gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのレビュー

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカー

アウトドアとの相性が良いデザイン・色柄が特徴のジムマスター。

ドロップポケットマウンテンパーカーは、メンズ&レディース兼用のアイテム。中綿はサーモライトを使っていて、軽くて温かいのが特徴。

表生地 綿97%で焚き火でも安心のアイテム。

暖かくてドロップポケットがキュートなデザイン♪
末広がりのシルエットが綺麗で、男性が合わせると今風になれて、女性がスカートと合わせても素敵☆

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのドロップポケットの表情

アイテムの特徴や、手持ちの服と合わせたコーデを紹介します。

メーカー様から商品提供していただいています

gym master(ジムマスター)とは

gym master(ジムマスター)は、1916年にカナダでスウェットを生産したのが始まりで、現在はアパレルアイテムなどを展開しているブランド。

gym masterの特徴

参考 上記の詳細についてはgym master(ジムマスター) リバーシブル マウンテン ジャケットのレビュー記事で紹介しています。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカー

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを男性が着て歩く

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーは、

  • 表地:綿97%なので焚き火でも安心♪
  • 中綿にサーモライトを使っていて、軽くて温かい
  • ドロップポケットがキュート

という冬のアウター。

素材
  • 表地:綿97% ポリウレタン3%
  • 裏地:ポリエステル100%
  • 中わた:ポリエステル100% (サーモライト)
  • リブ部分:アクリル65% 綿30% ポリウレタン5%
表生地が「綿97% ポリウレタン3%」だから、焚き火でも比較的安心して使えるのがキャンパーにとって嬉しいポイント♪

7色展開で渋めのカラーからクレイジーカラーまで

色は全部で7色。

使いやすい地味なカラーから、アウトドアで映える派手なデザインなど幅広く展開されています。

街でも使いやすい渋めのカラー

アウトドアに映えるクレイジーカラー(色混在のデザイン)

全てのカラーは楽天のgym master公式ページで確認できます。

落ち着いたデザインから派手なデザインまで、7色のバリエーション♪

男性・女性のコーデを紹介

ここからはジムマスターのドロップポケットマウンテンパーカー(ネイビー)をレビューしていきます☆

アラフォーおじさん&おばさんなので、色は落ち着いたネイビーを選びました。デザインがアウトドアっぽくオシャレなので色は地味目にしてみました。

色々なパンツと合わせてコーデしているので参考まで☆

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを男性と女性が着る

男性のコーデ ~ 色々なパンツと合わせてみる

私は、身長170cm、体重63kgほど。細身体型。
gym master ドロップポケットマウンテンパーカー は「Lサイズ」を着用。

派手なアイテムを着こなせるほど若くないし、センスも無いので、落ち着いた着こなしを目指します。

ちなみに、合わせているのは、全てユニクロなどのお値打ちなアイテム(笑)

細身シルエット スリムフィットジーンズ

細身のスリムジーンズに合わせてみると、違和感はなく「イイ感じ」

※このニット帽を合わせたのは失敗したかな…。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーをユニクロスリムフィットジーンズでコーデ

フロントジッパーを開けるとこんな感じ

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーをユニクロスリムフィットジーンズでコーデ(前開き)

細身のパンツと合わせるのが良さそう!

※アウターにボリュームがあるので、パンツはスリムなほうが良い気がします。

普通シルエット フェリシモ裏ボアパンツなど

細くもなく太くもなくといった普通のパンツ。

我が家の手持ちパンツだと、フェリシモの裏ボアパンツ。裏がボアで冬キャンプで大活躍する極暖アイテムです。綿98%なので焚き火でも安心。

フェリシモ 裏ポアパンツ

フェリシモ裏ボアパンツ カーキ 綿98%

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを裏ボアパンツ(カーキ)でコーデ

フェリシモ裏ボアパンツ ブラック 綿98%

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを裏ボアパンツ(ブラック)でコーデ

フェリシモ裏ボアパンツ デニム

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを裏ボアパンツ(デニム)でコーデ

参考 フェリシモの裏ボアパンツのレビュー記事はこちら

普段使いでも、冬キャンプでも活躍しているフェリシモの裏ボアパンツ。 昨年、商品提供をしていただいたことをキッカケに、我が家全員が愛用す...

ユニクロ EZジーンズ

ユニクロのEZジーンズ。スウェット生地でゆるく履けて、シルエットも太すぎないアイテム。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーをユニクロEZジーンズでコーデ

ゆったり目のシルエット ユニクロ暖パン

太めのシルエットのパンツと合わせてみました。

我が家にあるのはユニクロの暖パン(ウォームイージーパンツ)

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーをユニクロ暖パン(ベージュ)でコーデ gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーをユニクロ暖パン(カーキ)でコーデ

悪くはないのですが、アラフォーならこれまでの細身~普通シルエットのほうが大人っぽくて良い気がしました。

ちなみに、このユニクロの暖パンは数年前に冬キャンプ用に買ったのですが、焚き火で穴が開いてから出番が少ないパンツ。ユニクロの暖パンについてまとめた記事がありますが、焚き火で使える綿比率の高い暖パンは少ないので、キャンプ用なら焚き火パンツから選ぶと良いと思います。

焚き火パンツを10品ピックアップ! あわせて、我が家が家族全員で履いている意外なブランドの極暖パンツも紹介。 パンツ(ズボン)は...

女性のコーデもイイ感じ

ジムマスターのドロップポケットマウンテンパーカーはメンズ&レディース兼用のアイテムです。

女性がスカートと合わせたらどんな感じになるかお嫁さまに試してもらいました。

お嫁様は、身長175cm、細身体型。ロップポケットマウンテンパーカー は「Lサイズ」を着用。

スカートと合わせてもイイ感じ♪

裾(スソ)が広がっているデザインがスカートと合わせやすいです。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを女性がスカートとコーデ

フロントジッパーをオープン。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを女性がスカートとコーデ(前開き)

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのレビュー

最後に、ドロップポケットマウンテンパーカーの機能面・作りなどをレビューします。

表生地 綿97% 焚き火でも比較的安心♪

ドロップポケットマウンテンパーカーは、表生地 綿97% ポリウレタン3%。

綿比率が高いので、焚き火するときにも安心して使えます。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのタグ

生地の質感は「コットン」です。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの生地の質感

コットン比率が高いためか、糸くずが付着しやすい印象。色がネイビーというのも糸くずが目立つ理由かと。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーに付くホコリ

中綿 サーモライトで軽くて温かい

中綿はサーモライトを使用しています。

サーモライトの商品タグ

サーモライトは、ダウンのように軽くて温かい合成繊維

使われているのは「THERMOLITE®CORE

ダウンではなく合成繊維と聞くとその性能が気になるところですが、個人的には温かさはダウンと大差ないと思っています。参考までに私の使っているダウンジャケットと比べてみました。

ダウンジャケットの比較(gym master、ユニクロ、アークテリクス)

  • gym master ドロップポケットマウンテンパーカー … 1.3kg 素材:サーモライト
  • ユニクロダウン … 1.3kg 素材:ダウン20%、フェザー80%
  • アークテリクス … 0.9kg 素材:プリマロフト(人工羽毛)

この中で一番暖かいと感じるのは、アークテリクスのダウンジャケット。ちなみにプリマロフトも人工羽毛です。ジャケットの重量は中綿の違いというよりアウターの素材で大きく変わってきますね。温かさの感じ方もジャケットのシルエットや作りによって変わってきます。

gym masterのドロップポケット マウンテンパーカーは、サーモライト(合成繊維)を使っていてダウンジャケットのように温かい

ドロップポケットがキュート

商品名にもなっている「ドロップポケット」もキュートなデザインで特徴的。

キャラクターのように、表情豊かな見た目を演出してくれます♪

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのドロップポケットの表情

色々な表情を見せてくれるのね♪

上部のポケットは大きくて物がたくさん入ります。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのドロップポケット(上部)

下部のポケットにもものを入れることができますが、密閉できるわけではないので、どちらかというとデザイン色が強いアイテムだと思います。小型のタオルやハンカチを入れておくと便利かと。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのドロップポケット(下部)

胸ポケットはスマホがちょうど入るサイズ。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの胸ポケット

襟のシルエットが絶妙で首元が温かい

gym master(ジムマスター)のドロップポケットマウンテンパーカーは、首元部分の作りが使いやすい形状になってます。

一見普通の襟なのですが、

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの襟

実際に着てみると、首元がすぼんでいるのが分かります。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの襟の特徴

首元のくびれで温かい空気を逃さないようになっています。そして、上に向かってすり鉢状になっているので首を回しやすい!

「こんなの初めて♪」

良く考えられていると思います。

襟のシルエットが癖になるフィット感♪

その他

前はボタンとジッパーがあります。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのフロントジッパー

裾口がリブになっていて、暖かい空気を逃しません。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの袖口のリブ

内側はシンプル。特に内ポケットなどはありません。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーの内側

さいごに

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーは、ダウンのように温かいジャケット。

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーを男性と女性が着る

ドロップポケットがキュートで愛着がわきますね♪

gym master(ジムマスター) ドロップポケットマウンテンパーカーのドロップポケットの表情