注目情報
スポーツオーソリティーで20%OFF特別セールicon実施! 10/24 17:00~11/5
税込 1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪ 普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象です

PICA富士吉田のレビューブログ ~ 林間サイトとコテージが魅力

ツリーハウス 1

PICA富士吉田のレビューブログです。

サイトの雰囲気や、炊事場、トイレなどのサニタリー関連についてレポートします。

参考 PICA富士吉田の基本情報はこちら

PICA富士吉田は、高規格なキャンプ場!お風呂やコテージ、ツリーハウスもあるので、快適なキャンプが楽しめます。 周辺マップ、交通・渋滞...

PICA富士吉田のレビューまとめ

ざっと、PICA富士吉田の特長についてご紹介します。

  • コテージの種類が多彩
  • 高規格 (炊事場でお湯が出る、風呂あり、洗濯機あり、トイレが綺麗)
  • 「テント サイト」としては普通

といった印象。個人的な感想です。

「テント サイト」の観点でレビューすると

  • 背の高い木々に囲まれた林間サイト
  • サイトの構成(区画の広さ・雰囲気)は一般的
  • トイレ・炊事場が遠い
  • 設備は高規格

といった感じ。

PICA富士吉田のテントサイトは林間サイトなので、涼しさを求めて行くなら良いと思います。木々が高く生い茂っていて、雰囲気も良い。我が家も、夏の暑い時期にキャンプするなら林間サイトということで、利用しましたが、やはり涼しくて快適!

そして、「高規格」を求める方には便利だと思います。炊事場やお風呂は綺麗で使いやすいです。お風呂が無料で、ハイシーズンや休日前なら24:00まで開いています。

場内に子供が喜ぶ遊び場があるわけではないので、子連れでテント泊するには特段魅力があるキャンプ場だとは感じず…。トータルとしては普通のキャンプ場でした。個人的にPICAグループに過度な(勝手な)期待をしすぎていたのかもしません。子供を遊ばせるなら周辺施設に行くと良いですね。

難点は、テントサイトからトイレと炊事場が遠いこと。

また、区画サイトのクリーニングが手薄になっている?こと。飴の空袋などのゴミが落ちていたり、ビニール紐が木に巻き付いたままになっていたりしていました。我が家が訪れた日は、スタッフが見回り・クリーニングをしているようには思えませんでした。ココだけは残念。

PICA富士吉田のターゲットは「大人のコテージ泊」なのだと思います。

サイトの構成

まずは、サイトの構成からご案内。

PICA富士吉田は、6割以上がコテージの施設で占められています。

入口は地図の中央下「ゲストハウス」。

現地に行くと、テントサイトより、コテージ関連が立派で見栄えがしました。地図を確認すると敷地の6割以上はコテージに割り当てられてますね。
PICA富士吉田 場内マップ

Photo by 施設案内|PICA富士吉田

テントサイトは、地図の茶色の部分。左側と中央の帯です。

トイレと炊事場は、地図中央の左寄りにある場所を使います。今回、我が家は地図の一番左上にテント泊したため、トイレと炊事場に歩いていくのに4分ぐらいかかった印象。結構心理的には距離があります。

それでは、順に場内をご紹介します。

管理棟

ゲストハウス(管理棟)。道路からPICAであることが分かります。
ゲストハウス(管理棟)の佇まい

エントランスもオシャレです。フロントは右側です。左側はお風呂とトイレになっています。
ゲストハウス(管理棟)のエントランス

入口脇の椅子でリラックス♪ゲストハウス(管理棟)の椅子

その奥にはCHUMSコーナー。
ゲストハウス(管理棟)の売店 CHUMSコーナー

CHUMSコーナーの後ろには、ミニ焚き火台や燻製関連のグッズが並んでいました。ゲストハウス(管理棟)の売店 2

フロント脇の売店コーナー。薪などが販売されています。ゲストハウス(管理棟)の売店 1

オシャレで綺麗な管理棟です。

テントサイト

キャンパーが利用するテントサイトは、3つのゾーンがあります。

  • テントサイト電源付A … 場内中央の目に付くサイト
  • テントサイト電源付B … 場内奥のひっそり林間サイト
  • テントサイト電源なし … 場内奥のひっそり林間サイト

ドコモ林間サイトですが、テントサイト電源付Aは、人目につくサイトです。おしゃれキャンパーの方々におすすめできる場所だと思います。

順にご紹介します。

テントサイト電源付A

テントサイト電源付Aは、トイレ&炊事場が近いため便利です。その反面、沢山の人が通るので目立ちます。

道路左:テントサイト電源付A、道路右:炊事場、ツリーハウス

テントサイト電源付きA

訪れた日は、チャムスのテントが2つ並び、チャムサーじゃないと肩身が狭い思いをしていたと思います。

便利なサイトですが、諸刃のサイトだと感じました。

たまたま、この日がオシャレな日だったのかもしれません。

テントサイト電源付B

テントサイト電源付Bは、地図の左下にあるサイト郡。木々の香りが心地のよい林間サイトです。

手前から
テントサイト電源付B 手前から

奥から
テントサイト電源付B 奥から

手前側のほうが、日当たりが良い印象を受けました。

テントサイト電源なし

テントサイト電源なしは、マップの左上のサイト郡。

林間サイトになっていて、端は林に囲まれるせいか、日当たりは良くないです。夏は涼しく過ごすことができますが、乾燥撤収は難しいと感じました。

手前からテントサイト電源なしを臨むテントサイト電源なし 手前から

中腹から奥を臨む
テントサイト電源なし 中腹から奥を臨む
中腹は日当たりが良くて、奥&端は日陰になっているのが分かります。

一番隅の我が家のサイト F-11。夏場は涼しくて過ごしやすかったです♪
テントサイト電源なし 最奥 F-11サイト

そのF-11から奥の林を臨むと、なかなかの雰囲気。小枝などは沢山拾えます。テントサイト電源なし の奥は林で眺めが良い

深い木々に囲まれてバルーン遊び
テントサイト電源なし でビーチボール遊び

素敵な林間サイトでした☆

テントヴィラ

設備内容的にはコテージの類ですが「テントヴィラ」というグランピングが楽しめるサイトがあります。

ここには、ノルディスクのウトガルドが3連で常設されていました。
テントヴィラ 1

そして、ひときわ目立つシェアリビリング。
テントヴィラ 2

シェアリビングの中も豪華な装備。ガス式BBQが設置されています。テントヴィラ 3

別の角度から3連熊
テントヴィラ 4

目を引くゾーンです。

結構利用されているようで、シーズン中の土曜は予約で埋まっていますね。

コテージ

PICA富士吉田は多彩なのコテージが存在します。パオとかドッグとかテラスとか。

きっと、PICAグループはコテージ泊のお客さんをメインにしているのだと思います。

パオ

パオ(包)=ゲルは、モンゴルの遊牧民が使うテント。

PICAにあります!

パオが並んでいました。
パオ郡

パオの表側には、デッキがあり、テーブルとグリルが常設されています。
パオの表側

パオの中は、予想外に豪華!
パオの中

パオには室外機が設置されていました。室内を見返すとエアコンが設置されていますね。
パオの裏側

ドッグキャビン & ドッグラン

ドッグ連れのお客様向けに、ドッグガーデン付きのキャビンがあったり、ドッグランがあったりします。

ドッグガーデンキャビンデラックス。
ドッグガーデンキャビン1
広いです。そして、人気のようで平日でも予約で埋まっているのに驚きです。PICA富士吉田で一番人気なのかもしれません。

こちらはドッグガーデンキャビン。十分広いです。ちなみに、犬の遊び場のほうが広いです。 ドッグガーデンキャビン2

ドッグランのエントランス
ドッグラン入り口

ドッグランの広さはこんな感じです。
ドッグランの広さ
犬を飼ったことがないので広さがどのぐらいかわかりせんが、我が子(3歳児)と鬼ごっこしたら十分楽しめる広さです。

色々なコテージ

その他にも、コテージ類は種類が沢山あるので、まとめてご紹介します。

コテージダイニング。食事付きプランで宿泊する立派なコテージ
コテージダイニング

シンプルなコテージグリーン。コテージグリーン

ハンモック付きのデッキがあるコテージハンモック。コテージハンモック

薪ストーブ付きの、コテージ・キッチンデッキ 薪ストーブ。薪ストーブはデッキにあるので、外でダッチオーブンなどを乗せて楽しむようです。
コテージキッチンデッキスッドストーブ

テラスが立派なコテージテラス。コテージテラス

トレーラーキャビン
トレーラーキャビン

ざっとご紹介しましたが、詳細は公式HPを確認すると良いです。宿泊施設の中も見れます。

遊び場

PICA富士吉田の子供が楽しめる遊び場をご紹介します。

ツリーハウス

一番の目玉、ツリーハウス。
ツリーハウス 1

1階部分はトンネルのようになっていて、子供達が潜って遊ぶことができます。

2階部分は踊り場。記念撮影に最適です。

はしごを登って、3階部分が綺麗な空間になっています。
ツリーハウスの中

ツリーハウスの後姿
ツリーハウス 2

アウトドア リラックス エリア

地図右上にある「アウトドアリラックスエリア」

一番奥に、屋根付きの遊び場があります。積み木がTOOL BOXの中に入っていました。雨の日でもチョットした時間つぶしに使えます。
アウトドアリラックスエリア 遊び場

ノルディスクのアスガルドが飾ってあります。自由に出入りできるので子供達がチョイ喜びしてくれます。アウトドアリラックスエリア ノルディスクアスガルド

地図の奥には建物(工場?)が立っていますが、霧がでていたので気になるほど目立ってはいませんでした。アウトドアリラックスエリア 奥は林

子供たちの遊び場は、こんな感じです。

子供遊びに力を入れたキャンプ場(スウィートグラスや、キャンプ・アンド・キャビンズ)と比べると、物足りない印象です。

個人的には、PICAグループは、大人のコテージ泊に力を入れているのだろうと思うようになりました。

子供連れなら、外に遊びに出かけたほうが良さそうです。

炊事場・トイレ・お風呂

炊事場・トイレ・お風呂は、設備が立派で綺麗です。

お風呂は時間の融通も効くので、楽しませてもらいました。便利で快適です。

炊事場

炊事場はお湯の出る蛇口もあって温度調整も可能です。

炊事場

子供でもお手伝いできるように踏み台があります。

トイレ

トイレは綺麗に管理されています。
サニタリー棟

中はこんな感じの申し分ないスペック。
トイレ

お風呂

立派なお風呂。建物の2階に上がったところにお風呂があります。

ハイシーズン・休日前なら24:00まで営業しているので便利です。

広い♪広い♪
大きな浴槽と5つの洗い場
シャワーの勢いは、奥から3番目が抜群に良いです。痛いほど(笑

脱衣所と洗面台。ドライヤー付きで寒い時期でも安心です。
お風呂場の脱衣所と洗面台

お風呂上がりに嬉しい自動販売機。お風呂場の自動販売機

お風呂は混みます芋洗い状態。

快適に利用するコツは、

  • 早め(16:00頃)に入浴する。(設営後・外遊び後)
  • 焚き火したら寝る前(11:00頃)に入浴する。

一日目に20:00頃に行ったら、洗い場に並ぶぐらいの混み具合でした。ストレスなく入浴するなら時間をズラすと良いです。

その他

コインランドリーがあるので、洗い物ができます。長期滞在する方には便利。

管理棟向かいのゴミステーションは広い建物で整理・整頓されていました。

コインランドリー ゴミステーション

夏でも涼しく過ごせる林間サイト

PICA富士吉田に訪れたのは7月下旬、夏なので暑い思いをするのかと思っていましたが、林間サイトは涼しくて快適でした。

周辺スポットに出かけた時には、真夏の暑さを感じました。東京都内と変わらないモワンとした熱気。対して、キャンプ場は林間に立地しているため、明らかに空気が違っていました。風が爽やかで、涼しいです。

地域というよりは、林間という立地による涼しさですね。夏にキャンプするなら林間サイトです☆

天気予報では、最高気温 28℃、最低気温 20℃といった日程。(富士吉田市)

キャンプ場での実測値は、24℃を上回ることはありませんでした。最低気温は市内と一緒ですが、林間という立地なので、日中の気温が上がらないことが分かります。

外気 テント内 天気
7/27 20:38 19.6℃ 18.9℃
7/28 02:53 18.2℃
7/28 07:37 19.2℃ 21.3℃
7:28 13:18 23.7℃ 22.9℃
7/29 07:25 19.8℃ 21.2℃

裝備や服装のメモ。

装備 AC電源なし、テントの自作スカートなし、銀マット2枚重ね、車中泊マット10cm厚、3シーズン寝袋
服装 Tシャツ、ハーフパンツ

上記裝備で、快適に眠れました。朝方はチョット肌寒いかなと感じ一度目が覚めたほど涼しかったです。

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

スポーツオーソリティ
スポーツオーソリティーで20%OFF特別セールicon実施! 10/24 17:00~11/5
税込 1万円以上で20%OFF、1万円以下でも10%OFFという大値引き♪
普段値引きしないSnowPeakUNIFLAMEも対象です

ナチュラム
対象商品が1,000円OFFになるクーポンicon発行中 ~10/22
お得なセール商品iconをお見逃しなく。

crocs(クロックス)
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪