第33営 初めての「ソロ × ソロ」キャンプ ~ こだわりの道具に刺激を受ける

夜のキャンプ場

友人とソロキャンプに行ってきました。

ソロキャンプは初めての経験、こだわりの道具に触れたり、美味しいお酒と肴を楽しんだりして、ファミリーキャンプとは違った楽しみを発見♪

普段とは違う経験ができて、学びの多いキャンプでした。

キャンプ好きの友人と初ソロキャンプ

キャンプとは全く関係ない場所で 知り合った友人と、キャンプに行ってきました。

実は、今回会うのは2回目。

その方は、遊びに長けていて、スノーボード、サーフィン、釣り、キャンプを嗜む多趣味な方。どの趣味も本格的で、海外に行ったり、長期滞在したりと経験豊富です。

年齢も近く、趣味も合うので、キャンプのお誘いをしたら、ご一緒していただけることに♪

今回は、お互いソロで合流することにしました。場所は城南島海浜公園キャンプ場。都内のキャンプ場なのでアクセスが良いです。

ソロキャンプの荷物量

ソロキャンプは初めての経験。

ファミリーキャンプで使うキャンプ用品は一通りそろっているので、ソロキャンプでも、なんとかなります。アメニティードーム(M)なら、一人でも設営できるため、ソロキャンプでも使えます。

ソロなので、持っていく荷物も少なくて楽です。

寝袋、マット、食器類、テーブル、椅子などは最低限の装備で済みますし、料理などを省略すれば調理道具も省けます。

ソロキャンプは、荷物が少なくて良い♪

特に我が家は集合住宅なのでエレベーターで荷物を車載する必要があります。キャリーカートを使っても面倒な作業です。

今回は、キャリーカート1回で運べるのではないかと胸が膨らみます。

ということで、なるべく荷物を減らして、車載してみたところ…。

残念ながら、イメージと違って荷物はそんなに減りませんでした。

普段のファミリーキャンプだと、キャリーカートで4往復。今回のソロキャンプは2往復。

4人が1人になっても、荷物は半分にしかならない

など、荷物が余裕で積めることが分かっていると、余計なものをもって行きがち★

己の軟弱さが、荷物の多さに比例する

そんな囁きが聞こえてきます(笑

次回はもうチョット我慢して、キャリーカート1回で済ませたいところ♪
状況に応じて、必要最低限の荷物を持っていけるのが、熟練キャンパーなのだと感じました。

早々と設営を済ませ「缶ビール飲んでウィ~」

今回はソロ同士なので「オートキャンプ場」ではなく「キャンプ場」にしました。

現地に11時に到着。

キャリーカートで2往復して荷物を運び込み、設営に取り掛かっていると。

30分ほどして友人が到着♪

設営を中断し、木陰で一緒にお昼ご飯(お弁当)を食べて、設営を再開

1時頃には、お互い設営が完了

普段の感覚だと、キャンプ場にやっと到着する時間です。キャンプ場が近いと楽ですね。

ソロなので寝床は贅沢に♪

贅沢な寝床

道具が少ないのでシンプルなレイアウト。

ソロのサイト

優雅なひとときです。

暑いから♪昼から木陰でビール! #キャンプ #camping #アウトドア #outdoor

biggvoさん(@biggvo_)がシェアした投稿 –

炎天下だったので、日陰でビールをいただきます。

こだわりの道具がズラリ

友人のキャンプ道具はこだわりの道具ばかり。

興味津々。

こだわりのキャンプ用品

素敵なキャンプ用品を色々と紹介していただきました。

ソロに便利なアルコールバーナー

アルコールバーナーは、ソロキャンプに便利ですね。チビチビと肴を火にかけて楽しむことができます。今まで、小さい焚き火台の便利さがわかりませんでしたが、これは便利です。

Trangiaのアルコールバーナーフューエルボトル。五徳にバーゴのチタン ヘキサゴンウッドストーブのセットは、サッと火を着けて炙るには最適です。

ケシロン(灯油)バーナーの魅力

MSRのウィスパーライトインターナショナル。プレヒートする手間がかかるようですが、触っているだけで楽しめそうです。ガスの方が合理的だけど、手間を掛けて道具遊びを楽しめそうです。

便利さならガスバーナー

SOTOのレギュレーターストーブもお持ちでした。我が家が買おうか迷っている商品。便利さを考えるとガスバーナーが一番とのこと。イワタニのジュニアコンパクトバーナーと迷っていましたが、友人は両方持っていて、イワタニは手放したとのこと。

巧みに作られている焚き火台

FIREBOX G2 ストーブ。アルコールバーナーや、固形燃料、ナイチャーストーブとしても使える自由度の高い小型の焚き火台でした。

五徳の高さも自在に調整できたりして使いやすそうです。作りもしっかりしているので、一生使えそうな商品です。畳み方など含めて、緻密に設計されている商品。

他にも、まだまだ色々な道具をお持ちでした♪

我が家の場合は、最低限使える道具を買う性分なので、おそらく手にすることがなかった商品。名のしれた商品は、実際に手にとってみると、作りが違います。

名作に触れて刺激を受ける♪

面白い世界です。

我が家は、深追いしてはイケナイ世界。

絶品の肴

嬉しいことに、こだわりの道具で、酒の肴を振る舞っていただきました。

アルコールストーブによる、イワシの缶詰とニンニクの炒めもの。

イワシの缶詰ニンニク添え

そして、飛行機ビューン(ANA)

城南島海浜公園の飛行機(ANA)

そうそう、城南島は、こんな感じで、突然 飛行機に会話を遮られます (笑

さて、話を肴に戻します。

お次は、小型の鉄板で牛タン♪

キャンプ場で牛タンの塩焼き

絶品♪

愛着があり、手間のかかる道具で調理すると、味わいも違ってきますね。お酒がすすみます♪

ちなみに、だいぶお酒がまわってきましたが、まだ3時頃 (笑

ハトや猫に狙われながら、一日中お酒を飲んで過ごしました。

ハトが遊びに来る

靴を持たずにスキナーズで過ごす

今回は、靴を持たずにキャンプに出かけました。

スキナーズとサンダルを併用して過ごしましたが、快適です♪ 靴を持っていないので、最初はドキドキでしたが、トイレに出かける時以外はスキナーズだけで問題なく過ごせました。

キャンプ場でスキナーズ(SKINNERS)

この感覚、慣れてくると癖になりそうです♪

「スキナーズ」は、今までにない爽快感をアウトドアで味わえる斬新な商品。 靴下のように履けて、耐久性のあるソールになっている靴です。 ...

いつの間にか夜

ということで、一日中飲んだくれて日暮れを迎えます。

焚き火を囲んで、それぞれ夕飯を食べて就寝。

夜のキャンプ場

飛行機も23時を超えるとパタリと飛ばなくなりました。

羽田空港の夜景が綺麗です。

城南島海浜公園から望む羽田空港

朝はシャキッと目覚める

10時チェックアウトなので、朝はシャキッと目覚めます!

キャンプ場での朝

…と言うと聞こえが良いですが。

朝の6時半に温度計を確認すると、テント内は28℃の灼熱!

城南島海浜公園キャンプ場は、朝にテント内が28℃

サウナ状態のため起床。あぶり出されました(笑

朝から汗ビッショリ★

いつの間にか、日陰じゃないとまともに過ごせない季節です。

のんびり寝たいなら、テントは木陰やタープの下に入れよう

魅惑のキャンプ

他の方とキャンプに行くと面白いですね。

道具の選び方や、過ごし方で、その人の性格や趣味が丸裸になります。そしてソロ同士だと、グッと距離が縮みます。

子供たちが主役のファミリーキャンプも良いですが、人生経験が違う人と向き合うソロキャンプも面白かったです。

ナイフで薪割り

まさに「魅惑のキャンプ」

キャンプは奥が深いです♪

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

▶ナチュラム
秋のレジャー!応援セール!icon開催中。~10/11
特価品が毎週入れ替わり♪

▶L-Breath
ゼビスポMALL祭 ~9/25
イグルーのステンレスクーラーなどが特価!

▶スポーツオーソリティ
アウトドアフェアiconの対象商品は最大20%OFF ~10/8
クーポンiconで最大2,000OFF ~10/16
アウトドア応援!厳選大特価!でコールマンなどが値下げ中

▶クロックス
シルバーウィークセール最大50%OFF、999円から ~9/25

▶マウンテンシティ(買取)
キャンプシーズン到来キャンペーン実施中 ~9/30
指定ブランド品や買取強化アイテムが20%UP + 500円UP
査定にかかる送料・査定料・返送料が無料
20点以上なら出張査定(無料)が便利。出張料、キャンセル無料♪

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪