クロックスのオールテレインサンダルは見た目以上にオシャレで履きやすかった

クロックス オールテレインサンダルは水遊びで使える

クロックスの「クラシック オールテレイン サンダル」をレビュー。

オールテレイン サンダルは、見た目以上にオシャレに履けるサンダル。

オシャレに履けて、靴下コーデも楽しめる

はじめ見たときは、つっかけサンダルっぽく見えましたが、実際に履いてみると思っていた以上にオシャレに履けるサンダルでした。

今回クロックスの「クラシック オールテレイン サンダル」のコーデや便利なポイント、サイズ選びなどを紹介します。

※メーカー様から商品提供していただいています

クロックス クラシック オールテレイン サンダル

クロックスの「クラシック オールテレイン サンダル」は、かかとベルトでサイズ調整できるサンダルのこと。

クロックス オールテレインサンダルの全体

created by Rinker
crocs(クロックス)
当サイト限定 クロックス公式クーポン「AF7211」で15%OFF 有効期限 2022/10/11 1人1回icon
「オール テレイン」とは

オールテレインは、サイズ調整ができるかかとベルトのこと。クロックスの用語のようです。

クロックス オールテレインサンダルのバックストラップ

▶ クロックス オール テレイン(All Terrain)シリーズの一覧icon

履いてみるとオシャレ ~ サンダルコーデ紹介

オールテレインを最初見たときは、つっかけサンダルっぽく見えましたが、実際に履いてみると見た目以上にスッキリとした印象で、靴下と合わせたコーデが楽しめました。

履いてみるとオシャレ!
  • 見た目がスッキリ
  • 靴下コーデが楽しめる

色々なコーデを試してみたので紹介します。

見た目がスッキリとして見える

オールテレインサンダルとクロッグのコーデを比較してみると、オールテレインサンダルを履いたコーデの方がスッキリした印象。

足元がスッキリとしてオシャレに見える♪

クロックス オールテレインサンダルとクロッグのメンズコーデ比較

レディースも比較してみました。

クロックス オールテレインサンダルとクロッグのレディースコーデ比較

オールテレインサンダルの方が、靴下の白色が見えて全体のコーデがまとまって見えます。

足や靴下が見えるから「ボテッ」とした印象がない

クロックスの「クロッグ」は、甲全体を覆っているため、全体的に「ボテッ」とした重い印象があります。

クロックス オールテレインサンダルとクロッグのコ靴下コーデ比較

その点、オールテレインサンダルは、足や靴下が見えてスッキリとした印象に♪

クロックス オールテレインサンダルは靴下コーデができる

はじめ見たときは、つっかけサンダルっぽく見えましたが、実際に履いてみると思っていた以上にオシャレに履けるサンダルでした。

靴下と合わせたコーデが楽しめる

クロッグと違ってつま先が見えるので、サンダル×靴下コーデも楽しめます。

靴下を合わせて履けるので、春も秋もサンダルを楽しめる♪

クロックス オールテレインサンダルの靴下コーデ

靴下×サンダルのメンズコーデ

もちろん素足に履いてもOK。

クロックス オールテレインサンダルのレディースコーデ

クロッグとオールテレインサンダルの違い

これまで我が家は、夏にクロッグを履くことが多かったのですが、今回オールテレインを履いてみて通気性の良さを感じました。

クロッグと比べて、オールテレインサンダルの強みは2つ。

  • 通気性の良さ
  • サイズ調整ができる

クロックス オールテレインサンダルとクロッグ比較

クロッグと比べて通気性が良い

つま先が開放的になっているデザインなので、通気性はバッチリで蒸れしらず。

クロッグだと通気穴は空いているものの、若干熱がこもっている感じはあります。

クロックス オールテレインサンダルのアッパー部分

サイズ調整ができる「オールテレイン」タイプ

「オールテレイン」はかかとのストラップでサイズ調整ができる仕組み。

調整部分は両側に2ケ所あるので、自分サイズにピッタリ調整できます。

夫婦で共用で使える♪

クロックス オールテレインサンダルのバックストラップ

少し気になったのは、ベルト部分をキツく調整するとベルト部分がカカトよりもはみ出してしまうところ。でも履いてしまえば気になりません。

クロックス オールテレインサンダルのストラップが余る

海水浴で便利に使えた

我が家はサーフィンをするのでよく海に行きますが、オールテレインサンダルは砂浜に履いていくのにオススメです。

砂が自然と抜け落ちるし、かかとベルトで砂浜でも歩きやすい

これまでクロッグを履いて砂浜に行ってましたが、砂がつま先に溜まりやすく砂が足裏に当たって歩きづらさを感じていました。オールテレインだと砂が自然に抜け落ちるし、かかとのベルトでしっかり固定されるので、砂浜でも歩きやすかったです。

クロックス オールテレインサンダルは砂浜に履いていける

砂まみれになっても、まるごと水洗い可能。水はけも良くすぐ乾きます。

クロックス オールテレインサンダルは水洗いできる

クロッグだと、つま先の砂を洗い流すのに手間がかかったり、乾かすのも時間がかかります。

サイズ選び

私の場合は、これまでに5足近いクロックスを履いていますが、クロックスのサイズ表記をもとに選んで失敗したことはないです。

今回のクラシック オールテレイン サンダル(CLASSIC ALL TERRAIN SANDAL)のサイズの選び方はこちら。

・23~23.5cm(実寸)の場合    サイズ選びについて>>

足の特長 おすすめの選び方 クロックスサイズ
 細身、普通  足の実寸サイズ  23cm(M5/W7)
 甲高、幅広  足の実寸サイズ  23cm(M5/W7)

私の場合、普段履いている靴は25cm~25.5cmぐらい。今回履いたクラシック オールテレイン サンダルは25cmがベストですが、靴下と合わせて履くことを考えて26cmを選びました。かかとストラップで調整ができるので、素足で履いてもちょうど良かったです。

※私の足のサイズは、「甲高」で「細身」裸足で24.6cm、厚手の靴下を履いて25.3cmです。

足のサイズ(実測)

さいごに

クラシック オールテレイン サンダルは、

オシャレに履けて、靴下コーデも楽しめる♪

クロックス オールテレインサンダルのメンズコーデ

はじめ見たときは、つっかけサンダルっぽく見えましたが、実際に履いてみると思っていた以上にオシャレに履けるサンダルでした。

カカトの調整ができるので男女兼用で履けて、まるごと水洗いできるから、砂浜にも履いていきやすいサンダルです。

created by Rinker
crocs(クロックス)
当サイト限定 クロックス公式クーポン「AF7211」で15%OFF 有効期限 2022/10/11 1人1回icon
お得なセール情報
お得な♪ セール情報!

Amazon
スポーツ&アウトドアのタイムセールクーポンはこまめにチェックすべし!

スポーツオーソリティ
オンライン限定のアウトドア応援セール品iconも要チェック!

ナチュラム
お得なセール商品iconをチェックすると掘り出し物が見つかるかも♪

クロックス
キャンプで便利なクロックスのサンダル。実は公式サイトのセール品なら70%OFFも見つかる♪
当サイト限定 クロックス公式オンラインショップ15%OFFクーポン「AF7211」有効期限 2022/10/11 1人1回限り

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪