eimiartsの子供用レインブーツは落ち着いたデザインが魅力

eimiarts子供用レインブーツ

eimiartsの子供用レインブーツをレビューします。

キッズ向けの長靴でありながら落ち着いたデザイン

キッズ向けの長靴は、派手なデザインや柄物が多かったりしますが、今回紹介するeimiartsの子供用レインブーツは、おしゃれなデザインが魅力。

小学校高学年から中学生、サイズによってはお母さんも履けるので永く使えるアイテムだと思います。

商品の詳細や履き心地などをレビューします。

※販売店様から商品提供していただいています

参考 雨キャンプの必需品と持ち物は別記事でまとめています。

雨の日キャンプを楽しむ「唯一の秘訣」があります。また、雨の日の楽しみ方とデメリットをご紹介。雨の日でも楽しめるように雨対策とその工夫をまとめました。

雨の日は子供が長靴だと家族みんな幸せ

雨の日キャンプは子供にレインブーツを履かせると、子供も親も楽です。

子供は濡れを気にせず水たまりを歩いて楽しむことができる♪

そして、親も余計な気を使わないで良いので気が楽です。

  • 子供が靴を濡らしたり汚す心配がない
  • 余計な着替えや靴下を持ってかなくてよい

ということから我が家では雨の日のキャンプには子供達に長靴を履かせるようにしてます。

キャンプで使う長靴

今回紹介するのが、eimiartsの子供用レインブーツ。

うちの子もいつのまにか高学年。落ち着いたデザインのおしゃれなレインブーツということで興味を持ちました。

eimiarts 子供用レインブーツ

eimiartsの子供用レインブーツは男の子向けの長靴。男の子向けですが女の子でもおかしくない色合いだと思います。

eimiarts子供用レインブーツのシルエット

落ち着いたデザインが魅力

PVC(ポリ塩化ビニール)のレインブーツなので、作りとしてはそこそこ重さがあるごく一般的な作り。

落ち着いたデザイン

デザインが落ち着いているので、高学年でも履けるのが特徴です。

eimiarts子供用レインブーツを履く

最大25cmまでサイズがあるので、女性なら履ける方も多いと思います。

ボテッとした作業用の長靴とは違い、足先がシャープに絞られているのでスタイリッシュに見えます。

滑りにくいハニカム構造のソール

靴底はハニカム構造になっていて滑りにくいように工夫されています。

eimiarts子供用レインブーツのソール

バックストラップ付き

後ろにバックストラップが付いています。

eimiarts子供用レインブーツのフック

フックなどに吊るして乾燥させることができます。

eimiarts子供用レインブーツのフックで吊るす

持ち歩く時にも便利です。

eimiarts子供用レインブーツのフックで持つ

脱ぎ履きしやすい

レインブーツ自体もしっかりと自立するので履きやすいです。

eimiarts子供用レインブーツの履きやすさ

雨の日のキャンプでは、テントから出入りする時に靴を脱ぎ履きすることがあるので履きやすさは重要ですね。

内側が布張りになっているのでスルリと履けます。

eimiarts子供用レインブーツの内側

インソールは取り外し可能

インソールは取り外し可能。

eimiarts子供用レインブーツのインソールは取り外し可能

インブーツは中が乾きづらいのでインソールは取り外せると清潔に管理することができます。

eimiarts子供用レインブーツのインソールの厚さ

少し薄いかな。100均などでクッション性の高いものに入れ替えても良いかもしまれせん♪

さいごに

eimiartsの子供用レインブーツは

キッズ向けの長靴でありながら落ち着いたデザイン

おしゃれなデザインなので、小学校高学年から中学生、サイズによってはお母さんも履けるので永く使えるアイテムだと思います。

参考 雨キャンプの必需品と持ち物は別記事でまとめています。

雨の日キャンプを楽しむ「唯一の秘訣」があります。また、雨の日の楽しみ方とデメリットをご紹介。雨の日でも楽しめるように雨対策とその工夫をまとめました。
お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
実は、スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!
Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事
初回なら1,000ポイントGET!
最大2.5%ポイントバック

ナチュラム
お得なセール商品iconはお見逃しなく。

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconは要チェック!

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪