「軽量」で「かさばらない」ため「動きやすい!」

OMNESインナーダウンジャケットをシャツの下に着る

シャツの下にインナーダウンを着てもそんなに着膨れしないので、防寒対策をしつつ、オシャレを楽しみたい方にもオススメのアイテムです。

例えば、もっこもこの温かそうなフリースを着たら一発でドラえもんのように腕が動きにくくなって、他に重ね着できるものがなくなります(笑)。そんな時でもインナーダウンならスッと重ね着できたりします。

参考 私の場合はレイヤリングの「保温層」として使うので下着の上に着ることが多いです。

インナーダウンを着たレイヤリング コーデ

  1. 吸湿・発熱 … ドライ&温かい下着 (ブレスサーモなど)
  2. 保温 … インナーダウン
  3. オシャレ着 … シャツやトレーナーなど好みで
  4. (発熱 … 寒いときには電熱ベスト)
  5. 防風・保温 … 焚き火ウェアやアウター

参考 冬の下着はブレスサーモアンダーウエアがイイ感じ♪

ユニクロのヒートテックと同様の発熱吸湿ウェアですが、スポーツ用途に開発されているため「吸湿」「動きやすさ」の面で明らかな差を感じています。

ブレスサーモアンダーウエアの「プラス」と「EX プラス」を実際に着てみました。 ブレスサーモは日本の老舗スポーツメーカー「ミズノ」が開...

OMNES ユニセックス 高密度ナイロンインナーダウンノーカラージャケット

今回紹介するのは、OMNES ユニセックス 高密度ナイロンインナーダウンノーカラージャケット。

OMNESインナーダウンジャケット

正直、作りや質感はユニクロのインナーダウンと変わらない印象
OMNESインナーダウンの特徴は、細やかなデザインや上品な色使い
商品の特徴
  • 表地・裏地は安価なポリエステルではなく細番手のナイロンを使い、しなやかな質感にこだわった高密度ナイロンタフタ素材を使用
  • 光沢を抑えたマットな質感にする為にフルダル糸を使用し、裏面にダウン吹き出し防止の加工が施してある
  • 裾にはゴムスピンドルを採用しサイズ調整が可能。
素材
  • 表地:ナイロン100%
  • 裏地:ナイロン100%
  • 詰物:ダウン90%、フェザー10%

OMNESインナーダウンジャケットの商品タグ

実際に触ってみた感じはユニクロのインナーダウンとほぼ変わりません。

ただ、ボタンにOMNESのロゴが刻印してあったり、裏表の生地の色を変えてあったり、上品な色使いをしています。その点が分かる人や、他の人と被りたくない方にとって良いアイテムだと思います。

ONMESのインナーダウンでコーデ

実際にインナーダウンを色々なパターンで着てみたので紹介します。

インナーに着て防寒対策をしたり、アウターとして着てコーデを楽しむことができます。

シャツの下にインナーとして着る

私の場合はYシャツの下に着ることが多いです。

インナーダウンの一番の強みはシャツの下に着ても邪魔にならないこと。インナーに着てもかさばらない厚さになっています。

OMNESインナーダウンジャケットをシャツの下に着てコーデ

インナーダウンを着ていない時のシルエットがこちら。

シャツだけを着たシルエット (インナーダウンなし)

比較してみると少し着膨れしている感がありますが、ぱっと見た感じ中にダウンを着ているのが分からないレベル。

参考 防寒対策のために裏起毛の厚手のシャツやトレーナーなどを着るなら、インナーダウンで防寒対策をしたほうが、温かくて、かさばらず、軽くて、動きやすい♪

アウターとして使う

インナーダウンはアウターとして使うことができます。

シャツの上に着ても違和感がないデザイン。

OMNESインナーダウンジャケットをシャツの上に着てコーデ

襟(エリ)を内側に折って着れば、ジャケットや上着を羽織った時に外から見えづらくなります。

OMNESインナーダウンジャケットをシャツの上に着てコーデ(襟を中に折んだ状態)

Yシャツの上にアウターとして着られるので、スーツでも便利に使えます。ギュッとたたむとコンパクトになるので、温度調整が難しそうな時にカバンに忍ばせておくと便利♪

ビジネスシーンでも活躍するインナーダウン

私の場合は、部屋で寒い時に上から羽織って温度調整したりします。パソコン作業をする時に腕まわりがもたつかないので便利。

インナーダウンは状況に応じて色々なコーデができる

OMNES ユニセックス 高密度ナイロンインナーダウンノーカラージャケットのレビュー

ここからはOMNESのインナーダウンの作りや細部をレビューしていきます。

特徴まとめ
  • 作りはユニクロとほぼ一緒
  • 細かなデザインや色使いが違う

色は5色展開

OMNESのインナーダウンは全部で5色。

ユニクロと違って、表地と裏地の色が違うのが差別化のポイント。

OMNESインナーダウンジャケット(ロゴアップ)

色使いも上品。特にキャメルはユニクロにはない上品な色♪

ポケット

ポケットは外側の両サイドと内側の両サイドの合計四つ。

アウターとして着る時にはこれらポケットが活躍します☆

OMNESインナーダウンジャケットの外側ポケット

内側にも物が入れられるポケットがあります。

OMNESインナーダウンジャケットの内側ポケット

ポケットはインナーダウンの質感を邪魔しないような作りになっていて、インナーとして着た時に違和感を感じさせない作りです。

触り心地や質感

実際に触ってみた感じはユニクロのインナーダウンと同じ。(個人の感想)

OMNESインナーダウンジャケットの質感

ふわふわした質感や柔らかさ、ダウンの感触などは私のような素人にはほとんど差が分からないレベル。

また、ユニクロのインナーダウンとダウンの「かさ」を比べてみましたが、特に大きく差があるようには思えませんでした。

OMNESとユニクロのインナーダウンの厚さの違い

左 : ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトベスト MEN
右 : OMNES 高密度ナイロンインナーダウンノーカラージャケット

参考 たまに羽毛が漏れる?

たまに羽毛が漏れてくることがあります。1回着て1箇所漏れるかどうかといった印象。

OMNESインナーダウンジャケットの羽毛漏れ

個人的には価格が安いので許容できる範囲ですが、完璧を求める方はストレスかもしれません。

商品説明には「裏面のみダウン吹き出し防止の加工を施してあります。」と記載があります。たしかに、裏面からダウンが漏れたことはないです。表もやってくれると嬉しいかな★

細部の作り

フロント部分はボタンで閉じるようになっています。

OMNESインナーダウンジャケットの内側

裾(スソ)はドローコードで絞れるようになっています。

シルエットを調整したり、防寒対策のために絞って空気の出入りを減らせて便利。

OMNESインナーダウンジャケット裾口のドローコード

袖口はゴムでフィットするような作り。

OMNESインナーダウンジャケット袖口はゴム絞り

サイズについて

身長 170cmの私は、サイズ「3(Men-M)」を着ています。

キツくもなく、ユルくもなく、袖の長さも「ちょうど良い」です☆

OMNESインナーダウンジャケットをシャツの上に着てコーディネイト

OMNESとユニクロのインナーダウンの違い

OMNESとユニクロのインナーダウンの違いをまとめます。

我が家にあるユニクロのインナーダウンは袖なしのベストタイプ「ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトベスト MEN」。質感はこれで比較しました。

OMNESとユニクロのインナーダウンの違い

ユニクロの同形状のインナーダウンは「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット MEN(メンズ)」。詳細は作りはユニクロのページを参照して比較しました。

同じ点
  • 質感はほぼ同じ
  • ポケットや作りもほぼ一緒
違う点
  • 色のラインナップが違う
  • OMNESは裾(スソ)が絞れるドローコード付き
  • OMNESはボタンにロゴが刻印されている
  • ユニクロは収納ポーチ付き
  • ユニクロは耐久撥水加工あり
スペック上の違いはない
OMNES ユニクロ
表地 ナイロン100% ナイロン100%
裏地 ナイロン100% 95% ナイロン
5% 複合繊維(ナイロン)
詰物 ダウン90%
フェザー10%
ダウン90%
フェザー10%
機能的な差は、ユニクロには耐久撥水加工があること
通常価格はOMNESのほうが安い
  • ユニクロ 通常価格:¥4,990(税抜)
  • OMNES 3,190円(税込)+送料660円

※ユニクロのセールで1,000円OFFになってもOMNESのほうが安いですね。OMENSは楽天のポイント還元やセールを活用するとさらに安く手に入ります。

さいごに

インナーダウンがあると便利&快適♪

インナーダウンはアウトドアの防寒着として優秀です。「軽量」「かさばらない」ため「動きやすい」。キャンプで一着あると便利です。

もし、防寒対策のために重ね着をしているなら、インナーダウンに変えると動き安さや快適性が改善すると思います♪

ユニクロも良いけど、OMNESも良い♪
OMNESのインナーダウンの強みは、他人とかぶらない & 価格が安い

実際に使ってみても、ユニクロのインナーダウンと比べて大差はない印象。

好みの色があればOMNESを選ぶのもアリだと思います。欲を言うと収納袋が付くと文句なしなのですが、100均で見つければ良いかな♪

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

ナチュラム
4/2からナチュラム祭が開催!icon
お得な目玉商品をGetするなら事前会員登録必須!半額クーポン抽選企画も実施中♪
あわせて、お得なセール商品iconもお見逃しなく。

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事

フェリシモ
裏ボアパンツ MAX 30%OFF 実施中!icon
冬キャンプで家族全員が履く極暖パンツ♪ 綿98%で焚火も安心♪ →レビュー記事

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セールiconは要チェック!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪